« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »

2013年7月

2013年7月31日 (水)

◆国登録有形文化財(建造物)の登録について

1

↑クリックで拡大

2

↑クリックで拡大

3

↑クリックで拡大

4

↑クリックで拡大

◆◆◆◆◆◆◆◆

長嶋たつひろHP

鎌倉★情報館←鎌倉の情報サイト

◆◆◆◆◆◆◆◆

| コメント (0)

2013年7月30日 (火)

◆職員の喫煙について

駐輪場の横の喫煙コナーでたばこを吸っている職員が、私の顔を見ると皆さんバツが悪そうな顔をします。


まあ、議会で色々やってますからね~

私はたばこ吸うのは結構ですが、仕事と休憩をあいまいにしないで、きちんとルール化してやってくださいと申し上げています。


たばこ吸わない人と吸う人に不公平が生じています。
これはおかしな話です。

1人が1日12本吸うとして、1回5分かかるとします。
それで1日1時間、1週間で5時間、年間50週出勤として250時間費やします。
時給2,000円として換算して1人年間50万円。
たばこ吸う人間が400人居たら何と2億円の人権費が宙に浮く。

私の指摘を聞いて随分改善されましたが、まだルールが明確ではない。

たとえば15分休憩時間を設けて、1回5分で3回とか休憩をとれるようにして、たばこを吸わない人も、ジュースを飲みにいけるとか、ちょっと手足を伸ばしに体操にいけるとかできるようにするべきです。

当然ですが休憩バッチをつけてやってもらう。

長時間の会議とか外での作業とかそういう後に一服するのは臨機応変にしてかまわないと思いますが、ルールをきちんとつくっていただきたい。

現在きちんとした休憩室が無く難しい部分もありますが、同じ会派の岡田議員の提案の食堂の設置も含めて考えていただきたいと思います。

寄付で頂いた施設の活用、また駅前の県の施設も空が出るようなので、総合的に検討できる状況になったと思います。

老朽化と津波の問題をかかえている休日夜間急患診療所、スペースが手狭なNPOセンター場所の問題でご不便をおかけしている鎌倉市シルバー人材センターなどの事も合せて検討していただきたいところです。

◆◆◆◆◆◆◆◆

長嶋たつひろHP

鎌倉市空間線量←2011年8月より毎日計測

◆◆◆◆◆◆◆◆

| コメント (0)

2013年7月29日 (月)

◆ああ~勘違い?鎌倉の観光客数 1,850万人

私の発行している今までの新聞で『一番面白かった』『興味を持った』、と何人かの人から言われた記事を紹介します。

こちらに掲載⇒ 市政報告新聞第53号


ああ~勘違い?鎌倉の観光客数 1,850万人
過去 10 年間の鎌倉の年間観光客数平均は 1849.7 万人です。

皆様はこの来鎌観光客数に何の疑問も持っていないと思います。

しかしこの数、来鎌人数実数ではなく、延べ人数なのです。 延べ人数なので、1 人の観光客が 1 日に大仏⇒八幡宮⇒円覚寺と巡ったら、3 人と数えられているという事です。

では 1 人の観光客が 1 回の来鎌で何箇所巡っているかというと、1 人 1 回の来鎌で 2.6 ヶ所との事です(12 月議会での職員答弁より)。

延べ 1849.7 万人ですから 2.6 回で割ると、711 万人という事になり、約 711 万人が鎌倉の観光客数の実数という事になります。

「延べ」がついているか、ついていないか? によって、まったく違う話になりますが、鎌倉の観光客は年間1,850 万人来ていると皆さん勘違されています。

あらゆる事が1,850万人というデーターをベースに考えられており、ここに大きな問題があると何度も指摘させていただいています。

国のやり方にしたがっているとの事ですが、国の考え方が間違っているので、逆に変えさせるぐらいのつもりがないと、何時までも間違った認識であらゆる事が進んでしまいます


観光消費額をUPさせるには?

ここで、2.6 って回遊数少ないと思いませんか?なんでこんなに少ないのか? それは交通混雑で時間がかかりすぎて、もっと沢山行きたくても行けないのが原因です。

ですので、交通規制をして車をしめ出し、バスの増発とタクシーの利用をうながせば、江ノ電もすくので回遊率が上がります。

回遊率が上れば観光客の消費は増え客単価も上がるはず。

交通規制で消費が落ちると言う人がいますがちがうと思います。


◆◆◆◆◆◆◆◆

長嶋たつひろHP

鎌倉★情報館←鎌倉の情報サイト

◆◆◆◆◆◆◆◆

| コメント (0)

2013年7月28日 (日)

◆みんなで考えよう鎌倉市のエネルギー ワールドカフェ開催

人ごとを自分ごとに!

みんなで創る夢のある街・鎌倉

Photo_2

↑クリックで拡大

2

↑クリックで拡大

私がずっと提唱しているダイヤログで街の進むべき方向を決めてゆくやり方を、環境部さんが積極的に進めてくれています。


議員提案でつくった通称『あじさい条例』を、市民の皆様と市役所職員が一緒になって対話を通じて考え形にしてゆく。


これぞ新しい街の運営を導く『鎌倉スタイル』。

是非皆様ご参加ください。

◆◆◆◆◆◆◆◆

長嶋たつひろHP

「鎌倉市空間線量」←2011年8月より毎日計測

◆◆◆◆◆◆◆◆

| コメント (0)

2013年7月27日 (土)

◆東北物産展in鎌倉

本日7月27日(土) 生涯学習センターにて開催!

Photo

↑クリックで拡大

詳細は こちら 

All

↑クリックで拡大

詳細は こちら

◆◆◆◆◆◆◆◆

長嶋たつひろHP

「鎌倉市空間線量」←2011年8月より毎日計測

災害復興交流団体・鎌倉とどけ隊

◆◆◆◆◆◆◆◆

| コメント (0)

◆第42回御成商店街 ぼんぼり祭り 2013年

市民や県外からも集まった図柄500点が、160本程のぼんぼりとして飾られます。
イベントも行われ、模擬店も多数出店します。

 8月3日(土)スケジュール

 8月4日(日)スケジュール

Photo

↑クリックで拡大

●日時 8月1日(木)~8月4日(日)

●イベント開催 8月3日(土)4日(日)

●場所 御成商店街

【イベント会場】神奈川県鎌倉市御成町7-9 タイムズ鎌倉御成町第2 
【アクセス】(JR・江ノ電)鎌倉駅西口を出て、御成商店街を進んだタイムズの駐車場がお祭り広場となります

Photo_4

*司会&紙芝居;紙芝居師なっちゃん (鎌倉在住)


*ステージ;Eyes'その他

 2011年ぼんぼり祭り Eyes' 鎌倉に包まれて

◆◆◆◆◆◆◆◆

長嶋たつひろHP

鎌倉★情報館←鎌倉の情報サイト

◆◆◆◆◆◆◆◆

| コメント (0)

2013年7月26日 (金)

◆深沢まちづくりガイドライン(案)を考える会 

現在鎌倉市では深沢地区まちづくりガイドライン(案)への意見を募集しています。

平成25年7月16日(火)~平成25年8月15日(木)

このガイドライン(案)の内容について市役所担当課からの説明を聞き、皆様と共に街づくりを考えたいと思います。

未来の鎌倉市の街づくりに大きな影響を及ぼすこのガイドライン(案)について、一緒に考えましょう。

日時:8月10日(土) 14時~16時(予定)

場所:鎌倉市役所2F議会棟

   第一委員会室(守衛室前からお入りください)

 人数により変更の場合あり


注:土曜日なので駐車場は有料です

1

↑クリックで拡大

下記をご一読の上お越しください

深沢地区まちづくりガイドライン(案

閲覧場所;市役所ロビー、各支所、大船駅周辺整備事務所(大船2-7-8)

鎌倉市HP;深沢地区まちづくりガイドライン 検索 クリック 

http://www.city.kamakura.kanagawa.jp/kyoten/fuka.html

10日の参加希望者は長嶋のメール 

kamakurasi@gmail.com 

までメールをお願いいたします

| コメント (0)

2013年7月25日 (木)

【鎌倉安東文化交流展】

23日に鎌倉市と安東市の「パートナーシティ」締結


鎌倉生涯学習センター(ギャラリー)では「鎌倉安東文化交流展」が提携記念イベントとして開催しています。

お近くの皆様、会場(鎌倉駅:徒歩3分)へ足を運んでください。

見ごたえのある展示になっています。

http://blog.kamakura-seoul2005.com/


| コメント (0)

◆鎌倉ウエディング 第2弾 モデルウェディングの実施

21

↑クリックで拡大

22

↑クリックで拡大

◆◆◆◆◆◆◆◆

長嶋たつひろHP

鎌倉市空間線量←2011年8月より毎日計測

◆◆◆◆◆◆◆◆

| コメント (0)

2013年7月24日 (水)

◆鎌倉の海水浴場は喫煙禁止

Photo

↑クリックで拡大

2

↑クリックで拡大

◆◆◆◆◆◆◆◆

長嶋たつひろHP

鎌倉の海水浴場

◆◆◆◆◆◆◆◆

| コメント (0)

2013年7月23日 (火)

◆第65回鎌倉花火大会

65

↑クリックで拡大

当日は大変混雑いたします。

第65回鎌倉花火大会 7月23日(火)7時20分~

 ・鎌倉花火大会交通規制

 ・花火鑑賞マップ

 ・臨時バス乗り場

 雨雲の動き

◆◆◆◆◆◆

★津波警報発令時の避難経路 

由比ガ浜

材木座① 材木座②

鎌倉★情報館

鎌倉市津波・洪水ハザードマップ

オレンジフラッグは避難のサイン

◆◆◆◆◆◆

| コメント (0)

2013年7月22日 (月)

◆参議院神奈川選挙区 鎌倉市開票区開票速報

20130722_094554

↑クリックで拡大

・比例代表鎌倉区・政党別結果

http://www.city.kamakura.kanagawa.jp/sokuho/documents/hirei20130721.pdf

・比例代表鎌倉区・名前別結果

http://www.city.kamakura.kanagawa.jp/sokuho/documents/hireimeibo20130721.pdf

◆NHK 2013 参院選(参議院議員選挙

http://www3.nhk.or.jp/senkyo/

・神奈川選挙区結果

http://www3.nhk.or.jp/senkyo/#skh_1400

◆◆◆◆◆◆◆◆

長嶋たつひろHP

「鎌倉市空間線量」←2011年8月より毎日計測

◆◆◆◆◆◆◆◆

| コメント (0)

2013年7月21日 (日)

◆鎌倉夏の海写真集

1

↑クリックで拡大

1_2

↑クリックで拡大

2

↑クリックで拡大

Asia

↑クリックで拡大

2_2

↑クリックで拡大

1_3

↑クリックで拡大

3

↑クリックで拡大

Photo

↑クリックで拡大

◆◆◆◆◆◆◆◆

この他の写真は こちら

鎌倉の海水浴場

鎌倉市海水浴場の開設について

◆◆◆◆◆◆◆◆

| コメント (0)

2013年7月20日 (土)

◆明日の参議院議員選挙 解説・争点・選び方・候補者





比例区も名前で投票しましょう!

| コメント (0)

◆第23回参議院議員選挙 みんなの党 比例区候補者

参議院比例区菅原なおとし←クリック

若いですが私の選挙の師匠です。

私が最初に選挙に出た時に、自分の考え方が正しいかどうかの答えをくれた人です。

前回の衆議院議員選挙ではかかんにも甘利明氏に挑んで敗れた男です。

常に私の前を行く男。今度は国会でなにをしかけるのか?

一緒に地方から国を変えてゆきたいと思います。

↓↓↓地方分権についてわかりやすく解説(3分35秒くらいから特に聞いてください)


比例区も名前で投票しましょう!

Photo


↓↓↓紹介動画

◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| コメント (0)

◆第23回参議院議員選挙 比例区当選ライン 鎌倉の選挙との比較

今回の参議院の選挙比例区はどの位の票で当選するの?

3年前前回並みの有権者1億人、投票率58%とすると、
5,800万票で48人当選ですので、党として1人当選させるのに約120万票必要。得票率は1人で2.07%必要です。

これを4月選挙時点の鎌倉市の有権者数147,835人、投票率58%として、得票率2.07%で置き換えて計算すると1,775票となります。

この2.07%の得票率を、全国1,742ある自治体すべてで平均して取ったと仮定して、党としてやっと1人当選という事になります。

自分の鎌倉の選挙を振り返ると気が遠くなるような数字です。
やはり組織に守られた政党でないと勝つのが難しいのが良くわかります。
選挙の方法は変えるべきでしょ?⇒こちら

比例区も名前で投票する事ご存知ですか?

↓↓↓↓↓

◆◆◆◆◆◆◆◆◆

参議院比例区菅原なおとし←クリック

若いですが私の師匠です。

一緒に地方から国を変えてゆきたいと思います。

↓↓地方分権についてわかりやすく解説(3分35秒くらいから特に聞いてください)

比例区も名前で投票しましょう!

Photo

◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| コメント (0)

◆参議院選挙特集 今の選挙の問題点は?ここが変だよ選挙のやり方

私は現在の選挙は、制度、手法、法律、あり方など様々な問題があると思っております。

今の選挙制度は政党の党利党略を固持する為、その仲間を多く当選させる為に作られた制度だと思います。

また今の選挙は候補者の自己満足の為にやっているだけで、決して有権者の為にやられているものではありません。

是非有権者の為の選挙にしていただきたいと思います。

↓↓↓まず問題点は?

・1票の格差の問題
⇒そもそも格差があってはいけないはず。

・低投票率の問題
⇒50%以下は特に問題なのに改善をはかろうとしない。

最近の選挙の投票率

*平成21年4月26日 鎌倉市議会議員選挙投票率 49.91%

*平成21年10月26日 鎌倉市長選挙投票率 44.60% 

*平成21年8月30日 衆議院議員選挙投票率72.24%(神奈川4区)

*平成23年4月10日 神奈川県議会議員選挙投票率45.06%

*平成23年4月10日 神奈川県知事選挙投票率45.11%

*平成24年12月16日 衆議院議員選挙投票率64.42%(神奈川4区)

*平成25年4月21日 鎌倉市議会議員選挙投票率 44.99%

・わかりにくい選挙制度
⇒比例の選挙など正しく理解している人は殆どいない。
⇒衆議院の比例復活っていったいなに?

・不整備であいまいな公職選挙法
⇒グレーゾーンが多すぎてまったくよくわからない。

・地区の選管によって公職選挙法の解釈がちがう
⇒あってはいけない事ですが現実にあります。

・違反をしても検挙はされる事は非常に少ない
⇒なんの為に法律あるの?まじめにやる人が不利になっています。

・選挙カー
⇒有権者はうるさいとしか思っていません
⇒税金の無駄

・ポスター掲示板
⇒ポスター利権の入口、お金がかかりすぎ
⇒ポスターの見た目だけで選ぶ人が多いのも問題

・公選はがき
⇒支持者意外でもらってうれしい人いますか?
⇒個人情報保護の問題がある
⇒日本郵便を儲けさせるだけ

・電話での投票依頼
⇒個人情報保護の問題がある
⇒今時は結構迷惑

↓↓↓ではこうやってやる?

資金や組織を持っている事によって有利になってしまうようなやり方はそもそもおかしい。
そして、客観的に判断ができるようなやり方にしないといけないと思います。
候補者にとっても、有権者にとっても、公平な選挙にする。

・衆議院は中選挙区1本でやる。
⇒1票の格差解消
⇒比例復活は廃止

・参議院は全国比例のみでやる。
⇒名前のみの投票。人物で選ぶ。

・投票は人の集まる所で
⇒普段行かない所にわざわざ行こうとは思いません。
⇒スーパー、ショッピンセンター、銀行、郵便局、駅などでやる。

・これらは廃止
選挙カー、ポスター、電話で投票依頼、公選はがき、公選ビラ
特にマイクで名前連呼するのって滑稽です。

・広報の充実 
⇒フォーマットを統一
⇒写真・プロフィール掲載など充実させる
⇒政策も統一の項目別に記載させる

・動画配信の充実
⇒Tv、ネットなどで何時でも見られるようにする

・Webは選管で統一の物を作成
⇒選挙用のものは当然つくるべき
⇒広報と同一の規格でやる

選管で立会い演説会、集会を実施
⇒生の声を聞けるようにする
⇒直接質疑・対話ができるようにする

・地方議会の選挙は選挙事務所の廃止
⇒期日前投票の会場などに各陣営のブースを設けて、話しができるようにする
⇒ただし国政選挙は無理だと思います



◆◆◆◆◆◆◆◆◆

★参議院比例区菅原なおとし←クリック

若いですが私の師匠です。

一緒に地方から国を変えてゆきたいと思います。

↓↓地方分権についてわかりやすく解説(3分35秒くらいから特に聞いてください)


比例区も名前で投票しましょう!

Photo

◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| コメント (0)

2013年7月19日 (金)

◆第23回参議院議員選挙 政党・候補者の選び方!争点は?

いくらかっこいい事言ったってダメなんです。政治家は。

参議院の選挙でも皆さんかっこいい事をおっしゃっています。 しかしどうでしょうこの政治家の言葉

今まで国民は「政治家の言葉」にだまされてきた

それを思い出してほしい。
懲りない有権者の方々が多いようですが、その判断ミスがこの国を今のような状況に追い込んでしまっているのです。

でもわからないよ~
そうだと思います。
しかし注意深く見ればよくわかるはずです。
だまされないように見抜くためには?

その候補者・政党が
を言っているか?ではなく、何ができるのか?
という観点を持ってみてほしいと思います。

言葉だけで何もできなければしょうがないですよね?

私のポイントは?

◇今の社会情勢をよく見極めた上で、時代のニーズに合った、未来を見越した、実現可能な具体的な政策を持っているかを見ます。

政策をその候補者・政党が
実現させる力量を持っているのか?を見ます。

力量があるかどうか?見極めるには?
色々質問してみてください。
特に数字的な事や取り組み事例など。
勉強してなければすぐバレます。
国会議員になるのでしたら、考え方を持っていなかったらおかしいです。

*人口減少・超高齢化の対応
・日本が今後どうなるのかのデーターを知っているかどうか?
・データーに基づきどういう対策をとるのか?
 私は一番の争点だと思います。
 
*脱原発、省エネ、自然エネルギーの活用について
・あなたのご家庭、1月幾ら電気代払っていますか?
⇒これ答えられない人は致命傷です。
・あなたの街(市or国など)のエネルギー消費額(又は消費量)は?
⇒これ殆どしらないと思います。しかし発送電分離とか言っているんでしたら知らないと話になりません。
 
*持続可能な社会について
・エコバック何個持っていますか?
⇒多分真剣に考えている人は1個って事はないと思います。
・車なに乗っていますか?
⇒この答え結構人柄と生活がわかります。

*TPPの問題について
・モンサントの映画見ましたか?
モンサント社を知らなかったら致命傷です。

*消費税について
・そもそも1%あがると税収入幾ら増えるの?
⇒知らなかったら国会議員としてどうなの?

*幼保一元化について
・どうかんがえているか?
⇒子育て中の人にとっては重要な問題ですよね?
 
*津波対策
・津波来襲時、高台に逃げるのが難しい、高齢者、障害者の命を守るための施策は?
⇒これきちんとした考え持っていなければダメだと思います。
などなど皆様の関心ごとを是非聞いてみてください

◇政策をわかりやすく説明する能力をもっているか?
これも重要です。
相手に伝えられない人は動かせません。

◇今まで
その候補者・政党がいったいなにをやって来たのか?
今までどういった行動をとって実行してきたのか?
その結果どうだったのか?
持続性はあったのか?

主導的に考え行動してきたか?が重要です。
がりなりにも国会議員です。
「これから色々勉強します」はやめてほしい。

大きな責任を背負うのです。
すぐにでも大臣がやれるぐらい、その道のプロフェッショナルでなければダメだと思います。

政治家は一人ではなにもできません

最終的には数の力です。
だから政党が必要なのですが、その政党が何かを動かす力を持っているかも大事です。

◇自分達のやるべき事を実現するために、どういう立ち位置で行動するかも大事です。
ただ自分達の主張だけを強固に言い続けていてもなにも変えられません。
自分と反対の意見も受け入れる心を持ち、行動できるかも大事です。
特に役人の皆さんときちんと対話をして、納得させて実現したいことをやってもらう能力をもっているかは重要です。

仲間も重要です
一人では何も変えられません。
議員仲間をいかに増やす事ができるか?
一緒に行動してくれる人たちを巻き込めるか?
その為に汗をかいて動けるか?
今はサーバントリーダーシップを持っている人が強いです。

政策が一から十まで同じなんて事はありえません
その中で何を重視するかが大事です。
しかしもっと大事な事はそれが実現できる能力を持っているかです。


最後は本当にやってくれるか?
信じられるかどうかだと思います。

私は、政党ではなく個人で投票したいと思っています。

比例区も名前で投票する事ご存知ですか?

3年前当選された、親しくさせていただいている中西けんじさんのこの評価、うれしく思ったので紹介させていただきました。
 
◆◆◆◆◆◆◆◆◆

★参議院比例区菅原なおとし←クリック

若いですが私の選挙の師匠です。

地方分権を進めるには彼の力が必要です。

一緒に地方から国を変えてゆきたいと思います。

↓↓地方分権についてわかりやすく解説(3分35秒くらいから特に聞いてください)

比例区も名前で投票しましょう!

Photo

◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| コメント (0)

2013年7月18日 (木)

◆鎌倉市海水浴場等津波非難訓練 実施結果

Photo

↑クリックで拡大

◆◆◆◆◆◆◆◆

長嶋たつひろHP

「鎌倉市空間線量」←2011年8月より毎日計測

◆◆◆◆◆◆◆◆

| コメント (0)

2013年7月17日 (水)

◆神戸川における魚死亡事故に係る調査結果について

7月9日に発生しました神戸川における魚死亡事故について の報告がありましたので掲載いたします。

Photo_2

↑クリックで拡大

◆◆◆◆◆◆◆◆

長嶋たつひろHP

鎌倉市空間線量←2011年8月より毎日計測

◆◆◆◆◆◆◆◆

| コメント (0)

2013年7月16日 (火)

◆顧問の無理な練習強要により熱射病で亡くなった、工藤剣太くんの裁判についての署名にご協力下さい!

Photo_2

↑クリックで拡大

Photo

↑クリックで拡大

主旨にご賛同いただけましたら、署名を集めていただき郵送で下記までお送りください。

また長嶋も用紙を持っていますのでお声掛け下さい。

これから仲間のお店に署名用紙を設置していただきますので、決まりましたらまた告知させていただきます。

〒878-0201

大分県竹田市久住町大字久住1013-2

工藤英士

署名用紙は 下記URLからもダウンロードできます
http://www.2nd-gate.com/signature.zip

◆◆◆◆◆◆◆◆

長嶋たつひろHP

鎌倉市空間線量←2011年8月より毎日計測

◆◆◆◆◆◆◆◆

| コメント (0)

2013年7月15日 (月)

◆第9回かまくら福祉朝顔市

9

↑クリックで拡大

◆◆◆◆◆◆◆◆

長嶋たつひろHP

鎌倉市空間線量←2011年8月より毎日計測

◆◆◆◆◆◆◆◆

| コメント (0)

2013年7月14日 (日)

◆浜の盆踊り大会(鎌倉市海水浴場開設130周年記念)

130

↑クリックで拡大

私も10時~の記念式典参加します。

18時半~もできれば参加したいと思っております。

◆◆◆◆◆◆◆◆

長嶋たつひろHP

鎌倉市空間線量←2011年8月より毎日計測

◆◆◆◆◆◆◆◆

| コメント (0)

2013年7月13日 (土)

◆鎌倉夏の花レポートVOL.3

4_2

海蔵寺ノウゼンカズラ

3_2

覚園寺紫の花

Photo_4

若宮大路鬼百合

Photo_3

常栄寺稲荷紫陽花

Photo_5

大巧寺朝顔

1

本覚寺はす

9

妙本寺ノウゼンカズラ

◆◆◆◆◆◆

この他の写真は鎌倉夏の花レポート VOL..3  VOL..4

鎌倉★情報館

「鎌倉市放射線空間線量 2013年7月12日」をダウンロード

◆◆◆◆◆◆

| コメント (0)

2013年7月12日 (金)

◆神戸川における魚死亡事故について

1

↑クリックで拡大

2

↑クリックで拡大

5月19日に支流で、6月4日には同じ場所発生しています。
3度目ですので近隣にお住まいの市民の皆様にとっては不安な事だと思います。
原因をきちんと究明しなければならないと思います。
また詳細がわかりましたらご報告いたします。

◆◆◆◆◆◆◆◆

長嶋たつひろHP

鎌倉市空間線量←2011年8月より毎日計測

東急ストア鎌倉店情報

本日12日は店舗改装の為お休みです

◆◆◆◆◆◆◆◆

| コメント (0)

2013年7月11日 (木)

◆第23回参議院議員選挙 鎌倉市期日前投票

期日前投票始まっています

期日前投票は、投票日前であっても投票日と同様の方法で投票をすることができる制度です。

投票日当日、仕事や旅行などで出かける(買い物やレジャーなども含まれます)等の理由で投票所に行くことができない見込みの人が対象です。

開設場所

· 市役所第3分庁舎講堂

· 大船行政センター3階第2集会室

· 腰越行政センター1階多目的室

· 深沢行政センター1階第1集会室

· 玉縄行政センター1階第1集会室

開設期間

 市役所、大船行政センター

· 7月5日(金曜日)から7月20日(土曜日)まで

 腰越行政センター、深沢行政センター、玉縄行政センター

· 7月18日(木曜日)から7月20日(土曜日)まで

投票時間

· 午前8時30分から午後8時まで

·  土・日・祝日も、投票できます

鎌倉市期日前投票Webは こちら


◆◆◆◆◆◆◆◆◆

★参議院比例区菅原なおとし←クリック

若いですが私の師匠です。

一緒に地方から国を変えてゆきたいと思います。

↓↓地方分権についてわかりやすく解説。
比例区も名前で投票しましょう!

Photo

◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| コメント (0)

2013年7月10日 (水)

◆構造改革特区制度に係る「規制改革提案」に対する回答について

1

↑クリックで拡大

2

↑クリックで拡大

3

↑クリックで拡大

4

↑クリックで拡大

5

↑クリックで拡大

◆◆◆◆◆◆◆◆

長嶋たつひろHP

鎌倉市空間線量←2011年8月より毎日計測

◆◆◆◆◆◆◆◆

| コメント (0)

2013年7月 9日 (火)

◆鎌倉市海水浴場の開設について

080725

本日7月9日(火)海開きです!

今年の海水浴場開設期間は7月9日(火)から9月8日(日)までの62日間です。
例年の開設期間から変更となっておりますので、ご注意ください。
なお、開設時間は午前9時から午後5時間までです。

海水浴場情報

251_2

↑クリックで拡大

252

↑クリックで拡大

253

↑クリックで拡大

254

↑クリックで拡大

255

↑クリックで拡大

海水浴場における放射線量等の測定値について

江ノ島近隣海水及び河川水の放射能濃度について

(片瀬海岸西浜、引地川河口)

256

↑クリックで拡大

257

↑クリックで拡大

◆◆◆◆◆◆

鎌倉海水浴場&鎌倉海の家←クリック

由比ガ浜.COMト←由比ガ浜海水浴場オフィシャルサイ

鎌倉の海オレンジフラッグは避難のサイン

★津波警報発令時の避難経路 

由比ガ浜

材木座① 材木座②

腰越

◆◆◆◆◆◆

長嶋たつひろHP入口は こちら をクリック

◆◆◆◆◆◆

続きを読む "◆鎌倉市海水浴場の開設について"

| コメント (0)

2013年7月 8日 (月)

◆2013年 参議院議員選挙の解説

「参議院議員選挙について」←クリックするとワードで表示

 ↑選挙の事をわかりやすく長嶋が解説。

鎌倉市・期日前投票について

***********

インターネット選挙運動について

参議院議員選挙候補者を探す

朝日新聞デジタル2013参院選 ←様々な記事あり

◆◆◆◆◆◆◆◆

★参議院比例区菅原なおとし←クリック

若いですが私の師匠です。

一緒に地方から国を変えてゆきたいと思います。

↓↓地方分権についてわかりやすく解説。
比例区も名前で投票しましょう!

Photo

◆◆◆◆◆◆◆◆◆

◆◆◆◆◆◆◆◆

| コメント (0)

2013年7月 7日 (日)

◆若手議員パネルディスカッション

1002127_517708371635595_1577631369_

↑クリックで拡大

若手議員パネルディスカッション@鎌倉~ここがヘンだよ地方議会

わかりつらい地方議会や地方自治の仕組みをわかりやすくおもしろく討論しよう!!


このようなコンセプトの下、菅原直敏参議院比例候補をコーディネータに迎え、長嶋竜弘鎌倉市議、小野田康成鎌倉市議、永田まりな鎌倉市議及び日向慎吾鎌倉市議が地方自治や地方議会の問題点についてざっくりきりこみます。

また、今回参議院全国比例区に立候補している菅原なおとしがコーディネータですので、地方自治の専門家として皆さんの応援も頂けたらと思います。

パネリスト:長嶋竜弘、小野田康成、永田まりな、日向慎吾 (鎌倉市議会議員)
コーディネータ:菅原なおとし(参議院全国比例区候補)


【日時】 7月11日(木) 19:00~20:30
【場所】 鎌倉芸術館 会議室2
     住所 神奈川県鎌倉市大船6丁目1−2


◆◆◆◆◆◆◆◆

長嶋たつひろ 政策112項目
 『みんなで創る、夢のあるまち鎌倉』 長嶋たつひろHP

長嶋たつひろブログ

Facebook

Twitter

◆◆◆◆◆◆◆◆

| コメント (0)

2013年7月 6日 (土)

◆鎌倉夏の花レポートVOL.2

5

★妙本寺紫陽花

1

★山ノ内ノウゼンカズラ

3

★海蔵寺ハンゲショウ

Azisai

★浄智寺うずあじさい

Photo

★大巧寺なぎはながさ

1_2

★妙本寺ノウゼンカズラ

| コメント (0)

2013年7月 5日 (金)

◆散在ガ池森林公園すいがら入れについて

散在ガ池森林公園に設置してある写真の茶色いすいがら入れですが、今まで14ヶ所に設置してありましたが、この公園にこんなに沢山必要ないので、使用頻度の低い場所は撤去するべきだと指摘をさせていただいていました。

この度14ヶ所⇒6ヶ所に削減したとの報告をいただきました。

対応していただいた関係課の職員の皆様ありがとうございました。

Photo

↑クリックで拡大

散在ガ池森林公園


◆◆◆◆◆◆◆◆

長嶋たつひろ 政策112項目
 『みんなで創る、夢のあるまち鎌倉』 長嶋たつひろHP

長嶋たつひろブログ

Facebook

Twitter

◆◆◆◆◆◆◆◆

| コメント (0)

2013年7月 4日 (木)

◆鎌倉市沿岸部一斉津波避難訓練について

昨日おこなわれました鎌倉市沿岸部一斉津波避難訓練についての報告を掲載します。

Photo

↑クリックで拡大

*毎日新聞記事

 http://mainichi.jp/area/kanagawa/news/20130704ddlk14040244000c.html

◆◆◆◆◆◆◆◆

災害復興交流団体・かまくらとどけ隊

「鎌倉市空間線量」 ←クリックで左下にエクセルで出てきます

鎌倉地震・津波などの防災情報

鎌倉台風・大雨・洪水などの情報

◆◆◆◆◆◆◆◆

| コメント (0)

2013年7月 3日 (水)

◆インターネットの選挙運動について 

1

↑クリックで拡大

2

↑クリックで拡大

◆◆◆◆◆◆◆◆

長嶋たつひろ 政策112項目
 『みんなで創る、夢のあるまち鎌倉』 長嶋たつひろHP

長嶋たつひろブログ

Facebook

Twitter

◆◆◆◆◆◆◆◆

| コメント (0)

2013年7月 2日 (火)

◆鎌倉市7月の市民相談

71

↑クリックで拡大

72

↑クリックで拡大

◆◆◆◆◆◆◆◆

長嶋たつひろ 政策112項目
 『みんなで創る、夢のあるまち鎌倉』 長嶋たつひろHP

長嶋たつひろブログ

Facebook

Twitter

◆◆◆◆◆◆◆◆

| コメント (0)

2013年7月 1日 (月)

◆横須賀市長選挙 開票速報

・横須賀市長選挙 開票速報
http://www.city.yokosuka.kanagawa.jp/8610/senkyo/touhyou/kakutei.html

・横須賀市長選で自公敗北 選対本部長・小泉進次郎氏、涙ぐみ「私の力不足」

http://sankei.jp.msn.com/politics/news/130701/elc13070100130001-n1.htm

吉田市長が再選されました。
政策にはかなり差があったので、もっと票差が付くかと思っていました。

投票率が上がって、自民当が敗退。
各地注目の首長選挙は自民党は連敗です。
青森兵庫・宝塚さいたま、千葉、名古屋、静岡知事選など。

この結果は鎌倉にも影響はあるのか?

前期市長と対立していた横須賀市議会の皆さんに下記の言葉を送ります。

「政治とは妥協の産物であり、可能性の芸術である」
(オットー・フォン・ビスマルク)

党利党略、私利私欲で政治を行なったら迷惑をこうむるのは誰か?良く考えていただきたいと思います。

◆◆◆◆◆◆◆◆

長嶋たつひろ 政策112項目
 『みんなで創る、夢のあるまち鎌倉』 長嶋たつひろHP

長嶋たつひろブログ

Facebook

Twitter

◆◆◆◆◆◆◆◆

| コメント (0)

« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »