« ◆2018年 鎌倉紅葉 パ-フェクトガイド | トップページ | ◆鎌倉市役所本庁舎移転問題-㊴市長のスケジュール »

2018年11月12日 (月)

◆鎌倉市役所本庁舎移転問題-㊳現本庁舎津波は浸水しない

下記の通り現本庁舎は津波が浸水するとされていた。

↓↓↓

本庁舎敷地の大半は、神奈川県想定明応型地震による浸水予測(最大クラスの津波)において0.5m未満(一部 0.5~1.2m)の浸水が想定される区域となっており、庁舎1階 部分及び地下階への浸水が想定されまる。なお、受変電設備及び各庁内への配電設備が地下にあるため、津波によって電気室が水没した場合は送電が不可能となり、ライフラインが停止することになる。

Img154
↑クリックで拡大

.

②鎌倉市公的不動産利活用推進委員会・第2回(平成29年6月28日開催)

本庁舎敷地の大半は、神奈川県想定明応型地震による浸水予測(最大クラスの津波)において0.5m未満(一部 0.5~1.2m)の浸水が想定される区域となっており、現在の本庁舎1階 部分及び地下階への浸水が想定されまる
.

1-4-1 鎌倉市役所(現在地) (2)現状等  (P15)

イ 防災・構造面の課題
敷地の大半は、神奈川県想定明応型地震による浸水予測(最大クラスの津波)において 0.5m未満(一部 0.5~1.2m)の浸水が想定される区域となっており、現在の本庁舎1階 部分及び地下階への浸水が想定されます

↓↓↓

しかし、嘘だった。

↓↓↓

平成27年3月のマップでは本庁舎は浸水していない!

44987625_1909971072418528_454819132
↑クリックで拡大

↓↓↓
委員会で下記資料が出て本庁舎は浸水しない事が判明した。
↓↓↓

◆鎌倉市本庁舎等整備委員会第3回(平成30年10月24日開催)

【浸水想定】
第3分庁舎付近で「0.01m以上 0.3m未 満」、「0.3m以上 1.0m未満」及び「1.0 m以上 2.0m未満」が混在している。
↓↓↓
これは大変重大な問題である。
行政が嘘をずっとついていた事になる。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

鎌倉市役所本庁舎深沢移転-①全員協議会

鎌倉市役所本庁舎深沢移転-②増加するコスト

鎌倉市役所本庁舎深沢移転-⑦住民投票の会

鎌倉市役所本庁舎深沢移転-⑨市民アンケート

鎌倉市役所本庁舎深沢移転-⑩委任者募集

鎌倉市役所本庁舎深沢移転-⑬署名収集委任者説明会

鎌倉市役所本庁舎深沢移転-⑭広報かまくらに騙された

鎌倉市役所本庁舎深沢移転-⑰松尾市長の虚偽明らかに

鎌倉市役所本庁舎深沢移転-⑳住民投票再度説明

鎌倉市役所本庁舎深沢移転-㉑出前講座地方自治法違反?

鎌倉市役所本庁舎深沢移転-㉒出前講座異議申し立て

鎌倉市役所本庁舎深沢移転-㉓市長虚偽発言お詫び

鎌倉市役所本庁舎移転問題-㉗総務常任委員会市長質疑

鎌倉市役所本庁舎移転問題-㉙ワークショップで市民排除

鎌倉市役所本庁舎移転問題-㉜液状化マップのちがい

鎌倉市役所本庁舎移転問題-㉝住民投票確定

鎌倉市役所本庁舎移転問題-㉞コンサルタント費用

鎌倉市役所本庁舎移転問題-㉟市民対話排除文書質問

鎌倉市役所本庁舎移転問題-㊱署名簿と本申請提出

鎌倉市役所本庁舎移転問題-㊲柏尾川家屋倒壊等氾濫想定区域

鎌倉市役所本庁舎移転問題-㊳現本庁舎津波は浸水しない

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

長嶋竜弘HP ←クリック

スーパー便利な鎌倉リンク集

鎌倉市地震津波情報

 関東大震災の鎌倉 ←クリック

各地域がどういう様子だったか詳細に掲載されています。

メール : kamakurasi@gmail.com

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

㊴㊵㊶㊷㊸㊹㊺㊻㊼㊽㊾㊿


« ◆2018年 鎌倉紅葉 パ-フェクトガイド | トップページ | ◆鎌倉市役所本庁舎移転問題-㊴市長のスケジュール »

鎌倉市政」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ◆2018年 鎌倉紅葉 パ-フェクトガイド | トップページ | ◆鎌倉市役所本庁舎移転問題-㊴市長のスケジュール »