« ◆プラスチックフリー、鎌倉から始まります | トップページ | ◆鎌倉市/また不祥事です! »

2016年12月16日 (金)

◆生活保護費支給に係る監査結果報告書

鎌倉市監査委員公表第3号

 

 

 

 

 

地方自治法第 199 条第2項及び第5項の規定に基づき、監査を実施した
ので、同条第9項の規定により監査結果報告を公表します。

 

 

 

 

 

平成 28 年 11 月 30 日

 

 

 

 

 

鎌倉市監査委員 八 木 隆太郎

 

  同        長 嶋 竜 弘

 

 

 

 

 

 ↑PDFで17枚ございます

 

 

 

8 調査の報告

 

  事件の経過について

 

今回の事件については、平成 28 年9月に「不適切な事務処理に関する調査委員会」から
不適切事務処理調査部会(生活保護費支給事務)調査結果書(中間報告2)が報告され ており、その中で、事件の発覚から現在に至るまでの経過及び概要について記述されている。
この報告書による経過と概要をまとめると、以下のとおりである。

 

平成 27 年8月、福祉総務課において、翌月(平成 27 年9月)に予定されていた厚生労働省の実地指導監査の準備作業中に、生活福祉課で保管していた生活保護費を亡失していたことを確認した。生活福祉課のキャビネットに保管されていた生活保護費の中には、海外転出や就職などにより、既に受給資格を失った者に対して、保護廃止の処理をしていなかったために市の会計から資金前渡による方法で支出され続けた現金が含まれており、これについては、本来は保護廃止の処理を行った後、市の会計に戻入するべき
ものであった
。また、生活福祉課のキャビネットに保管されていた現金の中には、既に 保護廃止の処理がされているにもかかわらず、戻入処理がされていなかったものや就職により既に受給資格を失っていた受給者の名義で担当ケースワーカーが領収書を偽造し、 外形上は受給者に支給したものとして取り扱いながら、実際はキャビネットに保管していた生活保護費があった
事件発覚後、ただちに生活福祉課のキャビネットに保管していた生活保護費は会計課内の金庫に移され、更なる亡失を防止する措置が行われるとともに亡失した生活保護費の調査が進められた。
また、事件発覚後の平成 27 年9月 16 日に鎌倉警察署に被害届が提出されたが、その後新たに判明した被害を含め、現在も犯人の特定には至っていない
本市の内部調査及び警察の捜査の中で、盗難の原因となった不適切な公金の管理及び事務処理について、構造的な問題が浮かび上がってきたため、市長、副市長、会計管理者、関係部長等で構成する「不適切な事務処理に関する調査委員会」を設置し、この委員会において、生活保護費支給における不適切な事務処理が行われた原因の究明と改善を図るため、現在、調査を実施中である。

 

なお、当該事件後に生活保護費の支給における現金の取扱い等について、生活保護費支給に関係する福祉総務課、生活福祉課及び会計課において当該現金の取扱いに係るマニュアルを作成するなどの改善が実施されているところである。

 

以上、一部抜粋 続きはWebをご覧ください

 

 

 

 

 

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

 

 ↑一連の不祥事で108名の処分

 

 

 

 

 

 ↑PDFで19枚ございます

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

★松尾市政一連の不祥事

 

マイナンバーカード交付申請書の誤配布

 

10月に発生した5件の不祥事

 

地下アイドルわいせつ行為地主教諭逮捕 

 

地主教諭再逮捕

 

白紙請求書&期限切れワクチン問題-①

 

 

 

白紙請求書&期限切れワクチン問題-② 

 

 

 

白紙請求書問題-

 

職員の懲戒処分他(アルバイトをしていた、タブレットパソコン紛失)

 

前組合委員長遅刻で懲戒処分 

 

避難行動要支援者意向確認回答書

 

組合不法占拠

 

定期代不正受給が発覚-

 

定期代不正受給が発覚-

 

収納金(つり銭)の不適切な取り扱いについて

 

腰越保育園で5歳クラス児童の発達や成長の記録25名分紛失

 

鎌倉市役所職員の道路交通違反

 

生活保護費窃盗事件-

 

生活保護費窃盗事件-

 

 不適切な事務処理調査委員会

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

鎌倉市の市長・職員・議員の給与く上げる条例が可決
 
↑この状況で給与を上げる狂った市長とそれを認める議会

 

 

 

職員の網紀粛正(2015年9月14日)
 ↑ 昨年の市長の宣言ですが全く意味なし

 

松尾市長に対して猛省を求める決議
 
↑ 猛省の必要なしと言った議員は誰か?
    以前与党こそ厳しくあれと言った議員が反対しています。

 

 

 

音が大きいのでご注意ください!

 

 

 

鎌倉市議会 平成28年2月定例会 長嶋竜弘一般質問

 

1 市長の政治姿勢

 

 

 

コンプライアンスの質問で、松尾市長が北鎌倉の踏切で一時停止不停止の道路交通法違反で、市民の方を危険な目にあわせた事を自ら答弁しています。

 

 

 

 

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

 

鎌倉の社会福祉法人ラファエル会問題

 

鎌倉の社会福祉法人運営の障害者施設で性的虐待、不適切経理、転落事故など発覚

 

 

 

 

鎌倉の社会福祉法人ラファエル会問題

 

ラファエル会、鎌倉市議会に「宣戦布告」か?

 

鎌倉の社会福祉法人ラファエル会問題

 

ラファエル会理事会へ家族会からの要望書

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

鎌倉市観光協会「雇い止め」問題-①

鎌倉市観光協会「雇い止め」問題-②

鎌倉市観光協会「雇い止め」問題-③

 

鎌倉駅東口観光案内所移設オープン

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

長嶋竜弘HP←各Web入口あり

 

スーパー便利な鎌倉リンク集

 

 

 

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

 


« ◆プラスチックフリー、鎌倉から始まります | トップページ | ◆鎌倉市/また不祥事です! »

不祥事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ◆プラスチックフリー、鎌倉から始まります | トップページ | ◆鎌倉市/また不祥事です! »