« ◆鎌倉市/ロードプライシングについて質問状 | トップページ | ◆鎌倉市副市長担任規則 »

2019年1月29日 (火)

◆ロードプライシングシンポジウムの酷さに呆れた!

「住む人・観光する人・働く人のための未来交通シンポジウ」に参加しました‼️
🔻
とにかく頭をかかえる酷い内容でした。
動員かけたのか?普通の鎌倉市民があまりいなかったような異様な気配がしていた。
🔻
矛盾した発言と不適切な発言連発。
・鎌倉は車の量が多すぎる。
➡️交通容量が極めて小さいから渋滞する。
・通過交通は少ない。
➡️観光客のうち車で来るのは2割。
・タクシーに乗るのに補助金をつけて欲しい。
・「消費税は悪い税金だけどロードプライシングは良い税金」と意味不明の不適切発言まであった。
🔻
データは都合の良い部分を抽出していて極めて意図的。古いデータを出しているが、その時と今では観光客数も交通量も違う。ピーク時間も違う。
消防の到着までの時間も土日が倍時間がかかると言っているが、12件のデータで極めておかしいです。
🔻
きちんとしたデータ分析による現状把握をして、その上で現場に合わせた対応策考えるのが普通のやり方だが情報操作している。
先生方は鎌倉市を実験台にしてロードプライシングをやりたいだけにしか見え無い。
住民、観光客、事業者の為の事を本気で考えているとは残念ながら思えません。
また、現場把握や状況の変化も捉えておらず、頭の中はバブル期のままです。
🔻
2019年実証実験と言っているが、課金ポイントは何処?とか、代替え交通手段は何?とか、課金エリア外の134号線渋滞対策は?とか、具体的な話しが全くなかった。課金額についてもまだわからないと今更言っていた。
設置費用は15億円、ランニングコストは3.6億円かかるとの話しも出さなかった。
商工会議所からは「賛成できかねる」と言われている事も市長はごまかして言わなかった。
🔻
問題点が多いのにそれを出さず、市民意見を聞かないで勝手に決めて無理押しするから反発が起きる。そして、異論を唱える人間を排除する。この姿勢を変えない限り松尾市長は何をやっても上手くいかずに頓挫すると思います。
🔻
これ以上デタラメをやられたら困るので、60問の公開質問状を出させて頂いた。渋滞対策の対案も記載しています。昨日のblogに掲載。
http://app.m-cocolog.jp/t/typecast/629340/530647/90595465


« ◆鎌倉市/ロードプライシングについて質問状 | トップページ | ◆鎌倉市副市長担任規則 »

鎌倉市政」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ◆鎌倉市/ロードプライシングについて質問状 | トップページ | ◆鎌倉市副市長担任規則 »