鎌倉市政

2021年1月 6日 (水)

⭕️鎌倉市新型コロナウイルス陽性者令和2年の状況

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

無差別にPCR 検査をやってはいけない理由‼️

鎌倉市新型コロナウイルス陽性者数速報

新型コロナウイルス対策特設サイト

発熱等診療予約センターが開設されました

鎌倉市医師会休日夜間急患診療所

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

子宮頚がんワクチンの闘いを振り返る

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

◎鎌倉市内在住者発生状況・12月陽性者110人

◯12月31日陽性者8人発表

2020/12/31/記者発表資料

◯12月30日陽性者10人発表

2020/12/30/記者発表資料

◯12月29日陽性者7人発表

2020/12/29/記者発表資料

☝️数が多く掲載仕切れなくなってきたので詳細は発表資料をご覧下さい。

◯12月28日陽性者6人発表

10歳未満女性(県内19,例目,鎌倉市在住257例目)

2020/12/28/記者発表資料

30代男性(県内19,例目,鎌倉市在住258例目)

2020/12/28/記者発表資料

30代男性(県内19,例目,鎌倉市在住259例目)

2020/12/28/記者発表資料

50代男性(県内19,例目,鎌倉市在住260例目)

2020/12/28/記者発表資料

60代男性(県内19,例目,鎌倉市在住261例目)

2020/12/28/記者発表資料

60代女性(県内19,例目,鎌倉市在住262例目)

2020/12/28/記者発表資料

◯12月27日陽性者5人発表

30代女性(県内19,212例目,鎌倉市在住252例目)

2020/12/27/記者発表資料

20代男性(県内19,213例目,鎌倉市在住253例目)

2020/12/27/記者発表資料

40代女性(県内19,214例目,鎌倉市在住254例目)

2020/12/27/記者発表資料

50代男性(県内19,215例目,鎌倉市在住255例目)

2020/12/27/記者発表資料

50代男性(県内19,216例目,鎌倉市在住256例目)

2020/12/27/記者発表資料

◯12月26日陽性者10人発表

50代女性(県内18,763例目,鎌倉市在住242例目)

2020/12/26/記者発表資料

50代女性(県内18,764例目,鎌倉市在住243例目)

2020/12/26/記者発表資料

20代女性(県内18,766例目,鎌倉市在住244例目)

2020/12/26/記者発表資料

30代女性(県内18,767例目,鎌倉市在住245例目)

2020/12/26/記者発表資料

30代男性(県内18,768例目,鎌倉市在住246例目)

2020/12/26/記者発表資料

50代男性(県内18,769例目,鎌倉市在住247例目)

2020/12/26/記者発表資料

50代男性(県内18,770例目,鎌倉市在住248例目)

2020/12/26/記者発表資料

60代女性(県内18,771例目,鎌倉市在住249例目)

2020/12/26/記者発表資料

80代女性(県内18,772例目,鎌倉市在住250例目)

2020/12/26/記者発表資料

20代女性(県内18773例目,鎌倉市在住251例目)

2020/12/26/記者発表資料

◯12月25日陽性者5人発表

20代男性(県内18,289例目,鎌倉市在住237例目)

2020/12/25/記者発表資料

50代男性(県内18,290例目,鎌倉市在住238例目)

2020/12/25/記者発表資料

60代男性(県内18,291例目,鎌倉市在住239例目)

2020/12/25/記者発表資料

60代男性(県内18,292例目,鎌倉市在住240例目)

2020/12/25/記者発表資料

70代男性(県内18,293例目,鎌倉市在住241例目)

2020/12/25/記者発表資料

◯12月24日陽性者4人発表

10歳未満女性(県内17,789例目,鎌倉市在住233例目)

2020/12/24/記者発表資料

30代女性(県内17,790例目,鎌倉市在住234例目)

2020/12/24/記者発表資料

30代男性(県内17,791例目,鎌倉市在住235例目)

2020/12/24/記者発表資料

60代男性(県内17,792例目,鎌倉市在住236例目)

2020/12/24/記者発表資料

◯12月23日陽性者8人発表

30代男性(県内17,438例目,鎌倉市在住225例目)

2020/12/23/記者発表資料

30代男性(県内17,439例目,鎌倉市在住226例目)

2020/12/23/記者発表資料

30代女性(県内17,440例目,鎌倉市在住227例目)

2020/12/23/記者発表資料

30代女性(県内17,441例目,鎌倉市在住228例目)

2020/12/23/記者発表資料

40代男性(県内17,442例目,鎌倉市在住229例目)

2020/12/23/記者発表資料

40代女性(県内17,443例目,鎌倉市在住230例目)

2020/12/23/記者発表資料

50代男性(県内17,444例目,鎌倉市在住231例目)

2020/12/23/記者発表資料

60代男性(県内17,445例目,鎌倉市在住232例目)

2020/12/23/記者発表資料

◯12月22日陽性者3人発表

50代男性(県内17,094例目,鎌倉市在住222例目)

2020/12/22/記者発表資料

50代女性(県内17,095例目,鎌倉市在住223例目)

2020/12/22/記者発表資料

60代女性(県内17,096例目,鎌倉市在住224例目)

2020/12/22/記者発表資料

◯12月21日陽性者4人発表

10代女性(県内16,889例目,鎌倉市在住218例目)

2020/12/21/記者発表資料

10代男性(県内16,890例目,鎌倉市在住219例目)

2020/12/21/記者発表資料

50代男性(県内16,891例目,鎌倉市在住220例目)

2020/12/21/記者発表資料

70代男性(県内16,892例目,鎌倉市在住221例目)

2020/12/21/記者発表資料

◯12月20日陽性者11人発表

10歳未満女性(県内16,889例目,鎌倉市在住207例目)

2020/12/20/記者発表資料

10歳未満男性(県内16,890例目,鎌倉市在住208例目)

2020/12/20/記者発表資料

10歳未満女性(県内16,891例目,鎌倉市在住209例目)

2020/12/20/記者発表資料

10歳未満男性(県内16,892例目,鎌倉市在住210例目)

2020/12/20/記者発表資料

10歳未満男性(県内16,893例目,鎌倉市在住211例目)

2020/12/20/記者発表資料

10歳未満女性(県内16,894例目,鎌倉市在住212例目)

2020/12/20/記者発表資料

10歳未満男性(県内16,895例目,鎌倉市在住213例目)

2020/12/20/記者発表資料

10歳未満男性(県内16,896例目,鎌倉市在住214例目)

2020/12/20/記者発表資料

10歳未満男性(県内16,897例目,鎌倉市在住215例目)

2020/12/20/記者発表資料

10歳未満女性(県内16,898例目,鎌倉市在住216例目)

2020/12/20/記者発表資料

10歳未満女性(県内16,899例目,鎌倉市在住217例目)

2020/12/20/記者発表資料

◯12月19日陽性者1人発表

20代男性(県内16,900例目,鎌倉市在住206例目)

2020/12/19/記者発表資料

◯12月18日陽性者1人発表

30代男性(県内16,046例目,鎌倉市在住205例目)

2020/12/18/記者発表資料

◯12月17日陽性者6人発表

10歳未満女性(県内15,724例目,鎌倉市在住199例目)

2020/12/16/記者発表資料

30代女性(県内15,725例目,鎌倉市在住200例目)

2020/12/16/記者発表資料

30代男性(県内15,726例目,鎌倉市在住201例目)

2020/12/16/記者発表資料

30代女性(県内15,727例目,鎌倉市在住202例目)

2020/12/16/記者発表資料

10歳未満男性(県内15,728例目,鎌倉市在住203例目)

2020/12/16/記者発表資料

50代男性(県内15,729例目,鎌倉市在住204例目)

2020/12/16/記者発表資料

◯12月16日陽性者2人発表

40代男性(県内15,436例目,鎌倉市在住197例目)

2020/12/16/記者発表資料

70代女性(県内15,437例目,鎌倉市在住198例目)

2020/12/16/記者発表資料

◯12月15日陽性者5人発表

20代男性(県内15,216例目,鎌倉市在住192例目)

2020/12/15/記者発表資料

40代男性(県内15,217例目,鎌倉市在住193例目)

2020/12/15/記者発表資料

50代男性(県内15,218例目,鎌倉市在住194例目)

2020/12/15/記者発表資料

60代男性(県内15,219例目,鎌倉市在住195例目)

2020/12/15/記者発表資料

70代男性(県内15220例目,鎌倉市在住196例目)

2020/12/15/記者発表資料

◯12月14日は鎌倉市在住陽性者発表無し

◯12月13日は鎌倉市在住陽性者発表無し

◯12月12日陽性者1人発表

50代男性(県内14,631例目,鎌倉市在住191例目)

2020/12/12/記者発表資料

◯12月11日陽性者1人発表

20代女性(県内14,365例目,鎌倉市在住190例目)

2020/12/11/記者発表資料

◯12月10日陽性者1人発表

20代女性(県内14,134例目,鎌倉市在住189例目)

2020/12/10/記者発表資料

◯12月9日陽性者1人発表

20代男性(県内13,890例目,鎌倉市在住188例目)

2020/12/9/記者発表資料

◯12月8日陽性者1人発表

70代女性(県内13,736例目,鎌倉市在住187例目)

2020/12/8/記者発表資料

◯12月7日は鎌倉市在住陽性者発表無し

◯12月6日は鎌倉市在住陽性者発表無し

◯12月5日陽性者1人発表

50代男性(県内13,350例目,鎌倉市在住186例目)

2020/12/5/記者発表資料

◯12月4日陽性者2人発表

50代男性(県内13,159例目,鎌倉市在住184例目)

2020/12/4/記者発表資料

60代男性(県内13,160例目,鎌倉市在住185例目)

2020/12/4/記者発表資料

◯12月3日陽性者3人発表

40代女性(県内12,963例目,鎌倉市在住181例目)

2020/12/3/記者発表資料

60代女性(県内12,964例目,鎌倉市在住182例目)

2020/12/3/記者発表資料

60代男性(県内12,965例目,鎌倉市在住183例目)

2020/12/3/記者発表資料

◯12月2日陽性者2人発表

50代女性(県内12,748例目,鎌倉市在住179例目)

2020/12/2/記者発表資料

70代男性(県内12,749例目,鎌倉市在住180例目)

2020/12/2/記者発表資料

○12月1日陽性者1人発表

30代女性(県内12,593例目,鎌倉市在住178例目)

2020/12/1/記者発表資料

鎌倉市内在住者発生状況・11月陽性者43人

◯11月30日は陽性者発表無し

◯11月29日陽性者2人発表

10代女性(県内12,352例目,鎌倉市在住176例目)

2020/11/27/記者発表資料

30代女性(県内12,353例目,鎌倉市在住177例目)

2020/11/27/記者発表資料

○11月28日は陽性者発表無し

◯11月27日陽性者2人発表

10才未満男性(県内11,924例目,鎌倉市在住174例目)

2020/11/27/記者発表資料

40代女性(県内11,925例目,鎌倉市在住175例目)

2020/11/27/記者発表資料

◯11月26日陽性者3人発表

30代男性(県内11,665例目,鎌倉市在住171例目)

2020/11/26/記者発表資料

60代男性(県内11,666例目,鎌倉市在住172例目)

2020/11/26/記者発表資料

70代女性(県内11,667例目,鎌倉市在住173例目)

2020/11/26/記者発表資料

◯11月25日陽性者1人発表

20代女性(県内11,506例目,鎌倉市在住170例目)

2020/11/25/記者発表資料

◯11月24日陽性者5人発表

50代男性(県内11,例目,鎌倉市在住165例目)

2020/11/24/記者発表資料

60代男性(県内11,例目,鎌倉市在住166例目)

2020/11/24/記者発表資料

70代男性(県内11,例目,鎌倉市在住167例目)

2020/11/24/記者発表資料

10才未満男性(県内11,例目,鎌倉市在住168例目)

2020/11/24/記者発表資料

40代女性(県内11,例目,鎌倉市在住169例目)

2020/11/24/記者発表資料

◯11月23日陽性者発表なし

◯11月22日陽性者2人発表

30代男性(県内11,208例目,鎌倉市在住163例目)

2020/11/22/記者発表資料

40代男性(県内11,209例目,鎌倉市在住164例目)

2020/11/22/記者発表資料

◯11月21日陽性者2人発表

50代男性(県内11,208例目,鎌倉市在住162例目)

2020/11/21/記者発表資料

◯11月20日陽性者2人発表

20代女性(県内10,809例目,鎌倉市在住160例目)

2020/11/20/記者発表資料

60代女性(県内10,810例目,鎌倉市在住161例目)

2020/11/20/記者発表資料

◯11月19日陽性者5人発表

10才未満男性(県内10,597例目,鎌倉市在住155例目)

2020/11/19/記者発表資料

50代女性(県内10,598例目,鎌倉市在住156例目)

2020/11/19/記者発表資料

60代男性(県内10,602例目,鎌倉市在住157例目)

2020/11/19/記者発表資料

60代男性(県内10,603例目,鎌倉市在住158例目)

2020/11/19/記者発表資料

60代男性(県内10,604例目,鎌倉市在住159例目)

2020/11/19/記者発表資料

◯11月18日陽性者2人発表

40代男性(県内10,371例目,鎌倉市在住153例目)

2020/11/18/記者発表資料

80代男性(県内10,372例目,鎌倉市在住154例目)

2020/11/18/記者発表資料

◯11月17日陽性者2人発表

40代女性(県内10,238例目,鎌倉市在住151例目)

2020/11/17/記者発表資料

70代男性(県内10,239例目,鎌倉市在住152例目)

2020/11/17/記者発表資料

◯11月16日陽性者1人発表

50代男性(県内10,177例目,鎌倉市在住150例目)

2020/11/16/記者発表資料

◯11月15日陽性者2人発表

20代男性(県内9,916例目,鎌倉市在住148例目)

2020/11/15/記者発表資料

70代女性(県内9,917例目,鎌倉市在住149例目)

2020/11/15/記者発表資料

◯11月14日陽性者2人発表

20代女性(県内9,例目,鎌倉市在住146例目)

2020/11/14/記者発表資料

30代女性(県内9,例目,鎌倉市在住147例目)

2020/11/14/記者発表資料

◯11月13日陽性者2人発表

10才未満女性(県内9,772例目,鎌倉市在住144例目)

2020/11/13/記者発表資料

30代男性(県内9,773例目,鎌倉市在住145例目)

2020/11/13/記者発表資料

◯11月12日陽性者1人発表

30代男性(県内9,623例目,鎌倉市在住143例目)

2020/11/12/記者発表資料

◯11月11日陽性者1人発表

20代女性(県内9,497例目,鎌倉市在住142例目)

2020/11/11/記者発表資料

◯11月8日陽性者3人発表

20代男性(県内9,281例目,鎌倉市在住139例目)

2020/11/08/記者発表資料

40代女性(県内9,282例目,鎌倉市在住140例目)

2020/11/08/記者発表資料

50代男性(県内9,283例目,鎌倉市在住141例目)

2020/11/08/記者発表資料

◯11月7日陽性者2人発表

40代男性(県内9,141例目,鎌倉市在住137例目)

2020/11/7/記者発表資料

50代男性(県内9,142例目,鎌倉市在住138例目)

2020/11/7/記者発表資料

◯11月3日陽性者1人発表

40代男性(県内8,817例目,鎌倉市在住136例目)

2020/11/3/記者発表資料

◯11月1日陽性者1人発表

50代女性(県内8,727例目,鎌倉市在住135例目)

2020/11/1/記者発表資料

 

◎鎌倉市内在住者発生状況・10月陽性者16名

◯10月31日陽性者1人発表

50代男性(県内8,664例目,鎌倉市在住134例目)

2020/10/31/記者発表資料

◯10月22日陽性者1人発表

40代男性(県内8,114例目,鎌倉市在住133例目)

2020/10/22/記者発表資料

◯10月20日陽性者1人発表

80代男性(県内7,980例目,鎌倉市在住132例目)

2020/10/20/記者発表資料

◯10月15日陽性者4人発表

30代男性(県内7,696例目,鎌倉市在住128例目)

2020/10/15/記者発表資料

40代男性(県内7,697例目,鎌倉市在住129例目)

2020/10/15/記者発表資料

90代女性(県内7,698例目,鎌倉市在住130例目)

2020/10/15/記者発表資料

10代女性(県内7,699例目,鎌倉市在住131例目)

2020/10/15/記者発表資料

◯10月11日陽性者1人発表

40代男性(県内7,484例目,鎌倉市在住127例目)

2020/10/11/記者発表資料

◯10月10日陽性者1人発表

50代女性(県内7,421例目,鎌倉市在住126例目)

2020/10/10/記者発表資料

◯10月9日陽性者4人発表

国勢調査員、刊行協会職員が陽性

20代男性(県内7,346例目,鎌倉市在住122例目)

2020/10/09/記者発表資料

40女性(県内7,347例目,鎌倉市在住123例目)

2020/10/09/記者発表資料

60代女性(県内7,348例目,鎌倉市在住124例目)

2020/10/09/記者発表資料

60代男性(県内7,349例目,鎌倉市在住125例目)

2020/10/09/記者発表資料

◯10月7日陽性者1人発表

50代男性(県内7,225例目,鎌倉市在住121例目)

2020/10/07/記者発表資料

◯10月2日陽性者1人発表

50代男性(県内6,987例目,鎌倉市在住120例目)

2020/10/02/記者発表資料

◯10月1日陽性者1人発表

30代女性(県内6,908例目,鎌倉市在住119例目)

2020/10/01/記者発表資料

 

◎鎌倉市内在住者発生状況・9月陽性者35名

◯9月29日陽性者1人発表

40代男性(県内6,770例目,鎌倉市在住118例目)

2020/09/29/記者発表資料

◯9月27日陽性者2人発表

50代男性(県内6,688例目,鎌倉市在住116例目)

2020/09/27/記者発表資料

50代女性(県内6,681例目,鎌倉市在住117例目)

2020/09/27/記者発表資料

◯9月26日陽性者1人発表

20代女性(県内6,596例目,鎌倉市在住115例目)

2020/09/26/記者発表資料

◯9月25日陽性者2人発表

40代男性(県内6,519例目,鎌倉市在住113例目)

2020/09/25/記者発表資料

10代女性(県内6,520例目,鎌倉市在住114例目)

2020/09/25/記者発表資料

◯9月24日陽性者2人発表

50代男性(県内6,459例目,鎌倉市在住111例目)

2020/09/24/記者発表資料

50代男性(県内6,460例目,鎌倉市在住112例目)

2020/09/24/記者発表資料

◯9月21日陽性者1人発表

50代男性(県内6,391例目,鎌倉市在住110例目)

2020/09/21/記者発表資料

◯9月20日陽性者2人発表

70代男性(県内6,330例目,鎌倉市在住108例目)

2020/09/20/記者発表資料

60代女性(県内6,331例目,鎌倉市在住109例目)

2020/09/20/記者発表資料

◯9月19日陽性者1人発表

40代男性(県内6,262例目,鎌倉市在住107例目)

2020/09/19/記者発表資料

◯9月18日陽性者1人発表

30代男性(県内6,184例目,鎌倉市在住106例目)

2020/09/18/記者発表資料

◯9月16日陽性者1人発表

50代男性(県内6,018例目,鎌倉市在住105例目)

2020/09/16/記者発表資料

◯9月15日陽性者2人発表

50代男性(県内5,966例目,鎌倉市在住103例目)

2020/09/15/記者発表資料

10代男性(県内5,967例目,鎌倉市在住104例目)

2020/09/15/記者発表資料

◯9月14日陽性者1人発表

50代女性(県内5,949例目,鎌倉市在住102例目)

2020/09/14/記者発表資料

◯9月12日陽性者3人発表

30代男性(県内5,828例目,鎌倉市在住99例目)

2020/09/12/記者発表資料

40代男性(県内5,829例目,鎌倉市在住100例目)

2020/09/12/記者発表資料

70代女性(県内5,830例目,鎌倉市在住101例目)

2020/09/12/記者発表資料

◯9月11日陽性者1人発表

40代男性(県内5,747例目,鎌倉市在住98例目

2020/09/11/記者発表資料

◯9月10日陽性者1人発表

20代男性(県内5,636例目,鎌倉市在住97例目)

2020/09/10/記者発表資料

◯9月9日陽性者1人発表

20代女性(県内5,528例目,鎌倉市在住96例目)

2020/09/09/記者発表資料

◯9月8日陽性者2人発表

40代女性(県内5,467例目,鎌倉市在住94例目)

2020/09/08/記者発表資料

20代女性(県内5,468例目,鎌倉市在住95例目)

2020/09/08/記者発表資料

◯9月6日陽性者2人発表

30代女性(県内5,358例目,鎌倉市在住92例目)

2020/09/06/記者発表資料

20代男性(県内5,359例目,鎌倉市在住93例目)

2020/09/06/記者発表資料

◯9月5日陽性者2人発表

50代男性(県内5,293例目,鎌倉市在住90例目)

2020/09/05/記者発表資料

90代女性(県内5,294例目,鎌倉市在住91例目)

2020/09/05/記者発表資料

◯9月4日陽性者2人発表

50代男性(県内5,184例目,鎌倉市在住88例目)

2020/09/04/記者発表資料

80代男性(県内5,185例目,鎌倉市在住89例目)

2020/09/04/記者発表資料

◯9月3日陽性者3人発表

60代女性(県内5,107例目,鎌倉市在住85例目)

2020/09/03/記者発表資料

70代男性(県内5,108例目,鎌倉市在住86例目)

2020/09/03/記者発表資料

20代女性(県内5,109例目,鎌倉市在住87例目)

2020/09/03/記者発表資料

◯9月2日陽性者1人発表

50代女性(県内5,025例目,鎌倉市在住84例目)

2020/09/02/記者発表資料

 

◎鎌倉市内在住者発生状況・8月陽性者33名

◯8月28日感染者1人発表

80代男性(県内4,674例目,鎌倉市在住83例目)

2020/08/28/記者発表資料

◯8月25日感染者1人発表

70代男性(県内4,463例目,鎌倉市在住82例目)

2020/08/25/記者発表資料

◯8月24日感染者1人発表

70代女性(県内4,425例目,鎌倉市在住81例目)

2020/08/24/記者発表資料

◯8月23日感染者1人発表

70代男性(県内4,378例目,鎌倉市在住80例目)

2020/08/23/記者発表資料

◯8月22日感染者2人発表

20代女性(県内4,276例目,鎌倉市在住78例目)

2020/08/22/記者発表資料

20代女性(県内4,277例目,鎌倉市在住79例目)

2020/08/22/記者発表資料

◯8月21日感染者1人発表

20代女性(県内4,191例目,鎌倉市在住77例目)

2020/08/21/記者発表資料

◯8月20日感染者1人発表

20代男性(県内4,089例目,鎌倉市在住76例目)

2020/08/20/記者発表資料

◯8月19日感染者4人発表

20代男性(県内3,994例目,鎌倉市在住72例目)

2020/08/19/記者発表資料

40代女性(県内3,995例目,鎌倉市在住73例目)

2020/08/19/記者発表資料

60代男性(県内3,996例目,鎌倉市在住74例目)

2020/08/19/記者発表資料

70代男性(県内3,997例目,鎌倉市在住75例目)

2020/08/19/記者発表資料

◯8月18日感染者1人発表

50代男性(県内3,909例目,鎌倉市在住71例目)

2020/08/18/記者発表資料

◯8月14日感染者1人発表

60代女性(県内3,524例目,鎌倉市在住70例目)

2020/08/14/記者発表資料

◯8月13日感染者2人発表

30代男性(県内3,405例目,鎌倉市在住68例目)

2020/08/13/記者発表資料

50代女性(県内3,406例目,鎌倉市在住69例目)

2020/08/13/記者発表資料

◯8月12日感染者1人発表

60代男性(県内3,336例目,鎌倉市在住67例目)

2020/08/12/記者発表資料

◯8月11日感染者1人発表

80代女性(県内3,310例目,鎌倉市在住66例目)

2020/08/11/記者発表資料

◯8月10日感染者2人発表

30代男性(県内3,271例目,鎌倉市在住64例目)

2020/08/10/記者発表資料

30代男性(県内3,274例目,鎌倉市在住65例目)

2020/08/10/記者発表資料

◯8月9日感染者1人発表

50代女性(県内3190,例目,鎌倉市在住63例目)

2020/08/09/記者発表資料

◯8月8日感染者1人発表

60代男性(県内3,068例目,鎌倉市在住62例目)

2020/08/08/記者発表資料

◯8月7日感染者1人発表

50代女性(県内2,960例目,鎌倉市在住61例目)

2020/08/07/記者発表資料

◯8月6日感染者5人発表

10歳未満男性(県内2,840例目,鎌倉市在住56例目)

2020/08/06/記者発表資料

30代女性(県内2,841例目,鎌倉市在住57例目)

2020/08/06/記者発表資料

40代女性(県内2,845例目,鎌倉市在住58例目)

2020/08/06/記者発表資料

80代女性(県内2,846例目,鎌倉市在住59例目)

2020/08/06/記者発表資料

20代男性(県内2,847例目,鎌倉市在住60例目)

2020/08/06/記者発表資料

◯8月5日感染者2人発表

60代男性(県内2,758例目,鎌倉市在住55例目)

2020/08/05/記者発表資料

50代男性(県内2,759例目,鎌倉市在住54例目)

2020/08/05/記者発表資料

◯8月4日感染者1人発表

50代男性(県内2,669例目,鎌倉市在住53例目)

2020/08/04/記者発表資料

◯8月3日感染者2人発表

40代男性(県内2,620例目,鎌倉市在住51例目)

2020/08/03/記者発表資料

50代男性(県内2,621例目,鎌倉市在住52例目)

2020/08/03/記者発表資料

 

◎鎌倉市内在住者発生状況・7月陽性者9名

7月30日感染者2人発表

20代男性(県内2,363例目,鎌倉市在住50例目)

2020/07/30/記者発表資料

20代男性(県内2,364例目,鎌倉市在住49例目)

2020/07/30/記者発表資料

7月29日感染者2人発表

50代女性(県内2,289例目,鎌倉市在住48例目)

2020/07/29/記者発表資料

20代男性(県内2,290例目,都内在住)

2020/07/29/記者発表資料

㊽7月28日感染者2人発表

80代女性(県内2,256例目,鎌倉市在住47例目)注;平塚保健所で検査

2020/07/28/記者発表資料

20代女性(県内2,257例目,横浜市在住)

2020/07/28/記者発表資料

㊼7月26日感染者2人発表

20代男性(県内2,209例目,横浜市在住)

2020/07/26/記者発表資料

50代男性(県内2,210例目,鎌倉市在住46例目)

2020/07/26/記者発表資料

7月25日感染者2人発表

20代男性(県内2,192例目,藤沢市在住)

2020/07/25/記者発表資料

20代男性(県内2,193例目,都内在住)

2020/07/25/記者発表資料

7月24日感染者1人発表

20代女性(県内2,164例目,藤沢市在住)

2020/07/24/記者発表資料

7月22日感染者1人発表

20代女性(県内2,045例目,鎌倉市在住45例目)

2020/07/22/記者発表資料

7月21日感染者1人発表 

70代男性(県内2,013例目,藤沢市在住)

2020/07/21/記者発表資料

7月18日感染者1人発表 

40代男性(県内1,925例目,横浜市在住)

2020/07/18/記者発表資料

7月16日感染者1人発表  

50代男性(県内1,833例目,逗子市在住)

2020/07/16/記者発表資料

7月15日感染者1人発表  

40代男性(県内1,792例目,鎌倉市在住44例目)

2020/07/15/記者発表資料

7月13日感染者2人発表   

20代女性(県内1,746例目,鎌倉市在住43例目)

80代女性(県内1,747例目,横浜市在住)

2020/07/1/記者発表資料

㊳7月10日感染者1人発表  

20代女性(県内1,656例目,逗子市在住)

2020/07/10/記者発表資料

7月2日感染者1人発表

20代女性(県内1,510例目,鎌倉在住42例目)

2020/07/02/記者発表資料

 

◎鎌倉市内在住者発生状況・6月陽性者0名

㊱6月29日感染者2人発表

20代女性(県内1,466例目,藤沢市在住)

50代男性(県内1,467例目,横浜市在住)

2020/06/29/記者発表資料

㉟6月18日感染者1人発表

60代男性(県内1422例目,葉山町在住)

2020/06/18/記者発表資料

 

◎鎌倉保健所管内発生状況・5月陽性者2名

㉞5月26日感染者1人発表

80代女性(管内71例目,県内1335例目,横浜市在住)

2020/05/26/記者発表資料

㉝5月25日感染者1人発表 

80代男性(管内70例目,県内1334例目,小田原市在住)

2020/05/25/記者発表資料

㉜5月24日感染者1人発表(,鎌倉市在住41例目)

2020/05/24/記者発表資料

㉛5月22日感染者1人発表

30代男性(管内68例目,県内1,317例目,鎌倉市在住40例目)

2020/05/22/記者発表資料

㉚5月21日感染者2人発表

40代男性(管内67例目,県内1,305例目,三浦在住7例目)

50代男性(管内68例目,県内1,306例目,三浦在住8例目)

2020/05/21/記者発表資料

 

◎鎌倉保健所管内発生状況・4月

㉙4月30日感染者1人発表 

50代男性(管内66例目,県内1,002例目,鎌倉在住39例目)

2020/04/30/記者発表資料

4月28日感染者2人発表  

50代女性(管内64例目,県内965例目,鎌倉在住38例目)

80代男性(管内65例目,県内966例目,逗子市在住3例目)

2020/04/28/記者発表資料

㉗4月25日感染者1人発表  

70代男性(管内63例目,県内912例目,鎌倉在住37例目)

2020/04/25/記者発表資料

㉖4月24日感染者5人発表  

20代男性(管内58例目,県内880例目,鎌倉在住36例目)

70代女性(管内59例目,県内881例目,三浦在住)

40代女性(管内60例目,県内882例目,三浦在住)

10才見未満男児(管内61例目,県内883例目,三浦在住)

80代男性(管内62例目,県内884例目,三浦在住)

2020/04/24/記者発表資料

㉕4月22日感染者1人発表

60代女性(管内57例目,県内816例目,鎌倉在住35例目)

2020/04/22/記者発表資料

㉔4月21日感染者1人発表  

40代男性(管内56例目,県内801例目,三浦在住)

2020/04/21/記者発表資料

㉓4月20日感染者8人発表  

40代女性(管内48,県内785例目,横浜在住)

40代男性(管内49,県内786例目,鎌倉在住)

30代男性(管内50,県内787例目,都内在住)

60代男性(管内51,県内788例目,藤沢在住)

30代男性(管内52,県内789例目,鎌倉在住)

60代男性(管内53,県内790例目,茅ヶ崎在住)

40代男性(管内54,県内791例目,鎌倉在住)

50代女性(管内55,県内792例目,鎌倉在住)

2020/04/20記者発表資料

☝️4月20日から居住地を公開

 

㉒4月18日感染者1人発表

20代女性(管内47例目・県内712例目)

2020/04/18/記者発表資料

㉑4月16日感染者2人発表 

20代女性(管内45例目・県内624例目)

40代女性(管内46例目・県内625例目)

2020/04/16/記者発表資料

👉20代女性は幼稚園教諭

⑳4月15日に感染者1人発表

60代男性(管内44例目・県内587例目)

2020/04/15/記者発表資料

⑲4月14日に感染者7人発表

40代女性(管内37例目・県内562例目)

10代女性(管内38例目・県内563例目)

50代女性(管内39例目・県内564例目)

50代男性(管内40例目・県内565例目)

40代男性(管内41例目・県内566例目)

30代女性(管内42例目・県内567例目)

50代男性(管内43例目・県内568例目)

2020/04/14/記者発表資料

⑱4月日13日に感染者4人発表 

30代女性(管内33例目・県内546例目)

40代男性(管内34例目・県内547例目)

60代女性(管内35例目・県内548例目)

60代男性(管内36例目・県内549例目)

2020/04/13/記者発表資料

⑰4月11日に感染者4人発表

40代男性(管内29例目・県内442例目)

50代男性(管内30例目・県内443例目)

40代男性(管内31例目・県内444例目)

20代男性(管内32例目・県内445例目)

2020/04/11/記者発表資料

⑯4月10日に感染者9人発表

40代男性(管内20例目・県内386例目)

50代男性(管内21例目・県内387例目)

40代男性(管内22例目・県内388例目)

20代男性(管内23例目・県内389例目)

40代男性(管内24例目・県内390例目)

50代男性(管内25例目・県内391例目)

40代男性(管内26例目・県内392例目)

20代男性(管内27例目・県内393例目)

20代男性(管内28例目・県内394例目)

2020/04/10記者発表資料

⑮4月9日に感染者1人、60代女性

(管内19例目・県内355例目)

2020/04/09記者発表資料

⑭4月7日に感染者1人、30代男性

(管内18例目・県内279)

2020/04/03記者発表資料

4月3日に感染者1人、60代男性

(管内17例目・県内196例目)

2020/04/03/記者発表資料

⑫4月2日に感染者1人発表

20代男性(管内16例目・県内164例目)

2020/04/02記者発表資料

⑪4月1日に感染者5人発表

60代女性(管内11例目・県内153例目)

30代男性(管内12例目・県内154例目)

50代女性(管内13例目・県内155例目)

30代男性(管内14例目・県内156例目)

30代男性(管内15例目・県内157例目)

2020/04/01記者発表資料

 

◎鎌倉保健所管内発生状況・3

⑩3月28日、20代男性の感染を確認。⑦の濃厚接触者(管内10例目・管内122例目)

⑨3月27日、60代女性の感染を確認。海外渡航歴あり。県内51例目の同居家族 (管内9例目・県内98例目)

⑧3月27日、60代男性の感染を確認。インド渡航歴あり(管内8例目・県内97例目)

⑦3月26日、30代男性の感染を確認。都内で感染が判明している患者の濃厚接触者(県内92例目)

⑥3月19日、ナイル川クルーズ参加の60代パート男性の感染を確認(県内64例目)

⑤3月13日、ナイル川クルーズ参加60代男性転倒により救急搬送、感染を確認(県内51例目)

新たに60代男性が感染 ナイル川クルーズ参加/カナロコ

④3月10日、20代の男性28日に陰性⇒3月9日再検査で感染を確認。②70代女性同居孫(県内44例目)

カナロコ記事

③3月1日、ホットヨガスタジオ利用の50代女性の感染を確認(県内27例目)

新型コロナ鎌倉市で50代女性 新たに感染者/blog⇒先日の②の70代女性の同居娘

 ⇒船橋市内の陽性20代男性はホットヨガスタジオ利用50代女性の息子

 ⇒横浜市の20代女性もJR大船駅で倒れた70代女性の孫娘

②2月28日、大船駅で倒れて救急搬送した70代無職女性の感染を確認(県内23例目)

鎌倉管内で新たな感染者70代女性、大船駅から搬送/カナロコ

①2月24日、都内に勤務する50代の男性会社員の感染を確認(県内18例目)

神奈川で新たな感染者 海外への渡航歴なし県が会見/カナロコ

◎その他、3月15日(茅ヶ崎市保健福祉事務所管内)
従業員が新型コロナウイルに感染 ライフ鎌倉大船モール店

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

鎌倉保健福祉事務所

鎌倉市172,000人(39.67km2)、逗子市56,900人(17.28 km)、三浦市42,100人(32.05km2)、葉山町31,500人(17.04km2)、合計 302,500人(106,04km2)

参考;藤沢市434,700人(69.57km2 )

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

鎌倉市議会観光厚生常任委員会 コロナ補正予算 長嶋質疑(2020/4/28)

臨時議会「コロナ対策補正予算」観光厚生常任委員会で審査

鎌倉市議会令和2年4月臨時議会「コロナ対策補正予算等」

新型コロナウイルス対策 鎌倉市議会は何やっている?

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆ 

新型コロナウイルス COVID-19 対応策について 長嶋から鎌倉市への要請 "第一弾"

新型コロナウイルス COVID-19 対応策について 長嶋から鎌倉市への要請 "第二弾"

新型コロナウイルス COVID-19 対応策について 長嶋から鎌倉市への要請 "第三弾"

新型コロナウイルス対応策、議長宛て期末手当削除など「提案書」提出

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

一律10万円給付より、消費税0

アフターコロナ本当の地方創生は始まるか?①

アフターコロナ、本当の地方創生は始まるか?②

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

| コメント (0)

2021年1月 4日 (月)

◆新型コロナウイルスとPCR検査について

玉縄小学校のクラスターに始まり、保育園でのクラスター、職員の感染などが相次いでいます。

正しい知識を持って「正しく恐れる」事を忘れないでいただきたいと思います。

職員の新型コロナウイルス感染症の感染について

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

鎌倉市新型コロナウイルス陽性者数速報

新型コロナウイルス対策特設サイト

発熱等診療予約センターが開設されました

鎌倉市医師会休日夜間急患診療所

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

🚨前提が覆る重大な事実が発覚

こちらの各リンクを是非ご一読下さい。

PCR検査開発者キャリーマリスの重要発言

PCRテストー学術的な欠陥と強い利益相反、撤回要請が出された

PCRテスト&コロナ最重要論文🥱矛盾と問題点を完全解説、論破してみた

RT-PCR法によるSARSコロナウイルス遺伝子の検出

◎やながせ議員の極めて重要な国会質疑、PCR検査の重大問題!Ct値を見直せ!
→PCRの陽性判定は必ずしもウイルスの感染性を直接証明するものではございません。
→PCRの陽性判定=ウイルスの感染性の証明では無い。
→米国においてはCt値が33~35より高い場合培養可能なウイルスが殆ど検出されなかったとの報告がある。
→陽性者でも感染性が無い人達が沢山いるという可能性がある。
→遺伝子の保持者を特定させる為にやる訳ではない。感染力を持っている人を特定させて社会活動を自粛してもらう為にやるもの。

日本免疫学会
今回のコロナウイルス感染症については、実際に感染していることの把握が難しいことから、実際の感染者に対してPCR検査がどれほど正しく診断できているかについての正確性の計算がまだできていません。
いくつかの研究では、PCR検査は新型コロナウイルス感染症を完全には診断できていないのではないかと報告するものもあります。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

子宮頚がんワクチンの闘いを振り返る

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

| コメント (0)

2020年12月30日 (水)

◆旧野村総合研究所跡地は宝飾美術館に③情報公開

情報公開で「参加資格申請書」「提案書」を取ったら真っ黒のり弁。

市民の財産を30年間貸すのにこんな実態不明で許されるはずが無い。

よって情報公開審査請求をかける。

Img_20201230_132128

貸借対照表、損益計算書、初期投資計画書、長期収支計画書、資金調達計画書

Img_20201230_133000

定款、融資感心表明書、平面図の一部、面積表  

30年間市民の財産を貸し出す会社の財務状況、収支計画、図面等も一部見られないなどと言う事はあり得ない。不当な扱いである。この情報を見て近隣自治会の方が審査している訳であり、他の市民には公開しないと言うのは不当である。

 

アルビオンアートは極めてふざけた会社である。 

 

 ↑ click

12月11日の総務常任委員会でトンデモナイ内容が発覚しています。

橋の改修等の費用が予算よりオーバーした場合賃料から相殺する。

⇒つまり賃料2,200万円が0円になる可能性大。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

旧野村総合研究所跡地は宝飾美術館に①優先交渉権者の決定

旧野村総合研究所跡地は宝飾美術館に②幅広い人脈

<鎌倉インサイド> 鎌倉の野村総研跡地に宝石会社が「アルビオン・ジュエリー美術館」 千田副市長の起用効果か。30年間、年2200万円で賃貸。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

⭕️市長に意見を言おう⁉️
秘書課秘書担当
御成町18-10 本庁舎2階
電話:0467-23-3000(内線2210)
Fax:0467-23-8700
📩:hisyo@city.kamakura.kanagawa.jp 

秘書広報課twitter.

◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| コメント (0)

2020年12月28日 (月)

◆鎌倉市1月の市民相談

Img585


↑click


Img586


↑click


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆


市民相談一覧


各課への問い合わせ


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆


鎌倉ごみ問題過去の経過


本庁舎移転過去の経過


本庁舎移転・深沢地域整備事業👈️対案



本庁舎移転の住民投票をやるかどうかの賛否結果


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆ 


| コメント (0)

2020年12月26日 (土)

◆鎌倉市立保育園&玉縄小学校における新型コロナウイルス感染症検査結果

◆鎌倉市立保育園における新型コロナウイルス感染症

第2報

市職員3名が陽性

第1報

市職員2名が陽性

◆鎌倉市立学校における新型コロナウイルス感染症 

第4報

全児童に対しPCR検査を実施した結果、全員が陰性と判定されました。 

第3報

修学旅行中止

第2報

児童11名が陽性 

第1報

児童及び教職員が陽性

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

発熱等診療予約センターが開設されました

鎌倉市医師会休日夜間急患診療所

鎌倉市新型コロナウイルス陽性者数速報

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

🚨前提が覆る重大な事実が発覚

PCR検査開発者キャリーマリスの重要発言

PCRテスト&コロナ最重要論文🥱矛盾と問題点を完全解説、論破してみた

PCRテストー学術的な欠陥と強い利益相反、撤回要請が出された

RT-PCR法によるSARSコロナウイルス遺伝子の検出

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

子宮頚がんワクチンの闘いを振り返る

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| コメント (0)

2020年12月21日 (月)

⭕️鎌倉市玉縄小学校でクラスター、13名陽性者発生

市長臨時記者会見(13名陽性者発生)←click
市立学校における新型コロナウイルス感染症陽性者の発生に関連して、当該学年全員のPCR検査を実施したところ、あらたに、児童11名が陽性と判定されました。

第2報(11名)←click

第1報(2名)←click

🔺学校及び児童、家庭への誹謗中傷、差別的扱い等がないよう万全な対応をしてまいりたいと思いますので、この点につきましては、市民の皆様におかれましては、御理解、御協力を賜りますようお願いします。

NHK ニュース←click

◯12月20日陽性者11人発表

10歳未満女性(県内16,例目,鎌倉市在住207例目)

2020/12/20/記者発表資料

10歳未満男性(県内16,例目,鎌倉市在住208例目)

2020/12/20/記者発表資料

10歳未満女性(県内16,例目,鎌倉市在住209例目)

2020/12/20/記者発表資料

10歳未満男性(県内16,例目,鎌倉市在住210例目)

2020/12/20/記者発表資料

10歳未満男性(県内16,例目,鎌倉市在住211例目)

2020/12/20/記者発表資料

10歳未満女性(県内16,例目,鎌倉市在住212例目)

2020/12/20/記者発表資料

10歳未満男性(県内16,例目,鎌倉市在住213例目)

2020/12/20/記者発表資料

10歳未満男性(県内16,例目,鎌倉市在住214例目)

2020/12/20/記者発表資料

10歳未満男性(県内16,例目,鎌倉市在住215例目)

2020/12/20/記者発表資料

10歳未満女性(県内16,例目,鎌倉市在住216例目)

2020/12/20/記者発表資料

10歳未満女性(県内16,例目,鎌倉市在住217例目)

2020/12/20/記者発表資料

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

発熱等診療予約センターが開設されました

鎌倉市医師会休日夜間急患診療所

鎌倉市新型コロナウイルス陽性者数速報

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

🚨前提が覆る重大な事実が発覚

PCR検査開発者キャリーマリスの重要発言

PCRテスト&コロナ最重要論文🥱矛盾と問題点を完全解説、論破してみた

PCRテストー学術的な欠陥と強い利益相反、撤回要請が出された

RT-PCR法によるSARSコロナウイルス遺伝子の検出

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

子宮頚がんワクチンの闘いを振り返る

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| コメント (0)

2020年12月15日 (火)

◆鎌倉市休日夜間急患診療所材木座保育園跡地に移転

鎌倉市休日夜間急患診療所材木座保育園跡地に移転←タウンニュース12/11

 ↑ え~聞いてないよ~。

私は現在観光厚生常任委員会の副委員長ですが全くこの話は聞いておりません。

12月9日には委員会が開かれていたのに何の報告もありません。

記事には12月8日から診療を開始した」と記載されている。

また鎌倉市医師会HPにも同様に移転したと記載されている。

しかし広報かまくらの裏面の年末年始の対応は以前の場所が記載されている

一体、どうなっている?

12月17日10時~の観光厚生常任委員会で報告させます。

しかし、沢山議員がいてもこんな大事な事なのに文句を誰も言わない。

私が言わなければそのままになっていた。

サッカーグラウンドの件」は松中議員が劇怒りしたので委員会でやる事になった。

鎌倉市も鎌倉市議会も終わってる。

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

発熱等診療予約センターが開設されました

鎌倉市医師会休日夜間急患診療所

鎌倉市新型コロナウイルス陽性者数速報

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

🚨前提が覆る重大な事実が発覚

PCR検査開発者キャリーマリスの重要発言

PCRテスト&コロナ最重要論文🥱矛盾と問題点を完全解説、論破してみた

PCRテストー学術的な欠陥と強い利益相反、撤回要請が出された

RT-PCR法によるSARSコロナウイルス遺伝子の検出

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

子宮頚がんワクチンの闘いを振り返る

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| コメント (0)

2020年11月30日 (月)

◆PCRテスト&コロナ最重要論文🥱矛盾と問題点を完全解説、論破してみた😘🐒

大変重要な中身です。皆さん必ず見てください!

2019/12/30,SNSでサーズ患者が出たかも?との噂が流れた
2019/12/31,CCDCが武漢に送り込まれる。
2020/01/01,ドロステン博士がコロナテストの為のPCRテストの開発を始める。
2020/01/21,テスト完成。非公式に発表。
2020/01/21,WHOは博士のテストの信頼性を確かめる事無く世界のスタンダードテストとして世界各国に推奨する。
2020/01/23,博士の正式な論文が発表される。
2020/01/24,CCDCの調査報告書が提出される。
2020/02/03,CCDCが論文を発表。

2020/03/12,中国調査チームCCDC論文を認めてWHOがパンデミック指定

中華人民共和国大使館HP←詳細経過あり


・パンデミック定義が2009年変わった→致死率を考慮しないとなった。

①新しい病原体として証明されていない?
◎新しいウイルスを定義するのに研究対象がたった1人の患者しかいない→研究チームCCDCも一人では不十分と論文に書いている。
◎新型コロナウイルスは病原体確認の大原則である「コッホの4原則」の元に「ウイルスの分離・純粋化」して証明した機関も専門家もいない。→CCDCもウイルス特定の絶対条件である化学のゴールドスタンダードであるコッホの原則は守っていないとレポートに書いている

CCDC(中国の研究チーム)
パンデミック
SARS(重症急性呼吸器症候群)
DNA  ・RNA
非定型肺炎
アライメント
塩基配列
プライマー
CT値

遺伝子検査用語集

①各国の研究機関・専門家に問い合わせた結果新型コロナウイルスの分離・純粋化に誰も成功していない。
②食中毒の可能性を無視した。
③非定型肺炎(肺炎全体の15%)の可能性を無視した。

ようするに新型と証明されていない

〇コロナ疑いの1人の患者のみの体液に含まれる全てのRNAを取り出してウイルスを抽出→そこからRNAを抽出。
(人間性RNAもウイルス性RNAもすべてごちゃまぜ、不純物が入っている)
〇2003年のサーズウイルス、コウモリが持っている塩基配列を設計図としてPCにインストール→PC上でシュミレーション。
つまり「こんな感じかな?」とPCで作成したRNAの塩基配列。

↓必要な事は?

①コッホの原則のもとにウイルの分離・純粋化を行う事。
②新型コロナウイルスだとされるRNAは健康な人体から見つからないか検査する事。
③新型コロナウイルスだとされるRNAは2019年以前に存在していた遺伝子物質から検出されないか検査する事。
④一般的な肺炎患者から新型コロナウイルスだとされるRNAが見つからないか調べる事。

 

PCR法(ポリメラーゼ連鎖反応)の問題点

特定の遺伝子の塩基配列だけに反応するように、プライマーを設計する。DNAを無数に増殖させる。

ネット情報を見て新型コロナウイルスが発生したと考え、遺伝子バンクからサーズ系ウイルスをダウンロードしてPC上で「こんな感じかな?」と作成した設計図で陰性と陽性を判定できるテスト。

①PCR法のプライマーの配列が信頼性がPC頼み
→ウイルスの分離純粋化がされていないので、PC上で作った新型コロナウイルスのものとされるプライマーの配列が新型コロナウイルスしか持っていないものなのかがわからない。不確か。

②増殖回数が固定されているのはおかしい(ct値)
→テストの回数を増やせば陽性になる、減らせば陰性なのはおかしい。いくらでも誘導できる。
→ウイルスを持っていなければ何回テストしても出ないはず。⇒人間だれもが多かれ少なかれ持っている何の変哲もない遺伝子要素ではないか?

◎やながせ議員の極めて重要な国会質疑、PCR検査の重大問題!Ct値を見直せ!
→PCRの陽性判定は必ずしもウイルスの感染性を直接証明するものではございません。
→PCRの陽性判定=ウイルスの感染性の証明では無い。
→米国においてはCt値が33~35より高い場合培養可能なウイルスが殆ど検出されなかったとの報告がある。
→陽性者でも感染性が無い人達が沢山いるという可能性がある。
→遺伝子の保持者を特定させる為にやる訳ではない。感染力を持っている人を特定させて社会活動を自粛してもらう為にやるもの。

 

キャリーマリス(PCR開発者・ノーベル化学賞受賞者)
PCRテストを使えば見つけたいものはすべての人間から大抵何でも見つかる、それは君が病気かどうかの判定基準にはならない。
キャリーマリス2019年8月謎の死

※ドロステン博士(コロナPCRテスト開発者)
テストは時に陽性で時に陰性だよ。偶然の産物さ。2回とも陰性の人が健康だと診断されても、家に帰ってもう1回テストしてみたら陽性だったりする。

 

日本免疫学会
今回のコロナウイルス感染症については、実際に感染していることの把握が難しいことから、実際の感染者に対してPCR検査がどれほど正しく診断できているかについての正確性の計算がまだできていません。
いくつかの研究では、PCR検査は新型コロナウイルス感染症を完全には診断できていないのではないかと報告するものもあります。

コロナに関して、介護職員がPCR検査をむやみに受けない方が良い理由👈️わかりやすい解説 

医療法人社団悠翔会 佐々木淳先生
検査結果が陽性になった人のうち本当の感染者は6.5%
検査結果が陽性になった人のうち本当の感染者は6.5%。
(有病率0.1%、感度70%、特異度99%で計算)
↓↓↓
10万人の市民にPCR検査実施と仮定。
→100人の感染者のうち70人は陽性。
→30人は感染しているが陽性にならない。は陽性。

→9万人9千人は感染していない。

→特異度99%→999人は感染していないが陽性。
→陽性者は70人+999人=1069人。
この中で実際に感染していたのは70人
検査結果が陽性になった人のうち6.5%しか本当の感染者がいない 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

新型コロナウイルス陽性者情報

PCRテストー学術的な欠陥と強い利益相反、撤回要請が出された

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| コメント (0)

2020年11月29日 (日)

◆鎌倉市12月の市民相談

Img582
↑click

Img581
↑click

市民相談一覧

各課への問い合わせ

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

鎌倉ごみ問題過去の経過

本庁舎移転過去の経過

本庁舎移転・深沢地域整備事業👈️対案

本庁舎移転の住民投票をやるかどうかの賛否結果

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆ 

| コメント (0)

2020年11月24日 (火)

◆鎌倉市は公共インフラの差別をするな②

11月21日土曜日は実家のある「打越山名苑台自治会の皆さんと、落ち葉かたずけどぶさらいをやりました。
綺麗になりました。皆様お疲れ様でした。

Img_20201121_092411

鎌倉市は公共インフラの差別をするな①にも記載しましたが、写真の場所は【道路左側部分は赤道】鎌倉市は管理責任がある赤道部分落ち葉かたずけどぶさらい草刈りもやりません。

名苑台には50件の家がありますが、古い住宅地なので一部の赤道部分意外殆ど私道(道幅は車がすれ違いできる)。打越山でも名苑台より下の場所は下水道を通し、私道を公有地化していますが、名苑台は私道は公有地化もしないし、下水道もいまだに来ていません(下水道については長年協議中)

🚨これ、鎌倉市による完全な差別

私の実家の敷地一部に通っている赤道上の大木が7月豪雨で倒れて、下の道を塞ぎました。

打越山倒木騒ぎ👈️click

その後木が倒れた事により、実家の通路の石積が崩れたり、階段がずれたり、サイドの木が崖上から道路上に飛び出してしていたり、崖面は段差ができて崩れそうな状態ですが、鎌倉市役所は放置しています。

ひどい状態の写真は「こちら👈️click

👉️同じ7月豪雨時に崩れた津西の現場は12月議会で4千数百万円の予算措置がされている。

🚨これ、鎌倉市による完全な差別

このままなら私の実家の私道、鎌倉市の車両の通行禁止措置をとらざるを得ない(約300m程度あります、自治会全体ではその倍以上👈️こんな場所あるの?)

☝️

良く知っている市民の皆さんにお会いすると、聞こえてくるのは鎌倉市役所への文句ばかり。

悲しい現実😢😢😢

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

経済の勉強になります

流石、元JPモルガン為替ディーラー、つねきワールド全快の話しで認識が変わると思います 。

大西つねき「目から鱗の経済の話し」④財政金融基礎知識

Screenshot_20201012_082516

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

| コメント (0)

より以前の記事一覧