鎌倉市政

2018年7月16日 (月)

◆鎌倉市役所本庁舎深沢移転-⑪-松尾市長の発言

◆鎌倉市役所本庁舎移転問題市長発言-①
松尾市長はタウンニュースのインタビュー「白紙委任とは考えていない」と言っている。

「白紙委任とは考えていない。それぞれの課題で説明を尽くしていく」
鎌倉市長選 松尾氏が圧勝で3選
https://www.townnews.co.jp/0602/2017/10/27/404837.html

.

◆鎌倉市役所本庁舎移転問題市長発言-②

松尾市長は東洋経済オンラインのインタビューで「市庁舎の移転は議会における議決事項」と言っている。

移転先については公有地活用検討委員会における「公有地活用方針素案」に深沢への移転を盛り込んでいる。ただし、市庁舎の移転は議会における議決事項であり最短でも7年先となる。
https://toyokeizai.net/articles/amp/203497?page=4

.

◆鎌倉市役所本庁舎移転問題市長発言-③

松尾市長は市役所本庁舎移転は市長選挙で信任を得たと議会で答弁したが、彼の得票は46,666 票。当日有権者数14万8,309人。彼の支持率は31.46%。これで選挙で信任を得たと言えるのだろうか?

ご覧の通り公約も片隅に小さく書いてあるだけ。

https://twitter.com/nagasi/status/920562255061696513

3

↑クリック

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

鎌倉市役所本庁舎深沢移転-⑨市民アンケート

鎌倉市役所本庁舎深沢移転-⑩委任者募集

・鎌倉市役所本庁舎深沢移転-⑪松尾市長発言

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

長嶋竜弘HP←クリック

スーパー便利な鎌倉リンク集

鎌倉市地震津波情報

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| コメント (0)

2018年7月15日 (日)

◆鎌倉市役所本庁舎深沢移転-⑩-委任者募集

「鎌倉市役所移転を問う住民投票の会」

すでに47の自治会の会長さんがこの活動への参加を表明しています。
今までにない大きなうねりになりそうです。

署名を集める事ができる「委任者」に是非なって下さい。
「委任者」にならないと署名は集められません。

・署名収集活動は9月1日~30日を予定
・署名は自筆のみ
・印鑑の押印が必要

問合せは下記チラシ岩田氏まで。

Photo_2
↑クリック

※開催決定!
松尾市長をお呼びして対話します。
8月29日(水)15時~ 商工会議所地下ホール

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

鎌倉市役所本庁舎深沢移転-③-ブログコメント-1

鎌倉市役所本庁舎深沢移転-④-ブログコメント-2

鎌倉市役所本庁舎深沢移転-⑦-市役所移転を問う住民投票の会

鎌倉市役所本庁舎深沢移転-⑨市民アンケート

・鎌倉市役所本庁舎深沢移転-⑩-委任者募集

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

長嶋竜弘HP←クリック

スーパー便利な鎌倉リンク集

鎌倉市地震津波情報

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| コメント (0)

2018年7月13日 (金)

◆湘南17自治体 夏ボーナスの一般職最高は鎌倉/カナロコ

↑クリック

湘南地域は、一般職の平均支給額がいずれも前年から増えた。最高は鎌倉市の79万7644円で、最低は大磯町の65万7636円。

鎌倉市は職員給与をこの3年間毎年上げている。
私はすべて反対しているが大半の議員は賛成している。

不祥事多発、山崎焼却炉問題、北鎌倉隧道問題、市役所移転問題の他様々な問題が山積していて、市民の皆様に大変な迷惑をおかけしているのに、上げようとする神経が理解できない。

↓下記ブログに詳細記載。

 ↑クリック

この直後に生活保護費窃盗事件が公表された。
つまり隠したまま給与を上げる提案を議会にしていた事になる。

2017年4月22日blog
 ↑クリック 

給与報酬の他、市議選直前に選挙公費も上げています。

2018年3月5日blog
 
↑クリック 

今年の議会。長嶋の反対討論動画もあり。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

長嶋竜弘HP

スーパー便利な鎌倉リンク集

災害復興交流団体・鎌倉とどけ隊

鎌倉市地震津波情報

鎌倉市台風大雨洪水情報

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

| コメント (0)

2018年7月12日 (木)

◆鎌倉市役所本庁舎深沢移転-⑨市民アンケート

1

.本庁舎のあり方を考える際、本庁舎の位置について、どこの地域にあるべきと考えますか。

・鎌倉地域にあるべき 142 名
・深沢地域にあるべき 15 名
・大船地域にあるべき 14 名
・玉縄地域にあるべき2 名
・腰越地域にあるべき 0名
・どこでも構わない 24 名
・特になし、わからない25 名

2

現在の本庁舎やその敷地が抱える課題に対し、将来的に本庁舎をどのようにすべきと考えますか。

1:現在地で建替え 89 名
2:長寿命化改修 48 名
3:その他の用地への移転 32 名
4:特になし、わからない 47 名
5:その他 5 名
・無回答 43 名

3_e

本庁舎のあり方を考える際、本庁舎の位置について、どこの地域にあるべきと考えますか。

1. 鎌倉地域 71 名
2. 腰越地域 0 名
3. 深沢地域 13 名
4. 大船地域 29 名
5. 玉縄地域 1 名
6. どこでも構わない 34 名
7. 特になし、わからない 3 名

4

本庁舎のあり方を考える際、本庁舎の位置について、どこの地域にあるべきと考えますか。

1:鎌倉地域にあるべき 10 名
2:腰越地域にあるべき 0 名
3:深沢地域にあるべき 5 名
4:大船地域にあるべき 14 名
5:玉縄地域にあるべき 1 名 
6:どこでも構わない 6 名
7:特になし、わからない 3 名 
・無回答 2 名

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

鎌倉市役所本庁舎深沢移転-③-ブログコメント-1

鎌倉市役所本庁舎深沢移転-④-ブログコメント-2

鎌倉市役所本庁舎深沢移転-⑦-市役所移転を問う住民投票の会

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

長嶋竜弘HP←クリック

スーパー便利な鎌倉リンク集

鎌倉市地震津波情報

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| コメント (0)

2018年7月11日 (水)

◆鎌倉市役所本庁舎深沢移転-⑧柏尾川氾濫

柏尾川流域に鎌倉市役所本庁舎移転で大丈夫か?

西日本豪雨から考える-①
"柏尾川流域に鎌倉市役所本庁舎移転で大丈夫か?"

東洋経済オンライン←クリック
「ゲリラ豪雨」が増えているのは、なぜなのか?

西日本豪雨から考える-②
"柏尾川流域に鎌倉市役所本庁舎移転で大丈夫か?"

総合治水について←クリック
今まで、田畑や山林だったところに、住宅や工場などが建ち、道路ができて開発が進むと、河川は治水上の新しい問題に直面します。

西日本豪雨から考える-③
"柏尾川流域に鎌倉市役所本庁舎移転で大丈夫か?"

日本経済新聞←クリック
想定を超える量の雨で、河川が氾濫する災害は近年相次ぎ、ソフト面を含めた新たな水害対策が求められている。

柏尾川の氾濫

柏尾川は氾濫の歴史を積み重ねて来た。
最近では2004年の台風22号、2014年の台風18号の時氾濫している

Wikipedia柏尾川参照下さい←クリック

梶原川、新川、大塚川、笛田川、手広川、片岡川、町屋川、砂押川などの支流も多くあり、災害に強いとの理由で市役所本庁舎を深沢に移すのが正しいと言っている市長は能天気すぎます。

今回の西日本豪雨のように今まで想定できなかった事態が発生している中、こう言った事態が発生する可能性の検証もしないで「災害に強い」と言っている。
気候変動やヒートアイランド現象など、複数の原因が重なって、ゲリラ豪雨が起こる。また、田畑や山林だったところに、住宅や工場などが建ち、道路ができて開発が進んでも、治水対策が進んでおらず、河川の水量が短時間で増える現象も起きている。
また、東日本大震災の河川の津波の遡上の事例を見ても問題があるように思う。

旧国鉄工場跡地は柏尾川に隣接して降り、市役所本庁舎や消防本部を移転させる事が、災害に強い街づくりだとは到底思えない。

深沢の地名の由来について ←クリック

資料2-2-1.歴史、自然H271117(鎌倉市)

・江戸時代の『江島大草子(えのしまおおぞうじ)』に「鎌 倉から海月(くらげ)(横浜市金沢区方面)にかけて長 い湖があり、その周囲四十余里もあって、これを『深沢』と呼 び、水を満々とたたえた」と書かれている。

・縄文時代以前は、今の深沢から大船にかけて深い入り江があったと考えられており、『深沢』の地名は、この湖に由来しているといわれる。
・現在、『深沢』という地名は、学校やバス停のみに名称が残存している。
総合都市研究第35号 1988
水害の変遷と浸水危険地域地図
松田磐余
1982年 9月10日から 12日にかけての台風18号による豪雨は最近では最大の被害を出している。台風が日本に接近するに伴い,本州南岸に停滞していた秋雨前線が活発化し, 10日の正午頃から強い雨となった。
11日の午前中は断続的な小雨になったが,午後から本格的な雨となった。柏尾川流域
では, 11日15時頃から 16時頃にかけて,崖崩れが発生しはじめ, 16時頃には本川が越水し氾濫している。
流域内で浸水した世帯数は,横浜市が
1,665,鎌倉市が1,637,藤沢市が773であった。

↓長嶋の体験談
私はこの時の記憶ははっきりと覚えている。
外に出かけていた兄を母の運転で、笛田6丁目の自宅から藤沢まで迎えに行こうとしたが、県道は深沢の交差点から先は通行止めになっており通行できなかった。梶原近隣は車のタイヤが半分ぐらい水で埋まるぐらいの状況だった。
帰って来た兄から聞いたが、場所によっては胸のあたりまでつかりながら歩いて来たとの事だった。

.


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

鎌倉市役所本庁舎深沢移転-③-ブログコメント-1

鎌倉市役所本庁舎深沢移転-④-ブログコメント-2

鎌倉市役所本庁舎深沢移転-⑦-市役所移転を問う住民投票の会

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| コメント (0)

2018年7月 9日 (月)

◆おなり子どもの家(旧図書館)白アリ被害発覚で工事休工!

おなり子どもの家(旧図書館)は白アリ被害発覚で現在工事休工になっています。

この件について、鎌倉市議会6月定例会総務常任委員会で議案として上がって来ており、下記リンクの動画の通りの質疑が行われました。

議会での質疑動画 (←38分~動画で各議員が質疑)

質疑の中身概要
・この建物は解体する事で進めており、平成26年12月市議会定例会で補正予算が可決して解体する事で決まっていた
解体の反対運動が起こって松尾市長が方針を180度転換して、こどもの家として保存活用する事になった(方針転換を職員は聞いていなかった)
・平成28年1月~現況調査が行われたが、耐震診断現況調査報告では白アリと思われる腐朽が見られたとの事である。
・しかし白アリ調査・防アリ薬剤散布せず。
・木に6センチも針がささる状況。
・白アリについては軽微と判断。
・白ありの部分は部材を交換する。
法的に問題があるかないか調べる(総務部長答弁)。
・現況調査から約2年後工事中に白アリ被害発覚して6月12日工事休工となる。
・副市長の最終決裁により工事着工している。

1_2

2_2

3_2

4_2

この他の写真アルバム←クリック

.

契約関係
・耐震診断現況調査は1社応札
・同じ業者が基本設計,実施設計,工事監理を随意契約で受けている(山手総合計画研究所)

山手総合計画研究所の代表菅考能氏はこの建物を残す為の運動をやっていた。
↓↓↓
3年前のカナロコ記事←クリック
市内に住む建築家、菅考能さんは「構造や強度に問題はなく、十分保存に耐えられる」と話した。

菅考能氏プロフィール
鎌倉市の審議会などの委員にかなりな数名前を連ねています。

36728081_1784331644988478_527083852

耐震診断現況調査報告書に白アリと思われる腐朽が見られたとあるが、お金がかかるのでそれ以上の調査はしなかった。

白アリについては軽微と判断。

白ありの部分は部材を交換する事で対応。

平成27年9月市長定例記者会見
旧図書館方針変更発表。
https://www.city.kamakura.kanagawa.jp/…/…/2015/20150824.html

図書館耐震・補強設計等業務委託料-37,163千円
旧図書館(旧教育センター)において、市議会に旧図書館の保存活用を求める陳 情が提出され、慎重な対応が求められ継続審査となったことから、解体を中止し、 耐震調査及び補強設計に係る概算の費用等を調査するための経費を補正するもの。 また、併せて繰越明許費の設定を行うもの。
https://www.city.kamakura.kanagawa.jp/…/d…/kisyakaiken12.pdf

寄付金の扱いはどうなる?
・景観重要建造物等保全基金
都市景観の形成に重要な役割を果たしていると認められる建造物
https://www.city.kamakura.kanagawa.jp/keikan/kikin.html
↓理由
https://www.city.kamakura.kanagawa.jp/…/sonota-kenzoubutsu1…
・ 鎌倉市ホンの気持ち寄附事業
景観重要建造物等保全基金(旧図書館の保全・活用)に積み立て
https://www.city.kamakura.kanagawa.jp/furusato/bookkifu.html
・ふるさと寄付金で建物指定
景観重要建造物等保全基金 旧鎌倉図書館
https://www.city.kamakura.kanagawa.jp/…/furusatokifu_tokute…
・図書館とともだちが100万円寄付
https://www.city.kamakura.kanagawa.jp/…/kikin-kihu-happyou.…

上畠議員質問主意書
山本ともひろ文部科学大臣政務官(当時)からの回答。
https://www.city.kamakura.kanagawa.jp/…/doc…/no67_q_1271.pdf

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

長嶋竜弘HP

スーパー便利な鎌倉リンク集

災害復興交流団体・鎌倉とどけ隊

鎌倉市地震津波情報

鎌倉市台風大雨洪水情報

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| コメント (0)

2018年7月 8日 (日)

◆鎌倉市職員の誤魔化しの手法!

鎌倉市役所本庁舎移転問題。

資料の自由記入欄と議会での答弁を比べてみて下さい。都合のいい部分だけ抜き取って答弁しています。これが鎌倉市職員の誤魔化しの手法。

🔻議会答弁動画(6分〜)←クリック

アンケート調査の自由記入欄の回答ではと言って答弁しているが、下記4点は違う部分の回答を引用している。

・深沢しか無いと思った。
・深沢を前提に基本構想を策定すれば良いと思った。
・金では無く、アイデアでモデルになるようなものを目指す。
・鎌倉を愛する象徴になるような庁舎を目指す事で共有したい

下記について市民意見として答弁しているが一番重要な部分の「観光資源としてなり得る」の部分をカットして答弁している。

・高機能、省エネ、コンパクトで効率的なスペースで旧市街地では出来ない「観光資源としてなり得る」経済性の高いフレキシブルな施設になると良い。

総務常任委員会の答弁では、移転に都合の良い意見しか答弁に使わなかったので「厳しい意見が沢山出ていると聞いているが?」と問いただしたが「そんな事は無い」との答えである。

しかし、資料を見ていただければわかるが、厳しい意見の方がはるかに多い。

1

2

3

↑ 自由筆記欄はここから

4

そもそもですが「5月1日号の広報かまくら」が市民感情に火をつけた訳ですが、その事を反省する態度すら無く、許しがたいです。

不祥事が連発、様々な問題が噴出、市民サービスは低レベル、自分達の組織の現状をもう少し認識してから答弁頂きたいと思う。

我々議員は市民の皆様から毎日のように、市役所や市長の不満ばかり聞かされているのです。

本当に酷い態度の公務員達である。鎌倉市役所にはいい職員も沢山居るのに、質の悪い連中が権限を持っているのでどうにもならない。

今の小磯副市長になってから、市民の皆様や議員に対する態度が更に悪くなったのは明らかである。

YESマンだけが上にあがれるので最悪である。

鎌倉市役所の「質の悪さ」と、市長の「駄目さ加減」は、内外で有名であると言うことを認識していただきたい。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| コメント (0)

2018年7月 5日 (木)

◆高徳院来訪者観光バスが引き起こす渋滞、長谷界隈は無法地帯ー⑧

写真は5月25日の状況です。
シリーズでずっと書いていますが相変わらず。
行政側はいくら言っても対策一切やる気なし。

ロードプライシングを導入しても平日の渋滞は改善できません。
⑥、⑦あたりに記載の対応策を実施して頂きたい。

251_2

252

253

Photo
↑ 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| コメント (0)

2018年7月 4日 (水)

◆鎌倉市7月の市民相談

Img043_2

↑クリック
Img044
↑クリック

| コメント (0)

2018年7月 3日 (火)

◆市民活動推進条例パブコメ募集中(再掲載)!

また、おかしな条例名おかしな条文で出て来ました。

🔻作成途中なのでこのあと追記します🔻

つながる鎌倉条例 ←パブコメなど、詳細クリック

条例案PDF

是非皆さんパブコメを出してください!

(7月17日火曜日締切)

.

特におかしな部分を抜き出しました

(前文)

鎌倉のまちを愛する一人一人が、このまちを創っていく主人公として行動するとともに、市、市民活動団体及び市民等がともにつながることにより、魅力 と活力にあふれる「鎌倉」の発展のために、この条例を制定する。

(基本理念)

市、市民活動団体及び市民等は、市民活動及び協働を推進するために、次に掲げる事項に努めるものとする。

 まちを創る一員として、自覚し、互いの思いを共有し、自らができることを実行する。

 世代、性別、立場等を越え、互いを理解、信頼、尊重し、認め合い、互いの 特性を活かし、話合い、協力してまちを創る。

(役割)

市民等

自分たちのまちのことに関心を持ち、身近な課題に対して自らできることを考え、行動すると共に、積極的に市政へ参画したり、市民活動に参加、協力するよう努める。

 市民活動団体

組織として社会的な課題に対して問題提起し、その解決のために知識や経験、 地域性、柔軟性、迅速性などの特性を活かして、自発的自律的に活動するよ う努める。

施策の実施や市民等の市政への参画、市民活動団体との協働により、一人一 人が主人公として活躍するための環境を整えるよう努める。
市は基本理念及び基本的事項について積極的に市民等へ広報及び啓発を行 うよう努める。
市は市職員に対する市民活動及び協働に関する啓発等を実施して、職員一人 一人による市民活動及び協働の重要性の理解を深めるよう努める。
.

長嶋指摘事項

→自律とは?他からの支配・制約などを受けずに、自分自身で立てた規範に従って行動すること。)

・議会で色々指摘されていた事が理解されておらず、修正されていない。

・市民活動は「自由な活動」であるが条例で縛っている。こうやりなさいと言う内容を行政が上から目線で縛りつける為の条文である。

・市民活動というのは自分の街の事だけをやるものでは無いがそれを限定する内容。

自発的自律的、に活動すうるよう努める?それだったら条例なんていりません。日本語の意味がわかっていない。

・文字通りに市民活動を推進するのだったら、条文には「行政の責務」を書くべきであるが、行政が市民活動をこうやりなさいと上から目線で「縛り付ける」内容である。

・条文が無く条例の体をなしていない。

・行政側の役割に具体性がない。市民活動に対して何の支援をするのか不明。

・「つながる」と言っているが、市民活動同士は繋がりたい人通しはつながれば良いが、それを強制するような条例は極めておかしい。自由であるべきです。 また、過去行政は市民活動とつながる事を全くしてこなかった。この後に及んでも、繋がって何かサポートしようと言う動きすら全く無いので、そんな事言う資格など全く無いと思う。

・市の役割の部分は全く酷い文章である。市民活動をやっている方々をバカにしているのか? 具体性が全く無い。これで今まで何もしてこなかった役所の職員の意識の何が変わるのか?こんな事の事務手続きに人権費使うのは無駄である。その分市民活動の支援に予算を回すべきである。

・名前パクリです。

元祖→「つながる鎌倉

NPO→「アートとつながる鎌倉

.

岩田かおる氏blogより

何とも面白い条例素案である。念のため上級庁に聞いてみた。

○総務省行政課「地方自治体には条例の制定権が与えられています。しかし、条文のない条例など聞いたことがありません」


○神奈川県NPO協働推進課「目的だけで細則がない感じがします。県が市を指導するということはありませんが、法律の意味を履き違えている感じがしなくもありません」

・総務省行政課の指摘通り、条例というのは、第1条 ⚪︎⚪︎、第2条 ⚪︎⚪︎、と記載するものであるので、条例としての体をなしていない。

.

藤沢市市民活動推進条例

↑藤沢市の条例を見習っていただきたい。

皆さん是非パブリックコメントでご意見をお願いします。

おかしな条例にNOの意見を!!

.

長嶋がやっている活動

・キープ鎌倉クリーン推進会議、鎌倉を美しくする会、非特定営利法人プラスチックフリージャパン、一般社団法人鎌倉観光フォーラム、NPO法人 人と馬のKAMAMMA、ハイキングクリーン、NPOいろり、鎌倉とどけ隊、鎌倉駅前ボランテイアガイド、鎌倉勝手にフィルムコミッション、鎌倉★情報館

↑これだけ沢山活動しているが、行政側のつながる姿勢など感じた事がない。この条例制定は仕事しましたのポーズを取りたいだけ。また、市民活動を行政が都合の良いようにコントロールする事と、利用する為に必要だからやっている。本当に市民活動を支援する気持ちがあるなら、予算措置をきちんとして、具体的な支援内容のメニューを提示するべきである。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

長嶋竜弘HP

スーパー便利な鎌倉リンク集

鎌倉市地震津波情報

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| コメント (0)

より以前の記事一覧