« ◆被災地の支援 | トップページ | ◆学校給食における神奈川県産冷凍みかんの取扱いについて »

2012年5月21日 (月)

◆壁に耳あり、障子に目あり

壁に耳あり障子に目あり」よく使うことわざでず。

私もついしゃべってしまうタイプなので注意が必要ですが、性格なのでなかなか直らない。
最近は逆に利用してどんどんしゃべるようにしている感じである。

しかし皆さんご注意くだされ。

最近私の所には色々な方々から色々な話が入ってきています。
市民の方はもとより、市役所の職員の方からも色々な話が入ってきます。
そして私の目にも、様々な光景が入ってきます。
その中には問題のある発言や行動も多々あるように思います。

○○部長、たばこ休憩多すぎませんか?
○○課長、それってパワハラではないですか?
○○課長補佐、それは公の場でいったら問題発言ですよ。
○○係長、目の前通るんだったらおはようの挨拶ぐらい返したら?
○○さん、仕事中にパソコンの前で物たべるのやめようよ。

とにかく市民の皆様の間では職員の評判はたいそう悪い。
私は何時もお詫びばかりしているが、あやまる人間の気持ちもわかっていただきたい。

幹部職員と話すと、市役所はサービス業と言われるが、
クレームがあってもご自分で出て行かない方々は、口だけご立派です。


教育・給与・人事制度など様々な問題点はずっと指摘してきています。
改善方法の提案も勿論何度も言っています。
しかし変えようという意思が何も伝わってきません。

問題をしまっている箱はもう一杯になっています。
フタをいくら占めても、箱からあふれ出てきてしまっているので、こうやって私の耳に入ってくるのだと思います。

そして相変わらず、メンタルが原因で長期に休んでいる職員が多い。


こんな事は議員に指摘されなくても、自分達の事なので、自分達で改善方法を考えるのがあたりまえだと思う

なさけないが、言われないとなんでできないのだろうか?
また雷どかんと落とすしかないのかな?


ぬるまゆ体質を変えるのは、本当に労力がいる。
まったく疲れる・・・



« ◆被災地の支援 | トップページ | ◆学校給食における神奈川県産冷凍みかんの取扱いについて »

その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ◆被災地の支援 | トップページ | ◆学校給食における神奈川県産冷凍みかんの取扱いについて »