« ◆稲村ヶ崎 国道134号線 歩道通行止め⑤近隣は更に酷い護岸 | トップページ | ◆緊急課題、気候変動問題-⑦本宮市(家庭でできる取り組み10項目) »

2019年8月19日 (月)

◆緊急課題、気候変動問題-⑥世界で一番食べ物を捨てる国「日本」

世界で一番食べ物を捨てる国「日本」【低い食料自給率・高い廃棄率】

↑ 記事をクリック

日本は、食料廃棄率、一人当たりの廃棄量が世界一

1秒間に688kgが食べ残されて生ゴミとなっています。
年間食品廃棄量は食料消費全体の2割の約1,800万トン。

売れ残りや期限切れの食品、食べ残しなど本来食べられたはずの「食品ロス」は500万トン~800万トン。

一方で飢餓が原因で1日に4~5万人(年間1,500万人以上)の人が世界で亡くなっており、そのうち7割以上が子どもたち。

日本は世界中から5,800万トンの食品を輸入。そのうち1,940万トンを捨てている(年間5,000万人が生活出来る量)
1,940万トンの内、家庭から廃棄される食料は1,100万トン。

人口
・アメリカー3億1,415万9,265人
・日本  ー1億2,779万人
食料廃棄量
・アメリカー3,300万トン(1人当たり105kg)
・日本  ー1,940万トン(1人当たり152kg)
廃棄金額     
・アメリカー年間13兆円 
・日本  ー年間11兆円

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

みんなで肉を食べる量を減らしたら気候変動と闘える、国連

↓肉を減らすと地球環境が復活するワケ 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

〇議会での動き

①請願第4号(2016年6月議会)
プラスチックフリーの街かまくらを目指して、ゼロ・ウェイストかまくらの理念のもと、リデュース(発生抑制)の取組みを市役所が率先垂範して実施する事を求める請願書
②国に対する意見書(2017年6月議会)
SDGs目標14“海の豊かさを守ろう”の達成のため、使 い捨てプラスチック製品を使わないことで、リフューズを 推奨するよう国に求める意見書
③くじらの赤ちゃん決議(2018年9
月議会)
クジラの赤ちゃんからのメッセージを受けとめSDGsの目標を反映させる取り組みを求める決議

SDGs議員連盟を立ち上げました

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

プラスチックフリージャパンHP

一般社団法人SDGs活動支援センター

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

緊急課題、気候変動問題-本宮市(家庭でできる取り組み10項目)

緊急課題、気候変動問題-世界で一番食べ物を捨てる国「日本」

緊急課題、気候変動問題-2019年熱波の状況

緊急課題、気候変動問題-WWFジャパンHP

緊急課題、気候変動問題-COP24でのスピーチ

緊急課題、気候変動問題-閉庁日の電気は消して帰りましょう

緊急課題、気候変動問題-「将来世代の皆さんへ: ごめんよ」

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆ 

 


« ◆稲村ヶ崎 国道134号線 歩道通行止め⑤近隣は更に酷い護岸 | トップページ | ◆緊急課題、気候変動問題-⑦本宮市(家庭でできる取り組み10項目) »

SDGs」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ◆稲村ヶ崎 国道134号線 歩道通行止め⑤近隣は更に酷い護岸 | トップページ | ◆緊急課題、気候変動問題-⑦本宮市(家庭でできる取り組み10項目) »