« ◆鎌倉市所不祥事2024第9弾/ 障害者の医療費の助成に係る受診証の誤交付について | トップページ | ◆鎌倉紫陽花スポット2024 »

2024年6月 7日 (金)

◆鎌倉市議会令和6年6月定例会/長嶋竜弘一般質問

1.どうなってる?どうする?鎌倉市の取り組み

〇1−1、ワクチン問題

〇1−2、観光・交通問題

〇1−3、鎌倉市役所現庁舎は貴重なモダニズム建築

〇1-4、本庁舎移転・深沢地域整備事業

 

1−1、ワクチン問題

私は被害者遺族の皆様、後遺症で苦しんでいらっしゃる皆様にお会いして、そのお気持ちを沢山お聞きして、代弁者として議会の場で発言をさせて頂いております。被害者の皆様がどれだけ国や政治家に対して不信感と憤りを持っていらっしゃるか?それを良く考えて頂きたいと思います。

今日も遺族の小金井さんが傍聴に来られておられますが、一番大切な人をこのワクチンで突然失った人のお気持ちが皆様にわかりますでしょうか?小金井さんは講演会などで何時もこう言われます👉今私がここでお話ししていますが、ひょっとしたら貴方がこの場で話していたかもしれない、もしくは貴方がワクチンで亡くなったかもしれない、無関心で何もせず国を信じていたら「明日は我が身」になる可能性は誰にだってあり得る、と言う事。他人事ではないと言う事に気がついて頂きたい。このワクチン接種を即刻中止して欲しい、小金井さんは何時もそうお話しされます。

皆様、ご自身の一番大切な人を今頭の中に思い浮かべてみてください。その人がワクチン接種後突然死んでしまったらどう思いますか?国や行政、政治家、医師に対して、何と言いたいですか?

そのへんを良く考えて頂き、少しは被害者に寄り添った行動を起こして頂きたいと思います。

この前の日曜日6月2日に「第4回コロナワクチン被害者慰霊デモ行進」が鎌倉でとりおこなわれました。
日蓮宗僧侶の先導の元、被害者遺族5名の皆様とご一緒に若宮大路などを歩かせて頂きました。
松尾市長におかれてはご挨拶頂き、鎌倉駅東口までご一緒に歩いて頂きました。

この場をお借りして主催者になり代わり御礼申し上げます。ありがとうございました。
松尾市長が被害者に寄り添って歩いていただいた、と大変多くの賞賛の声が寄せられております。

 

①質・そこでまずデモにご参加頂いた感想をお伺いします。

②質・13歳の少年の件の公表をして頂きたい、市長は慰霊デモの時に皆さんからそう言われたと思いますが、現在市長は公表についてどのように考えているのか?

③質・効果ばかり宣伝して、リスクを市民がわかるように伝えて来なかった事は重大な問題。2021年10月30日この13歳の少年が2回目接種後4時間後に亡くなった事をすぐに公表していたら、その後被害者を一定数出さないですんだはず。この事の罪は大変重い。このあたりを市長はどう考えているのか?

予防接種と言っているのだから発症したら予防できていないと言う事。ワクチン接種しても感染している。散々効果ばかり宣伝して接種させた、これ詐欺でしょ。違いますか?

薬機法66条違反

製造方法、効能、効果又は性能に関して、虚偽又は誇大な記事を広告し、記述し、又は流布してはならない。医師その他の者がこれを保証したものと誤解されるおそれがある記事を広告し、記述し、又は流布すること。

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/iyakuhin/koukokukisei/index.html#:~:text=第六十六条,流布してはならない%E3%80%82

 

👉臨床試験中の特例承認、特例臨時接種

👉7割程度が接種すれば集団免疫が得られ感染が収まる、発症予防効果95%と言っていた。嘘だった。

👉効果があったと言われるなら、結果データをお示し下さい。

👉ファイザー社の説明書に効果があると断定した記述はありましたか?

👉ファイザー社の説明書の副反応について記載されていた内容、市民は理解しておりましたでしょうか?

 

④質・今回補正で予算措置がされていますが、接種事業を行えばまた被害が出ます。きちんと市民の皆様が認識するような方法でリスクをお伝え頂きたいのですが、市長やっていただけますでしょうか?

👉レプリコンワクチンを理解しているのか?

⑤質・鎌倉市で健康被害が出ているロットについて、同じロットのワクチンを接種した接種者への調査をするべきだと考えておりますが、子宮頚がんワクチンの時市長のご判断で調査をやったように、やっていただきたいのですが、市長如何でしょうか?

◯予防接種健康被害救済制度審査結果(6月3日現在)
⇒受理件数 11,247件
⇒審査件数 9,188件
認定件数 7,384件(内死亡者596件)
⇒否認件1,768件・保留36件
⇒80.36%が認定されている。

⑥質・死亡者数、救急搬送数の増加について異常な数字になっているが、これについては市長はどのように考えているのか?⭕️

我が国において、新型コロナワクチンによって、過去とは比較にならないほどの飛び抜けた数字の被害者を出している訳です。この事実を受け止めて、被害者遺族、後遺症で苦しんでいらっしゃる多くの皆様に寄り添って、どうするべきか考える事が責任ある政治家の取る態度だと考えます。

 

 

1−2、観光・交通問題

◯交通担当課廃止、日本遺産案内所、 GWの状況、鎌倉高校前、長谷駅から高徳院、バスの本数減便、新たな移動手段、作業センター、航空機騒音

⑦質・交通問題が大変重要な中、交通関連を扱う専属の課「交通政策課」を何故課から係へ格下げしたのか?

⑧質・鎌倉駅西口世界遺産案内所はどういった形で運営されているのか?

⑨質・GW人出・車が少なかった、混雑状況などどのように把握されているのか

👉車はガラガラ、最近は日曜休日の方が逆に空いている。
👉ロードプライシングはいらない
👉理由①鎌倉は混んでいると言うイメージ② 国内旅行の低迷③第三次鎌倉ブームが終わった④雇用労働環境の変化⑤ワークライフバランスの変化⑥レジャー志向の変化⑦経済的理由

⑩質・以前、市民環境常任委員会で提案したように、観光の専門家のアドバイザーに来て頂いて、参与なりのポジションについて頂き、社会情勢の変化に対応する観光商工振興策について、取り組んでいただきたいと思っておりますが、市長如何ですか?

⑪質・鎌倉高校前駅の混雑対応として、公園への撮影用ステージ設置、トイレ等のハード整備とマナー条例に紐付けした条例が必要だと考えるがいかがか?

⑫質・県道藤沢鎌倉線が長谷駅構内踏切廃止した事と、インバウンドで平日客数が大幅に増加した事で、混乱状態になっています。文書質問を出したが、江ノ電からはふざけた無責任な答弁しか返って来なかったが、今後どのように対応していくのか?⭕️

⑬質・吉岡議員からも質疑がありましたが、バスの本数減便など交通の足の確保ができなくなりつつある⭕️ 新たなモビリティ交通の方法を考える必要性が出て来ていますが?

👉自走式ロープウェイ Zippar が導入に向けた連携協定を神奈川県と締結https://news.yahoo.co.jp/articles/5b7abf99ff8a048b4e6e5e97d3748449e2497710

👉自動運転バス👉またバスが通るようになったから
https://www.youtube.com/watch?v=jbSFLIvQ3hEバスがまた、通るようになったから - YouTube
👉深沢の本庁舎になどに新たな路線を通すなどが可能なのか?

⑭質・作業センターは退職者不補充で人数が減り現場での業務が明らかに進まなくなっている。以前から提案しております。公社化もしくは第三セクター化などを検討するべきだと考えるが如何か?」

⑮質・航空機の騒音が酷い、静かなお寺の真上を飛んで台無し。

 

1−3、鎌倉市役所現庁舎は貴重なモダニズム建築

松尾市長も行政側も賛成派議員も、現本庁舎を手狭で老朽化していて、汚くてボロい、地震が来たら大変な建物だ、と言うイメージを、市民に刷り込んでおりますが、果たしてどうであろうか?
鎌倉市側の言っている事が全部正しかったら、全国の同年代に建設された行政施設などは全部使えなくなる事になる、しかし、全くそう言う事にはなっていない。また、鎌倉の寺社など過去の地震を乗り越えて何年使って来たのか?

1950年代から1960年代に建てられた貴重な美しいモダニズム建築と並び、文化的価値がある建物では無いか?きちんと修繕して大事に使うべき建物ではないか?

DOCOMOMO JAPAN選定 日本におけるモダン・ムーブメントの建築⭕️

https://ja.wikipedia.org/wiki/DOCOMOMO_JAPAN選定_日本におけるモダン・ムーブメントの建築

 

⑯質・鎌倉市役所現庁舎は文化的価値がある貴重なモダニズム建築。解体しないで残すと言う選択肢は考えないのか?

 

⭕️手狭との話しの解決策

沢山ありますが簡単でわかりやすい事だけ申し上げておくと。

①駐輪場

②分散化

 

 

1-4、本庁舎移転・深沢地域整備事業

◯ シンボル道路と駅前広場、深沢近隣の道路問題、規矩教授の考察、鎌倉日和動画

東京の出生率👉0.99👉なぜこうなったのか?
国が少子化対策を真剣にやって来なかったから?
我が国は、グローバル資本支配の元、アメリカ従属型の経済と街づくりに東京を中心に邁進してきたからである。
深沢地域整備事業はその典型のような事業であると考えます。

そして防災の議論を聞いているとデタラメばかりで呆れます。
深沢に司令塔としての本庁舎を移転新築すれば市民の命を守れるかの如く言っているのは完全な騙し。
司令塔が必要になる以前の対応無しで市民の命は守れません。

松尾市長の言っている事を聞いていたら、司令を出す時には市民は命を落としていなくなってしまっている状態になりかねないと言う事です。その対応策やっていないと言うのが昨日までの議論でした。

👉鎌倉日和と言う動画に出られて都合の良い事ばかりべベラベラとしべられていた。問題のある発言が多数見受けられる。

http://kamakurasi.air-nifty.com/blog/2024/05/post-dfd3c5.html

 

⑰質・村岡新駅に向かうシンボル道路と駅前広場の地権者の同意は得られたのか?

👉東海道線のこせんきょう無しは話にならない

⑱質・規矩教授の考察⭕️
 ・No③液状化
 ・No④液状化
 ・eかなマップは参考として見るべきものである

👉内灘町液状化の現状

⑲質・深沢近隣の道路問題⭕️

①深沢支所入口👉深沢小学校入口
②本庁舎前👉モノレール駅下👉深沢小学校入口👉深沢支所西👉深沢 
③古舘橋
👉大型商業施設ができたら交通量どれだけ増加する?
④緊急交通路指定想定路、第一次緊急輸送道路に係る診断義務化路線⭕️

耐震改修促進法
https://www.pref.kanagawa.jp/docs/f7t/cnt/f532198/index.html

鎌倉市耐震改修促進計画
https://www.city.kamakura.kanagawa.jp/

⑳本庁舎が司令塔は間違った考え方

質・市長が言われている地震はどの地震の想定を言っているのか?

質・モノレール駅のエレベーターは何時までにやれるのか?

質・道路が無い所が司令塔?

👉緊急交通路指定想定路、第1次緊急輸送道路、東海道線のこせんきょう⭕️

質・津波で破壊された沿岸部からどうやって深沢に行くのか?

👉江ノ電、モノレールが運行できない状況になったらどうするのか?

質・自衛隊や救助の方々が深沢で寝泊まりするのか?

質・ボラセンは社協がやるはずですが現在地でやるなら離れてる

質・地盤が強いと言っているが嘘

👉柱状図を見ても地盤が緩い、eかなマップでは液状化危険ゾーン、地下水脈が浅い所にある⭕️

質・物資受け入れするのは本庁舎ではできないがどこでやるの?

 

⭕️司令本部の設置

①七里ケ浜浄化センター

②旧野村総研跡地

 

 

◯モノレール駅の改修、エレベーター設置は地盤の問題で頓挫、目処などついていない。モノレールが考えてくれていると他人事。市役所移転するつもりなら行政が主体となってやる事では?

◯地盤として強いと言っているが嘘。地盤はゆるく、神奈川県のeカナマップでは液状化レッドゾーン。基礎地盤まで27mもある。現本庁舎は基礎地盤まで7m。年超過確率1/1000の降雨の時に浸水する場所が災害に強い?

◯自衛隊などが滞在するのは市役所本庁舎でやるものではない。災害時本庁舎は安否確認、様々な手続きなどをやる場所。救援と住民対応は分けないと混乱する。

鎌倉での大規模地震は津波対応が主体になるので深沢では距離が遠い。自衛隊などの救助の方々が滞在する沿岸部の市民が救済を求めて避難するのには遠すぎる。七里ガ浜浄化センターなどの方が敵地。

◯震度6クラスの地震で中で仕事が継続してできなくなる耐震と言っているが嘘。現在の本庁舎はIs値0.6は確保している。また地盤が深沢予定地より安定している。市役所の機能が麻痺すると言う基準ではない。

また免震、制震などを施せば良い話し。

 

※国土交通省「建築物の耐震診断及び耐震改修の促進を図るための基本的な方針」

Is≧0.6:地震の振動及び衝撃に対して倒壊又は崩壊する危険性が低い

3類(Is値:0.60以上)

大地震により構造体の部分的な補修は生じるが、建築物全体の耐力の低下は著しくないことを目標とし、人命の安全確保が図られている。

https://www.city.kiyose.lg.jp/.../1004933/1004934.html

 

◯道の話しも誤魔化し。
・深沢小学校の前の歩道整備と相互通行が出来る道幅の確保の見込みなどたっていない。
・古館橋、やまか前から県道深沢交差点など各所拡幅予定が無い場所多数なので歩行者安全確保はできないし、渋滞が更に発生する事にり混乱する。
・村岡新駅も車が通れるこせんきょうは無い。
・駅に向かうシンボル道路も地権者の了解は得られていないので道が通るかわからない
・モノレール下の道拡幅はおかしな構造の道路計画

👇資料

平成23年度深沢地区事業化推進検討業務(その2)委託 報告書

→地表面に層厚3m程度の風化砂岩片まじりの砂を主体とする盛土層が分布

→N値は2〜12。液状化にならないのは15以上。

→地下水位は殆ど盛土層の中に確認されており概ね深度2m付近に分布しており自然水位と考えられる。

→地下水位が大きく上昇することが予測されるので留意されたい。

最上部のB層は概ね地下水位以浅にあることや、土質性状が不明の為、液状化検討の対象外とした。

👉 無水掘りにより確認した地下水位(清水位)は GL-0.60~-3.27m (T.P.+8.75~

+5.22m) である。地下水位はほとんど盛土層(B) 中に確認された。

 

建築物の構造関係技術基準解説書 液状化のおそれのある地盤の判定条件

→地表面から20mの深さ以内にあること

→砂質土で粒径が比較的均一な中粒砂などからなること

→地下水位以深にあって、水で飽和していること。

→N値がおおむね15以下であること

 

市長が言われている、深沢へ本庁舎・消防本部を移転して司令塔にして災害に備える、は完全に間違いである。その事を誘導した審議会の先生方の罪は非常に重いと考えます。今我々は能登半島地震、東日本大震災から学び、防災対策、まちづくりを行っていく必要があります。

 


« ◆鎌倉市所不祥事2024第9弾/ 障害者の医療費の助成に係る受診証の誤交付について | トップページ | ◆鎌倉紫陽花スポット2024 »

議会・議員」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ◆鎌倉市所不祥事2024第9弾/ 障害者の医療費の助成に係る受診証の誤交付について | トップページ | ◆鎌倉紫陽花スポット2024 »