« ◆鎌倉 12月7日(土)現在の紅葉情報 | トップページ | ◆鎌倉市議会定例会 またストップしています! »

2013年12月 9日 (月)

◆岡田リポート

公正、公平、透明な政治を実現する会・鎌倉 で一緒に活動している、岡田和則議員の「岡田リポート」です。

『吉田松陰の名言』

末の世において、道義を実践したならば、必ず、その時の人々から、極端と言われる。
逆に言えば、世人から極端と言われないなら、それは、決して道義ではなく、迎合に過ぎない。

2013120702

↑クリックで拡大

私もサラリーマンをずっとやっていましたが、議員というのはこんなにも一般常識にかけている人間ばかりなのか?と思ってしまいます。

一般市民、一般国民との認識のギャップはかなりあると思っております。

これでは議会不要論が出てもしかたがない事だと思います。

議会制民主主義はもはや崩壊寸前。

以前から議会の場でも言っておりますが、国民投票・住民投票などの直接民主制の導入が必要だと私は思っております。

また、議会の場で一般質問もしなければ、委員会でろくに発言もしない、議会閉会中に何か市民のために見える活動をやっているのでもない、自分の政策実現のために職員相手に話す姿もない、一生懸命勉強している姿も見えない、そんな議員が増殖中。

給与泥棒か?

私が一般市民だったらそう思う。

本当にどうしたものか?

選挙のやり方を変えないとまともな議員が選ばれないのではないか?

その思いは以前のブログ

鎌倉市議会議員選挙静かなる戦い

ここが変だよ選挙のやり方

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

鎌倉市議会議員 長嶋たつひろHP

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆


« ◆鎌倉 12月7日(土)現在の紅葉情報 | トップページ | ◆鎌倉市議会定例会 またストップしています! »

議会・議員」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ◆鎌倉 12月7日(土)現在の紅葉情報 | トップページ | ◆鎌倉市議会定例会 またストップしています! »