« ◆3.11を忘れない ALL映画祭 | トップページ | ◆鎌倉市議会2月定例会報告事項 残り分 »

2016年3月22日 (火)

◆鎌倉市議会2月定例会 平成28年度予算に対する長嶋討論原稿

3月17日(木)本会議討論原稿です。

多少、ニュアンスの違う表現は使っていると思いますが、おおむねこういった中身をお話ししております。


◆討論読み原稿

それでは無所属は私だけとの事ですが、討論に参加させていただきます。

今回予算には賛成させていただきますが、意見を述べさせていただきます

※この後意見の前に中澤議員の緊急質問についての感想を述べました

先ほどの中澤議員の緊急質問をお聞きしていて、私は大変胸が苦しくなりました。皆さんはいかがだったでしょうか?12月に秘密会までやってあれだけお話ししたのに、何もお分かり頂いていない事は大変遺憾に思います。

人権侵害を放置する体質の鎌倉市役所と言う組織、これは絶対にダメです。

市長、副市長、教育長、幹部職員の皆様、もういい加減めを覚ましてきちんとやっていただきたいと思います。

 

昨日も総務常任委員会で定期代の不正受給の件について議論させていただいたばかりですが、ご承知の通り鎌倉市役所では不祥事が多発しております。

 

この状況を招いた責任は、市長以下幹部職員にあると言う事はいうまでもありませんが 

我々議員にも大きな責任があると私は思っております。

ですから再三厳しいことを言わせて頂いているわけですが、この状況下にもかかわらず、対応がいまだできておりません、なんとか早く改善して頂く事を強く要望しておきます。

 

皆様の思いは「鎌倉の街をなんとかよくしたい」と言うことだけだと私は思います。

その思いは議員も、職員も、皆さん同じだと思います。

 

今、何を考える必要があるのか?その指針すら示されていないので、鎌倉市という組織は迷走している状況だと思います。

 

以下私から3っの“チエンジ”を提案させていただきますので、平成28年度の予算執行にあたっては、ぜひ充分に皆様が公務員としてどうあるべきか、今一度立ち位置を原点にかえり良く考えて業務に臨んでいただく為の、参考にして頂きたいと思います。

 

 マインドチェンジ

1-1自分と家族が幸せになる仕事のやり方を考えなさい

1-2自分達の都合や言い訳は捨て相手の気持ちを考えなさい

1-3人に頼らずまず自分で考えなさい

 ワークチェンジ

2-1全ては現場から考えなさい

2-2最適解を導く為まず現状否定から入りなさい

2-3余計な仕事は切り捨てなさい

 システムチェンジ

3-1シンプルにしなさい

3-2時代の流れに対応できるやり方を構築しなさい

3-3費用対効果が上がるやり方を考えなさい

 

アラビアのことわざに

「何かをしたい者は手段を見つけ、何もしたくない者は言い訳を見つける」という言葉がありますが、是非、言い訳を見つけないで、手段を見つけていただきたいと思います。

若手の職員の皆様に期待しております、ぜひ殻をやぶって飛び出してください。

我々は全力でサポートいたします。

 

以上で討論を終わります。


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

鎌倉市職員の4割、定期券代支給受け所持せず安いICカード利用(産経新聞) - Yahoo!ニュース

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

鎌倉市ミュージアム・展示
 (国宝館、文学館、川喜多映画記念館、鏑木清方美術館 )

 ↑現在の展示情報です!!

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

行政・政治関連記事を沢山UP

長嶋竜弘 Facebookページ

↑クリックで拡大

長嶋竜弘 Facebook個人ページ

鎌倉市地震津波情報

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆


« ◆3.11を忘れない ALL映画祭 | トップページ | ◆鎌倉市議会2月定例会報告事項 残り分 »

議会・議員」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ◆3.11を忘れない ALL映画祭 | トップページ | ◆鎌倉市議会2月定例会報告事項 残り分 »