« ◆緊急課題、気候変動問題-⑥9月20日グローバル気候マーチ 開催 | トップページ | ◆稲村ヶ崎 国道134号線 歩道通行止め③質問主意書 »

2019年8月15日 (木)

◆稲村ヶ崎 国道134号線 歩道通行止め② 片側交互通行で大渋滞

8月13日にお知らせしました「稲村ヶ崎 国道134号線 歩道通行止め① 」について今日の状況をお知らせいたします。

本日消波ブロック・土嚢を設置⇒今後の工事をどうするのか?分かり次第またご報告します。

68413252_2354304997985131_32499166266313  

台風10号の影響で波が高いです。

↑ クリックで動画

波の影響で崩れ方が酷くなっています。

どうやら藤沢土木事務所では無く、神奈川県本庁が乗り出して来てやるようです。

68807513_2354305121318452_23688507678565

↑クリックで拡大

稲村ケ崎~極楽寺~坂ノ下に抜ける道が大渋滞。
極楽寺界隈は道が狭く渋滞して動かなくなるのでかえって時間がかかる可能性あり。

68873767_2354885417927089_38817803611091

本日、鎌倉市2人の副市長飯野県議に今回の対応について様々要請しました。

①抜け道の交通量増加
稲村ケ崎~極楽寺~坂ノ下に抜ける車が増加する事は避けられないので対応を求めて行きます⇒以前、稲村ケ崎小学校生徒の接触事故なども起こり、議会で請願書の提出などを行い、現在このルートは歩行者尊重道路に指定されていますが、鎌倉市は何の対応もしていません。
②下水管が埋設
134号線歩道近辺には下水管が埋設されており、以前のような下水流出事故が起こらないように、慎重かつ緊急な対応が必要です。
③抜本的改善工事
応急措置の後の対応をどのようにするのか?大変重要です。七里ガ浜駐車場横の近辺も崩れかかっており、高潮や津波の対応も含めて、鎌倉市議会で何度も指摘されて来たのに、今まで神奈川県が放置してきた責任は大きいです。近隣の護岸の抜本的な改良工事が必要です。

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
  8月13日朝一報を聞いて現地確認
 8月15日現在の様子
 質問主意書
   8月17日現在の様子
 近隣の酷い護岸
 片側交互通行解除
 緊急対応工事で片側交互通行解除
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆


« ◆緊急課題、気候変動問題-⑥9月20日グローバル気候マーチ 開催 | トップページ | ◆稲村ヶ崎 国道134号線 歩道通行止め③質問主意書 »

鎌倉市政」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ◆緊急課題、気候変動問題-⑥9月20日グローバル気候マーチ 開催 | トップページ | ◆稲村ヶ崎 国道134号線 歩道通行止め③質問主意書 »