« ◆2018年鎌倉GW道路混雑状況(28日~30日) | トップページ | ◆鎌倉GWに咲く花 (5月1日~2日撮影) 鎌倉文学館ばら開花 »

2018年5月 2日 (水)

◆鎌倉市役所移転の広報かまくらはフェイクニュース!

鎌倉市役所移転は決まったの❓<と多数質問されます >『議会で議決した訳では無いので決まっていない』です。
何より必要なのは「市民の皆様の合意形成」である。

🔻
東洋経済オンラインインタビュー」で市長はこう言っています。

市庁舎の移転は、2017年3月に市の方針として発表している。移転先については、公有地活用検討委員会における「公有地活用方針素案」に、深沢への移転を盛り込んでいる。ただし、市庁舎の移転は議会における議決事項であり、最短でも7年先となる。


🔻
『議会における議決事項』と市長自ら言っておいて、議決していないのに広報鎌倉で決まったかのごとく『宣伝』する事には強い違和感を持ちます。深沢地域整備の都市計画決定の都決もしていないので、まだ何も決まっていないのです。

新市庁舎の図面、周辺道路の整備、180億円の費用の概要、資金計画、村岡新駅設置の目処、現在の本庁舎の跡地利用計画、人件費などの経費試算、など議会にも何も示されていないのです。

※都市計画決定
https://www6.atwiki.jp/piro/pages/930.html

https://www.pref.yamagata.jp/…/toshi…/plan2012/2-4(2014).pdf

最近の松尾市政は決められた手続きを取らないで何でも進める事が目立ちます。焼却ごみを逗子で燃やす、生ごみ減容施設唐突な予算化、など重要な事案なのに、勝手な判断と言動ばかりしています。

何より必要なのは「市民の皆様の合意形成」だと思います。
それを無視して役人が勝手に決めている。
非常によろしくない強引なプロダクトアウトのやり方です。

こんなやり方ばかりするから反発をかってあらゆる事が頓挫してしまう事を、何故いまだに理解出来ないのだろうか?

🔻
※本庁舎移転、私の考え方はこちらのblog
http://kamakurasi.air-nifty.com/blog/2018/04/post-b4dd.html

広報かまくらには良い事ばかり書いてありますが、市民の皆様には問題点はわかりにくく、市民の皆様の都合では無く、役人の都合で考えられている内容だと思います。
一番の目的は役人の雇用確保と地権者の利益確保。そして、わざわざ不便な場所に何故移すのかが全くわかりません。

災害に強いをうたい文句にしていますが、深沢の土地は川沿いに津波が遡上したら完全にアウトの場所です。東日本大震災の事例を見れば明らかな話です。大きなごまかしをしています。
また、経費が削減できるかのように記載していますが、通勤費は膨大にかさみますし、経費面でのきちんとした試算がされていないので、ここにも都合のいいごまかしを言っています。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

長嶋たつひろHP

長嶋たつひろブログ

長嶋たつひろ twitter

長嶋竜弘 Facebookページ

長嶋竜弘 Facebook個人ページ

鎌倉市地震津波情報

鎌倉市台風大雨洪水情報

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆


« ◆2018年鎌倉GW道路混雑状況(28日~30日) | トップページ | ◆鎌倉GWに咲く花 (5月1日~2日撮影) 鎌倉文学館ばら開花 »

鎌倉市政」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ◆2018年鎌倉GW道路混雑状況(28日~30日) | トップページ | ◆鎌倉GWに咲く花 (5月1日~2日撮影) 鎌倉文学館ばら開花 »