« 鎌倉夕景 | トップページ | 東北物産展 in鎌倉由比ガ浜 »

2011年11月28日 (月)

被災県に支援経費を請求

Photo_2
↑クリックで拡大

この表の金額9,333千円を被災した県に請求したという事です。
市民感情からしたら理解不能な事です。

被災3県に支援経費を請求 22都県が44億円


私も職員の活躍している石巻市の現場に行きました。
若い職員は本当に一生懸命やっていた。
なかなかすばらしいとおもいました。

しかしどうなんでしょう?

被災地の行政の職員が足りない現状があるのに、鎌倉市から行っている職員のやっている仕事は他の民間ボランティアと同様の避難所の業務。
しかも有給。
私は多くのボランティア仲間がいますが、どう説明したらいいかわからない。

行政の事務執行が滞っているのだったら、せっかくそのスキルを持った人間が行っているのだから、その業務をやらせるべきだったのではないでしょうか?
それだったらまだ理解はできます。

なにかまちがっていると思います。


◆◆◆鎌倉市放射線量測定値◆◆◆

・本日→0.068μSv/h (笛田6-16-50、高さ1m、5時)

・今月→2011年11月計測数値表

・この他の計測数値はHPトップページからお入りください。


◆◆◆◆◆◆


« 鎌倉夕景 | トップページ | 東北物産展 in鎌倉由比ガ浜 »

鎌倉とどけ隊」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 鎌倉夕景 | トップページ | 東北物産展 in鎌倉由比ガ浜 »