« ◆地方自治体、勝手にコンサルタント(地方創生・選挙・行政・観光・監査) | トップページ | ◆鎌倉市職員の誤魔化しの手法! »

2018年7月 7日 (土)

◆一般社団法人地震予兆研究センター:2018年7月2日配信レポート

先ほど、7日20時23分頃地震発生。

・M6.0震度5の地震( 鎌倉市御成町震度3)
・震源地は千葉県東方沖(北緯35.1度、東経140.6度)
・震源の深さは約50km
・地震の規模(マグニチュード)は6.0と推定

気象庁地震情報←詳細クリック

.↓↓↓

一般社団法人地震予兆研究センターさん

何時も制度の高いデータをレポートして頂いています。

↓今日の地震もズバリ 当てています

「房総半島では今後M6クラスの地震発生への注意が必要です」

.

↓このレポート是非注視してください

.一般社団法人地震予兆研究センター:2018年7月2日配信レポート←詳細クリック


M6:相模トラフ~駿河トラフ周辺(震度5以上)

過去20年間で観測された事例がないような大きな地殻変動が3週間にわたり伊豆半島で観測されているため、今後1ヶ月程度は地震発生にご注意ください

M7:南海トラフ(今後地殻変動が反転した場合1ヶ月後程度・最大震度7)

「紀伊半島・四国東部」において、いくつか複数の地点で南海トラフ方向へ向かう地殻変動が観測されています。先週金曜日の臨時レポートに記載したように、今後も東日本大震災と同じような反転減少が多くの地点で観測された場合には、7月下旬に南海トラフ地震発生の可能性が高まります。そのため、暫くは2日おきに臨時レポートにて報告させていただきます。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

台風と地震の関係

台風には「発震抑制効果」がある!
台風通過後3日以内はM5・震度4以上が7割の確率で発生

ネットで噂台風と地震って何か関係あるの?
もしかしたら関係があるかもしれない、台風と地震。

地震と台風・気圧・気象の関係 by百瀬直也

三陸沖の群発地震始め、台風の進路に当たる地域での発震に注意が必要です!

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆


« ◆地方自治体、勝手にコンサルタント(地方創生・選挙・行政・観光・監査) | トップページ | ◆鎌倉市職員の誤魔化しの手法! »

鎌倉とどけ隊」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ◆地方自治体、勝手にコンサルタント(地方創生・選挙・行政・観光・監査) | トップページ | ◆鎌倉市職員の誤魔化しの手法! »