« ◆鎌倉市人事異動 | トップページ | ◆鎌倉市/2015年1月市民相談 »

2015年1月 3日 (土)

◆議員は年賀状が出せない?

議員及び候補者の「法律で年賀状など挨拶状がだせない」とのブログやフェイスブックの投稿を結構みかまけます。

これは間違いではありませんが正しくはありません。

①自分の選挙区の有権者以外は関係ない

②返事を自筆で書いて出す場合は問題ない

公職選挙法第147条の2(あいさつ状の禁止)

公職の候補者又は公職の候補者となろうとする者(公職にある者を含む。)は、当該選挙区(選挙区がないときは選挙の行われる区域)内にある者に対し、答礼のための自筆によるものを除き、年賀状、寒中見舞状、暑中見舞状その他これらに類するあいさつ状(電報その他これに類するものを含む。)を出してはならない。

下記サイトで詳しく解説していただいています。

私の周りにも間違った認識が広がってしまっているようですので、今回あえてブログに掲載させていただきました。
私は今年も市民の皆様に正しくわかりやすく伝える事に努めてまいりますのでどうぞよろしくお願いいたします。



« ◆鎌倉市人事異動 | トップページ | ◆鎌倉市/2015年1月市民相談 »

議会・議員」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ◆鎌倉市人事異動 | トップページ | ◆鎌倉市/2015年1月市民相談 »