« ◆鎌倉の美術館・ミュージアム秋の展示&イベント | トップページ | ◆鎌倉市役所本庁舎移転問題-㊳現本庁舎津波は浸水しない »

2018年11月11日 (日)

◆2018年 鎌倉紅葉 パ-フェクトガイド

鎌倉紅葉の見頃は11月下旬~12月上旬です。

2018年は台風の影響でかなりやられていますが、12月に入ってから山側の紅葉スポットに行かれる事をお勧めいたします。

↑今後はこちらで随時発信
.

◆11月30日レポート

鎌倉の紅葉が始まりました。今年は例年より若干遅めです。

ピークは来週以降になると思われます。

台風被害がありますが綺麗な場所も沢山あります。

.

↑クリック

 

46914982_1969064969795579_604696090

↑安国論寺

47072978_1969073236461419_120612783

↑明月院裏

.

.

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

↓↓ここから過去の写真
↓↓ここから過去の写真
↓↓ここから過去の写真

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

★昨年の紅葉の写真アルバム


1220_2

15193513_1186760428026041_877200222
2016,12,2 旧華頂宮邸

1211
2016,12,11 東勝寺橋
.

◆鎌倉紅葉の特徴

ハイキングコースはあまり見られません。
見られるのは寺社に植えた木の紅葉です。

・全国でも有数の遅い時期の紅葉

・散策箇所が非常に多く時期がずれる

・イチョウの木など黄色の紅葉が多い

・例年全体的なピークは12月第1週

場所で綺麗な時期がかなりちがう
11月下旬海蔵寺さんに行けば綺麗ですが瑞泉寺さんは色付いていません。
安国論寺と荏柄天神社のイチョウは1ヶ月近く見ごろが違います。

081205
2008年12月5日撮影・獅子舞谷 紅葉
.

地図印刷


情報印刷

「鎌倉紅葉情報←クリックでPDFダウンロード
.
Microsoft_word_2
 ↑クリックでJPEG
.

15253612_1180636731971744_471977315
2016,11,27 諏訪神社(植木)

1412224
2014,12,22 寿福寺
.

◇鎌倉紅葉お勧めスポット

★11月下旬なら⇒海蔵寺源氏山明月院円覚寺

11月中は人気スポットは混雑します。

★ピーク12月上旬1ヶ所どこかというなら⇒覚園寺

案内に参加しないと境内には入れません

★山の中の紅葉なら人気のスポット⇒獅子舞谷

11月下旬~12月上旬で風が吹いた翌日がいい

★12月中旬なら⇒瑞泉寺妙本寺建長寺半僧坊

人が来なくなるのでゆっくり見られます。
.

14,11,27安国論寺紅葉-5.jpg
2014年11月27日 安国論寺

061209
2006,12,09常楽寺
.

◇鎌倉駅エリア

(記号★一押し、 ◎お勧め、 ○人気、☆<穴場)

海蔵寺…11月中旬~12月上旬
源氏山公園…11月中旬~12月上旬
仮粧坂…12月上旬~12月下旬
鶴岡八幡宮…11月中旬~12月中旬
安国論寺…11月中旬~12月中旬
妙本寺…11月下旬~12月下旬

8myouhonzi
2015年12月16日 妙本寺

101126
2010,11,26円覚寺から望む東慶寺
.

◇北鎌倉エリア

円覚寺…11月中旬~12月上旬
建長寺…12月上旬~12月下旬
明月院…11月下旬~12月上旬
東慶寺…11月下旬~12月上旬
浄智寺…12月上旬~12月中旬

12342547_956165591085527_3917912048
建長寺2015,12,6

1202_2
建長寺半僧坊  2016,12,2
.

◇金沢街道エリア

★覚園寺…11月下旬~12月中旬⇒境内案内参加
報国寺…11月下旬~12月中旬
鎌倉宮…11月下旬~12月下旬
○獅子舞…11月下旬12月上旬
浄妙寺…11月下旬~12月上旬
瑞泉寺…12月上旬~12月下旬

13,11,27覚園寺-6.jpg
.

長谷エリア

☆鎌倉文学館…12月上旬~12月中旬⇒もみじ 

長谷寺紅葉ライトアップ (後半が綺麗)
日時;11月23日(土)~12月9日(日)
時間;日没~18:00閉門(18:30閉山)

1940746_largev1446873165
2006,12,6 長谷寺 今年は銀杏はありません
.

◇その他鎌倉紅葉穴場スポット

旧華頂宮邸、称名寺、浄光明寺、佐助稲荷

散在ヶ池森林公園、宝戒寺橋+紅葉山やぐら

.

15192777_1184206704948080_615712744
2016,11,29 八坂神社
.

いちょう(特に見事な銀杏の木)


前半

安国論寺長勝寺源平池国宝館前
明月院八雲神社(大町)


中頃

頼朝の墓前荏柄天神社源氏山公園
獅子舞東慶寺円覚寺浄妙寺報国寺
十二所神社熊野新宮 御霊神社(坂ノ下)
☆多聞院
常楽寺白山神社成福寺
☆諏訪神社☆青蓮寺☆東光寺

後半

妙本寺熊野神社(手広) 葛原岡神社 
建長寺半僧坊明王院妙伝寺
佐助稲荷神社熊野神社(朝比奈)

.

14,12,02東光寺いちょう-2.jpg
2014,12,2 東光寺

0712033
2007,12,3 海蔵寺
.

鎌倉紅葉散策お勧めーコース

◎11月中旬~ (3時間コース)

鎌倉駅東口―鶴岡八幡宮(国宝館近隣)―ぼたもち寺―安養院安国論寺長勝寺―鎌倉駅

ピンポイントスポット→円覚寺、源氏山公園、明月院

◎11月下旬~12月上旬 (1日コース、長寿寺は金土日のみ)

北鎌倉駅―円覚寺―明月院―浄智寺―長寿寺―亀ヶ谷切通し―海 蔵寺―化粧坂切通し―源氏山公園―銭洗弁財天―鎌倉駅

その他のスポット→報国寺、覚園寺、長谷寺ライトアップ、獅子舞谷

◎11月下旬~12月上旬 (3~4時間コース)

鎌倉駅西口―寿福寺英勝寺浄光明寺海蔵寺化粧坂切通し源氏山公園銭洗弁財天佐助稲荷神社―鎌倉駅

◎12月中旬(3時間コース)  覚園寺は境内案内参加必要

鎌倉駅―鎌倉宮覚園寺瑞泉寺―鎌倉駅

その他のスポット→妙本寺、佐助稲荷神社、寿福寺、建長寺半僧坊

1シーズン何度も楽しめます!

・場所や木によって綺麗な時期が違うので、同じ場所でも何度も楽しめます。
・報国寺、獅子舞谷等は、いちょうは前半、もみじが後半の所が多い。
・源氏山公園等は、エリアによって色つく時期がまったくちがう。
・鎌倉は街を歩いていると意外な場所で素敵なスポットに遭遇します。
・12月中旬になると観光客は嘘のように少ない。
.

12369114_956163897752363_5650110339
2015,12,6 杉本寺
051202
2005,12,02 報国寺
15390820_1199492656752818_745803985
2016,12,10瑞泉寺
061129
2006,11,29 源氏山
061201
2006,12,01 成福寺
1011261
2010,11,26 円覚寺佛日庵横
0612145
2006,12,14 熊の神社
081213
2008,12,13宝戒寺橋から東勝寺橋を望む

1220
2016,12,20 文学館

1012032
2010,12,3 蛇苦止明神

.1412023
2014,12,02 多聞院
081124
2008年11月24日撮影・鎌倉円覚寺大方丈

081201
2008年12月1日撮影・鎌倉鶴岡八幡宮

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

facebook.鎌倉情報館アルバム

2016年撮影鎌倉紅葉写真

2016年鎌倉紅葉見頃VOL.8 12月20日(火)

2016年鎌倉紅葉見頃VOL.7 12月10日(土)

・,2016年鎌倉紅葉見頃VOL.6 12月2日(金)

2016年鎌倉紅葉見頃VOL.5 11月29日(火)

2016年鎌倉紅葉見頃VOL.4 11月26~27日撮影

016年鎌倉紅葉見頃VOL.3 11月20日撮影

2016年鎌倉紅葉見頃VOL.2 11月18日・19日撮影

2016年鎌倉紅葉見頃VOL.1 11月11日・12日撮影

2015年撮影鎌倉紅葉写真

12月20日撮影紅葉写真

12月10日撮影紅葉写真 FUJIFILM XA-1

11月10日撮影紅葉写真  PENTAX RZ18 

2013年撮影紅葉写真

12月7日撮影紅葉写真

11月27日~29日撮影紅葉写真

11月22日撮影紅葉写真

11月16日撮影紅葉写真

フォト蔵紅葉写真

2013年鎌倉紅葉写真『アルバム集

2012年鎌倉紅葉写真『アルバム集

2011年鎌倉紅葉写真『アルバム集

2010年鎌倉紅葉写真 『アルバム集

2009年鎌倉紅葉写真 『アルバム集』①

2009年鎌倉紅葉写真 『アルバム集』②

2008年鎌倉紅葉写真 『アルバム集

2007年鎌倉紅葉写真 『アルバム集

2006年鎌倉紅葉写真 『アルバム集

2005年鎌倉紅葉写真 『アルバム集

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

鎌倉情報館ブログ ←あらゆる鎌倉情報

長嶋たつひろHP

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆


« ◆鎌倉の美術館・ミュージアム秋の展示&イベント | トップページ | ◆鎌倉市役所本庁舎移転問題-㊳現本庁舎津波は浸水しない »

鎌倉季節情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ◆鎌倉の美術館・ミュージアム秋の展示&イベント | トップページ | ◆鎌倉市役所本庁舎移転問題-㊳現本庁舎津波は浸水しない »