« ◆2019年鎌倉GW道路混雑状況 | トップページ | ◆会社を悩ます「悪質クレーマー」が減らない理由 »

2019年5月 8日 (水)

◆ 鎌倉市役所自販機からペットボトルついに無くなる

鎌倉市役所本庁舎自販機のペットボトルの販売廃止は私が3代の管財課長に渡り要望して来ましたが、昨年の管財課長がやっと実行してくれました。

下記3本を議会でも採択しており、その流れと黒岩知事の「かながわプラごみゼロ宣言」があって「かまくらプラごみゼロ宣言」につながっています。

◆2016年6月議会
鎌倉市議会/請願第4号『プラスチックフリーの街かまくらを目指して、ゼロ・ウェイストかまくらの理念のもと、リデュース(発生抑制)の取組みを市役所が率先垂範して実施する事を求める請願書

◆20176月議会
鎌倉市議会/『SDGs目標14“海の豊かさを守ろう”の達成のため、使 い捨てプラスチック製品を使わないことで、リフューズを 推奨するよう国に求める意見書

👉環境副大臣に面会

◆2018年9月議会
鎌倉市議会/『クジラの赤ちゃんからのメッセージを受けとめSDGsの目標を反映させる取り組みを求める決議』

 

56488577_2138546452894321_67226244124759

56985446_2138546419560991_21600137211648

56976886_2138546259561007_24706804180603 

 

プラスチックフリージャパンHP

私はプラスチックフリージャパンのメンバーとして様々な取り組みを考えて進めております。

松尾市長は何時も言葉だけ。鎌倉市役所には正直期待しておりません。

Patagoniaさんやスターバックスさんなどが積極的ですので、民間の方々と協力してひとつひとつ進めてまいります。

PLASTIC・BIG4のペットボトル、レジ袋、ストロー、飲料のカップを減らす事をまずはすすめます。

マイボトルの給水スポットの設置取り組んでまいります。👉 水Do!

京都府亀岡市の「レジ袋禁止条例」など見習い条例化なども行政に働きかけて行きたいと思います。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

ごみ焼却炉建設断念

4年連続で給与を上げる条例

鎌倉市役所一連の不祥事 

松尾市政、未解決問題・課題

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆


« ◆2019年鎌倉GW道路混雑状況 | トップページ | ◆会社を悩ます「悪質クレーマー」が減らない理由 »

SDGs」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ◆2019年鎌倉GW道路混雑状況 | トップページ | ◆会社を悩ます「悪質クレーマー」が減らない理由 »