« 極楽洞を景観重要建築物等に指定 | トップページ | 鎌倉市国際親善大使委託式 »

2010年12月19日 (日)

「自分の地域のために対話する」2日間@鎌倉

□■□□■□□■□□■□□■□□■□□■□□■□□

【ご参加ください】12/25~26(2日間通いのプログラム)
「自分の地域のために対話する」2日間@鎌倉

□■□□■□□■□□■□□■□□■□□■□□■□□

キーワード:
「地域と私」「対話の力」「巻き込む」「巻き込まれる」

地域のことを考え行動している人が集まって、地域と自分の
関係
を深めることを入口に、ひとりひとりの力から地域に変化を
もた
らすための対話ワークショップを有志とともに鎌倉で開催し
ます。

自分の地域に変化をもたらす。そのための対話の時間。

みなさんが関わっている地域やコミュニティが、議論やブレ
スト
でなく確立された手法を用いた対話を通じて変化していく。
この2日間をその入口、次のステップが見える場にしましょ
う。

年末のご多忙の折りと思いますが、みなさんのご参加を心か
らお
待ちしています。

今回は、「アートオブホスティング」という対話の手法を通
じて
地域に変革をもたらす為にコミュニティでの実践を世界中で
行い
ノウハウを確立してきたボブ・スティルガーさんがこのワー
クシ
ョップに有志として参加します。
40年前に日本留学の経験をもつ彼が、世界中のさまざまな現
場で
コミュニティとともに培ってきた体験をわかちあいます。

■主な内容:
集まった参加者同士が、地域のいまと未来、人々に関する対
話を
する場を提供します。

参加を通じて、地域との関係を深め、変化を志すつながりが
深ま
り、次のアクションイメージが具体的になることを目指しま
す。

■日程:12月25日(土)13時集合 18時半終了予定
12月26日(日) 9時半集合 17時終了予定

★2日間通いのプログラムです。宿泊はありません。
★できるだけ2日間ご参加いただくことをおすすめします。

■場所:鎌倉市役所2F

■参加費:無料
ただし、茶菓などは実費を頂くほか、カンパにもご協力くだ
さい。

■定員:先着50名

<プログラム案(変更の可能性があります)>

■12月25日(土)13時集合
13時半スタート:オリエンテーションなど
14時~17時半 :ワールドカフェ形式でじっくりと対話する
時間
17時半~18時半:収穫(成果)を確認する時間

★終了後、会場近隣で懇親会を行う予定です(実費参加)

■12月26日(日) 9時半集合
10時スタート :昨日はどんな話が生まれたか、などを語る
時間
11時~(お昼をはさんで)14時
:この次のアクションについて考える時間
14時~17時  :2日間をふりかえりさらに先に進むための
時間

★昼食はご持参いただくか、会場近くで各自おとりください


<参加申込み>
下記のURLをクリックし、開いたページで必要事項を入力
して
送信ボタンを押してください。

http://bit.ly/i4A2z3

<参考:ボブ・スティルガーさんについて>
★プロフィール
http://artofhosting-japan.org/facilitators/

★TEDxTokyo2010でのスピーチ
娘であるアニーとともに40年来の取組について語っています

http://bit.ly/9ev3uu


<参考:対話と議論について(http://bit.ly/bDZsnJ より
引用)>

ダイアローグ(dialogue):
ギリシャ語(dialogos)が語源とされる。
diaは、「~通して」 logosは、「言葉」。
人々の間を通って流れる言葉の流れというイメージが想起さ
れる。

ディスカッション(discussion):
脳しんとう(concussion)や打楽器(percussion)と同じ語
源。
物事を壊すといった意味合いがあり、勝つか負けるかにもつ
ながる。

★下記URLもあわせてご覧ください。
http://world-cafe.net/about-wc.html
(ワールドカフェの解説の後段に関係する引用文あり)

□■□□■□□■□□■□□■□□■□□■□□■□□

■実施主体:「自分の地域のために対話する2日間」運営チ
ーム

代表:ヨシザワタク jptyotaku@gmail.com
090-3912-1036
http://twitter.com/jptyotaku
http://flavors.me/jptyotaku

□■□□■□□■□□■□□■□□■□□■□□■□□



« 極楽洞を景観重要建築物等に指定 | トップページ | 鎌倉市国際親善大使委託式 »

お知らせ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 極楽洞を景観重要建築物等に指定 | トップページ | 鎌倉市国際親善大使委託式 »