« ◆令和元年鎌倉市議会12月定例会/長嶋質問動画 | トップページ | ◆鎌倉市内、本日は混雑が予想されます⚠️ »

2020年1月 3日 (金)

◆未明の地震は震度0❓鎌倉市の震度計👀‼️

え(?_?)未明の地震、結構揺れたけど鎌倉は計測無し?不思議に思われた方もいらっしゃると思います(地震/3時24分/千葉東方沖/M5,9)
👇
下記サイトを見て頂くとわかりますが、揺れ具合は地盤・地層で変わってくるようです。

※日本耐震診断協会
地震の揺れの大きさは「地盤」で変わる!

※三重県石油業協同組合
地震のゆれ方と地層の関係

※SUUMOジャーナル
熊本地震で分かった、地震のリスクを減らすための「表層地盤」とは?


鎌倉市は震度計は市役所内にある事から、本庁舎の場所は地盤・地層は安定していて、地震の揺れに強いから周りの自治体より数値が低いと言う事が言えるのでは無いでしょうか?
また、現本庁舎正面入口脇の所が基礎地盤まで約7mと、比較的浅い事もボーリングデータでわかっています。

Fb_img_1578140346148 Fb_img_1578140359795
👇
一方で、本庁舎移転予定地の深沢地域整備事業用地は、元々は海で地盤は緩く、柏尾川沿いのゾーンは液状化の判定が出ています。また、本庁舎建設予定地は基礎地盤まで約27mとかなり深い事からも、安定していない事がわかります。
👇
鎌倉市は現本庁舎の場所よりも、深沢地域整備事業用地の移転予定地の方が災害時に安全だと言っている。これは審議会で防災全般にわたりアドバイスして来た、早稲田大学関根正人教授、防災部会等でアドバイスしている、地震学が専門の慶応大学大木聖子教授、らが深沢地域整備事業用地の方が安全だと言っている事から安全だと言っており、教授らの責任は重大だと思います。

⭕深沢移転予定地は柏尾川の最大想定規模の降雨時に浸水する事、現本庁舎は最新のデータでは最大規模の津波時も浸水しない事を共に隠して移転を発表しており、市長、公務員、教授らが市民を騙していた訳であり、こんな事許しては絶対にいけない。💢😠💢😠

 

神奈川県震度計設置場所一覧
(鎌倉市設置場所は御成町)

Fb_img_1578140364614

気象庁地震情報(M5,9/3時28分/千葉県東方沖の地震)

○神奈川県震度2  
横浜鶴見区末広町* 横浜神奈川区広台太田町*     
横浜西区浜松町* 横浜中区山手町       
横浜中区山下町* 横浜中区山吹町*    
横浜保土ケ谷区上菅田町* 横浜港北区日吉本町*       
横浜戸塚区鳥が丘* 横浜緑区鴨居*
川崎川崎区宮前町* 川崎川崎区千鳥町*
川崎川崎区中島* 
二宮町中里*
神奈川大井町金子*
○神奈川県震度1  
横浜中区日本大通* 横浜旭区川井宿町*
横浜緑区十日市場町* 横浜瀬谷区三ツ境*
横浜都筑区池辺町* 
川崎幸区戸手本町* 川崎中原区小杉陣屋町 
川崎多摩区登戸* 川崎宮前区宮前平* 
川崎宮前区野川* 
相模原緑区橋本* 相模原南区相模大野* 
横須賀市光の丘 
平塚市浅間町* 
藤沢市朝日町*
茅ヶ崎市茅ヶ崎 
三浦市城山町* 
秦野市曽屋         
海老名市大谷* 
綾瀬市深谷* 
中井町比奈窪*       
湯河原町中央
*印は気象庁以外の震度観測点についての情報です。

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

長嶋発行新聞(3期目版第100号~)

長嶋議会質疑動画 youtube

ごみ問題過去のブログ

松尾市政における問題・課題 2019

鎌倉市一連の不祥事 2019

街中チエック&仕事チエックシリーズ

気候非常事態、気候変動世界の状況(11月11日ブログ)

気候非常事態宣言に関する決議(鎌倉市議会令和元年9月議会)

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

長嶋たつひろHP

長嶋たつひろブログ

長嶋たつひろ twitter

長嶋竜弘 Facebookページ

長嶋竜弘 Facebook個人ページ

スーパー便利な鎌倉リンク集

メール : kamakurasi@gmail.com

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

鎌倉情報館ブログ

鎌倉★情報館facebook←最新季節情報

鎌倉市地震津波情報

鎌倉市台風大雨洪水情報

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

 


« ◆令和元年鎌倉市議会12月定例会/長嶋質問動画 | トップページ | ◆鎌倉市内、本日は混雑が予想されます⚠️ »

鎌倉とどけ隊」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ◆令和元年鎌倉市議会12月定例会/長嶋質問動画 | トップページ | ◆鎌倉市内、本日は混雑が予想されます⚠️ »