« ◆第8回 鎌倉佐助のさんぽ市 | トップページ | ◆松尾市長に対して猛省を求める決議 »

2017年7月 3日 (月)

◆SDGs目標14“海の豊かさを守ろう”の達成のため、使 い捨てプラスチック製品を使わないことで、リフューズを 推奨するよう国に求める意見書

6月定例会で意見書の提案をしました。

賛成多数で可決いたしましたので、環境省、衆議院議長などの関連機関に送付されます。

プラスチックフリージャパンさんにご協力頂き文案を作成して、くりはらえりこ議員に登壇して提案していただきました。

.

くりはら議員提案説明動画

.

.

地方議会からの意見書の手続(衆議院Web)

地方自治法第99条に基づき、地方公共団体の議会は国会に意見書を提出することができます。
衆議院への意見書は、衆議院議長宛てに、表題を「○○に関する意見書」とし、当該議会名及び議長名を記載し公印を押印の上、地方自治法第99条に基づく意見書であることを明記して、郵送等で提出してください。
なお提出された意見書は、議長において受理した後適当の委員会に参考送付されます。

.

1

↑クリック

2

↑クリック

3

↑クリック

.

◆請願第4号

この内容については2月議会でプラスチックフリージャパンさんが提出された下記請願も全会一致で可決しています。

請願第4号『プラスチックフリーの街かまくらを目指して、ゼロ・ウェイストかまくらの理念のもと、リデュース(発生抑制)の取組みを市役所が率先垂範して実施する事を求める請願書』

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

長嶋竜弘HP

スーパー便利な鎌倉リンク集

鎌倉市地震津波情報

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆


« ◆第8回 鎌倉佐助のさんぽ市 | トップページ | ◆松尾市長に対して猛省を求める決議 »

議会・議員」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ◆第8回 鎌倉佐助のさんぽ市 | トップページ | ◆松尾市長に対して猛省を求める決議 »