« ◆鎌倉駅東口駅前ロータリー舗装のうちかえ | トップページ | ◆鎌倉春の花 Vol.5 2014年4月28日(月)撮影 つつじ・ふじなど開花情報 »

2014年4月29日 (火)

◆各派代表質問・新年度予算に対する評価と見解

*平成26年5月1日号(第225号)5月1日発行のかまくら議

会だより、に掲載する、各派代表質問・新年度予算に対する評価と見解、の原稿を書かせていただきました。

皆様に一足先に見ていただきたく、掲載させていただきます。

「NOと言える改革を!」

◆この国の現状
皆さんは今、日本という国の現状を、どのように認識されています

でしょうか?
次の世代に、今日と同じ明日が来ると、約束する事ができるでしょ

うか?
その答えは、残念ながらノーと言わざるをえない、状況にあると思

います。
皆さんは今いくら、ご自分が国の借金を背負っているか、ご存知で

しょうか?
国の借金は、平成26年度末に最大で、1143兆円になります。これを総人口1億2722万人で単純に割ると、1人当り約900万円の借金を背負っている事になります。
このように膨大な借金をかかえた日本、その中で超高齢化・人口減少時代に突入してゆく今、これまでと同じ認識でいたら、この国は完全に生き残れなくなるのが現実だと思います。

◆鎌倉の現状
日本全体の課題でもある、人口減少、少子高齢化、財政難という「課題3点セット」は、鎌倉ではまだあまり数字には現われていませんが、相変らず、あれもやります、これもやります、とやる事のオンパレードで、26年度は一般会計がついに、600億円を越え膨れ上がっています。
ここで目を覚まし、常識をくつがえすような改革を行なわなければ、未来に相当なツケを残す事になります。

◆常識を覆す改革を
先ほどのべました国の状況をみてもわかるとおり、改革をしなければ、鎌倉の街も生き残れなくなります。  
改革するには、政治的意思と決断を持って進まなければ、その成果は見えてきません。
松尾市長には、是非ゆるぎない政治的意思と決断を持って、26年度は一歩進んでいただきたいと思います。
今ポイントを切り替えて、進む方向を変えなければ、完全に手遅れになります。
未来を見据えて、26年度は、常識を覆すような改革のスタートを切っていただく為に、松尾市制に次の言葉をおくりたいと思います

◆スティーブジョブスの言葉
方向を間違えたり、やり過ぎたりしないようにするには、まず「本当は重要でも何でもない」1,000のことに「ノー」と言う必要がある。
安全にやろうと思うのは、一番危険な落とし穴なんだ。
最も重要な決定とは、何をするかではなく、何をしないかを決めることだ。
次にどんな夢を描けるか、それがいつも重要だ。
海と山の美しい自然環境とゆたかな歴史的遺産をもつ古都鎌倉を、政治的意思と決断を持って改革し、次世代につけを残さず引き継いでいただきたいと思います。

*議会広報委員会
http://www.city.kamakura.kanagawa.jp/gikai/kouhou.html

*かまくら議会だより・バックナンバー
http://www.city.kamakura.kanagawa.jp/gikai/tayori/back.html


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

鎌倉情報館 Facebookページ 

リアルタイム地震前兆情報データ

気象庁地震情報

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆


 


« ◆鎌倉駅東口駅前ロータリー舗装のうちかえ | トップページ | ◆鎌倉春の花 Vol.5 2014年4月28日(月)撮影 つつじ・ふじなど開花情報 »

議会・議員」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ◆鎌倉駅東口駅前ロータリー舗装のうちかえ | トップページ | ◆鎌倉春の花 Vol.5 2014年4月28日(月)撮影 つつじ・ふじなど開花情報 »