« ◆鎌倉市の不祥事が21日「勤務中公用車を私的利用」など3件明らかに | トップページ | ◆21日に続きまた不適切な事務処理発覚! »

2016年10月24日 (月)

◆不祥事多発でも動かない議員達!

※鎌倉市の不祥事が21日また3件明らかに

①職員が勤務中横浜まで公用車を私的利用
②生活保護費受給者のタクシー代12,600円を自費で払う
③エネルギーの使用の合理化等に関する法律の定期報告の誤送付

⇒詳細は 10月23日ブログ をご覧ください


※昨年から調査をしている一連の不祥事案件

生活保護費窃盗事件期限切れワクチン問題白紙請求書問題、

※我々の会派の上畠議員が9月の決算特別委員会で指摘して発覚

①ラファエル会問題
労働基準監督署へ無届けで宿直をやらせていた結果、最低賃金の1/3程度の時給で勤務させていた。

②観光協会問題
観光案内所で雇用契約を書面で残さないで勤務させていた「労働基準法第15条違反」と正当な理由が無いのに実質解雇となる「雇い止め(更新拒絶)」をした。

.

一連の不祥事はすべて観光厚生常任委員会が所管
観光厚生常任委員会所属は所管委員会として何もやっていない。

委員長の日向議員は、不祥事多発している状況下に自ら手を挙げて委員長になっているのに、不適切な事務処理調査委員会の傍聴すら来ない。
役所に来て一連の問題を職員とやりとりしている姿さえ見ない。
当然ですが委員会を議会閉会中でも開催するべき状況なのに何もやらない。

委員長としてそう言う事でいいのでしょうか?

我々の会派「公正と法」以外の会派の議員は、一連の不祥事・不適切な事務処理について、全くと言っていいほど何もやっておりません。それどころか、市長推薦議員から『議会が犯人探しをしている傾向は如何なものか』と言う呆れた発言まで観光厚生常任委員会で飛び出した。

市民の皆様、こういう事でいいのでしょうか?

.

※不祥事多発でも動かない議員達、政治の腐敗が著しい!

政治の腐敗とは、政治家が賄賂を取ることじゃない。
それは個人の腐敗であるにすぎない。
政治家が賄賂を取ってもそれを批判することができない状態を、政治の腐敗というんだ。
(出典:銀河英雄伝説キャラ:ヤン・ウェンリー)

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

鎌倉市職員の不祥事相次ぐ(カナロコ)
 ↑今回の案件の記事

一連の不祥事

ラファエル会の問題-①

ラファエル会の問題-②

観光協会の問題-①

観光協会の問題-②


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆


« ◆鎌倉市の不祥事が21日「勤務中公用車を私的利用」など3件明らかに | トップページ | ◆21日に続きまた不適切な事務処理発覚! »

議会・議員」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ◆鎌倉市の不祥事が21日「勤務中公用車を私的利用」など3件明らかに | トップページ | ◆21日に続きまた不適切な事務処理発覚! »