« ◆28年度予算 代表質問の関連質問 | トップページ | ◆鎌倉市議会・平成28年2月定例会委員会報告事項 »

2016年2月22日 (月)

◆高橋議員、長嶋議員の質問にイチャモン付ける

※投稿画像提供

①平成28年2月22日鎌倉市議会2月定例会代表質問の関連質問

長嶋議員33問目質問の後に高橋議員イチャモン付け、休憩に!

②上畠議員関連質問冒頭部与党議員(高橋浩司議員)の言論弾圧に一言物申す

本末転倒の議員の質問権を制限する市長与党議員ら。。

**********************

議会休憩後に議会運営委員会が開催されて、鎌倉夢プロジエクトの会代表の高橋浩司議員が、会派に所属しない無所属の議員の平成28年度予算会派代表質問に対する関連質問の言論弾圧仕掛けて来ました。
↓↓↓議会運営委員会での発言
28222
↑クリックで拡大

議会運営委員会の高橋議員の発言後、各議員から怒号が飛び交い、誰も高橋議員に賛同する議員はおらず、高橋代表率いる鎌倉夢プロジェクトの会は完全に孤立。

三宅議員の発言のお陰で事態は収集して本会議が再開されました。

↓↓↓言論弾圧をかけられた質問原稿

Photo

↑クリックで拡大

Photo_2

↑クリックで拡大

Photo_3

↑クリックで拡大

Photo_4

↑クリックで拡大

Photo_5

↑クリックで拡大

Photo_6

↑クリックで拡大

Photo_7

↑クリックで拡大

◆詳細

私が質問終了したところで、鎌倉夢プロジェクトの会高橋議員が「議会運営上の確認をしたいので休憩をお願いします」と発言⇒動画あり

本来市長の答弁に入る所でしたがその後休憩となり議会運営委員会を開催。

会派に所属しない無所属議員の質問は代表質問に関連する範囲内でやるように慣例で来まっているから、私の質問が代表質問に関連する範囲内でやられていたかどうか確認するように求めてきました(つまり私の質問内容にイチャモンをつけてきたのです)

当然行政が行っている事業で予算に関連しない事などありませんので、範囲を逸脱した質問など私はしていません

私の33問の質問がの何処が範囲を逸脱した内容だったのか具体的に自分で説明するべきなのに、それもできないのに議会を止めた訳です。
単なる私(無所属議員)に対する嫌がらせでしかありません。

※長嶋の33問の質問
http://kamakurasi.air-nifty.com/blog/2016/02/mort.html

議会運営委員会では高橋議員に対して怒号が飛び交い、誰も彼の主張を認めず、そのまま議事を進めるべきとの事に当然なりました。
そして議会は再開されて市長の答弁が行われました。

◆言論弾圧をゆるすな!

私は何とか今の酷い状況に陥っている鎌倉市を変える為、様々考えた中で33問の質問をしました。
他の議員の質問権を制限する事は民主主義に対する明らかな挑戦行為であり、言論弾圧です。

私に1票を入れててくれた2,960人の有権者の皆様の為にも高橋浩司議員は絶対に許しません。
また同会派の鎌倉夢プロジェクトの3人のメンバーは同調するのでしたら許しません。

高橋議員とは前期会派を組んでいました。
何を聞いたっていいんだ、発言できる機会があったらなるべく発言したほうがいいと言っていたのは高橋議員です。

ご自分が推薦して当選した与党会派がやった事なのに松尾市長は何時もの知らんぷり。
そもそもですが、私が厳しい質問を市長にさなければならなくなったのは、松尾市政の度重なる失政です。

「与党こそ厳しくあれ」と言っていたのは、他ならぬ高橋議員です。

言っている事とやっている事が何か違いませんか?

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

鎌倉市議会HP

2月定例会詳細

一般質問内容

長嶋の一般質問内容

議会中継

長嶋たつひろHP

長嶋竜弘 Facebookページ

長嶋竜弘 Facebook個人ページ

鎌倉市地震津波情報

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆


« ◆28年度予算 代表質問の関連質問 | トップページ | ◆鎌倉市議会・平成28年2月定例会委員会報告事項 »

議会・議員」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ◆28年度予算 代表質問の関連質問 | トップページ | ◆鎌倉市議会・平成28年2月定例会委員会報告事項 »