« ◆鎌倉市民フォーラム 活動に終止符 | トップページ | ◆鎌倉市簡易放射線計測定器の貸し出しについて »

2012年1月27日 (金)

◆低レベル放射能での生活での生活を余儀なくされている方々の現状と課題

昨晩はお誘いいただいて、福島県伊達市の議員さんと、鎌倉から福島県川内村に移住して被災された方のお話を聞きました。

私は色々な方からお話しを聞いて承知しているのですが、生々しいお話しだったので来られた方々は目から鱗が落ちたのではないかと思います。

特に川内村に行った方の『誰もあてにはできない。命は自分で守らないとダメ。誰かをあてにしていたら生きられない』

との言葉は鮮烈だったのではないでしょうか?

是非今度かさぼねっとにも来ていただいてお話いただきたいと思います。

◆◆◆鎌倉市放射線量測定値◆◆◆

・本日→0.068μSv/h (笛田6-16-50、高さ1m、7時)

・今月→2012年1月計測数値表

↑クリックすると左下にエクセルで表示されます。

◆◆◆◆◆◆


 長嶋たつひろHP


« ◆鎌倉市民フォーラム 活動に終止符 | トップページ | ◆鎌倉市簡易放射線計測定器の貸し出しについて »

鎌倉とどけ隊」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ◆鎌倉市民フォーラム 活動に終止符 | トップページ | ◆鎌倉市簡易放射線計測定器の貸し出しについて »