2018年8月16日 (木)

◆鎌倉市役所の仕事をチエック96~100

  極楽寺切通し崖崩れ防止ネット

 八幡宮バス停付近違法駐車

  第二小学校近隣舗装

   5番バス乗場の列

  鎌倉駅東口ロータリー修繕

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

長嶋竜弘HP

スーパー便利な鎌倉リンク集

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| コメント (0)

2018年8月15日 (水)

◆鎌倉市役所の仕事をチエック91~95

  若宮大路横断歩道

 ETC2.0

  由比ヶ浜手すり

   佐助1丁目交差点

  稲村ガ崎防犯灯

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

長嶋竜弘HP

スーパー便利な鎌倉リンク集

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| コメント (0)

2018年8月14日 (火)

◆鎌倉市役所の仕事をチエック86~90

  銭洗崖崩れ防止ネット

   134号七里ヶ浜歩道路肩

  長勝寺横ふみきり路面修繕

   極楽寺坂切通しネット

  長谷大谷戸の崖くずれ

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

長嶋竜弘HP

スーパー便利な鎌倉リンク集

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| コメント (0)

2018年8月13日 (月)

◆鎌倉市役所本庁舎深沢移転-⑭広報かまくらにまた騙された

”広報かまくら”に、また騙された、、、。

Img063_4

 8月1日広報掲載のハザードマップ←クリック

↑このマップでは深沢本庁舎移転予定地は浸水想定区域に入っていない。

↑これには騙された、古いデータだった

Photo_3

平成30年1月最新神奈川県ハザードマップ←クリック

↑新しいマップでは深沢本庁舎移転予定地は浸水想定区域に入っている。

053_2

深沢整備用地は全体的に0.5m~3mの洪水浸水想定区域


第1回本庁舎等整備委員会資料より
柏尾川沿いよりも行政施設用地は約3m高いため、浸水想定は現況で0m~1.5m程度となるが、区画整理事業で行う整地によって浸水しないように整備する予定である

Img066

↑クリック

・本庁舎予定地をかさ上げする費用はどうなってる?

・整備用地全体のかさ上げはどうなる?

・かさ上げ後の溢れた水は何処へ流れ込む?

上記神奈川県の想定には砂押川、梶原川、新川、大塚川、笛田川、町屋川、手広川、片岡川などは加味されていない。これら河川の内水氾濫も危険性は高くその事も加味して考えなければならない。

Photo_6

現在の本庁舎は浸水エリアに入っていない。

Photo_7

↓そして、、、土砂災害。

38955212_1800524490029854_5679893_2

深沢本庁舎移転予定地裏山は土砂災害警戒区域クリック

湘南町屋駅近隣では以前大規模な崖くずれが発生している。

2_2

↓更に、、、。津波の遡上。

東日本大震災で津波の遡上は、陸上浸水域に比べて海岸線からの遡上距離が伸びて市街地内や田畑に浸水した。また河口部で橋が落ちたり堤防が破られる事例が多かった。

都市型激流と言って建物の密度が高いと津波が強くなる。

Img028082
・8kmの福地で424cm
・32kmの登米で43cm(16時40分)

現庁舎が津波でダメになる状況なら関東は壊滅的被害になる。 受援力を高める為に深沢と言っているが、陸路は寸断されるので自衛隊を中心に支援の方々は初期段階は海上と空から来る事になるので深沢は浸水したら使えない。

また、ベース基地設置には深沢は浸水して水が引かなかった場合どうにもならないが、現庁舎なら御成中学、源氏山が近くにある。浸水していなければ御成小学校も使える。

そもそも津波の被害を大きく受けるのは旧鎌倉地区である。陸路は寸断される。深沢から助けに行けるのだろうか?東北の被災地は本庁から遠い合併した旧町が取り残されていた現実を目の当たりにしてきた。同様の状況になる事は目に見えている。この疑問に答えていただきたい。 そして、避難して来る方々も現庁舎なら山の尾根伝いに各方面から来る事ができるが、深沢は道路が寸断して浸水したら行くのは困難だと思われる。

,

平成30年の新しいデータがあるのにそれを掲載せず、平成28年の古いデータを掲載してまた市民を騙そうとした。

市民の命と安全を守るため、当然最新のデータを公表して、厳しい数値が出ていたら公表して、最善の対応策を考えるのが市長と行政職員の役目である。

神奈川県も昨今の状況を鑑みたのか? 24時間降雨量の前提も変わっているのだからその辺りの説明もきちんとするべきである。

松尾市長のやっている事は一体何なのか?

異常な市長と、異常な公務員達である。

何と言って良いか言葉が出ない。

津波遡上、河川の氾濫など昨今、過去に無い想定外の事態が発生している状況がある中、神奈川県のハザードマップの想定以上の事態が発生する可能性を考慮して対応するべきであるが、鎌倉市役所のやっている事は一体なんなのだろうか?

※総合防災課(内線)2614
https://www.city.kamakura.kanagawa.jp/…/so…/bousaianzen.html

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

鎌倉市役所本庁舎深沢移転-①全員協議会

鎌倉市役所本庁舎深沢移転-⑦住民投票の会

鎌倉市役所本庁舎深沢移転-⑬署名収集委任者説明会

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

長嶋竜弘HP←クリック

スーパー便利な鎌倉リンク集

鎌倉市地震津波情報

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| コメント (0)

2018年8月12日 (日)

◆鎌倉市役所の仕事をチエック81~85

  大仏ハイキングコース側道

   極楽寺坂ライン引き

  扇ケ谷の裏通りの舗装

   葛原岡ハイキングコースをチェック

  市役所前横断歩道ライン引き

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

長嶋竜弘HP

スーパー便利な鎌倉リンク集

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| コメント (0)

2018年8月11日 (土)

◆鎌倉市役所の仕事をチエック76~80

   祇園山ハイキングコースをチエック

  市役所通り舗装打ち替え

  極楽寺道路修繕

    寺分ポールコーン

  長谷大谷戸舗装打ち替え

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

長嶋竜弘HP

スーパー便利な鎌倉リンク集

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| コメント (0)

2018年8月10日 (金)

◆鎌倉市役所移転を問う住民投票の会(日程・スケジュール

署名集め、9月1日から始まります!

住民投票の署名集めは委任者しかできませんので是非あなたも登録してください。

  ↑詳細クリック
.

Photo

↑クリック

.

🔻🔻🔻

スタッフも募集中です❗️

署名活動の事務処理などのお手伝いが足りません。

少しの時間でも結構ですのでお力をお貸し下さい。

チラシの番号に☎︎頂くか、各集会にお越し下さい。

🔺🔺🔺

※地区集会開催中!!

・8月19日(日)午後6時から

 山ノ内公会堂

・8月20日(月) 午後3時から

 二階堂青少年会館

・8月24日(金)午後6時から

 鎌倉論語会館2F会議室

・8月25日(土)午後1時30分から

 大町自治会館

🔻🔻🔻

◎松尾市長との対話集会

8月29日(水)午後3時から

鎌倉商工会議所地下ホール

Photo_2

↑クリック

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

◎市議会総務常任委員会スケジュール

・第3回-8月6日(月)13:30~

・第4回-8月21日(火)9:30~

市議会インターネット生中継

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

鎌倉市役所本庁舎深沢移転-①全員協議会

鎌倉市役所本庁舎深沢移転-⑦住民投票の会

鎌倉市役所本庁舎深沢移転-⑬署名収集委任者説明会

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

長嶋竜弘HP←クリック

スーパー便利な鎌倉リンク集

鎌倉市地震津波情報

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| コメント (0)

2018年8月 9日 (木)

◆由比ヶ浜ショッピングセンターの開発に動きが!

Think Yuigahama

↓のもっと見るをクリックしてください

以下、長嶋の意見
松中議員が建設常任委員会で「事業者に対する便宜供与だ」と指摘しましたが、松尾市長は事業者が提案してきた裏技で開発を進めるようである。

私はショッピングセンター開発に仕事で関わった経験から、ここのショッピングセンターは失敗する可能性が高いと計画を聞いた時から申し上げている

①商圏の半分が海
②商圏が狭い
③地代が高い
④人件費が高い
⑤交通環境が悪い
⑥規模が中途半端
⑦ロードプライシングのエリア内である

ここが利益の出るような成功するお店になったとしたら、ネット通販が拡大路線の中、マーケット規模から言って、近隣のスーパー等は閉店に追い込まれる可能性が高いと思われます。

販売業はお客様商売。スーパーは近隣住民が顧客です。これだけ反対にあっていてオープンして営業が上手くいくとは思えません。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 ↑

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

長嶋竜弘HP←クリック

スーパー便利な鎌倉リンク集

鎌倉市地震津波情報

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆<

| コメント (0)

2018年8月 8日 (水)

◆鎌倉市議会議員派遣視察(平成30年8月8日)

視察を希望した12名の議員で生ごみ減容化施設2ヶ所に議員派遣で行ってまいりました。

久喜宮代衛生組合

38761767_1834536846634624_766851299

.

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| コメント (0)

2018年8月 7日 (火)

◆鎌倉市議会総務常任員会(8月6日)

議題:市民にとっての市役所機能のあり方について及び移転先の整備、現在地の跡地利用について

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| コメント (0)

2018年8月 6日 (月)

◆由比ヶ浜におけるクジラ漂着への対応結果について

Img058
クリック

38614621_1790025411079762_423881734
クリック

・写真4枚あり⇒ こちら 

・動画もあり⇒ こちら

.

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| コメント (0)

2018年8月 5日 (日)

◆TVタックル出演用資料

8月5日(日)11時55分~の番組に出演.

TVタックルHP←クリック

37968272_1777274885688148_829452608

.

◆◆◆◆◆◆ここから資料◆◆◆◆◆◆◆

鎌倉市は国土交通省から交通イノベーション地域に選ばれた。

こちら

ICT による人や車の動向把握等の実証実験に着手するなど、エリア観光渋滞対策の実験実施地域として2地域を選定。

👉 鎌倉市、京都市

イノベーションは、物事の「新結合」「新機軸」「新しい切り口」を創造する行為のこと。
→ロードプライシングは1975年にシンガポールで始まった古い施策

⭕️目的は鎌倉の街の交通渋滞をどうやって改善するか?と言うこと
→その手法をどう選択して行くか?方法論の議論をきちんとするべき。
→そこに何らかの意思や利権が介在してくると間違いが起こる。
→現状はやりたい方々がプロダクトアウトで"ありき"で進めている。
→データーを客観的に分析して、現場把握をきちんとすればおのずと答えは出てくる。

.

🔺まずデーター分析が大事。いつ、どこで、どのくらい?
→交通量が多い訳ではない。
混雑度の数値が高い訳ではない。
→実は平日の交通量の方が多い。
→住民、通過交通、観光客の比率の正確なデーターが無い。
→他所と比較するとどうなのか?

※平成27年度全国道路・街路交通情勢調査 一般交通量調査 箇所別基本表 道路交通センサス(自動車類交通量台数)

・雪ノ下2-8-9
👉9,508台、混雑度0,97 (2015年11月26日P17)近代美術館付近
・七里ガ浜東2丁目2-3
👉21,833台、混雑度1.26 (2015年11月24日P7)セブンイレブン付近
・大船4-18-4
👉12,100台、混雑度1.00(2015年11月20日P17) 大船高校付近
・常盤383
👉17,948台、混雑度1.31(2015年11月26日P19)中西自動車付近
・十二所72-8
👉11,865台、混雑度1.20(2015年11月26日P29)明石橋付近
・大町5-12-9
👉10,757台、混雑度1.07(2015年11月26日P31)焼却炉付近
・腰越4-8-1
👉8,986台、混雑度0.68(2015年11月24日P31)消防署付近
・岩瀬1420
👉25,159、混雑度0,99(2015年11月20日P17)鎌倉女子大前

・神奈川県データ(27年度道路交通センサス)←こちらより抽出

混雑度とはこちら

鎌倉エリア観光渋滞対策実験協議会

↑国土交通省主催の会議でデーター等沢山ある

.

🔺しかし、何時も混んでいる

→局所的に混んでいる。全体が混んでいる訳ではない。
→特に、八幡宮前、長谷観音前、下馬、国道134号、小袋谷、鎌倉女子大前
→平日も混んでいる。

※渋滞長・捌け時間
(平成29年11月19日(日))


・八幡宮前
北鎌倉方面から

10~11時-210m-07分18秒


11~12時-320m-10分43秒


12~13時-310m-12分21秒


13~14時-960m-22分45秒


14~15時-820m-21分38秒


15~16時-880m-17分37秒


16~17時-290m-08分30秒


17~18時-460m-06分07秒

鎌倉市データーより抽出

.

🔺社会情勢の変化などもあり台数が減少している

・鉄道環境の変化
・圏央道開通による変化
・人口現象少子高齢化
・若者の車離れ
・ガソリン価格上昇傾向
・災害多発による外出動向の変化

↓データ上旧鎌倉地区は減少している

・七里ガ浜東2丁目2-3
👉2012年24,044台→2015年21,833台→減少
・鵠沼海岸1-11-19(マクドナルド付近)
👉2012年32,613台→2015年34,554台→増加

・片瀬海岸1-7-7
👉2012年23,904台→2015年23,880台→変わらず
・雪ノ下2-8-9
👉2012年12,576台→2015年9,508台→減少
・大船4-18-4
👉2012年13,409台→2015年12,100台→減少
・常盤383
👉2012年20,28台→2015年17,948台→減少
・十二所72-8
👉2012年15,574台→2015年11,865台→減少
・大町5-12-9
👉2012年13,064台→10,757台→減少
・腰越4-8-1
👉2012年10,443台→2015年8,986台→減少
・岩瀬1420
👉2012年23,093台→25,159台→増加

神奈川県データ(27年度道路交通センサス)⬅️こちらより抽出

.

🔺渋滞、何が原因なのか?現場把握が重要

住民の皆様は良くご存知の話。データーだけでは分からない現場把握が重要。

→鎌倉市内の交通需要(交通量)は多い訳ではない。
→交通容量が低い、交差点の処理能力が低い。
→交差点需要率の改善が必要

(単位時間内に交差点が信号で処理できる交通量に対し、実際に流入する交通量の比率。値が高くなるほど交差点の混雑が見込まれ、一般的に0・8ぐらいで部分的に渋滞が発生  し、0・9を超えると信号が一巡しても車をさばききれなくなる。)

.

🔺対応策

①AI、ICTの活用

②交差点改良、道路拡幅

↑今回TVでお話しした2点

③交通需要マネッジメント

④交通規制

⑤ロードプライシング

.

AI、ICTの活用

AI信号機のピッツバーグ市街で行った実験

同システムを導入したことで自動車による移動時間が最大25%も短縮され、アイドリング時間も40%以上減少したとの事ですが、土日祝日のみのロードプライシングは平日の渋滞は解消されないが、AI信号機導入ならば平日の渋滞や信号機待ちの無駄なロスが削減されるのではるかに有効な手段

電気通信大学人工知能先端研究センター


・VICSのビッグデータをAIが判断して空いている道路、駐車場を選んで誘導すれば交通の流れはスムーズになる。この技術は活用するべき。

浙江省杭州市から交通渋滞が消えた
浙江省杭州市も渋滞の厳しい街だった。古都であるため、片側一車線という狭い道が多い。そのため、ちょっとした渋滞が瞬時に波及して、市全体の交通が麻痺状態になることがたびたび起こっていた。2012年以前は地下鉄がなく、公共交通はバスのみだったため、都市が抱える最大の課題になっていた。そこで、2017年「ET都市ブレイン」を導入して、人工知能が動的に交通信号を制御するようにしたところ、渋滞が嘘のように消え去ったと上遊新聞が報じた。

導入後すぐに効果は現れた。高架道路の渋滞は15.3%減り、平均して通過時間が4.6分短くなった。莫干山路では渋滞が8.5%減り、通過時間は約1分短くなった。
市心路、通恵路の平均速度は18%上昇し育才路の平均速度は20%以上あがった
すでに100回以上の実地演習を行っているが、その結果によると、緊急車両の平均速度は50%上昇し、到着までの時間は15分以上短縮し、以前の半分以下の時間で到着できるようになった。

交差点改良、道路改良・拡幅

・交通容量を増やす交差点の改良工事と道路の拡幅などをまず先にやるべき。

・ちょっとした路上の改善策で車の流れがスムーズになると思われるのでやるべき。
・右左折レーンの設置
→八幡宮前、長谷観音前
→県道藤沢鎌倉線の拡幅
→小袋谷踏切の立体化

・信号機タイミングの変更、停止線の位置変更、横断歩道の位置変更、歩行者の動線誘導、右折誘導線を引く、ポストコーンの設置、安全地帯の設置、バス停位置変更、
→八幡宮前、長谷観音前、下馬、高徳院前
→国道134号、各県道、若宮大路

③交通需要マネッジメント
TDM(交通需要管理、トラベルデイマンドマネッジメント)の心理的方略としてのTFP(トラベルフィードバックプログラム)の実施
・寺社が約165あるので観光客の分散化をはかる
・観光客の季節、曜日の平準化をはかる
・大規模パーク&ライドも有効
・未来に向けた地域の総合プロデュースが必要
すり合わせ型のマネジメントが重要
鎌倉の観光客による混雑は、滞在時間中の価値を高める総合プロデュース(エリアマネージメント)での提案が無く、個々のコンテンツ競争ばかりになっているから、分散化や平準化が出来ない事が根底にある

④交通規制
・正月交通規制は長年やっているので同じようにやれば良い。ご当日に実施。
居住者以外進入禁止、ナンバーによる規制など
→神奈川県警が乗り気では無い。

⑤ロードプライシングは天下の宝刀
対処療法でしか無く、土日祝日の渋滞だけしか改善されない。
→年間120日も課金する必要は全く無い。混雑しない日に課金するのはおかしい。
やるにしても年間20日程度で充分
○1月7日、2月11日、4月8日(パレード)、4月29日、5月4日
◎6月9日~10日、6月16~17日、7月15日、7月24日(花火)、8月12日(お盆)、お盆もう1日、9月16日、9月23日、10月7日、11月24日、12月23日

.

渋滞3時間を10分に短縮した吉野山の偉業

↓記事より

■本格導入にいたった事例は2%程度
交通需要マネジメントの社会実験は各所で行われきたが、本格導入にいたった事例は2%程度。成功事例はきわめて少ない。
長野の上高地は数少ない成功事例のひとつ。しかし上高地は国立公園の一部であり、定住者はなく、観光事業者も限定的な季節営業しか行っていない。典型的な日本の観光地とは前提条件が異なる。
10年ほど前にはじまった吉野山の交通需要マネジメントは注目に値する。


■地域の総合プロデュースという難問
日本の多くの観光地では、交通需要マネジメントは放置されていたり手をつけてはいても、実質的には機能していなかったりする。
そこには地域の総合プロデュースという難問が出現するからである
第1に大地主が少ない日本の地域事情のなかでは、多くの利害関係者に向き合わなければならない。地域全体としての観光客流入量の適切さだけではなく、個々の観光事業者や住民におよぼす個別の影響にも目を向けなければ、地域の総意をつかむことはできない。
第2に観光客流入量の最適化は、ただでは実現しない。一定のコスト負担が必要である。交通対策の実質化には、課金の仕組、そしてその負担と分配をめぐる利害関係者の調整が欠かせない。
■「すり合わせ型のマネジメント」が重要
観光地にかぎらない。日本の企業や地域がイノベーションを実現していくためには、この多くの利害関係者と向き合うなかから編み出される、すり合わせ型のマネジメントが重要となるはずである。

.

🔺ロードプライシング問題点
法定外目的税と言う位置づけか?
地方自治体が、法定外目的税を新設、変更しようとする場合は、あらかじめ総務大臣に協議し、その同意を得なければならないとされる(地方税法731条2項)。但し、
* 国税又は他の地方税と課税標準を同じくし、かつ、住民の負担が著しく過重となること
* 地方団体間における物の流通に重大な障害を与えること
* 国の経済施策に照らして適当でないこと
のいずれかに該当する場合を除き、総務大臣は同意を与えなければならないこととされている(地方税法733条)。

・位置づけが不明確
鎌倉市はロードプライシング?エリアプライシング?コードンプライシング?
車両が課金区域に流入するたびに課金するので?コードンプライシング?
→コンジェスチョン・チャージ(混雑課金)であると言う考え方で良い?
→ピークロードプライシングの考え方は?

「道路の無料公開原則」は、道路特定財源の創設者の田中角榮元総理が昭和27年の立法審議でも度々語った大原則。これに反する事になる。
・過去に道路特定財源が使われて整備された道路は、広義に捉えれば誰もが整備の為の費用を負担している事になるので、誰もが公平に通行する権利がある
・鎌倉市民は無料と言うのは税負担の公平性の観点から国からOKが出るのか?
・徴収方法の課題が有る。
生活道路への車の増加を招く事は確実
(例:鎌倉山から七里ヶ浜住宅地に下りる一方通行、鎌倉高校前ー七里ヶ浜ー稲村ヶ崎ー極楽寺ー坂ノ下)
134号、県道304号線がさらなる渋滞を招く事は確実と思われる

⭕️鎌倉市及び近隣の経済状況に大きな影響
周辺の地域の広域に影響が出る。特に湘南、三浦半島、横浜西部地区。
→観光だけではなく、お墓参り、冠婚葬祭、イベント、視察などにも影響が出る。
→駐車場、商業関係、物流、営業、工事現場など様々な問題が出る。
→駐車場が営業出来なくなったらその用地はどうなるか?
→営業関係は外からの顧客が来なくなるので旧鎌倉から会社を外に移転せざるをえなくなる。
近隣住民の生活圏の問題は深刻。旧鎌倉のお店は千円出さないと買物や食事に行けない。
旧鎌倉の商業関係は客数は確実に減る。営業存続の問題が出てくる
・特積トラック業者、区域トラック業者の受ける影響は物流事業者間での問題構造認識の違いがあり難しい課題
・三浦半島とDMOの取り組みをしていくのに交通を遮断してどうやって誘致するのか?
・以前の資料で見る課金ポイントには非常に問題がある。由比ヶ浜シヨッピングセンターの建設問題でも話題になったが、特に買物、宿泊などで公平性の担保をどうはかっていくのか?
・課金エリア外のスポット、江ノ島、鎌倉高校前、鎌倉山、鎌倉霊園などとの行き来でいちいち課金される状況になる。特に江ノ島とはセットで観光するのが当たり前の状況。
・江ノ電も大混雑で乗車ももまならず代替え交通機関も不安定な状況であるがどう対応するのか?
・閑散期は修学旅行や海外の団体客の影響で、高徳院大仏前を頭に、特に平日大渋滞が発生する。その交通遮断具合は土日の比では無い。

🔺ケーススタディこれで何回課金?
朝比奈IC起点
👉報国寺(近隣コインパーキング)
👉円覚寺(北鎌倉駅先コインパーキング)
👉小町通り(近隣パーキング)
👉江ノ島(近隣パーキング)
👉高徳院(近隣パーキング)
👉朝比奈IC

.

※平成30年度予算反対討論

今回のTVの内容の事を本会議で述べています。

↑5分あたりからご覧下さい

・ロードプライシングの問題点
・渋滞対応策
.

6月議会長嶋一般質問←クリック

「交通問題、観光の視点で交通・街づくりを考える」

↑今回のTVに関連する内容です
.

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

長嶋たつひろHP←Web入口

 ↑講演・出演などの依頼はこちら

 ↑こちらでメディアは多数協力しています
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

8月19日(日)・噂の東京マガジン 13時~

VTRで出る予定です。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| コメント (0)

2018年8月 4日 (土)

◆本覚寺百日紅&海蔵寺夏の花

↑クリック

4

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

鎌倉★情報館facebook←最新季節情報

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| コメント (0)

2018年8月 3日 (金)

◆鎌倉市役所本庁舎深沢移転-⑬署名収集委任者説明会

署名集め、9月1日から始まります!

住民投票の署名集めは委任者しかできませんので是非あなたも登録してください。

  ↑詳細クリック
.

Photo_2

↑クリック

.

🔻🔻🔻

スタッフも募集中です❗️

署名活動の事務処理などのお手伝いが足りません。

少しの時間でも結構ですのでお力をお貸し下さい。

チラシの番号に☎︎頂くか、各集会にお越し下さい。

🔺🔺🔺

※地区集会開催中!!

・8月19日(日)午後6時から

山ノ内公会堂

・8月20日(月) 午後3時から

二階堂鎌倉青少年会館

・ 8月24日(金) 午後6時から

鎌倉論語会館2階会議室

・ 8月25日(土)午後1時30分から

大町自治会館

🔻🔻🔻

◎市長との懇談会

8月29日(水)午後3時から

鎌倉商工会議所地下ホール・ゲスト鎌倉市長

Photo

↑クリック

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

◎市議会総務常任委員会スケジュール

・第3回-8月6日(月)13:30~

・第4回-8月21日(火)9:30~

市議会インターネット生中継

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

鎌倉市役所本庁舎深沢移転-①全員協議会

鎌倉市役所本庁舎深沢移転-⑦住民投票の会

鎌倉市役所本庁舎深沢移転-⑬署名収集委任者説明会

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

長嶋竜弘HP←クリック

スーパー便利な鎌倉リンク集

鎌倉市地震津波情報

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| コメント (0)

2018年8月 2日 (木)

◆8月の市民相談

Photo

↑クリック
Photo_2
↑クリック

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| コメント (0)

2018年8月 1日 (水)

◆鎌倉の街中を歩いてチエック-111~115

    鎌倉駅西口横断歩道点字ブロック

    長谷観音参道修繕

    妙本寺参道修繕

    駐輪場が満車

   極楽寺切通し草刈り

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| コメント (0)

2018年7月31日 (火)

◆鎌倉の街中を歩いてチエック-106~110

    朝の滑川交差点

    保険屋ティシュ配り

    紫陽花ピークでも車は少ない

    街中の崩れそうで危ない場所

   路上の危ない放置物

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| コメント (0)

2018年7月30日 (月)

◆鎌倉の街中を歩いてチエック-101~105

    朝の滑川交差点

   長谷の側道

   下馬バス停前

    稲村ケ崎通路封鎖あじさい

   金曜日の観光客が多い

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

長嶋竜弘HP

スーパー便利な鎌倉リンク集

鎌倉市地震津波情報

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| コメント (0)

2018年7月29日 (日)

◆ビートたけしのTVタックルに長嶋が出演します!

8月5日(日)11時55分~の番組に出演.

鎌倉の渋滞問題について議論します。

そうそうたるメンバーとスタジオで並んでお話しをさせていただきました。

※出演

ビートたけし,阿川佐和子

テリー伊藤,東国原英夫,石原良純

藤本美貴,中郡暖菜,クレイ勇輝

TVタックルHP←クリック

出演に当たり作成した資料←クリック

.

37968272_1777274885688148_829452608

.

※平成30年度予算反対討論

今回のTVの内容の事を本会議で述べています。

↑5分あたりからご覧下さい

・ロードプライシングの問題点
・渋滞対応策
.

6月議会長嶋一般質問←クリック

「交通問題、観光の視点で交通・街づくりを考える」

↑今回のTVに関連する内容です
.

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

長嶋たつひろHP←Web入口

 ↑講演・出演などの依頼はこちら

 ↑こちらでメディアは多数協力しています

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

8月19日(日)・噂の東京マガジン 13時~

VTRで出る予定です。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| コメント (0)

2018年7月28日 (土)

◆市役所職員今日は泊まりで台風対応

何かと評判の宜しくない鎌倉市役所。

しかし、こうした陰の努力がある事も皆さんに知って頂きたい。

37985178_1776151412467162_239026251

鎌倉市道路課Twitter

台風の接近に備え、道路課、道水路管理課では本日8時から職員が待機しております。」

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

  ↑台風通過後3日以内はM5・震度4以上が7割の確率で発生
地震の震源地は台風の通過経路の近辺の場合が多く、今回は経路が急激に変わっていると共に何時もと動きが違う点が大変気になります。

| コメント (0)

2018年7月27日 (金)

◆鎌倉市台風大雨洪水情報(台風12号情報)

台風関連情報のリンク集です。

鎌倉市台風大雨洪水情報

↑クリック

.181200

この後は必要に応じてSNSで情報をお伝えします。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

  ↑台風通過後3日以内はM5・震度4以上が7割の確率で発生
地震の震源地は台風の通過経路の近辺の場合が多く、今回は経路が急激に変わっていると共に何時もと動きが違う点が大変気になります。
 
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| コメント (0)

2018年7月26日 (木)

◆鎌倉市役所本庁舎深沢移転-⑫地区集会開催中

29

地区集会開催中!!

(3)8月5日(日)午後6時から

佐助自治会館

(4)8月19日(日)午後6時から

山ノ内公会堂

(5)8月25日(土)午後1時30分から

大町自治会館

◎市長との懇談会

8月29日(水)午後3時から

鎌倉商工会議所地下ホール・ゲスト鎌倉市長

『鎌倉市役所移転を問う住民投票の会』の主催です。市長と市議会議員、市民を交え、本庁舎移転の是非を議論します。市長の話のあとで、議員の皆さんに対応を聞きます。そのあと、市の方針を覆すにはどうすべきかを話し合い、皆さんと住民投票が最良の手段であることを確認しあいます。いわば住民投票に向けて、署名集めを9月から開始するキックオフ集会にしたいと考えています。

このほか西鎌倉や七里ヶ浜、今泉台でもミニ集会を開催したいと思い、現在関係団体や地域の方に声かけをしています

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

◎市議会総務常任委員会スケジュール

・第3回-8月6日(月)13:30~

・第4回-8月21日(火)9:30~

市議会インターネット生中継

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

鎌倉市役所本庁舎深沢移転-①全員協議会

鎌倉市役所本庁舎深沢移転-⑦住民投票の会

鎌倉市役所本庁舎深沢移転-⑬署名収集委任者説明会

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

長嶋竜弘HP←クリック

スーパー便利な鎌倉リンク集

鎌倉市地震津波情報

◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

| コメント (0)

2018年7月25日 (水)

◆鎌倉市への要望事項をチエック-31~35

 長谷裏通り

  モノレール下バスターミナル

  プラスチックフリー請願書

 下馬交差点停止線位置変更

   観光地図
 

| コメント (0)

2018年7月24日 (火)

◆鎌倉市への要望事項をチエック-26~30

   ぺデストリアンデッキ通学

  長谷歩行者の導線

  バス停の改善

   下馬交差点停止線位置変更

    鎌倉山のポール
 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

長嶋竜弘HP

スーパー便利な鎌倉リンク集

鎌倉市地震津波情報

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| コメント (0)

2018年7月23日 (月)

◆鎌倉市への要望事項をチエック-21~25

   若宮大路歩道タイル

  滑川レストハウス

  鎌倉駅東口ロータリーの状態

   TDM心理的方略

   鎌倉駅東口違法駐車
 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

長嶋竜弘HP

スーパー便利な鎌倉リンク集

鎌倉市地震津波情報

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| コメント (0)

2018年7月22日 (日)

◆鎌倉市への要望事項をチエック-16~20

   鎌倉駅看板

  長谷東町バス停

  鎌倉駅西口歩道

   北鎌倉隧道

   小町通り立ち食い
 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

長嶋竜弘HP

スーパー便利な鎌倉リンク集

鎌倉市地震津波情報

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| コメント (0)

2018年7月21日 (土)

◆数十年に一度?珍種・龍舌蘭咲く!

37582423_1791370780898333_586792204

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

鎌倉★情報館facebook←最新季節情報

ブログ季節情報TOP

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| コメント (0)

2018年7月20日 (金)

◆鎌倉市議会6月議会長嶋一般質問-④鎌倉市役所本庁舎移転について

「鎌倉市政に異論反論オブジェクションVOL.3」

長嶋一般質問動画-④

「鎌倉市役所本庁舎移転について

市民・職員の交通利便性、業務利便性、役所のパフォーマンスが悪くなるのに何故深沢?

災害に強いは疑問点ばかり。

 広報等で大々的に宣伝していますが、鎌倉市役所の移転は決定したのですか?

 「行政として決定」とは何を持って決定と言うのかその定義はなんですか?

 「行政として決定」の法的な根拠は何ですか?

 議会の議決を持って決定では無いのか?

 「行政として決定」したのは何時か? 319日臨時政策会議?

◯地方自治法 第四条

1. 地方公共団体は、その事務所の位置を定め又はこれを変更しようとするときは、条例でこれを定めなければならない。

2. 前項の事務所の位置を定め又はこれを変更するに当つては、住民の利用に最も便利であるように、交通の事情、他の官公署との関係等について適当な考慮を払わなければならない

3. 第一項の条例を制定し又は改廃しようとするときは、当該地方公共団体の議会において出席議員の三分の二以上の者の同意がなければならない。

 条文の通り、地方公共団体の事務所の位置の変更は特別多数議決であるので、出席議員の三分の二以上の者の同意を得て初めて「行政としての決定」と言うのではないのか?

 319日臨時政策会議で議会事務局長が9人の議員が反対した場合条例が否決されるのでそれを踏まえた上で対応されたほうが先々のリスクがすくなくなるのではないか?調整しながら進めていただきたい、と要請していますが、副市長は従前のスケジュールのスケジュールで進めていくという決意をもっていかなければならないと言われて、無視してすすめておられますが何で無視するのですか? ⇒これでは議会制民主主義が成り立たない。

 4条2項に、住民の利用に最も便利であるように、交通の事情、他の官公署との関係等について適当な考慮を払わなければならないとあるが、全員協議会での答弁の通り深沢はベスト3にも入らないので、このまま深沢にしたら地方自治法違反になるのではないか?

 他の官公署とはどのような話をされたのでしょうか?(警察、保健所、県水道、裁判所)

 広報かまくらに謝罪訂正文の掲載をするべきであるが如何か?

◯鎌倉市の位置を定める条例

昭和44年4月23日条例第1号

鎌倉市役所の位置を定める条例をここに公布する。

鎌倉市役所の位置を定める条例

鎌倉市役所の位置等に関する条例(昭和30年条例第19号)の全部を改正する。

地方自治法(昭和22年法律第67号)第4条第1項の規定に基づき、鎌倉市役所の位置を次のとおり定める。鎌倉市御成町1810

| コメント (0)

2018年7月19日 (木)

◆鎌倉市議会6月議会長嶋一般質問-③

「鎌倉市政に異論反論オブジェクションVOL.3」

長嶋一般質問動画-③

「交通問題、観光の視点で交通・街づくりを考える」

.

◯観光都市鎌倉

→鎌倉は観光都市か?

→その割に鎌倉市役所は観光振興やる気があるようには見えないが?

→鎌倉駅東口の表示すら無い、切符売場に英語表記すら無い

→駅前にバス乗場の案内表示もない、八幡宮・小町通りの誘導サインすら無い

→駅前の案内地図に一番聞かれる報国寺さえのっていない

→鎌倉市発行の中国語の地図に鎌倉高校前の記載も無い

→四季の見どころに七福神の旗上弁財天の記載も無い

→鎌倉駅西口で外国人が案内を聞こうと思っても何も機能が無い、地図すら入手困難。

→市役所発行の地図に江ノ島の掲載が無い、オリンピックは江ノ島で開催されるのでは?

→中国語圏の方々が一番行くのは江ノ電沿線では無いのになぜ対応策ができないのか?

→何が優先課題?

私はパブリック・リレーションズ(Public Relations; PR)と交通政策だと考えます。

→特にインバウンド対応ですがオリンピックを控えて全く対応が見えて来ません、具体的に何が必要だと思っているのか?
.

○長谷方面の問題点

→長谷駅前から高徳院は歩行者があふれていて危険、完全なキャパオーバーなので対応策が必用、ロードプライシングで車の対策するより人が溢れている問題の方が深刻だがどう対応するのか?/p>

⇒特に高徳院バス停付近は歩道が狭いうえにバス停で人が並ぶと通行が困難になるので、路上を人が歩く状況になっているので歩道拡幅等の改善をする必要があるが対応策はいかがか?

⇒歩道拡幅ができないのだったら別ルートの入口を設けて入れるようにする必要があると思うが如何か?

→長谷駅は客数に施設のキャパが合っていない。改札の出入りなど検討するべき。

→駅前に誘導サインが無い。長谷寺、高徳院に進むルートをわけて誘導するべき。

→駅横に納品車両が頻繁に駐車している→歩道が通行できない→ポストコーン設置必要

→高徳院への歩行者導線はどこにも誘導表示が無いので反対側に渡る人が多い(特に観音前

→高徳院帰り道は長谷大谷戸→鎌倉駅西口(銭洗いも含む)への誘導サイン・地図板が無い

→混雑回避の為に裏通りも誘導が必要(住民の理解は不可欠、誘導サイン・地図板も)

→のり真安齋商店横の路地はバイクが飛ばして走るので危険

→長谷観音前交差点は信号待ちするスペースが狭すぎ

→長谷観音前交差点歩行者の信号、青の時間が短すぎ。

→長谷観音前交差点は交通容量をあげる為の改良工事を行い、適正な交差点需要率に下げる努力をするべきではないか?

→長谷観音交差点は停止線を前に出し、左折レーンを設ければ渋滞解消がはかれるが如何か?

→高徳院バス停付近は特に人の通行が困難な状況であるので改善が必要かと思うが如何か?

★長谷駅から高徳院の間の歩行空間の安全確保と渋滞解消の為の道路改良工事が必要でありその為に近隣の全体的な交通誘導計画を策定する必要があると考える。

 

 

○鎌倉駅〜八幡宮三の鳥居の環境

→小町通り出口〜三の鳥居間は県道に人が溢れていて危ないが対策は?

→小町通りの誘導の警備員は常時必要ではないか?

→違法な看板は相変わらずなので罰金など検討するべき状況ではないか? →三の鳥居前は信号待ちするスペースが無いが対策は? →三の鳥居前の歩行者の信号、青の時間が短すぎるが?

→三の鳥居前の右折車の誘導線を引くだけでも直進車の通行に寄与すると思うが如何か?

→段葛は横の出入り口が多すぎ→人が渡るのは危ないし渋滞の要因になるが対応は?

→若宮大路三の鳥居前は違法駐車が多く渋滞の原因になっているが対策は?

→鎌倉駅前と二の鳥居の信号の連動が悪く駅前からの車両が出ていけないが?

→二の鳥居前交差点は車両と人の通行を加味した交差点の改良が必要では無いか?

→八幡宮前前交差点は交差点需要率が高いと思われるが数値はどのくらいか?

→八幡宮前交差点は交通容量をあげる為の改良工事を行い、適正な交差点需要率に下げる努力をするべきではないか?

→八幡宮前交差点の拡幅改良工事は必要不可欠だと思うが如何か?

★鎌倉駅〜八幡宮三の鳥居の小町通りを含めた間の歩行空間の安全確保と渋滞解消の為の道路改良工事が必要でありその為の近隣の全体的な交通誘導計画を策定する必要があると考える。問題解消の為の市の考え方は?

 

○下馬交差点の問題点

→湘南信金と携帯ショップ側横断歩道は線の引いていない路上を渡る人が多い。また、江ノ電踏切と交差点の間の距離が短いのが渋滞の一つの要因である。

停止線を前に出せば2つの課題改善に効果があると思われるが如何か?

停止線を前に出せば車2台分程度のスペースがあるので、江ノ電踏切との距離が取れるので、ここの渋滞の改善にも寄与すると思います。 小さな事ですが、1回の信号で交通容量が2台増える→1回約2分なので1時間で3060台→5時間で交通容量が300台増える。

鎌倉の道路の渋滞は交通容量が小さい事が原因。 決して交通重要が飛びぬけて多いわけではない。こういった交通容量の改善が重要です。

→江ノ電踏切から下馬交差点を抜ける方向の車の進み方が鈍く渋滞の原因になっていると思われるが対応策は如何か?

→ガード下側から長谷方面は右折信号が無いが設置するべきでは無いか?

→携帯ショップ前の植え込みを撤去して2車線にすれば渋滞緩和出来ると思われるが如何か?

→由比ヶ浜、長谷方面への歩行者の案内サインが無いが設置が必要ではないか?

★下馬交差点は交通容量をあげる為の改良工事を行い、適正な交差点需要率に下げる努力をするべきではないか?

 

134号の問題点

・殆ど全線常に渋滞している状態、抜け道として生活道路に車が流れ込んできて住民生活も脅かされている。この事についてどのように考えているのか?

・長谷、坂ノ下の部分は標高が低く先日の高潮の時にも被害が出たが、神奈川県の津波の想定からしても、道路のかさ上げ等が必要かと思われるが、これについてどのように考えていて、どのように対応していくのか?

 

○県道の問題点

・県道32号藤沢鎌倉線

→深沢から八雲神社にかけて交通需要に対する交通容量が極めて低い為に渋滞や事故などが発生している。この事をどのように捉えているのか?

→深沢から八雲神社にかけて道路を拡幅のできる部分は早期に着手するべきだがいかがか

→深沢から梶原口にかけては車両、歩行者とも通行量が多いが、安全な歩行空間の確保ができていない。特にバス停部分は人が立つと歩行者は通れない状況であり歩道拡幅が必要だと考えるがいかがか?

→拡幅が出来ないのだったら、歩行空間確保の為横の川を暗渠にして歩行者が通行出来るようにして頂きたいと思うが如何か?(梶原のバス停付近はやっているが?

・県道21号横浜鎌倉線

→鎌倉市内で最も渋滞が激しい路線であり鎌倉市内は大半が渋滞していると言えるが、抜本的改善はどのようにはかっていくつもりなのか?渋滞の原因となっている各ポイントごとの改善策はどのようにどのようにしていくのか?

→ここの路線は歩行者の歩行空間の安全性の確保ができておらず、歩行者の安全を守る事が大きな課題である。特に鶴岡八幡宮三の鳥居付近、北鎌倉駅付近は酷い状況である。

この事をどのように捉えていて、改善策はどのように取っていくのか?

・県道304号腰越大船線

→圏央道の開通と大船立体完成後渋滞が酷くなっているようであるがどのように把握されていて、対策はどのように考えているのか?

・県道312号鎌倉葉山線

→歩道がずっと斜めで歩きにくい、車椅子やベビーカーは通行困難だがどうするのか?

→下馬の交差点の渋滞対策についてどのように考えているのか?

・市道西鎌倉大船線(旧京浜急行自動車専用道)

→この路線も渋滞が激しいが渋滞対策はどのように考えているのか?(特に山崎の交差点、赤羽の交差点)

→本庁舎深沢移転の場合深沢近辺は拡幅が必要かと思われるがいかがか?

→鎌倉山の部分の歩道設置についてはどのように考えているのか?

 

○バス運行の問題点について

→大型観光バスが路線バスのバス停で客を降ろすのは違法行為か?

→県営駐車場の係員が誘導している行為が相変わらず是正されないがこれは違法行為か?

→神奈川県の担当者に住民からのクレームも入っているが把握しているか?

→長谷東町バス停 (由比ヶ浜子どもセンター)は危険なバス停なので改善が必要

→笹目のバス停(コンビニ)は危険なバス停なので改善が必要

→バス停の間隔の是正が必要(六地蔵→笹目→長谷東町→海岸通り)

→バス停名称の変更が必要(海岸通り、法務局前等)

→大仏のバス停はお粗末すぎるので改善が必要では?



→各バス停は人が並んだら歩行者が通行しにくいので改善が必要(特に長谷界隈のバス停)

→バスの系統別番号がわかりにくい(2345678)

4番のバスと聞かれたら非常にややこしい。

4鎌倉山、4番乗場鎌倉宮、鎌倉山方面は鎌6江ノ島でも行ける。

→バスの系統別番号がわかりにくい(232436)

→電子マネーが使えるか?表示がわかりにくい。

→鎌倉駅前にバス乗場の案内表示が無い。

→朝夷奈切り通しに行くのは何番のバスに乗って何処で降りる?

→新逗子駅に行くのは何番のバスに乗って何処で降りる?

→環境手形は非常に不便、混雑時買ってしまうとかなり困る。特に紫陽花時期の明月院行き

 

○各駅周辺整備

△村岡新駅

→新駅設置の目処はどうなっているのか?

△鎌倉駅 

→客数に施設のキャパが合っていないホームの混雑はキケンなレベル、改善策は?

→ホームバーの設置が必要、ホームの拡幅が必要、JRは改善するつもりはあるのか?

→誘導サインが不適切な内容、景観に配慮していない派手な黄色を使っている、改善策は?

△鎌倉駅東口

→ボロボロガタガタの路面いつまでに全面工事するのか?

→穴があいていてもなおそうとしないがなんでできないのか?今まで何度も言ってきたがいちいち議員に言われないとなぜできないのか?

→恥ずかしい鎌倉の街の顔であると思わないのか?

→現在も路面の荒れ具合は酷く事故が発生しても不思議ではないレベル、本工事前に少し応急処置をするべきであるが如何か?

→近隣の駅で116万人もの乗降客がある駅のロータリーで、中央に信号機もない横断歩道がある駅は何処かにあるのか?

→改札前中央の横断歩道はキケンなので撤去するべきだが如何か?

GWに誘導をやっていると答弁しているが今年も片手間にしかやっていなかった。

北鎌倉隧道のただ立っているだけの誘導員はつけるのに何故やれない?

→タクシーの行列、江ノ電バス1番乗場行列が改札前中央の横断歩道を塞ぐ事があるが対応策は

→駅前のバス乗場の乗り場の表示が無い

→駅前の誘導サインが無い。特に八幡宮・小町通り方面

→観光地図が広告宣伝用地図で極めて不親切、一番聞かれる報国寺は掲載されていない、改善策は?→鎌倉駅東口の表示すら無いが改善するつもりはないのか? 

→切符売り場料金表に英語表記すら無いが改善するつもりはないのか? →案内所は場所が分かりにくいが、対応策は?

→案内所の開設時間が19時までは問題、改善するつもりはないのか?

AIによる案内導入は2020までに必要だと思うが如何か?

→コインロッカーが圧倒的に不足していて、観光客が路頭にまよっているが対応策は?

→東口トイレの女性側は常に行列、対応策は?

→ロータリーをさみだれしきに横断する状況があるが対応策は?

△鎌倉駅西口

→車両、人の導線と現状が合致していないので改修が必要 →ロータリーは四方八方に人が歩く、改善策は?

→江ノ電切符売り場混雑で通行できずタクシーレーンを歩行者が何時も歩いているが改善策は? →ロッカーが圧倒的に不足しているが改善策は?

→観光案内機能が大きく不足しているが改善策は?

→駅前にトイレがないが設置するつもりはないのか?

提案①銀行ディスペンサー・鯛焼き屋②地下駐輪場③銀行駐車場に建てる

→市役所前交差点の改良が必要(右左折が非常にしにくい、歩行者の通行が困難)

△北鎌倉駅 

→車両が右左関係なくバラバラに入ってきて左右関係なく動きまわってキケン、改善策は?

→歩行者の導線がバラバラ、改善策は?

→駐車する場所がバラバラ、改善策は?

→信号機、停止線、横断歩道の位置がおかしい、改善策は?

→切符売り場が使いにくい、改善策は?

→人・車両の導線、信号機、横断歩道、停止線などの配置の見直しが必要では?

△大船駅

→東口交通広場(ルミネウイング南側)のバスから降りた客が階段を上がらないでターミナルの通路を横切るのが当たり前の状況にあるので改善する必要があるがいかがか?

→バスターミナルの路面が荒れているが修繕する予定はあるのか?

 

◯報国寺来訪者による混雑

5番バスは常に混雑していて列が伸びると歩道をふさぎ通行が困難になる、何度も言っているが改善されないが?

→横路地入山客の行列は道路使用許可及び道路占用許可は取っているのか?

→住職が与党議員の選挙広報で名前が掲載されていたので特別待遇で許されているのか?

→山門横路地に人が並ぶと二輪車などの通行が困難、改善策は?

→浄明寺バス停でバスの乗下車時は後続が進めず渋滞、改善策は?

→住民は大迷惑、江ノ電と同じように住民パスのようなものが必要な状況だが?

16時で閉門なのを知らないで行くケースが多いが改善策は?

→正月三が日お休みなのを知らないで行くケースが多いが改善策は?

→報国寺混雑対応策は総合的に行う必要があると思われるが如何か?

 

◯駐車場について

→高徳院前の県営の駐車場に入る大型観光バスの影響で長谷界隈は平日大渋滞、これについて再三指摘して改善要望をしているが無対応。

→パーク&ライド

→深沢旧国鉄跡地駐車場

→大型バイク駐輪場

 

◯自転車の違反について

→自転車の違反が非常に目立つ、と言うか守っている人がいないのが現状。特に3人乗りの子ども乗せ自転車が認可されたが、子ども乗せたままでの危ない乗り方が増えている。警察の交通課にも直接言っているがあまり積極的に対応をはかろうとしない。川崎の幼児死亡事故など悲惨な事故が増加している、これは人の命の問題。真剣に考えて対応をはかって頂きたいが如何か?

ロードプライシングは何故必要なのか

| コメント (0)

2018年7月18日 (水)

◆鎌倉市議会6月議会長嶋一般質問-②

「鎌倉市政に異論反論オブジェクションVOL.3」

長嶋一般質問動画-②

「ハイキングコース質疑(中継録画約17分)

↑まずは動画をご覧ください!

★何故民有地を勝手に紹介している状態を何故放置するのか?

原稿です、答弁に合わせて質問をしていますので、このままこの通りに聞いた訳ではありません

 ↓↓↓

※以前の市民活動部長答弁

3っのハイキングコースを市ではホームページや観光マップで紹介さして頂いています。 ハイキングコースは長い間多くの市民や観光客に利用されてきたもので、コースの存在は広く周知されており、民有地の所有者もコースとなっている事を承知しているものと理解しております。 そのような中で、所有者から所有権に基づきコースの紹介及びハイカー等の通行を禁止すると言うような法的な行為をおこされた事が無く、コースの紹介には違法性は無いと言う風に今考えております。

 この御答弁は現状でも変わりありませんか?

コースの紹介をしている事の違法性が無ければ何やっても良い、そう言う事では無いと思います。私はコースを紹介している事に違法性があるかないか問いただしているわけではありません、何か起こった時に問題が起きるのでは無いですか?と心配して申し上げているのです。

何度もご紹介していますが、奥入瀬渓流の判例のような事になったら、土地所有者に責任が及ぶのです。そういう事態にならないようにきちんと協議しておくべきでは無いですか?と申し上げているわけです。

 

※部長答弁より

長年使用されている事は土地所有者として把握されているものと理解しておりまして、あえて承諾する事は考えておりません。

 この御答弁は現状でも変わりありませんか?

 

※部長答弁「~~看板設置の強化などを図る事で安全に利用出来る様、努めて参ります。」

③では案内標識は土地所有者の承諾を得ているのか?

 

④案内標識を設置しているがこれは土地所有者の許可を貰って設置しているならハイキングコースとしての承諾を得ていると同義だと思われますので、答弁はおかしい。

 

⑤採択された陳情の通り、条例制定はできると思われますがいかがですか?

 

⑥ハイキングコース各所に問題のある場所が相当数ありますが放置しているが?

 

ハイキングコースは早く手を打たないと北鎌倉隧道、岩瀬隧道のように問題がおきる可能性が高いと思います。強く警告しておきます

 

 ※顧問弁護士の見解で重要な部分

・他人の土地に立ち入ることを紹介しており、あたかもこのことが許容されているのかのご

とく広報することは、その適法性が問われた場合説明できない。

| コメント (0)

«◆鎌倉市議会6月議会長嶋一般質問-①