« ◆松尾市政における問題・課題 2019/11/06 | トップページ | ◆鎌倉市内の危険なバス停 »

2019年11月 7日 (木)

◆やるなら、今だ。気候変動の緊急事態宣言に、科学者1万10​​00人以上が賛同

やるなら、今だ。気候変動の緊急事態宣言に、科学者1万10​​00人以上が賛同

↑ まずはクリックで記事をお読みください

👉日本では東大名誉教授山本良一先生が宣言を提唱されており、ご指導頂きながら色々動いていた。松尾市長は10月1日に宣言すると約束していたが、前日になって裏返り宣言を辞めた大嘘つきである


👇仕方なく以下決議を市議会で行った
気候非常事態宣言に関する決議 (←令和元年鎌倉市議会9月定例会10月4日)


👇可決をしたが極めて恥ずかしい結果

△退席9名(順不同・敬称略)
自由民主党鎌倉市議会議員団:森功一,志田一宏,伊藤倫邦
鎌倉みらい:山田直人,池田実,前川綾子
神奈川ネットワーク運動・鎌倉:保坂令子,安立奈穂
無所属:竹田ゆかり


×反対2名
鎌倉のヴィジョンを考える会:中村聡一郎,河村琢磨


〇賛成12名
公明党鎌倉市議会議員団:大石和久,西岡幸子,納所輝次
日本共産党鎌倉市議会議員団 :吉岡和江,武野裕子,高野洋一
鎌倉夢プロジェクトの会:髙橋浩司,日向慎吾
無所属:千一,くりはらえりこ,長嶋竜弘,松中健治

👇
唐突に決議が出てきた感がある、説明が無い、良く話してからやるべき、など言われた。他人事・危機意識が欠如しているとしか言いようが無い人達である。自分の家が「火事ですよ」と言われているのに「どうなっているか説明して」「どうするかは相談して決めましょう」などと言っているようなものだ。普通は消火器もって消しに行くか、通報する、そして避難すると思う。 


気候変動は危機的状況。
この事態でも、市長、行政職員、議員達は事の重要性を認識できていないようです。
あまりに情けない。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 気候非常事態宣言「気候変動マーチin 鎌倉 12,22」

 ↑ 実施予定で進めています

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

〇議会での動き

①請願第4号(2016年6月議会)
プラスチックフリーの街かまくらを目指して、ゼロ・ウェイストかまくらの理念のもと、リデュース(発生抑制)の取組みを市役所が率先垂範して実施する事を求める請願書

②国に対する意見書(2017年6月議会)
SDGs目標14“海の豊かさを守ろう”の達成のため、使 い捨てプラスチック製品を使わないことで、リフューズを 推奨するよう国に求める意見

③じらの赤ちゃん決議(2018年9月議会)
クジラの赤ちゃんからのメッセージを受けとめSDGsの目標を反映させる取り組みを求める決議

SDGs議員連盟を立ち上げました

⑤鎌倉市議会・令和元年9月議会での決議

候非常事態宣言に関する決議←クリックで詳細

Img382_20191014164801

↑クリック

⑥鎌倉市議会・令和元年度9月議会 長嶋一般質問

長嶋一般質問動画←クリック

↑気候変動の事を前半で取り上げています

気候変動が危機的状況の中変革の時代の街づくりを考える
 ~SDGsウオッシュ”まっしぐらの鎌倉市政への警告~

①深沢地域整備事業-SDGs未来都市の街づくりはどうあるべきか
②交通問題-100年に一度のモビリティ革命が街をどう変えるか

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

プラスチックフリージャパンHP

一般社団法人SDGs活動支援センター

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

緊急課題、気候変動-⑦本宮市(家庭でできる取り組み10項目)

緊急課題、気候変動問題-⑥世界で一番食べ物を捨てる国日本

緊急課題、気候変動問題-⑤2019年熱波の状況

緊急課題、気候変動問題-④WWFジャパンHP

緊急課題、気候変動問題-③COP24でのスピーチ

緊急課題、気候変動問題-②閉庁日の電気は消して帰りましょう

緊急課題、気候変動問題-①「将来世代の皆さんへ: ごめんよ」

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

⭕️令和元年鎌倉市議会9月定例会

気候非常事態宣言に関する決議

決算不認定長嶋怒りの討論

ごみ問題長嶋怒りの討論

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 


« ◆松尾市政における問題・課題 2019/11/06 | トップページ | ◆鎌倉市内の危険なバス停 »

環境・食・健康」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ◆松尾市政における問題・課題 2019/11/06 | トップページ | ◆鎌倉市内の危険なバス停 »