2018年10月20日 (土)

◆鎌倉今週末のイベント

Photo
↑クリック
.

Photo_9
↑クリック

.

◆三世代交流事業 地引網in坂ノ下

Photo_3

.

SDGsリレートーク&デイスカッション

Photo_2

.

第13回鎌倉芸術祭 ←クリック

Photo_9

.

第62回鎌倉市民文化祭 ←クリック

Photo_10

.
↑クリック
.

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

鎌倉紅葉パーフェクトガイド ←クリック

1412224

| コメント (0)

2018年10月19日 (金)

◆鎌倉交通事情の変化-⑤平日金曜日の団体客の増加

ここの所団体客が増加傾向。GWとSWの後に急増します。
また金曜日の混雑が目立つ。土日の方が少ない時もある感じです。
地震や水害の影響で被害のない鎌倉に来ていると言う事もあるかもしれません。
子ども達の修学旅行が増加すると外国人の団体客が増加する傾向もあります。
昨日のブログに記載した渋滞の対応策の他。団体客への対応も求められます。
基本的な事ですが、案内表示の充実、地図の充実、Web情報の充実をはかる必要があります。散々色々提案しておりますが、鎌倉市は観光都市ですが全くやる気を感じられない状況です。
44282950_1894388483976787_478028065
↑長谷寺さんの駐車場が満車
44337398_1894388510643451_666407361
↑駐車場に入れなくて路上で客おろし
44250844_1894388633976772_441671838
↑長谷観音前の交差点は大混雑
44298361_1894388547310114_870251971
↑下馬交差点を頭に渋滞
44313099_1894388587310110_819543189
↑下馬かえらささめまで渋滞していました
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

・鎌倉交通事情の変化-⑤

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| コメント (0)

2018年10月18日 (木)

◆高徳院来訪者観光バスが引き起こす渋滞、長谷界隈は無法地帯ー⑨

この時期何時ものように大型観光バスによる激しい渋滞が発生します。
対応策をお願いしていますが一向にやっていただけません。

県営駐車場は団体客の乗降スペースにして、バスの駐車は深沢の広大な敷地に止めてもらう事だけでもずいぶん違うと思います。

43661868_1884107575004878_351831025

43626601_1884107615004874_279312092

43636828_1884107655004870_290972340

平日にもかかわらずGWなみの混雑です。
この時期の他5月のGWの後から6月初旬も渋滞します。
鎌倉市が計画しているロードプライシングは平日は実施しないので渋滞解消はできません。
交差点の改良工事と杭州市で導入したAIによる交通誘導システムの導入、その他トラベルフィードバックプログラム等の細かい交通需要管理の実施を求めています。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| コメント (0)

2018年10月17日 (水)

◆神奈川県平成30年定期監査の報告

170件の不適切事項(うち既報告32件)、13件の要改善事項(うち既報告2件)が認められた。
http://www.pref.kanagawa.jp/docs/h4c/prs/r5782837.html
🔻特にこの点について注目しました
※車検等に係る請負契約について
総務局財産経営部庁舎管理課では、所有する自動車について、道路運送車両法に定められた自動車の検査及び定期点検整備に当たり、競争入札に付することなく、車検等の都度、自動車1台ごとに随意契約により、国土交通省地方運輸局長の指定を受けた自動車分解整備事業者と請負契約を締結し実施していた。
🔻
鎌倉市も同様に随意契約です。
情報公開請求で見積書等を取り見ましたが、問題のあるやり方をしています。

内緒で色々調べていましたが、県の監査も出ましたし、表にだしてやるかな~


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

長嶋たつひろHP

長嶋たつひろブログ

長嶋たつひろ twitter

長嶋竜弘 Facebookページ

長嶋竜弘 Facebook個人ページ

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| コメント (0)

2018年10月16日 (火)

◆女児死亡 危険なバス停85ヶ所 県警、移設・改良検討へ

※神奈川新聞記事

女児死亡 危険なバス停85ヶ所 県警、移設・改良検討へ

↑クリック

上記記事には鎌倉市の危険なバス停は4箇所 となっている。
鎌倉市内の危険なバスについては私も再三指摘しています。
6月と9月の議会でも取り上げましたが、対応策を何もやろうとしない。
結局こうして人か死なないと動かない。
事故が起こってからでは遅いのですが゙~
44079482_1890679707680998_803695655
長谷駅バス停

43557444_1884107731671529_425741931
常盤口バス停
43745630_1884107688338200_907533123
常盤口バス停
43656733_1884107525004883_1688310_4
常盤口バス停

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| コメント (0)

2018年10月15日 (月)

◆鎌倉市役所本庁舎移転問題-㉚深沢の地名

水害対策を考える/国土交通省HP

4-1-5 地名は水害の履歴書
土地の歴史や特徴を現在に伝えるメッセージが地名に残されている場合がある。
「深」の文字が含まれれば、周囲より土地が低い可能性があり、「沢」の文字では、水のたまりやすい土地の可能性もある。
宅地開発などにより地名が変わっている場合もあるが、地域の図書館などでは、昔の地名を確認することは可能であり、水害対策のヒントになることもある。

過去に水害を経験した土地は、地名に特定の文字を含んでいる場合がある。
カワチ(川内)、ナダ(灘)、ウシ(牛)、サワ(沢)、フカ・フケ(深)、リュウ(竜)など

かつて水田だった場所は現在でも水につかる可能性が高い。一方、先祖を祭る神社や仏閣は、水害を受けにくい場所に建てられていることが多い。昔の地図は図書館や国土地理院で入手可能である。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

鎌倉市役所本庁舎深沢移転-①全員協議会

 ↑議会への初めての報告。

鎌倉市役所本庁舎深沢移転-⑦住民投票の会

鎌倉市役所本庁舎深沢移転-⑬署名収集委任者説明会

鎌倉市役所本庁舎深沢移転-⑭広報かまくらに騙された

 ↑話題になっている浸水想定の問題

鎌倉市役所本庁舎深沢移転-⑰松尾市長の虚偽明らかに

 ↑住民投票の会集会の発言が問題に

鎌倉市役所本庁舎深沢移転-⑳住民投票再度説明

鎌倉市役所本庁舎深沢移転-㉑出前講座地方自治法違反か?

鎌倉市役所本庁舎深沢移転-㉒出前講座異議申し立て

鎌倉市役所本庁舎深沢移転-㉓市長虚偽発言お詫び

鎌倉市役所本庁舎移転問題-㉗総務常任委員会市長質疑

鎌倉市役所本庁舎移転問題-㉙ワークショップで市民排除

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

長嶋竜弘HP ←クリック

スーパー便利な鎌倉リンク集

鎌倉市地震津波情報

 関東大震災の鎌倉 ←クリック

各地域がどういう様子だったか詳細に掲載されています。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| コメント (0)

2018年10月14日 (日)

◆2018/9/27(逗子市議会)眞下議員一般質問

ごみ行政の今後の見通しについて(音声)

鎌倉市さんとは連携の具体化はまあ進まないと言ったところがありますが、まあそういった観点でまあ逗子市としては慎重にまあ今後も協議を進めて行くと言う事でご理解いただければと思います。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

長嶋竜弘HP ←クリック

スーパー便利な鎌倉リンク集

鎌倉市地震津波情報

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| コメント (0)

2018年10月13日 (土)

◆由比ヶ浜でひき逃げ事故発生

目撃された方は是非ご連絡をお願いいたします。

43683392_1918994768188831_156364200

↑クリック

| コメント (0)

2018年10月12日 (金)

◆鎌倉市/姉妹都市物産展開催(萩・上田・足利)

↑クリック

・10月12日(金)・13日(土)
・9時半~16時半(最終日15時半)
・鎌倉生涯学習センター

Img113
↑クリック

萩市

Img114
↑クリック

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

鎌倉紅葉パーフェクトガイド ←クリック

1412224

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

鎌倉★情報館facebook←最新季節情報

鎌倉勝手にフィルムコミッション

鎌倉駅ボランティアガイド

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| コメント (0)

2018年10月11日 (木)

◆鎌倉市役所本庁舎移転問題-㉙ワークショップで市民を排除

◆ワークショップで鎌倉市が市民を排除?
10月8日開催の「鎌倉市本庁舎等整備市民対話拡張ワークショップ」に参加した市民から、排除されたとの話が伝わって来ました。

tvkニュース/ワークショップの報道

※鎌倉市HP 鎌倉市はこう言っている。

多発する自然災害に対応し、災害を生きぬくまちをつくりたいと思っています

↑クリック

🔻
9月議会で、深沢移転は河川の氾濫による水害は検討していない事はもとより、移転が災害に強い街にする為になぜ必要か?防災の専門家にきちんと聞いていない事が明らかになっている。
市民の皆様や議会で私や高野議員の指摘している通り「再検討が必要」であるが、鎌倉市役所は指摘を無視して強引に進めようとしている。

9月18日総務常任委員会市長質疑

9月議会動画リンク集

🔻

〇下記は岩田かおる氏blogコメント欄です。
鎌倉市役所はもはやまともな組織では無く異常な行政運営が行われていると言えます。アリバイ作りの為のワールドカフェなど話しにならない。ただ単に悪用しているに過ぎない。

これで市民の意見を聞いたなどと言っても到底認められるものでは無い。

🔻
10月8日/市民対話からロビーに排除された市民の状況を報告します。
「異議申し立て」の市民約11名。
「公的不動産活用課斉藤部長。関澤氏。2名
「市側スポークスマン」3名。
が、ロビーに排除されて抗議、議論しました。

◯浸水地帯と解って「安全地帯ということで、防災のために移転」の、
前提が崩れたのだから「再検討が必要」。
このまま進行するのは異議がある。という排除組の主張に対して、

◯市側スポークスマン(川端氏を中心に3名)が
「自分たちは5年も前から話し合いに参加している」
「なぜそのときに反対しないでいまさら?」
「広報を読まないのが悪い」
「浸水洪水想定は県が1000年に一回しかない想定ででていて、
実際は安全」
「周りが水没しても道路は水没しない」
「市庁舎はかさ上げするので浸水しない」等と市側の主張を代弁。

市民に本質やそもそもを指摘されると黙る。
それの繰り返しでした。

それでも排除組の意見は変わらないで、斉藤部長も関澤課長も
最後には頷かざるを得ない状況でした。
市民に本質やそもそもを指摘されると黙る。

「2部にこの人達が参加していれば、、。
岩田さんが一部のロビーにいたら良かった」と痛感。

ここまで露骨な市民対話ってなんでしょうか?

自由な意見交換の場等でなく、各テーブルの市側のリーダーが
誘導して決めるアリバイ作り、、。
まともな神経ではつきあえない。

市側スポークスマンの川端氏も保坂さんと親しく話してたし、、。
1500万コンサルタント料を税金で払って、、これじゃぁ、、。
鎌倉市民をコケにしすぎていませんか?

🔻
特に酷い発言なのでコメントしておきます。
>「自分たちは5年も前から話し合いに参加している」
>「なぜそのときに反対しないでいまさら?」
>「広報を読まないのが悪い」
➡️決まってもいない事を決まったと言って市民を騙して強引に進めようとしているのが問題だから止めようとしている訳である。
➡️柏尾川の浸水想定を隠していた事は大問題。
>「浸水洪水想定は県が1000年に一回しかない想定ででていて、実際は安全」
➡️1月26日発表の千年確立は鬼怒川の氾濫が元で改定された。そしてこの夏の豪雨災害。千年確立の事態が沢山発生しているのが今の現実。
➡️千年確立を言うなら津波の浸水も千年確立。現在の本庁舎も「実際は安全」と言う事になる。
>「周りが水没しても道路は水没しない」
➡️これは大嘘。
「市庁舎はかさ上げするので浸水しない」
➡️かさ上はしない。市長の答弁は嘘。議会で確認しているが職員は整地または造成と答弁している。

🔻
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
第一部/13時30~/深沢新庁舎に望むこと。
  参加者40名弱
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
1)開催と同時に一人にの参加者が
 「浸水地帯と解ったので、そもそもの前提が崩れれたのでは?」と発言。
 それに賛同する市民14~5名がロビーに排除されて、
 市と市のスポークスマンの市民2名との白熱の議論が2時間!
 (拡張対話の行方も気になったので、私は集会室に残りました。)
 2時間の討論については後で竹内さんが報告するとのこと。

◯残った20数名の市民で、市役所に望む姿を話し合いました。
 無惨な拡張会議です。

◯残った市民は、深沢移転に何の問題も感じていないメンバーだけなので、
 (問題があると思った人は出てこなくなるので)
 (しかも、当日来た人もロビーに排除されているので、、、。)
 「用意された回答」どうりにワールドカフェスタイルで決着。
  結局なにも前回と変わらない「行政の求めている答え」になりました。

*このワールドカフェスタイルというのは
 「何人かでグループを作り話す」ー「一人残りメンバーチェンジ」
 「残った人がグループの話しを伝える」ー「話す」
 を2~3回繰り返すスタイル。
 実は、残る一人が重要で各テーブルに「市のスポークスマン」が残る。
 すると、話しが「彼ら流になる」。ここが追い込み漁の真骨頂といえます。
 テーブルごとに話しがうまくまとめられる。
 私は遊水公園に1と言い続けましたが、無視されました。

*舞台裏に保育室を作る。―若いお母さん参加ビジアル。
*ボードを市民に持たせて写真撮影ー市民参加のビジアル。
*JCOM。テレビ神奈川 取材。

てんこ盛りの「市民対話演出」がコンサルタントによって行われています。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
第2部/4時~ /市庁舎跡地に望むこと
約20名の市民参加/保坂議員と知人2~3名参加
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
◯岩田さんおおいに「抗議」して吠える。
 岩田さんと抗議しようかとも思いましたが、最後まで見届けようと
 抗議に参加しませんでした。岩田さん確信犯だったようで、、。

◯保坂市議が「跡地の議論」に参加したことには驚きましたが、
 それ以上に「市のスポークスマンの市民」達と知り合いということにも
 驚きました。もう「できレース」を見せつけても安心。
 ということでしょうか?保坂市議の行動は何を意味するのか?

◯「市民対話は市民対話したというアリバイ作りだけのイベント」です。
コンサルタントぐるみで、広報も加わり市をあげて演出しています。
あと一回とはいえ、
このようなシステムを注視していくのは、かなりな苦痛ではあります。 

🔻
本日(8日)午後4時から深沢行政センターで開催された「本庁舎整備市民対話・拡張ワークショップ」に参加しましたが、私が出た第2部のテーマが「本庁舍跡地をどう活用したいか?」だったため、一人別テーブルに座り、こう主張しました。「移転を前提に議論するのはおかしい。
本庁舎を現在地に残すという意見も是非発表させてほしい」。
市の職員は、「それは認められない。跡地利用について皆さんと議論してほしい。
一人だけで意見を述べる場ではない。ルールに従うことができない人は参加できない」と述べました。
「まだ、本庁舎を深沢に移転する件は議会の議決も経ていないし、住民投票が実施されるという動きもある。本庁舎を残すという選択肢もあるわけだから、現在地に残すとの趣旨の意見発表もさせていいのではないか」そう言いましたが、「ダメ」の一点ばりです。
「ここに来ている進行役のコンサルティング会社に、市は1500万円も税金を費やしていると聞く。彼らの進行で跡地利用を市民と対話させるというやり方は、実に変だ。市民対話で広範な住民の意見を聞く拡張ワークショップを開く、と広報に書いてあるから来たのに、市民の意見を発表させないというのはおかしいではないか」と叫んで、会場を後にしました。
担当者に、「一人テーブルにつかない市民がいて、本庁舎は現在地に残すべきという意見を述べた」との記録を残すことだけは、最後に約束させました。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

地区集会開催中
・8月24日(金)18時 鎌倉論語会館2階会議室
・8月25日(土)13時半 大町自治会館
・8月26日(日)16時 ハイランド自治会館
市長との対話集会
・8月29日(水)午後3時~ 鎌倉商工会議所地下ホール

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

◎市議会総務常任委員会スケジュール

・第5回-8月28日(火)9:30~

市議会インターネット生中継

🔻🔻🔻

スタッフも募集中です❗️

署名活動の事務処理などのお手伝いが足りません。

少しの時間でも結構ですのでお力をお貸し下さい。

チラシの番号に☎︎頂くか、各集会にお越し下さい。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

鎌倉市役所本庁舎深沢移転-①全員協議会

 ↑議会への初めての報告。

鎌倉市役所本庁舎深沢移転-⑦住民投票の会

鎌倉市役所本庁舎深沢移転-⑬署名収集委任者説明会

鎌倉市役所本庁舎深沢移転-⑭広報かまくらに騙された

 ↑話題になっている浸水想定の問題

鎌倉市役所本庁舎深沢移転-⑰松尾市長の虚偽明らかに

 ↑住民投票の会集会の発言が問題に

鎌倉市役所本庁舎深沢移転-⑳住民投票再度説明

鎌倉市役所本庁舎深沢移転-㉑出前講座地方自治法違反か?

鎌倉市役所本庁舎深沢移転-㉒出前講座異議申し立て

鎌倉市役所本庁舎深沢移転-㉓市長虚偽発言お詫び

鎌倉市役所本庁舎移転問題-㉗総務常任委員会市長質疑

鎌倉市役所本庁舎移転問題-㉙ワークショップで市民排除

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

長嶋竜弘HP ←クリック

スーパー便利な鎌倉リンク集

鎌倉市地震津波情報

 関東大震災の鎌倉 ←クリック

各地域がどういう様子だったか詳細に掲載されています。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| コメント (0)

2018年10月10日 (水)

◆鎌倉市役所本庁舎移転問題-㉘議会動画集

↑9月議会 総務常任委員長中間報告

市民にとっての市役所機能のあり方について及び移転先の整備、現在地の跡地利用について」の中間報告について
特に防災について重要な観点を述べています。

↑9月議会 総務常任委員会 市長への質疑
呆れるいい加減な答弁を繰り返しています。

↑9月議会 一般質問本庁舎整備について(13分20秒~)
嘘、でたらめ、ごまかし答弁を繰り返しています。

↑2018年4月4日議会全員協議会長嶋質疑

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

地区集会開催中
・8月24日(金)18時 鎌倉論語会館2階会議室
・8月25日(土)13時半 大町自治会館
・8月26日(日)16時 ハイランド自治会館
市長との対話集会
・8月29日(水)午後3時~ 鎌倉商工会議所地下ホール

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

◎市議会総務常任委員会スケジュール

・第5回-8月28日(火)9:30~

市議会インターネット生中継

🔻🔻🔻

スタッフも募集中です❗️

署名活動の事務処理などのお手伝いが足りません。

少しの時間でも結構ですのでお力をお貸し下さい。

チラシの番号に☎︎頂くか、各集会にお越し下さい。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

鎌倉市役所本庁舎深沢移転-①全員協議会

 ↑議会への初めての報告。

鎌倉市役所本庁舎深沢移転-⑦住民投票の会

鎌倉市役所本庁舎深沢移転-⑬署名収集委任者説明会

鎌倉市役所本庁舎深沢移転-⑭広報かまくらに騙された

 ↑話題になっている浸水想定の問題

鎌倉市役所本庁舎深沢移転-⑰松尾市長の虚偽明らかに

 ↑住民投票の会集会の発言が問題に

鎌倉市役所本庁舎深沢移転-⑳住民投票再度説明

鎌倉市役所本庁舎深沢移転-㉑出前講座地方自治法違反か?

鎌倉市役所本庁舎深沢移転-㉒出前講座異議申し立て

鎌倉市役所本庁舎深沢移転-㉓市長虚偽発言お詫び

鎌倉市役所本庁舎移転問題-㉗総務常任委員会市長質疑

鎌倉市役所本庁舎移転問題-㉙ワークショップで市民排除

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

長嶋竜弘HP ←クリック

スーパー便利な鎌倉リンク集

鎌倉市地震津波情報

 関東大震災の鎌倉 ←クリック

各地域がどういう様子だったか詳細に掲載されています。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| コメント (0)

2018年10月 9日 (火)

◆鎌倉市役所本庁舎移転問-㉗総務常任委員会市長質疑

本庁舎移転は防災面について様々検討した上で深沢に決めたのでは無い事が9月議会で明らかになった。
🔻
やはり最初から深沢ありきであった事が下段の2っつの委員会の議事録を見てもわかる。
🔻
市長は防災面について自分で考えておらず、職員・委員会に丸投げ、かなりいい加減である事が動画の答弁からわかります。
🔻
→河川氾濫による浸水は全く検討されないで深沢に決めている。
→災害時の緊急交通指定想定路の答弁もかなりいい加減。
→災害時の帰宅困難者対応のシュミレーションもしていない。
→市長は本庁舎移転の防災について、市が委託している防災アドバイザーや委員会委員の防災専門家と話もしないで「防災に強い街を作る為に深沢に本庁舎を移転します」と言っていた事が明らかになった。
→防災面等様々検討して行政としては深沢に決定したはずだが、議会で色々と指摘されたら「これから本庁舎等整備委員会で検討していく」と言い出す始末。

⭕動画

市長答弁があまりにいい加減なので途中から私はかなり怒ってます。

🔻質疑内容
→想定内だけで考えてそれで全てが安全だとは言い切れないと私としては理解している。
→他の自治体よりいち早く避難所開設、避難勧告・避難指示を出していく。
→本庁舎と消防本部を合築していく。
→(今後の本庁舎等整備委員会の議論は)深沢のリスクにおいて一番適任と思われる方を専門家としてお願いしたいと考えている。
→私自身は深沢の事についてこの3名(市が委託している防災アドバイザー)の方と議論はしていませんけれども、今後それぞれの専門家の方にも意見をお伺いしたいと考えております。
→我々は深沢が安全だと言いきっている訳ではありません。今回の検討の中でそれぞれリスクがある。その中で今後しっかりと安全な整備をしていく、これはこの本庁舎でつくる場合もそうです、どのようにしていけば安全になるか、それを専門家の方々から様々な側面からアドバイスをいただくと言う事が重要であると言うふうに考えております。
→アドバイザーの3名には今回の本庁舎の事は聞いていないが、本庁舎整備方針策定委員会の中では防災の専門家の方に入ってもらって議論をしているものでございます。
→1月26日の想定は入っていない(河川の氾濫による洪水浸水想定区域)
→いい悪いの議論では無くて様々なリスクがある中でどういう風に安全な本庁舎を整備する事ができるか、ここが本当の意味での市民の命を守る為に大事だと考えています。
→(深沢は)災害時今の本庁舎よりバランスの良い場所。
(質問)本庁舎が移転した時職員数が大幅に減るが、鎌倉駅周辺で帰宅困難者が出たときに、その対応について、何人帰宅困難者が出てそれを何人の職員で対応するのか検討したのか
→検討はしていない。
→本庁舎等整備委員会に専門家を入れて議論する。
.

この委員会で防災の専門家に入ってもらって防災について議論した、と市長は言っているが、この議事録を見ても防災面で意味のある議論は殆どされないで移転を決めている。市民の委員の方からは深沢移転については異論がかなり出ている。

鎌倉市公共施設再編計画策定委員会 ←クリック

この委員会で深沢に場所を決めているが、この議事録を見ると、最初からありきで話がされており、議論をして深沢になったと言える中身では無い。
.
🔻
さて、一番問題の「本丸の交通問題」はまだ議論していないのでこれからです。私は交通問題は詳しいので手抜きはしません。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

地区集会開催中
・8月24日(金)18時 鎌倉論語会館2階会議室
・8月25日(土)13時半 大町自治会館
・8月26日(日)16時 ハイランド自治会館
市長との対話集会
・8月29日(水)午後3時~ 鎌倉商工会議所地下ホール

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

◎市議会総務常任委員会スケジュール

・第5回-8月28日(火)9:30~

市議会インターネット生中継

🔻🔻🔻

スタッフも募集中です❗️

署名活動の事務処理などのお手伝いが足りません。

少しの時間でも結構ですのでお力をお貸し下さい。

チラシの番号に☎︎頂くか、各集会にお越し下さい。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

鎌倉市役所本庁舎深沢移転-①全員協議会

 ↑議会への初めての報告。

鎌倉市役所本庁舎深沢移転-⑦住民投票の会

鎌倉市役所本庁舎深沢移転-⑬署名収集委任者説明会

鎌倉市役所本庁舎深沢移転-⑭広報かまくらに騙された

 ↑話題になっている浸水想定の問題

鎌倉市役所本庁舎深沢移転-⑰松尾市長の虚偽明らかに

 ↑住民投票の会集会の発言が問題に

鎌倉市役所本庁舎深沢移転-⑳住民投票再度説明

鎌倉市役所本庁舎深沢移転-㉑出前講座地方自治法違反か?

鎌倉市役所本庁舎深沢移転-㉒出前講座異議申し立て

鎌倉市役所本庁舎深沢移転-㉓市長虚偽発言お詫び

鎌倉市役所本庁舎移転問題-㉗総務常任委員会市長質疑

鎌倉市役所本庁舎移転問題-㉙ワークショップで市民排除

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

長嶋竜弘HP ←クリック

スーパー便利な鎌倉リンク集

鎌倉市地震津波情報

 関東大震災の鎌倉 ←クリック

各地域がどういう様子だったか詳細に掲載されています。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| コメント (0)

2018年10月 8日 (月)

◆鎌倉の美術館・ミュージアム秋の展示

鎌倉文学館 ←クリック

Photo
↑クリック →鎌倉時代を読む

Photo_2

Photo_3
↑クリック 

★こちらも合わせてご活用下さい

.

川喜多映画記念館 ←クリック

Photo_4
↑クリック →上映スケジュール
.

2
↑クリック →古写真展

1
↑クリック →出土漆器の美
.

Photo_5
↑クリック →鶴岡八幡宮古神宝
.

鏑木清方記念美術館 ←クリック

Photo_6
↑クリック →色づく秋、色めく秋
.

第13回鎌倉芸術祭 ←クリック

Photo_7

.

第62回鎌倉市民文化祭 ←クリック

Photo_8

.

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

鎌倉紅葉パーフェクトガイド ←クリック

1412224

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

鎌倉★情報館facebook←最新季節情報

鎌倉勝手にフィルムコミッション

鎌倉駅ボランティアガイド

災害復興交流団体・鎌倉とどけ隊

鎌倉市地震津波情報

鎌倉市台風大雨洪水情報

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| コメント (0)

2018年10月 7日 (日)

◆鎌倉市/秋のイベント・行事

10月の3連休の交通渋滞について←クリック

.

第13回鎌倉芸術祭 ←クリック

Photo_9

.

第62回鎌倉市民文化祭 ←クリック

Photo_10

.

鎌倉で育つ←クリック

10月18日(木) 10:15~12:30

Photo_7

↑クリック

.

極楽寺・稲村ケ崎アートフェステイバル←クリック

10月5日(金)~14日(日)

Photo_6
↑クリック
.

第19回鎌人市場←クリック

10月14日(日) 9:00~16:00

Photo_4

↑クリック
.

鎌倉市中央図書館/幻のユーイービーチ←クリック

10月4日(木)~17日(木)

Img077
↑クリック

10月21日(日) 10時~14時

Photo_9
↑クリック
.

鎌倉市/ 第40回技能祭←クリック

10月14日(日) 10:30~13:30

Photo_3
↑クリック
.
↑クリック
.
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

※鎌倉秋の花 
オギ・すすき、コスモス、コムラサキ、秋明菊、金木犀、
りんどう、シオン、ホトトギス、10月桜・冬桜

○お勧めのお寺< 東慶寺、海蔵寺、瑞泉寺

鎌倉情報館←詳細クリック
43288361_1898758096826267_836735454

| コメント (0)

2018年10月 6日 (土)

◆鎌倉市/秋の施設公開

毎年、鎌倉ゆかりの文士らが暮らした施設を春と秋に期間限定で一般公開しています。入場無料です。
日程、時間は各施設ごとに異なりますので、下記をご参照ください。
費用ー入場料:無料

◆大佛(おさらぎ)次郎茶亭
鎌倉風致保存会の設立にも貢献した作家・大佛次郎の茶亭です。かやぶき屋根の木造平屋建てで、市の景観重要建築物に指定されています。愛用品なども展示。施設公開の際には、庭で抹茶(300円)も楽しめます。
公開日:平成30年10月6日(土)10時~16時
所在地:鎌倉市雪ノ下1-11-22
問合せ:鎌倉風致保存会 ℡:0467-23-6621

◆吉屋信子記念館
作家の吉屋信子が晩年を過ごした家です。生前のまま保存された書斎もご覧いただけます。平成29年6月28日に文化財保護法第57条第1項の規定により文化財登録原簿に登録されました。登録されたのは、吉屋信子記念館の主屋と門及び塀です。
公開日:平成30年10月1日(月)~3日(水)、6日、13日、20日、27日の土曜日 10時~16時
所在地:鎌倉市長谷1-3-6
問合せ:鎌倉生涯学習センター ℡:0467-25-2030

◆旧川喜多邸別邸(旧和辻邸)
日本映画の発展に貢献した川喜多長政・かしこ夫妻の旧宅の別邸です。哲学者の和辻哲郎が住んでいた建物を東京から移築したもので、旧和辻邸とも呼ばれます。景観法に基づく景観重要建造物。
公開日:平成30年10月6日(土)、7日(日)10時~16時
所在地:鎌倉市雪ノ下2-2-12
問合せ:鎌倉市川喜多映画記念館 ℡:0467-23-2500

◆旧華頂宮邸
華頂博信侯爵邸として建てられた、近代の貴重な洋風建築物です。市の景観重要建築物に指定されています。施設公開時には普段は入れない、建物の中までご覧になれます。(通常は庭園のみ公開)
公開日:平成30年10月6日(土)、7日(日)10時~15時
所在地:鎌倉市浄明寺2-6-37
問合せ:鎌倉市都市景観課 ℡:0467-61-3477

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

※坂ノ下にあった幻のリゾート計画!
・~10月17日(水)、午前9時~午後5時。
・図書館3階多目的室。月曜日休館。
6日(土)、11日(木)、13日(土)は午後2時から武田さんによるギャラリートークも予定。
私も先日拝見しましたが大変興味深い内容でした

Img077

↑クリック

Img078

↑クリック

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

※鎌倉秋の花
オギ・すすき、コスモス、コムラサキ、秋明菊、金木犀、
りんどう、シオン、ホトトギス、10月桜・冬桜

○お勧めのお寺< 東慶寺、海蔵寺、瑞泉寺

鎌倉情報館←詳細クリック

43288361_1898758096826267_836735454

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

鎌倉★情報館facebook←最新季節情報

| コメント (0)

2018年10月 5日 (金)

◆鎌倉市役所本庁舎移転問題-㉖住民投票条例制定の署名簿提出

署名総数8,521筆、署名簿数563冊

2018/10/5 13時30分過ぎ
住民投票条例制定のための署名簿提出
(鎌倉市第3庁舎講堂)

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

地区集会開催中
・8月24日(金)18時 鎌倉論語会館2階会議室
・8月25日(土)13時半 大町自治会館
・8月26日(日)16時 ハイランド自治会館
市長との対話集会
・8月29日(水)午後3時~ 鎌倉商工会議所地下ホール

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

◎市議会総務常任委員会スケジュール

・第5回-8月28日(火)9:30~

市議会インターネット生中継

🔻🔻🔻

スタッフも募集中です❗️

署名活動の事務処理などのお手伝いが足りません。

少しの時間でも結構ですのでお力をお貸し下さい。

チラシの番号に☎︎頂くか、各集会にお越し下さい。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

鎌倉市役所本庁舎深沢移転-①全員協議会

 ↑議会への初めての報告。

鎌倉市役所本庁舎深沢移転-⑦住民投票の会

鎌倉市役所本庁舎深沢移転-⑬署名収集委任者説明会

鎌倉市役所本庁舎深沢移転-⑭広報かまくらに騙された

 ↑話題になっている浸水想定の問題

鎌倉市役所本庁舎深沢移転-⑰松尾市長の虚偽明らかに

 ↑住民投票の会集会の発言が問題に

鎌倉市役所本庁舎深沢移転-⑳住民投票再度説明

鎌倉市役所本庁舎深沢移転-㉑出前講座地方自治法違反か?

鎌倉市役所本庁舎深沢移転-㉒出前講座異議申し立て

鎌倉市役所本庁舎深沢移転-㉓市長虚偽発言お詫び

鎌倉市役所本庁舎移転問題-㉗総務常任委員会市長質疑

鎌倉市役所本庁舎移転問題-㉙ワークショップで市民排除

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

長嶋竜弘HP ←クリック

スーパー便利な鎌倉リンク集

鎌倉市地震津波情報

 関東大震災の鎌倉 ←クリック

各地域がどういう様子だったか詳細に掲載されています。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| コメント (1)

2018年10月 4日 (木)

◆鎌倉市10月の市民相談

Img092

↑クリック
Img093
↑クリック

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

長嶋竜弘HP ←クリック

スーパー便利な鎌倉リンク集

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| コメント (0)

2018年10月 3日 (水)

◆鎌倉市/台風24号被害状況など

Img091

↑クリック
.

被害状況写真アルバム←クリック

.


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

長嶋竜弘HP ←クリック

スーパー便利な鎌倉リンク集

鎌倉市地震津波情報

 関東大震災の鎌倉 ←クリック

各地域がどういう様子だったか詳細に掲載されています。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| コメント (0)

2018年10月 2日 (火)

◆松尾市長とんでも答弁集

2018/9/21(鎌倉市議会)松尾鎌倉市長とんでも答弁集 平成30年9月14日 建設常任委員会(松中議員) 平成30年6月19日 本会議(西岡議員)一般質問 平成30年9月18日 総務常任委員会(高野・くりはら・長嶋議員)

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

鎌倉市役所本庁舎深沢移転-①全員協議会

 ↑議会への初めての報告。

我々が対案を言ってもやらせる権限はありませんが、一様記載しています。

鎌倉市役所本庁舎深沢移転-⑦住民投票の会

鎌倉市役所本庁舎深沢移転-⑬署名収集委任者説明会

鎌倉市役所本庁舎深沢移転-⑭広報かまくらに騙された

 ↑話題になっている浸水想定の問題

鎌倉市役所本庁舎深沢移転-⑰松尾市長の虚偽明らかに

 ↑住民投票の会集会の発言が問題に

鎌倉市役所本庁舎深沢移転-⑳住民投票再度説明

鎌倉市役所本庁舎深沢移転-㉑出前講座は地方自治法違反か?

鎌倉市役所本庁舎深沢移転-㉒出前講座異議申し立て

鎌倉市役所本庁舎深沢移転-㉓市長虚偽発言お詫び

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| コメント (0)

2018年10月 1日 (月)

◆台風24号の被害

坂ノ下~由比ヶ浜~若宮大路~市役所と歩きました。

海浜公園のフェンスが倒れていたりしており、由比ヶ浜海浜公園近隣が被害が一番あったようです。

このような状況下では、計画されているショッピングセンターは屋上駐車が設置される予定ですので、風で車が飛ばされる事が懸念されます。

この他の写真 こちら ←クリック

42967046_1870771316338504_225919777

↑由比ヶ浜海浜公園フェンス

風が抜けてゆくはずの網目のフェンスが倒れると言う現象が起こっているのが非常に不思議です。

42989876_1870771246338511_548541013

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| コメント (0)

2018年9月30日 (日)

◆鎌倉市役所本庁舎移転問題-㉕署名数の公表

目標署名数、有権者の50分の1の3,005名を遥かに超えて、その三倍程度は集まりそうな状況です。

↑数の公表がありました

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

地区集会開催中
・8月24日(金)18時 鎌倉論語会館2階会議室
・8月25日(土)13時半 大町自治会館
・8月26日(日)16時 ハイランド自治会館
市長との対話集会
・8月29日(水)午後3時~ 鎌倉商工会議所地下ホール

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

◎市議会総務常任委員会スケジュール

・第5回-8月28日(火)9:30~

市議会インターネット生中継

🔻🔻🔻

スタッフも募集中です❗️

署名活動の事務処理などのお手伝いが足りません。

少しの時間でも結構ですのでお力をお貸し下さい。

チラシの番号に☎︎頂くか、各集会にお越し下さい。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

鎌倉市役所本庁舎深沢移転-①全員協議会

 ↑議会への初めての報告。

鎌倉市役所本庁舎深沢移転-⑦住民投票の会

鎌倉市役所本庁舎深沢移転-⑬署名収集委任者説明会

鎌倉市役所本庁舎深沢移転-⑭広報かまくらに騙された

 ↑話題になっている浸水想定の問題

鎌倉市役所本庁舎深沢移転-⑰松尾市長の虚偽明らかに

 ↑住民投票の会集会の発言が問題に

鎌倉市役所本庁舎深沢移転-⑳住民投票再度説明

鎌倉市役所本庁舎深沢移転-㉑出前講座地方自治法違反か?

鎌倉市役所本庁舎深沢移転-㉒出前講座異議申し立て

鎌倉市役所本庁舎深沢移転-㉓市長虚偽発言お詫び

鎌倉市役所本庁舎移転問題-㉗総務常任委員会市長質疑

鎌倉市役所本庁舎移転問題-㉙ワークショップで市民排除

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

長嶋竜弘HP ←クリック

スーパー便利な鎌倉リンク集

鎌倉市地震津波情報

 関東大震災の鎌倉 ←クリック

各地域がどういう様子だったか詳細に掲載されています。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| コメント (0)

2018年9月29日 (土)

◆鎌倉市議会議会議案第3号 

鎌倉市議会決議「SDGs目標を行政運営に」クジラ死骸からプラごみ/カナロコ←クリック

「クジラの赤ちゃんからのメッセージを受けとめSDGsの目標を反映させる取り組みを求める決議」

1

2

3_2

・「決議PDF」をダウンロー」←クリック

.

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

①請願4号

『プラスチックフリーの街かまくらを目指して、ゼロ・ウェイストかまくらの理念のもと、リデュース(発生抑制)の取組みを市役所が率先垂範して実施する事を求める請願書』

http://kamakurasi.air-nifty.com/blog/2017/02/2-dece.html

②議会議案第1号 

DGs目標14“海の豊かさを守ろう”の達成のため、使い捨てプラスチック製品を使わないことで、リフューズを推奨するよう国に求める意見書

http://kamakurasi.air-nifty.com/blog/2017/07/14-e006.html

.

◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| コメント (0)

2018年9月28日 (金)

◆鎌倉市議会平成30年9月議会議決結果

審議議案・議決結果

市長提出議案

市長提出議案の詳細(過去の議案もご覧になれます。)

(議案)

議案

番号

件名

審議状況、議決結果等

(括弧内は議決月日)

第27号

市道路線の廃止について

建設常任委員会へ付託

本会議において原案可決(総員賛成)平成30年9月28日)

第28号

市道路線の認定について

建設常任委員会へ付託

本会議において原案可決(総員賛成) (平成30年9月28日)

第29号

業務委託契約の締結について

教育こどもみらい常任委員会へ付託

本会議において原案可決(賛成多数) (平成30年9月28日)

第30号

指定管理者の指定について

教育こどもみらい常任委員会へ付託

本会議において原案可決(賛成多数) (平成30年9月28日)

第31号

交通事故による市の義務に属する損害賠償の額の決定について

本会議において原案可決(総員賛成)(平成30年9月11日)

第32号

市有地管理に起因する事故による市の義務に属する損害賠償の額の決定について 本会議において原案可決(総員賛成) (平成30年9月11日)

第33号

施設管理に起因する事故による市の義務に属する損害賠償の額の決定について 本会議において原案可決(総員賛成) (平成30年9月11日)

第34号

建物収去土地明渡等請求訴訟の提起について

建設常任委員会へ付託

本会議において原案可決(総員賛成) (平成30年9月28日)

第35号

平成29年度鎌倉市一般会計歳入歳出決算の認定について

決算等審査特別委員会へ付託

本会議において原案認定(賛成多数) (平成30年9月28日)

第36号

平成29年度鎌倉市下水道事業特別会計歳入歳出決算の認定について

決算等審査特別委員会へ付託

本会議において原案認定(総員賛成) (平成30年9月28日)

第37号

平成29年度鎌倉都市計画事業大船駅東口市街地再開発事業特別会計歳入歳出決算の認定について

決算等審査特別委員会へ付託

本会議において原案認定(総員賛成) (平成30年9月28日)

第38号

平成29年度鎌倉市国民健康保険事業特別会計歳入歳出決算の認定について

決算等審査特別委員会へ付託

本会議において原案認定(総員賛成) (平成30年9月28日)

第39号

平成29年度鎌倉市公共用地先行取得事業特別会計歳入歳出決算の認定について

決算等審査特別委員会へ付託

本会議において原案認定(総員賛成) (平成30年9月28日)

第40号

平成29年度鎌倉市介護保険事業特別会計歳入歳出決算の認定について

決算等審査特別委員会へ付託

本会議において原案認定(総員賛成) (平成30年9月28日)

第41号

平成29年度鎌倉市後期高齢者医療事業特別会計歳入歳出決算の認定について

決算等審査特別委員会へ付託

本会議において原案認定(総員賛成) (平成30年9月28日)

第42号

つながる鎌倉条例の制定について

観光厚生常任委員会へ付託

(閉会中継続審査)

第43号

鎌倉市水産業振興計画推進委員会条例の制定について

観光厚生常任委員会へ付託

本会議において原案可決(総員賛成) (平成30年9月28日)

第44号

鎌倉市深沢地区まちづくり方針実現化検討委員会条例の制定について

建設常任委員会へ付託

本会議において原案可決(賛成多数)(平成30年9月28日)

第45号

鎌倉市非常勤特別職職員の報酬及び費用弁償に関する条例の一部を改正する条例の制定について

総務常任委員会へ付託

本会議において原案可決(賛成多数)(平成30年9月28日)

第46号

鎌倉市手数料条例の一部を改正する条例の制定について

建設常任委員会へ付託

本会議において原案可決(総員賛成) (平成30年9月28日)

第47号

鎌倉市児童発達支援センター条例の一部を改正する条例の制定について

本会議において原案可決(総員賛成)(平成30年9月11日)

第48号

鎌倉市建築基準条例の一部を改正する条例の制定について

建設常任委員会へ付託

本会議において原案可決(総員賛成)(平成30年9月28日) 

第49号

鎌倉市建築等に係る紛争の予防及び調整に関する条例の一部を改正する条例の制定について

総務常任委員会へ付託

本会議において原案可決(総員賛成)(平成30年9月28日) 

第50号

平成30年度鎌倉市一般会計補正予算(第5号)

総務常任委員会へ付託

本会議において原案可決(賛成多数)(平成30年9月28日)

第51号

平成30年度鎌倉市一般会計補正予算(第4号)

総務常任委員会へ付託

本会議において原案可決(総員賛成) (平成30年9月11日)

議員提出議案

議会議案等の詳細(過去の議案もご覧になれます。)

議会議案

番号

件名

審議状況、議決結果等

(括弧内は議決月日)

議会議案第2号

鎌倉市「平和都市宣言」60周年を迎えての決議について 本会議において原案可決(総員賛成) (平成30年9月28日)

議会議案第3号

クジラの赤ちゃんからのメッセージを受けとめSDGsの目標を反映させる取り組みを求める決議について 本会議において原案可決(総員賛成) (平成30年9月28日)

 

今定例会に提出された請願・陳情

 

件名

付託先・審査(審議)結果

請願第3号

岩瀬隧道復旧工事の迅速化と宮の前隧道の再建工事についての請願書

取り下げ

陳情第12号

池田実議員の立場を確認し議会人として規律を求める陳情

全議員配付(※)

陳情第13号

医療費助成制度継続についての陳情

観光厚生常任委員会へ付託

本会議において採択(総員賛成)(平成30年9月28日)

陳情第14号

通院対策についての陳情

観光厚生常任委員会へ付託

(閉会中継続審査)

陳情第15号

特定非営利活動法人まんまるが新設を計画している認可保育施設についての陳情

教育こどもみらい常任委員会へ付託

(閉会中継続審査)

陳情第16号

中、大規模開発をする際の保育施設についての陳情

建設常任委員会へ付託

(閉会中継続審査)

陳情第17号

議案第42号慎重審議についての陳情

観光厚生常任委員会へ付託

(閉会中継続審査)

陳情第18号

由比ガ浜四丁目共同住宅建設予定地一部の無償譲渡受け入れ取り止めについての陳情

建設常任委員会へ付託

(閉会中継続審査)

陳情第19号

NTT都市開発(株)建設予定の共同住宅による生活環境悪化防止についての陳情

建設常任委員会へ付託

(閉会中継続審査)

陳情第20号

鎌倉歴史文化交流館「近世/近現代展示室」の利用について市民と協働の展示活用検討委員会の設置を求める陳情

教育こどもみらい常任委員会へ付託

(閉会中継続審査)

陳情第21号

国道134号線海浜公園前交差点の右折レーン新設に伴い、歩行者を含めた交通シミュレーションを実施することを求める陳情

建設常任委員会へ付託

(閉会中継続審査)

陳情第22号

国道134号線海浜公園前交差点での右折レーン新設に関する松尾崇市長の判断について交通・生活環境の変化に関係するすべての市民、公園利用者への周知と幅広い意見聴取の為の公聴会の開催を求める陳情

建設常任委員会へ付託

(閉会中継続審査)

陳情第23号

鎌倉市沿岸・津波浸水予測地内での大規模商業施設建設を認めないよう求める陳情

建設常任委員会へ付託

本会議において不採択(賛成少数)(平成30年9月28日)

陳情第24号

民間業者の開発の為に子供たちの遊び場所が削られてしまう計画についての陳情

建設常任委員会へ付託

(閉会中継続審査)

陳情第25号

由比ヶ浜4丁目の大規模開発に伴って危惧される生活環境・交通環境の悪化から子供たちをはじめ、地域住民が安心、安全に暮らせるように具体的対策を求める陳情

| コメント (0)

2018年9月27日 (木)

◆鎌倉の街中を歩いてチエック-121~125

    長谷~坂ノ下側溝の蓋

    梶原川河口氾濫

    鎌倉駅バスロータリー渋滞

    8月12日(日)14時半、鎌倉市役所前交差点

    常盤口交差点直進禁止

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

長嶋竜弘HP

スーパー便利な鎌倉リンク集

鎌倉市地震津波情報

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| コメント (0)

2018年9月26日 (水)

◆鎌倉の街中を歩いてチエック-116~120

    加賀谷邸の壁

    長谷観音参道修繕

    西友前駐輪場

    星の井通り交差点標識

   ソフトバンク

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

長嶋竜弘HP

スーパー便利な鎌倉リンク集

鎌倉市地震津波情報

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| コメント (0)

2018年9月25日 (火)

◆鎌倉市役所本庁舎深沢移転-㉔特定都市河川

◆何時もながら手順無視の鎌倉市
柏尾川は特定都市河川浸水被害対策法にもとずき特定都市河川に指定されており、様々な厳しい対策が求められている。しかし、、、。
深沢地域整備事業及び本庁舎移転は今のままでは進められない事がわかった。
🔻
特定都市河川浸水被害対策法

この中で第四条で流域水害対策計画」を定めなければならない、とされているが定められていない。
🔻
流域水害対策計画の策定
第四条 前条の規定により特定都市河川及び特定都市河川流域が指定されたときは、当該特定都市河川の河川管理者、当該特定都市河川流域の区域の全部又は一部をその区域に含む都道府県及び市町村の長並びに当該特定都市河川流域に係る特定都市下水道の下水道管理者(以下この条及び次条において「河川管理者等」という。)は、共同して、特定都市河川流域における浸水被害の防止を図るための対策に関する計画(以下「流域水害対策計画」という。)を定めなければならない。
2 流域水害対策計画においては、次に掲げる事項を定めるものとする。
一 特定都市河川流域における浸水被害対策の基本方針
二 特定都市河川流域において都市洪水又は都市浸水の発生を防ぐべき目標となる降雨
三 特定都市河川の整備に関する事項
四 特定都市河川流域において当該特定都市河川の河川管理者が行う雨水貯留浸透施設の整備に関する事項
五 下水道管理者が行う特定都市下水道の整備に関する事項(汚水のみを排除するためのものを除く。)
六 特定都市河川流域において河川管理者及び下水道管理者以外の者が行う浸水被害の防止を図るための雨水の一時的な貯留又は地下への浸透に関する事項
七 下水道管理者が管理する特定都市下水道のポンプ施設(河川に下水を放流するためのものに限る。)の操作に関する事項
八 浸水被害が発生した場合における被害の拡大を防止するための措置に関する事項
九 前各号に定めるもののほか、浸水被害の防止を図るために必要な措置に関する事項
3 河川管理者等は、第一項の規定により流域水害対策計画を定めようとするときは、あらかじめ、国土交通大臣に協議し、その同意を得なければならない。ただし、当該流域水害対策計画に係る特定都市河川の河川管理者が国土交通大臣である場合は、この限りでない。
4 河川管理者等は、流域水害対策計画を定めようとする場合において必要があると認めるときは、あらかじめ、河川及び下水道に関し学識経験を有する者の意見を聴かなければならない。
5 河川管理者等は、前項に規定する場合において必要があると認めるときは、あらかじめ、公聴会の開催等特定都市河川流域内の住民の意見を反映させるために必要な措置を講じなければならない。
6 河川管理者等は、流域水害対策計画のうち第二項第三号及び第四号に掲げる事項については、当該特定都市河川の河川管理者が作成する案に基づいて定めるものとする。
7 河川管理者等は、流域水害対策計画のうち第二項第五号に掲げる事項については、当該特定都市下水道の下水道管理者及び当該下水道管理者の管理する下水道の排水区域の全部又は一部をその区域に含む都道府県の知事が共同して作成する案に基づいて定めるものとする。ただし、当該排水区域の全部が一の市町村の区域内にある場合においては、当該下水道管理者が作成する案に基づいて定めるものとする。
8 河川管理者等は、流域水害対策計画を定めたときは、遅滞なく、国土交通省令で定めるところにより、これを公表しなければならない。
9 第三項から前項までの規定は、流域水害対策計画の変更について準用する。
(流域水害対策計画の実施等)
🔻
流域水害対策計画」はまだ(素案)の段階で定められていない。パブコメもやっているがその後進んでいない。
「境川流域水害対策計画(素案)」に関する意見の募集について

平成28年7月頃に公表する予定としておりましたが、現在、計画については関係機関と調整を進めているところです。
⤴️こう記載されている。
🔻
鎌倉市は特定都市河川流域に大変広い範囲が指定されています。

🔻

この状況下では深沢整備事業用地の開発及び本庁舎の移転並びに村岡新駅の話は進められないはずである。
🔻
私は深沢地域整備事業は「境川遊水地公園」のような、いざという時に河川が氾濫しないようにする為の施設整備をするべきだと考えます(グランド、テニスコート、公園等の整備)。
また、西側権利者の方々は希望を募り事業用地の中で一番浸水のリスクが低い現在の本庁舎予定地に極力移転して頂く。焼却施設を整備して熱利用のできる入浴施設、温室等を整備する。出来れば支所機能を組み込んだ保険医療福祉センターを整備する→深沢支所は閉鎖。

境川遊水地公園

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

鎌倉市役所本庁舎深沢移転-①全員協議会

 ↑議会への初めての報告。

鎌倉市役所本庁舎深沢移転-⑦住民投票の会

鎌倉市役所本庁舎深沢移転-⑬署名収集委任者説明会

鎌倉市役所本庁舎深沢移転-⑭広報かまくらに騙された

 ↑話題になっている浸水想定の問題

鎌倉市役所本庁舎深沢移転-⑰松尾市長の虚偽明らかに

 ↑住民投票の会集会の発言が問題に

鎌倉市役所本庁舎深沢移転-⑳住民投票再度説明

鎌倉市役所本庁舎深沢移転-㉑出前講座地方自治法違反か?

鎌倉市役所本庁舎深沢移転-㉒出前講座異議申し立て

鎌倉市役所本庁舎深沢移転-㉓市長虚偽発言お詫び

鎌倉市役所本庁舎移転問題-㉗総務常任委員会市長質疑

鎌倉市役所本庁舎移転問題-㉙ワークショップで市民排除

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

長嶋竜弘HP ←クリック

スーパー便利な鎌倉リンク集

鎌倉市地震津波情報

 関東大震災の鎌倉 ←クリック

各地域がどういう様子だったか詳細に掲載されています。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| コメント (0)

2018年9月24日 (月)

◆2018/09/18 鎌倉市議会総務常任委員会長嶋理事者質疑・本庁舎移転について

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

長嶋竜弘HP ←クリック

スーパー便利な鎌倉リンク集

鎌倉市地震津波情報

 関東大震災の鎌倉 ←クリック

各地域がどういう様子だったか詳細に掲載されています。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| コメント (1)

2018年9月23日 (日)

◆2018/09/18 鎌倉市議会総務常任委員会・由比ヶ浜国道134号右折レーン

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

長嶋竜弘HP ←クリック

スーパー便利な鎌倉リンク集

鎌倉市地震津波情報

 関東大震災の鎌倉 ←クリック

各地域がどういう様子だったか詳細に掲載されています。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| コメント (0)

2018年9月22日 (土)

◆2018/09/18 鎌倉市議会総務常任委員会・ロードプライシングについて

.

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

長嶋竜弘HP ←クリック

スーパー便利な鎌倉リンク集

鎌倉市地震津波情報

 関東大震災の鎌倉 ←クリック

各地域がどういう様子だったか詳細に掲載されています。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| コメント (0)

2018年9月21日 (金)

◆平成30年上半期主な災害

Photo


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

長嶋竜弘HP ←クリック

スーパー便利な鎌倉リンク集

鎌倉市地震津波情報

 関東大震災の鎌倉 ←クリック

各地域がどういう様子だったか詳細に掲載されています。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| コメント (0)

«◆逗子市長選に桐ケ谷氏が出馬意向