その他

2021年1月18日 (月)

⭕️鎌倉市 新型コロナウイルス 陽性者数(2021/01/18日20時更新) 

神奈川県陽性者発生状況👈

◎鎌倉市内居住者累計493人

◎神奈川県内累計32392人(17日現在)

◎人口約人に1人発生

人口172,938人(2020/12/01)】

市内在住陽性者・1月191人

注:陽性者=感染者ではありません  

神奈川県記者発表

◯1月17日陽性者4人発表

2021/01/17/記者発表資料

◯1月16日陽性者17人発表

2021/01/16/記者発表資料

◯1月15日陽性者11人発表

2021/01/15/記者発表資料

◯1月14日陽性者19人発表

2021/01/14/記者発表資料

◯1月13日陽性者15人発表

2021/01/13/記者発表資料

◯1月12日陽性者13人発表

2021/01/12/記者発表資料

◯1月11日陽性者12人発表

2021/01/11/記者発表資料

◯1月10日陽性者12人発表

2021/01/10/記者発表資料

◯1月9日陽性者12人発表

2021/01/09/記者発表資料

◯1月8日陽性者12人発表

2021/01/08/記者発表資料

◯1月7日陽性者16人発表

2021/01/07/記者発表資料

◯1月6日陽性者12人発表

2021/01/06/記者発表資料

◯1月5日陽性者15人発表

2021/01/05/記者発表資料

◯1月4日陽性者11人発表

2021/01/04/記者発表資料

◯1月3日陽性者12人発表

2021/01/03/記者発表資料

◯1月2日陽性者8人発表

2021/01/02/記者発表資料

◯1月1日陽性者5人発表

2021/01/01/記者発表資料

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

鎌倉市新型コロナウイルス陽性者令和2年の記録

(2月24日最初の陽性者から12月末までの記録)

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

無差別にPCR 検査をやってはいけない理由‼️

鎌倉市新型コロナウイルス陽性者数速報

新型コロナウイルス対策特設サイト

発熱等診療予約センターが開設されました

鎌倉市医師会休日夜間急患診療所

子宮頚がんワクチンの闘いを振り返る

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

鎌倉保健福祉事務所

鎌倉市172,000人(39.67km2)、逗子市56,900人(17.28 km)、三浦市42,100人(32.05km2)、葉山町31,500人(17.04km2)、合計 302,500人(106,04km2)

参考;藤沢市434,700人(69.57km2 )

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

| コメント (1)

2021年1月 7日 (木)

◆無差別にPCR 検査をやってはいけない理由‼️

PCR検査を希望で誰でも無料で受けられるようにしろと言っている議員がいまだにいる事に呆れる👀‼️

🚨PCR検査の国会答弁
役人答弁→PCRの陽性判定は必ずしもウイルスの感染性を直接証明するものではございません。

🚨PCR検査開発者キャリーマリス発言
(PCR検査では)病気か否かはわからないし、最終的に本当に害をなすとかそういうことはわかりません。
極めて少数の微粒子が身体の中に1つあると言うだけで意味をなすと主張するなら誤用ですね。

🚨PCRテストー学術的な欠陥と強い利益相反、撤回要請が出された

コロナに関して、介護職員がPCR検査をむやみに受けない方が良い理由

いま改めてPCR検査の意義を考える/医療法人社団 悠翔会 佐々木淳氏

日本免疫学会
今回のコロナウイルス感染症については、実際に感染していることの把握が難しいことから、実際の感染者に対してPCR検査がどれほど正しく診断できているかについての正確性の計算がまだできていません。
いくつかの研究では、PCR検査は新型コロナウイルス感染症を完全には診断できていないのではないかと報告するものもあります。

医療法人社団悠翔会 佐々木淳先生
検査結果が陽性になった人のうち本当の感染者は6.5%。
(有病率0.1%、感度70%、特異度99%で計算)
↓↓↓
10万人の市民にPCR検査実施と仮定。
→100人の感染者のうち70人は陽性。
→30人は感染しているが陽性にならない人。
→9万人9千人は感染していない人。
→特異度99%→999人は感染していないが陽性者。
→陽性者は70人+999人=1069人。
この中で実際に感染していたのは70人
検査結果が陽性になった人のうち6.5%しか本当の感染者がいない。 

PCRテスト&コロナ最重要論文🥱矛盾と問題点を完全解説、論破してみた


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

鎌倉市新型コロナウイルス陽性者数速報

新型コロナウイルス対策特設サイト

発熱等診療予約センターが開設されました

鎌倉市医師会休日夜間急患診療所

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

| コメント (0)

2020年12月22日 (火)

◆コロナ禍、自分の命を最優先に守るために‼️

三岬浩遵さんからアドバイス頂きました。了承頂いたのでシェアいたします。

👇️

医療資源を保護し国民各々が自分の命を最優先に守るためには、このようにすれば良い。

それは【自らが何を選択すれば良いか?】と道筋を示して先行き見通しを立てて安心させてやる事だ。

具体的にその方法とは、
プライバシーが守られない差別や揶揄の恐怖がある【PCRを判断基準にするのでは無く】、【自己診断ができる抗体検査キット】を用いる事だ。
感染後発症や無症状に関わらず、検査結果のプライバシーが自分又は家族しか知り得ず守られ安心だ。

【自己診断抗体検査の結果】が
❶未(無)感染
❷感染治癒中 (初期抗体M)
❸感染後治癒した(免疫記憶G)

この3つが判るので、それによって、検査後の【自分の行動の選択】が出来るのだ。

【検査結果を得た後の自分の行動の選択】
❶なら、重症の人に近づかない、いずれは感染する時に備え自らの健康体調管理に充分注意する
❷なら、自宅に自己隔離し休養し治癒に専念し、重症化する心配があるなら医療機関に申告、入院治療する。
❸なら既に治癒しているので無症状再感染も無く、日常に戻っても大丈夫だが、引き続き健康体調管理に努める。

死病である新型コロナウィルスと言うものが存在しているなら、このような行動計画を抗体検査によって国民に示すことが政治家や医療者や識者の【義務だ】

ちなみに私はコロナなど存在していない、嘘である、と断言する思想だし、他人の意見など一切受け付けない。既存医療も旧態政治も拒否だ。しかも病気1つない健康無敵。
それだけは一言付け加えておく。

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

発熱等診療予約センターが開設されました

鎌倉市医師会休日夜間急患診療所

鎌倉市新型コロナウイルス陽性者数速報

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

🚨前提が覆る重大な事実が発覚

PCR検査開発者キャリーマリスの重要発言

PCRテスト&コロナ最重要論文🥱矛盾と問題点を完全解説、論破してみた

PCRテストー学術的な欠陥と強い利益相反、撤回要請が出された

RT-PCR法によるSARSコロナウイルス遺伝子の検出

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

子宮頚がんワクチンの闘いを振り返る

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| コメント (0)

2020年12月14日 (月)

◆PCR 検査開発者キャリーマリスの重要な発言

PCR 検査開発者キャリーマリスの重要な発言。👉 こちら

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

発熱等診療予約センターが開設されました

鎌倉市医師会休日夜間急患診療所

鎌倉市新型コロナウイルス陽性者数速報

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

🚨前提が覆る重大な事実が発覚

PCRテスト&コロナ最重要論文🥱矛盾と問題点を完全解説、論破してみた

PCRテストー学術的な欠陥と強い利益相反、撤回要請が出された

RT-PCR法によるSARSコロナウイルス遺伝子の検出

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

子宮頚がんワクチンの闘いを振り返る

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| コメント (0)

2020年12月12日 (土)

◆ふらっとカフェ in 二階堂,12,15

ふらっとカフェ鎌倉facebook

Img583
↑click

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

フレキシタリアンとは?
食糧生産が環境に与える影響

climate Foodを食べよう⑥
climate Foodを食べよう⑤
climate Foodを食べよう④
climate Foodを食べよう③
climate Foodを食べよう②
climate Foodを食べよう①

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| コメント (0)

2020年12月10日 (木)

◆子宮頸がんワクチンの闘い過去を振り返る

◆2010年鎌倉市は神奈川県内の自治体としては初めて子宮頚癌ワクチン接種の助成を開始
・市の助成は1回1万2,000円のワクチン代で計3万6,000円。
・自己負担は手技料として1回当たり約2,000~5,000円。
・市は助成対象の80%が接種を受けると予測し、約4,400万円の予算を6月議会で追加補正する。
・2010年度は中学2~3年(約1,400人)、2011年度は中学1~2年、2012年度は小学6年~中学1年
・2013年度は小学5~6年、2014年度は小学5年を対象にし、助成を続ける

◆ワクチンの問題について知ったきっかけ
田熊ゆいさんからかこのワクチンは危険だと言うお話を頂いて調べるようになりました。ゆいさんのお話がなければ取り組めなかったと思います。大変感謝しています。
↓↓↓
その後中村さんと言うアメリカの博士号をお持ちの方からも危険性について説明を受ける。

◆2012年8月8日質問提出
子宮頸がんワクチンについての質問と回答

2013年6月14日 厚生労働省勧告
ヒトパピローマウイルス感染症の定期接種の対応について(勧告)

◆2013年6月24日 (月)blog
子宮頸がん予防ワクチン接種事業の検証と副反応被害者への救済を求める意見書の提出について

賛成11対反対12で否決
この時退席した自民党公認の2名の議員と28年度会派を組んだ事が中止を求める意見書の可決に繋がった。

◆2013年9月19日 (木)blog
陳情第20号『子宮頸がん定期健診の推進と、ワクチン接種後の調査を求める』についての陳情

鎌倉市長が実態調査表明―子宮頸がんワクチン接種被害
市議会の委員会で「今日から始める」

◆2013年12月12日 (木)blog
鎌倉市子宮頸がんワクチン予防接種後の体調の変化に関する状況調査報告

・子宮頸がん予防ワクチン接種を受けた対象者3,060人に、予防接種後の体調変化について調査。
・対象者について
平成22年9月1日から平成25年8月31日までに鎌倉市で任意接種または定期接種をされた方3,060人
・回収期間
平成25年10月3日から平成25年11月22日着分まで
・回答者数及び回収率  1,795人(58.7%)

PDF

◆2014年3月 4日 (火)blog
子宮頸がんワクチン 院内集会

◆2014年11月18日 (火) blog
子宮頸がんワクチン鎌倉学習会

◆2015年6月23日 (火)blog
子宮頸がんワクチン被害者の支援要望の陳情をお蔵入りにした冷酷な鎌倉市議会

◆2017年3月 4日 (土)blog
議会議案第42号 子宮頸がんワクチンの定期接種を中止して、先進国で最も 低いと言われている子宮頸がん検診受診率を引き上げるこ とを国に対して強く求める意見書の提出について

共産党の反対意見

※私たちにできる事

①意見書
議員が国・県等に対して行う。

②請願・陳情提出する→ちがいは?
請願は議会に職務に関する事項について要望を述べること。
請願する権利は国民に憲法で保障されている。
紹介議員の署名、押印が必要となります。

③勉強会開催
とにかく実態を知ってもらう事が大事。

④実態を広げる
Web、メディアによる発信。

⑤実態調査
まだ実施していない地方自治体に働きかける。
鎌倉市子宮頸がんワクチン予防接種後の体調の変化に関する状況調査報告

※27年6月議会の陳情
「子宮頸がんワクチン副作用による健康回復を目的とした医療費等の支援及び教育環境・就学、就職の支援を求める」についての陳情」
この陳情は実質お蔵入りとなる継続審査となりました。
↓↓↓

※継続審査を主張(敬称略)
▲鎌倉夢プロジェクトの会・日向慎吾、髙橋浩司、永田磨梨奈、小野田康成
▲みんなの鎌倉・渡辺隆 ・河村琢磨、久坂くにえ、中村聡一郎
▲公明党鎌倉市議会議員団・西岡幸子 ・大石和久、納所輝次)

※採決する事を主張(敬称略)

×鎌倉みらい・山田直人、池田実、前川綾子
○新・草莽の会・渡邊昌一郎、岡田和則、長嶋竜弘
(三宅議員は委員長の為判断には参加しませんが賛成の立場)

※2017年3月 4日 意見書可決
◆議会議案第42号 子宮頸がんワクチンの定期接種を中止して、先進国で最も 低いと言われている子宮頸がん検診受診率を引き上げることを国に対して強く求める意見書の提出について

鎌倉市議会2月定例会・3月3日(金)午後2時からの本会議で、私が文案を作成して提案者として提案理由の説明をおこなった、下記国に対する意見書が、13対12で可決いたしました。

議会議案第42号 子宮頸がんワクチンの定期接種を中止して、先進国で最も 低いと言われている子宮頸がん検診受診率を引き上げるこ とを国に対して強く求める意見書の提出について」 
×反対
・みんなの鎌倉
渡辺隆,河村琢磨,久坂くにえ,中村聡一郎
・鎌倉みらい
池田実,前川綾子,山田直人
・日本共産党鎌倉市議会議員団
吉岡和江,赤松正博
・公明党鎌倉市議会議員団
大石和久,西岡幸子,納所輝次

○賛成
・公正と法
長嶋竜弘,渡邊昌一郎,上畠寛弘
・神奈川ネットワーク運動・鎌倉
三宅真里,保坂令子
・鎌倉夢プロジェクトの会
髙橋浩司,日向慎吾,永田磨梨奈,小野田康成
・無所属議員
千一、竹田ゆかり、松中健治、岡田和則

中澤克之議長は採決には参加しません(会派は公正と法)

鎌倉市/子宮頸がん予防ワクチン接種について←click

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

🚨前提が覆る重大な事実が発覚

PCRテスト&コロナ最重要論文🥱矛盾と問題点を完全解説、論破してみた

PCRテストー学術的な欠陥と強い利益相反、撤回要請が出された

☝️皆様必ずご一読下さい

新型コロナウイルス陽性者数

☝️陽性者=感染者ではありません。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| コメント (0)

2020年12月 9日 (水)

◆PCRテストー学術的な欠陥と強い利益相反、撤回要請が出された

内容は → こちら click

Chihiro Sato-Schuhさんの投稿 
(facebookからシエアさせて頂きました2020年12月1日)

ドロステン教授が主導した新型コロナのPCRテストの基礎となる研究論文「Corman et.al」について、22名の国際的に著名な学者が独立した査読を行い、全面的に否定する判断を出した。この研究は、9つの点において甚だしい学術的欠陥があり、3つの点が不正確であるということだ。
学者たちは11月27日にジャーナル・ユーロサヴェイヤンスに対して論文の撤回要請を提出した。

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

発熱等診療予約センターが開設されました

鎌倉市医師会休日夜間急患診療所

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

🚨前提が覆る重大な事実が発覚

PCRテスト&コロナ最重要論文🥱矛盾と問題点を完全解説、論破してみた

PCRテストー学術的な欠陥と強い利益相反、撤回要請が出された

PCR 検査開発者キャリーマリスの重要な発言

☝️皆様必ずご一読下さい

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| コメント (0)

2020年11月 5日 (木)

◆NPO いろり2020年(第14回水引茅刈)

私の父は会津地方出身(旧新鶴村)。私は幼少の頃から奥会津地域に良く旅行していたので馴染みの深い場所です。2014年からは、NPO いろり の活動で茅葺き屋根古民家保存の活動をしています。

123439023_3425297160885904_4841316505050

NPO いろり2020年(第14回水引茅刈) 

 ↑ 毎年恒例のかやかり写真集

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

NPO いろり2018年(第12回水引茅刈)

NPO いろり2019年(第13回水引茅刈)

南会津町水引集落の朝

NPOいろり

アフターコロナ本当の地方創生は始まるか?

2014年茅刈レポート、地方創生の鍵は第二のふるさとづくりによる 「観光」から「交流」 へ、 「物の満足」から「心の満足」へのパラダイムシフトが必要!

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

今年「南会津町ふるさとサポーター」に登録しました。

南会津町は 大自然茅葺き屋根の日本の原風景ひなびた温泉そば日本酒祭り技芸スノーリゾート がある町。

・電車:浅草~東武直通特急3時間少々

・車:那須塩原IC→R400→R121

南会津町ふるさとサポーターFacebook

南会津町

南会津町観光情報

南会津町観光物産協会

南会津町は日本酒で乾杯

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| コメント (0)

2020年10月29日 (木)

◆11月5日号「新潮」に千田勝一郎副市長の名前が~

11月5日号「新潮」記事←click

元菅さんの秘書だった鎌倉市千田副市長の名前が書かれています(web版には記載ナシ)

👉️関与についての説明責任がありそうです。林文子横浜市長、黒岩知事、菅直人元総理の名前も出ています。

※関連記事

日刊現代

note

朝日新聞

LITERA

カナロコ

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

鎌倉市職員の不勉強・出鱈目を許すな

災害から命を守る問題の「請願書」をお蔵入りにした議員は誰だ❓️

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

鎌倉ごみ問題過去の経過

鎌倉市役所本庁舎移転問題過去の経過

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

鎌倉市役所不祥事一覧

鎌倉市政50の課題

2021年鎌倉は選挙イヤー(4月市議、10月市長)

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

長嶋たつひろHP

長嶋発行新聞(3期目版第100号~)

長嶋議会質疑動画 youtube

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆ 

◆市長に意見を言おう⁉️
秘書課秘書担当
御成町18-10 本庁舎2階
電話:0467-23-3000(内線2210)
Fax:0467-23-8700
📩:hisyo@city.kamakura.kanagawa.jp 

秘書広報課twitter.

◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| コメント (0)

2020年10月24日 (土)

◆旧神奈川県近代美術館が国指定重要文化財に指定

7c0e4632d6124b35a07e6962de38621e

☝️click

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| コメント (0)

より以前の記事一覧