« ◆鎌倉市新型コロナウイルス陽性者数/2022年1月~4月 | トップページ | ◆鎌倉市役所不祥事2022第10弾・高額介護サービス費算定誤りによる追加支給について »

2022年5月 1日 (日)

◆NPOいろり活動で南会津 水引集落の今年の堰普請(セキブシン)

堰普請とは、集落の人たちが総出で集落内を流れる水路を掃除する事。


流れる水がとても綺麗で、水を抜いた水路に取り残されたイワナを手掴みで捕まえることも。冬眠から覚めたサンショウウオも。

ふきのとう、こごみ、つくし、自然の恵みが沢山。

※2022/04/30〜05/01写真

※昨年の様子
https://www.facebook.com/1657104007887668/posts/3148300782101309/

※南会津たのせ集落の様子

https://tanose.hatenablog.com/entry/2019/05/03/232849

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

昨年の茅刈りワークショップ告知

NPOいろり

古民家の保全維持活動が主体のNPO 。
福島県南会津町水引集落での恒例の茅かりワークショップ。
地方創生、関係人口、NPO 活動、気候変動、SDGSsなど学ぶ事が沢山ある活動です。

地元住民・役場と連携して事業化
☝️

広報みなみあいづ 2021年9月号 No.186の特集で、春発足した「さすけねぇぶる南会津水引の里」が大きく取り上げられました。
外から来る都会のボランティアと地元住民と行政が連携して形にした、モデルとなるケースだと思います。
なぜでしょうか?鎌倉市内の活動ではあじわえない感覚があります。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

2014年茅刈レポート、地方創生の鍵は第二のふるさとづくりによる 「観光」から「交流」へ「物の満足」から「心の満足」へのパラダイムシフトが必要!

NPO いろり2018年(第12回水引茅刈)

NPO いろり2019年(第13回水引茅刈)

NPO いろり2020年(第14回水引茅刈) 

NPO いろり2021年(第15回水引茅刈) 

南会津町水引集落の朝

アフターコロナ本当の地方創生は始まるか?

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

○今年南会津町ふるさとサポーターに登録しました。

○南会津町は 大自然茅葺き屋根の日本の原風景ひなびた温泉そば日本酒祭り技芸スノーリゾート がある町。

・電車:浅草~東武直通特急3時間少々

・車:那須塩原IC→R400→R121

南会津町ふるさとサポーターFacebook

南会津町

南会津町観光情報

南会津町観光物産協会

南会津町は日本酒で乾杯

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

NPOなどの活動

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 


« ◆鎌倉市新型コロナウイルス陽性者数/2022年1月~4月 | トップページ | ◆鎌倉市役所不祥事2022第10弾・高額介護サービス費算定誤りによる追加支給について »

NPOなどの活動」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ◆鎌倉市新型コロナウイルス陽性者数/2022年1月~4月 | トップページ | ◆鎌倉市役所不祥事2022第10弾・高額介護サービス費算定誤りによる追加支給について »