« ◆SDGsフォトコンテスト | トップページ | ◆鎌倉の街中を歩いてチエック-186~190 »

2019年8月30日 (金)

◆鎌倉市議会9月定例会長嶋一般質問内容

 気候変動が危機的状況の中、変革の時代の街づくりを考える!

SDGsウオッシュまっしぐらの鎌倉市政への警告

1、深沢地域整備事業、SDGs未来都市の街づくりはどうあるべきか

2、交通問題、100年に一度のモビリティ革命が街をどう変えるか

 

⭕️気候変動は危機的状況
🔺資①ー1、気候変動が危機的状況
🔺資①ー2、気候崩壊から世界救う最終判断を=地球温暖化報告書(BBC)
🔺資①ー3、食料廃棄率は世界1位
🔺資②本宮市の事例
🔺資①-4、グレタ・トゥーンベリさんによるCOP24でのスピーチ

資料① - 気候変動pdf

資料② - 本宮市pdf

 

⭕️SDGsウオッシュって何?

 

1、深沢地域整備事業、SDGs未来都市の街づくりはどうあるべきか

⭕️SDGs未来都市の街づくりはどうあるべきか

①人口の減少と都市集中
・国内の8件に1件が空家の状況、鎌倉の空き家の多くは集合住宅
→マンション群建設はバブル期の発想、何故深沢に必要か?
→核家族化が助長されるのは間違いないがそれでいいのか?
→マンションの空家が多い、これからさらに増える、管理も難しくなる。
→鎌倉市内の横の移動で空家が増える事は確実。
→鎌倉に住む人が増えると他の自治体は減る事になる。自分達だけ良ければいいのか?
👉なぜ、3千人の人口規模と言われているマンション群を建てる必要があるのでしょうか?
・神戸市タワマンに規制条例
・山形スカイタワー41

②公務員の仕事改革と公共施設整備
・地方公務員92万人が3万人減らせる(2018→2025、財務省試算
・AI、IOT、ICT、RPAの導入で公務員の仕事は大きく変わる
👉公務員の仕事が大きく変わりそれに伴い人員の振り分けが大きく変わって来ざるを得ない状況です。時代の変化に合わせた公共施設整備と職員配置が必要になる。職員が事務をこなす場所を本庁舎として、今の2倍の面積で建てると言う考え方はもう成り立たないのではないですか?

③公共施設以外の整備
・湘南地域の商業施設はオーバーストアー
👉商圏の消費額はどの様に試算しているのか?
👉深沢整備事業用地の商業施設はどの程度の売上を予測しているのか?
👉深沢に商業施設が出来ると他の売りげが下がる。人口現象高齢化の中ネット通販は益々伸びるのので、既存店はそれだけでも厳しい。近隣の店舗を潰して良いと言う考え方か?

④道路・交通問題
・深沢の予定地は交通不便な場所
・新駅の乗降者数はかなりデタラメ
👉周辺道路の整備をしないとどうにもならない。どうするのか?
→県道32号藤沢鎌倉線、県道304号腰越大船線→県道301号大船停車場線
→古館橋→藤沢駅前→小塚地下道、モノレール下道→深沢交差点→教養センター
→村岡新駅の東西の行き来出来る陸橋が無いと完全にダメでは?
→深沢地区まちづくり方針実現化検討委員会では橋・シンボル道路が話題になっており、先生方からかなり批判的なご意見が出ていた。
👉商業施設の車の出入り、マンション居住者の通行台数はどう試算しているのか?
👉近隣道路の液状化はどのように調査したのか?
👉モノレールは巨大地震に耐えられるのか?
👉村岡新駅から市役所本庁舎への交通はどうするのか
👉旧鎌倉地区の市民が行く為の交通機関確保はどうするのか?
→例えば七里ガ浜の奥の配水池あたりにお住まいの方が公共交通機関で出て行く場合

⑤資金計画
👉深沢地域整備事業は多額の費用、資金計画はどの様に考えているのか?全体の事業費と税金で賄う額はどういう配分か。
・PFI、PPPとか言っているのは行政の騙し手法
→民間は儲ける為にやるもの、民間だと安くできるなんて大嘘
→例えば本庁舎の床面積を貸して収入を得るの?それならわかるが?
→職員の能力が高ければ出来るのに出来ないから民間に頼むそう言う事。
👉今後日本経済は右肩下がりになり、高齢化、人口減少が進んだら税収入は落ちる見込みが大。資金の余裕など無いのではないか?

⑥通勤・交通費
👉通勤費は現在と比較して4千万円増加→50年で20億円もかかるが?
→モノレール定期代(6ヶ月、47,850円)
👉業務で動く場合の経費の増減の試算はしているの?
👉市民の負担増に対してどう言う試算をして対応はどう考えているのか?
👉朝の通勤時間帯は現状でもパンク状態だが?

⑦本庁舎の平米数
👉30,000平米→25,000平米に減らした?こう言うデタラメ広報するべきでは無い。
・執務室は何平米?付帯施設は何平米?

🔺資料③に基づいて質問

資料③ - 鎌倉市役所本庁舎㎡数.pdf

⑧災害・防災
・地震
・津波浸水の件
・河川氾濫の件
・地盤が緩い件
・液状化の件
・土壌汚染
・盛り土
👉中外戸塚、2m盛り土、訴訟
→遅れて来た災害、汚染土、土が手に入らない

 

2、交通問題、100年に一度のモビリティ革命が街をどう変えるか

⭕️100年に一度のモビリティ革命が街をどう変えるか

①鎌倉駅東口広場整備
👉現在、道路認定されておらず、協定書も無い状態

🔺資料④に基づいて質問

資料④- 鎌倉駅東口整備pdf

②オリパラ対応(交通誘導、シュミレーション、バリアフリー、案内)
👉交通規制はどうなっている?
👉134号交通規制やったら江ノ電沿線住民は身動き取れなくなるがどうする?
👉裏道は住民以外の車の規制かけないとパニックになる。
👉江ノ電もパンクする可能性がある、住民優先パスやるのか?
👉1年前に何故シュミレーション何故しない?
👉観光各所のバリアフリー対応うどうするのか?(八幡宮、段葛、長谷の通り、報国寺)
👉混雑対応はどうする?(鎌倉高校前、江ノ電鎌倉駅)
👉案内対応どうする? ラグビーワールドカップもあるが?

③各種交通問題(1,ロードプライシング2,渋滞解消策3,交通混雑の改善4,歩行空間の改善5,バス運行の改善6,各駅の改善7,自転車違反について)

1、ロードプライシング
👉波浪による擁壁被災の為134号線は片側交互通行による工事が長期に渡って行われるのが確実ですが、この状況でもロードプライシングをやるとまだ言っているのですか?
👉モータリゼーションが終焉を迎える今、ロードプライシングは古いやり方であり時代にそぐわない。これからマイカーは大きく減って行く→何故必要?
👉ロードプライシングが必要と言える程の渋滞している日は何日ありましたか?
👉動向の変化で周辺道路の渋滞が鎌倉よりはるかに酷いのにやるのですか?
→県道32号藤沢鎌倉線の八雲神社〜深沢、県道304号腰越大船線→県道301号大船停車場線
→藤沢はもっと混んでる、藤沢橋から駅周辺、古舘橋〜地下の隧道→逗子も駅前は大渋滞
👉観光客の動向をどう捉えているのか?
→観光客が車で来る状況は相当減ってきている→人が増えてどうにもならなくなっている。
👉観光客は何%?→観光の比率が低い事はすでにデータでわかっている
👉赤字になる可能性が高いのでは?
→古いデータで騙してきた。
→収入18億7千万、コスト最初の5年6.6億、市長の狙いは財源確保。
→土曜祝日・平日2万4千、日曜2万2千、台数が減っている事が発覚。
→通過交通35%、市民29%、短時間出入り4%、更に営業、現場、配送、近隣住民
→課金しても通行する見込みがあるのは一体何台、何%?
→課金、ETCカード抜かれて課金出来なかったらどうする?
👉法的整理は出来たのか?

2、渋滞解消策

🔺資料⑤に基づいて質問

資料⑤ - 交通問題.pdf

👉欠陥交差点(八幡宮前、長谷観音前、その他下馬)の改良工事は必須。
(32号藤沢鎌倉線、21号横浜鎌倉線、204号金沢鎌倉線、311号鎌倉葉山線)
県道304号腰越大船線→県道301号大船停車場線
👉AI交通需要管理システム(AI信号機)導入
👉交通需要管理による心理的方略
👉観光の分散化
👉パークアンドライドはコインパーキングを活用したパークアンドライド、量販店等の駐車場を利用したパークアンドライド

3、交通混雑の改善
👉新たな交通手段の検討
・コミュニティサイクル
・デマンド交通、四万十(中村まちバス)、小諸(あいのりくん)
・富山ライトレール。富山市が33%、富山県が16%出資。
・福岡市ロープウェイ構想。博多→博多港2km
・SKY wey(ベラルーシ)

4、歩行空間の改善

🔺資料⑤に基づいて質問

資料⑤ - 交通問題.pdf

資料⑤ - 交通問題.pdf

👉長谷地域の問題点
→長谷駅前から高徳院は歩行者があふれていて危険、完全なキャパオーバーなので対応策が必用、人が溢れている問題はどう対応するのか?
→人が多すぎて路上を歩くので危険。バス、二輪車による事故が懸念されるが対応策は?
→特に高徳院バス停付近は歩道が狭いうえにバス停で人が並ぶと通行が困難になるので、路上を人が歩く状況になっているので歩道拡幅等の改善をする必要があるが対応策は?
→歩道拡幅ができないのだったら別ルートの入口を設けて入れるようにする必要があると思うが如何か?
→長谷観音前交差点は信号待ちするスペースが狭すぎ。
→長谷観音前交差点歩行者の信号、青の時間が短すぎ。
→高徳院バス停付近は特に人の通行が困難な状況であるので改善が必要かと思うが如何か?
→長谷駅から高徳院の間の歩行空間の安全確保と渋滞解消の為の道路改良工事が必要でありその為に近隣の全体的な交通誘導計画を策定する必要があると考える。問題解消の為の市の考え方は?
👉鎌倉駅〜八幡宮三の鳥居の環境
→小町通り出口〜三の鳥居間は県道に人が溢れていて危ないが対策は?
→三の鳥居前は信号待ちするスペースが無いが対策は?
→三の鳥居前の歩行者の信号、青の時間が短すぎるが?
→八幡宮前交差点の拡幅改良工事は必要不可欠だと思うが如何か?
→鎌倉駅〜八幡宮三の鳥居の小町通りを含めた間の歩行空間の安全確保と渋滞解消の為の道路改良工事が必要でありその為の近隣の全体的な交通誘導計画を策定する必要があると考える。問題解消の為の市の考え方は?

5、バス運行の改善
👉危険なバス停
→警察指定のバス停の対応策は?
→長谷東町、大仏、常盤口、北鎌倉、明月院、建長寺、鎌倉山
👉鎌4表示

6、各駅の改善
👉鎌倉駅東口整備
駅前に鎌倉駅東口の表示も無い、駅構内の表示が不親切、料金表に英語表記がない
👉観光案内板の不備
👉案内所が何処にあるかわからない
👉西口にトイレの設置、東口に増設
👉鎌倉駅西口整備
👉北鎌倉駅整備

7、自転車違反について
👉保険の義務化
👉自転車違反が益々増加対策は?
👉路上での指導しか是正させる方策は無いのでは?

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

9月定例会詳細

9月定例会は9月4日から始まります

長嶋の一般質問内容

長嶋の一般質問は8番目

→9月5日になると思われます(18時で終了)

※議会生中継動画リンク

スマホ・タブレット

パソコン

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 4年連続で給与を上げる条例

 ・鎌倉市役所一連の不祥事 

 ・松尾市政、未解決問題・課題

 ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

長嶋竜弘HP

スーパー便利な鎌倉リンク集

鎌倉市地震津波情報

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 


« ◆SDGsフォトコンテスト | トップページ | ◆鎌倉の街中を歩いてチエック-186~190 »

議会・議員」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ◆SDGsフォトコンテスト | トップページ | ◆鎌倉の街中を歩いてチエック-186~190 »