« ◆鎌倉秋の花 VOL.3 10月7~9日撮影  | トップページ | ◆松尾市長踏切で一時停止不停止の道路交通法違反を自ら答弁 »

2016年10月10日 (月)

◆鎌倉市観光協会「労働基準法第15条違反」と「雇い止め」の問題-①

「労働基準法第15条違反」と「雇い止め」の問題が発覚。 外郭団体と市長・行政の癒着構図がよくわかる動画です。 既得権益団体を守るため? 労務問題の専門家である上畠議員の指摘に、松尾市長、小磯副市長が幼稚な法律解釈で一生懸命抵抗している姿が滑稽です。 強い物を守り、弱い者を排除する。 松尾市長の姿勢には全く呆れます。

労働基準法第15条

雇用契約を書面でしていない事は違法。 雇い止め(更新拒絶)

正当な理由がない雇い止めは無効とされてます。

公益法人の各機関の役割と責任


« ◆鎌倉秋の花 VOL.3 10月7~9日撮影  | トップページ | ◆松尾市長踏切で一時停止不停止の道路交通法違反を自ら答弁 »

議会・議員」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ◆鎌倉秋の花 VOL.3 10月7~9日撮影  | トップページ | ◆松尾市長踏切で一時停止不停止の道路交通法違反を自ら答弁 »