鎌倉市政

2019年12月12日 (木)

◆材木座6丁目、第一中学校通学路横の崖 崩れる

鎌倉市材木座6丁目と逗子市小坪の境目の小坪隧道横の崖が崩れました。

クリック⇒ 写真12枚

昨日の朝、逗子の丸山議員が一報をくれました。

人的被害は無いそうですが、車の窓ガラスがわれたりがあったそうです。


中学校の通学路なので議会でも対応について再三指摘がされていた場所ですが、鎌倉市が放置してきた
崖地が民有地なので対応しないのが理由ですが、道路は市道です。

中学生達の通学路で毎日多くの子ども達が通行する訳です。

市民の通行の安全を守る事が道路管理者としての役目です。

 

Photo_20191212173201

何故、対応しないのか?理解不能です。

松尾市長は「命」を軽視しているとしか思えません。


また小坪隧道についても危険な状態です。

同僚議員とともに強く対応を求めてまいります。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

◎鎌倉市議会12月定例会長嶋一般質問

【鎌倉市政に異論反論オブジェクションVOL.9】

鎌倉市政は非常事態、今、NOと言える議会、PDCA・支配型リーダーシップからの脱却、対話によるまちづくりが必要

気候非常事態、災害と経済

ごみ非常事態、無計画なごみ処理計画

開発非常事態、深沢整備事業と本庁舎移転

観光非常事態、観光立市鎌倉の正体

★9月議会長嶋一般質問動画

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

| コメント (0)

2019年12月 1日 (日)

◆鎌倉 12月の市民相談

Img400

↑クリック

Img401

↑クリック

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

長嶋竜弘HP

スーパー便利な鎌倉リンク集

鎌倉市地震津波情報

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| コメント (0)

2019年11月26日 (火)

◆隈研吾(くま・けんご)氏を鎌倉市都市政策専門員に選定

本市のまちづくりを推進するため、隈研吾氏(株式会社隈研吾建築都市設計事務所主宰、東京大学大学院工学系研究科教授)を、都市政策専門員に選定しました。

HPは こちら

1 名称
鎌倉市都市政策専門員

2 目的
本市が抱えるまちづくりのさまざまな課題の解決に向け、本市の将来のグランドデザ
イン、スマートシティ構想など、まちづくり推進における助言又は指導を求めるため、
都市政策専門員に選定したもので、今後は、市長からの求めに応じ助言等をいただくこ
とになります。

3 今後の予定
令和2年1月 25 日(土)に建長寺で開催を予定している「鎌倉市制 80 周年記念 ま
ちづくりシンポジウム」において、基調講演及びパネルディスカッションのパネリスト
として出席いただく予定です。
シンポジウムの詳細及び参加者の募集については、広報かまくら 12 月 15 日号にて
発表します。

※ シンポジウムに関する問合せ
まちづくり計画部都市計画課長 永井(内線 2320)
共創計画部政策創造課長 竹之内(内線 2791)

4 隈研吾氏について
東京大学建築学科大学院を修了後、コロンビア大学客員研究員を経て、1990 年に
隈研吾建築都市設計事務所を設立し、現在は東京大学大学院工学系研究科教授も務めて
います。
これまで数多くの国々で建築の設計を行い、日本建築学会賞ほか、国内外で様々な賞
を受賞し、東京オリンピック・パラリンピックのメインスタジアムとなる新国立競技場
の設計を手掛ける世界的に注目される建築家です。
また、中学・高校時代を本市の栄光学園で過ごし、2017 年春にオープンした新校
舎の設計監修も行っています。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

決算不認定長嶋怒りの討論

ごみ問題長嶋怒りの討論

 4年連続で給与を上げる条例

 ・鎌倉市役所一連の不祥事 2019

 ・松尾市政、未解決問題・課題50

 ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

長嶋竜弘HP

スーパー便利な鎌倉リンク集

鎌倉市地震津波情報

・メール : kamakurasi@gmail.com

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| コメント (0)

2019年11月25日 (月)

◆本庁舎移転、深沢開発、村岡新駅は見直しか?

土地開発規制も、国交省検討 台風19号受け治水見直し

 ↑ まずはクリックで記事をご覧下さい

さて、深沢地域整備事業は見直さないとダメになりましたよね?市長。

👇記事より


・水害リスクの高い土地の開発規制、集団移転などを含む街づくりと一体化した対策作りを進める。
・将来的な人口減少や少子高齢化を踏まえ、土地利用の規制や誘導策が必要とした。浸水想定区域の新規開発の規制、河川沿いの小規模集落の集団移転の促進などを想定する。
・商業施設や住宅を集約する「コンパクトシティー」を進める際も浸水想定区域を避けるなど、街づくりにも防災の視点を反映するよう求める。
・ハード整備を巡っては過去に発生した災害に基づく従来の計画や基準の限界に言及した。気候変動による激甚化を踏まえた基準とする。
・温暖化による平均気温の2度上昇を前提とした場合、降水量は全国平均で1.1倍になり、洪水発生の頻度は2倍になると試算されている。

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆ 

鎌倉市役所一連の不祥事

決算不認定長嶋怒りの討論

ごみ問題長嶋怒りの討論

ごみ焼却炉建設断念

4年連続で給与を上げる条例

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

| コメント (0)

2019年11月23日 (土)

◆鎌倉の世界遺産登録に係る推薦書案作成に関する活動の一時休止について

鎌倉の世界遺産登録については、平成25年4月の「武家の古都・鎌倉」に対するイコモスの不記載勧告以来、再推薦・登録を目指し、神奈川県・横浜市・鎌倉市・逗子市(4県市)において、新たなコンセプトの構築を目的に比較研究を中心とした調査研究を進めてきました。

しかしながら、現状においては、イコモスが認める顕著な普遍的価値の証明が可能な新たなコンセプトの構築にはさらに時間を要することから、直ちに世界遺産登録の再推薦に向けた推薦書案を作成できる状況にはないと判断しました。

そこで、神奈川県・横浜市・鎌倉市・逗子市(4県市)では、鎌倉の世界遺産登録を中長期的な目標とし、令和2年度から当面の間、これまで共同で行ってきた推薦書案の作成に係る活動については休止することとしましたので、お知らせします。

なお、本件につきましては、神奈川県、横浜市及び逗子市においても同時に発表されます。

【別紙】4県市による世界遺産登録推進に係る取組について(PDF:184KB)

 

鎌倉市歴史まちづくり推進担当HP

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
鎌倉★情報館facebook←最新季節情報

鎌倉勝手にフィルムコミッション

鎌倉駅ボランティアガイド

災害復興交流団体・鎌倉とどけ隊

鎌倉市地震津波情報

鎌倉市台風大雨洪水情報

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

長嶋竜弘プロフィール

長嶋たつひろHP

長嶋たつひろブログ

長嶋たつひろ twitter

長嶋竜弘 Facebookページ

長嶋竜弘 Facebook個人ページ

メール : kamakurasi@gmail.com

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

facebook 鎌倉情報館 アルバム 

鎌倉四季の花写真集(梅、桜、春の花)

鎌倉四季の花写真集(つつじ、ふじ、あじさい、夏の花)

鎌倉四季の花情報(あじさい、梅、桜、はぎ、紅葉) 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

当ブログ季節情報TOP

 

| コメント (0)

2019年11月18日 (月)

◆鎌倉市一連の不祥事 2019年

これが、鎌倉市役所のとんでもない実態!「鎌倉市平成30年度職員意識調査」

  ↑ 以前の調査より大幅に問題ある解答は減っていますが…。

 

個人情報の流出 セーリング魅力発見プロジェクト/2019/07/22

指導要録の写し誤廃棄

児童の写真データ入りSDカードを紛失鎌倉市立小教諭/2019/05/29

公用車で小学校4年生と接触事故/2019/04/13

女性の顔面を複数回殴り…陸橋の階段から突き落とす/2019/04/09

鎌倉市の統一地方選挙で投票数が1票多い事が発覚/2019/04/08

男性職員からセクハラ行為を受けたと虚偽の申告/2019/03/22

LINEを複数回送るセクハラ/2019/03/22

 ㊺㊻㊼㊽㊾㊿

 

↑ 2019年の不祥事

 

平成30年度鎌倉市政のできごと” 9月議会決算討論

   ↑ 私の議会での討論です、平成30年度1年の流れが良くわかります

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆ 

市政eモニターの400名以上の個人情報の流失事件

 →2019年9月議会で 請願第2号「市民の個人情報保護の徹底を求める請願書」

鎌倉市職員女子高生に盗撮/2018/04/17

   ↑2017年12月4日
公金盗難事件 市民課金庫から現金3万5千円盗難
 ↑2017年10月25日(発覚は10月19日)
   ↑2017年10月19日
↓↓↓関連して市長の問題発覚
 ・市長は「消防長公用車私的利用」の市議会各派代表者会議報告に出席せず、その時間支援団体の宗教団体で市政報告会に政治活動として行っていた。
 議会質疑動画→https://youtu.be/HF7M2l4Le9I
 ・消防長公用車私的利用が発覚したが、市長も家族を公用車に乗せて自治会のお祭りに公務として行った事があると答弁。以前環境部職員は減給になったが部下だけ処分して自分はおとがめなし。
 議会質疑動画→https://youtu.be/vfBFKL56FvA
  (2017年6月19日ブログ)
   (2017年4月25日ブログ)
 (2017年3月6日ブログ)
 (2017年3月6日ブログ) 
   (2017年5月16日ブログ)

生活保護費窃盗事件-←犯人捕まらず未解決

 生活保護費窃盗事件-

   (2016年3月24日ブログ)
定期代不正受給-②←再度発覚
   (2016年8月8日ブログ)
   (2016年8月5日ブログ)

組合委員長44回遅刻で懲戒処分  

組合不法占拠問題-①

 →組合不法占拠問題-② 訴訟

 →組合不法占拠問題-③ 和解

   ★わたり解消への戦い12回シリーズ(2014年9月議会)

    (2016年12月17日ブログ)

⑨⑩⑪⑫⑬2016年10月だけで5件の不祥事

鎌倉市の不祥事が21日「勤務中公用車を私的利用」など3件明らかに.

    (2016年9月14日ブログ)
    (2016年9月14日ブログ)
    (2016年3月3日ブログ)
    (2015年10月28日ブログ)
   (2015年9月8日ブログ・3回シリーズ)
  (2015年8月19日ブログ)
  (2015年2月21日ブログ)
  (2015年1月16日ブログ)
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆ 

 ・松尾市長の公職選挙法違反陳情書について 

 ・職員処分者リストダウンロード

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆ 

決算不認定長嶋怒りの討論

ごみ問題長嶋怒りの討論

ごみ焼却炉建設断念

4年連続で給与を上げる条例

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| コメント (0)

2019年11月14日 (木)

◆鎌倉市ハイキングコース 通行止め その原因は?

  ↑ 私のレポートをまずご覧ください

鎌倉で全ハイキングコース通行止め 何が?日テレニュース 

令和元年度に発生した台風の影響に伴うハイキングコースの状況について(鎌倉市)

ハイキングコース被害状況について(鎌倉市観光協会・11月6日) 

 

被害が酷い事も勿論ありますが、鎌倉市が復旧の作業の手が付けられない最大の理由は、ハイキングコースの民有地と市有地の境界確定ができていないのに、民有地内にあるコースを勝手に紹介してきた事にあります

基本的に民有地の倒木やがけ崩れがあっても、市役所は何もしません。

何処から何処までが民有地と市有地か、境目がわからないので、殆ど手をつけられないのです。

私は議会の場で再三問題ありと指摘していましたが、行政側は問題ないと言ってきました。

ハイキングコースとして使用する承諾を得て、何かあった時にどちらがどの程度負担するなどの協定を締結しておく必要があると言っていたなおですが、全く聞く耳を持たなかったからこういう事態になったのです。

 

↓↓↓ 以下過去の掲載の転記 

 

トレイルラン規制の条例化についての陳情が採択

↑ この件が元になっています

 

鎌倉市のハイキングコースは私有地使用の了承を得ていない件について(再掲載) 

↑ 各ハイキングコースをチエックした写真あり

※ 鎌倉市議会長嶋一般質問より2月7日(水)
「ハイキングコース私有地使用の了承を得ていない件について」

・3っつのハイキングコース62.42%が民有地
・市が民有地を無断で紹介している
・市は承諾を得る事は考えていない
・事故が発生した場合には市にも一定の責任

 

⬆️事の経過は動画をご覧下さい

 

※ 3っつのハイキングコース市道部分
・葛原岡・大仏ハイキングコース(3.22kmのうち市道0.89km)
・天園ハイキングコース(6.72kmのうち市道3.29km)
・祇園山ハイキングコース(1.5kmのうち市道0.12km)
・全体(11.44kmのうち市道4.3km、37.58%)

↑ つまり62.42%が無断で通っていると言う事

 

※市民活動部長答弁
3っのハイキングコースを市ではホームページや観光マップで紹介さして頂いています。
ハイキングコースは長い間多くの市民や観光客に利用されてきたもので、コースの存在は広く周知されており、民有地の所有者もコースとなっている事を承知しているものと理解しております
そのような中で、所有者から所有権に基づきコースの紹介及びハイカー等の通行を禁止すると言うような法的な行為をおこされた事が無く、コースの紹介には違法性は無い、と言う風に今考えております。

 

長年使用されている事は土地所有者として把握されているものと理解しておりまして、あえて承諾する事は考えておりません

市で紹介している中でコース上コース内で事故が発生した場合には、市にも一定の責任が生ずる可能性があるもと考えております。

 

↑ つまり、通行者、土地所有者に責任が生ずる可能性もある

 極めて無責任な態度。松尾市長の判断との事。



※顧問弁護士の見解で重要な部分

・他人の土地に立ち入ることを紹介しており、あたかもこのことが許容されているのかのご

とく広報することは、その適法性が問われた場合説明できない

 

・単に紹介するだけであれば問題ないが、明確に他人の土地であることを意識して紹介しているなら問題である。

 

外見上道路になっていて所有者から通行するなと言われていないのであれば、違法性は考えにくい。

 

所有者に民法第717条の責任は生じることはありうる。

 

天園ハイキングコース
http://www.city.kamakura.kanagawa.jp/kamaku…/0512hiking.html

葛原岡・大仏ハイキングコース
http://www.city.kamakura.kanagawa.jp/kamaku…/0513hiking.html

祇園山ハイキングコース
http://www.city.kamakura.kanagawa.jp/kamaku…/0514hiking.html

 

Img_0089

祇園山ハイキングコース

 

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

長嶋たつひろHP

長嶋たつひろブログ

長嶋たつひろ twitter

長嶋竜弘 Facebookページ

長嶋竜弘 Facebook個人ページ

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| コメント (0)

2019年11月 8日 (金)

◆鎌倉市内の危険なバス停

「危険バス停」で対策実施へ

  ↑ クリック

「危険バス停」については議会でも取り上げました。
「西鎌倉入口」はさほど危なくはないと思われますが、ここにあげてあるバス停以外にも危険なバス停は沢山あります。
しかし、交通事業者も鎌倉市役所も神奈川県警も改善をさせるつもりはないようです。

 

◆元の記事はこちら
「危険なバス停」14市町の84カ所公表 神奈川県警 

  ↑ クリック

 

この件での以前のブログ記事

 ↑ 危険なバス停の写真を掲載しています

常盤口

→非常に危険、横断歩道の前にある。上の警察のチエックもれだと思います。

大仏前(鎌倉駅方面)、長谷観音前

→人が多くてさばききれない。大仏前は路上にバス停が置いてある。

長谷東町

→由比ヶ浜子どもセンター入口前でバスが止まると出入り口が塞がれる。

笹目

→コンビニの駐車場の入口真ん中にあり頻繁に車がぶつかる。

その他、横断歩道・踏切からの距離が取れておらず違法状態のバス停がある。

鎌倉駅東口のバスターターミナルも様々な問題がある。

→ 工事予算の反対討論

→ 大混雑の「鎌倉駅東口」、広場改修で増す不安  東洋経済オンライン

→ 請願第1号鎌倉駅東口駅前広場整備工事のレイアウト見直しを求める請願書

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

気候非常事態宣言に関する決議

決算不認定長嶋怒りの討論

ごみ問題長嶋怒りの討論

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 4年連続で給与を上げる条例

 ・鎌倉市役所一連の不祥事 

 ・松尾市政、未解決問題・課題

 ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

長嶋竜弘HP

スーパー便利な鎌倉リンク集

鎌倉市地震津波情報

・メール : kamakurasi@gmail.com

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

 

| コメント (0)

2019年11月 6日 (水)

◆松尾市政における問題・課題 2019/11/06


1,新焼却施設建設問題、2,ごみ処理広域化協議、3,生ごみ資源化施設建設問題、4,ごみ戸別収集未実施問題、5,旧図書館白あり事件、6,御成旧講堂の活用、7,本庁舎移転問題、8,村岡新駅設置問題、9深沢地域整備事業問題、10,長谷子ども会館の活用、11,旧野村総研跡地の活用、12,扇湖山荘の活用、13,旧前田邸の活用、14,ティアラ鎌倉今後の方針、15,岡本2丁目土地問題、16,津波対策、17,防災減災対策、18.渋滞対策、19,交通混雑対策、20,ロードプライシング導入、21,鎌倉駅東口改修工事、22,職員のコンプライアンス、23,現金盗難事件、24,職員のセクハラ問題、25,生活保護費窃盗事件、26,2020オリパラ対応、27,インバウンド対応、28,フィルムコミッションの実施、29,観光DMO、30,テレワークの実施、31,RPAの導入、32,SDGs未来都市としての責任、33,由比ヶ浜ショッピングセンター建設問題、34,北鎌倉隧道通行止め問題、35,公共施設再編問題、36,インフラ老朽化問題、37,学校施設老朽化問題、38,生涯学習センター耐震工事、39,少子高齢化問題、40,財源の確保、41, 国道134号線歩道崩落問題、42,プラごみゼロ宣言、43,気候変動問題、44,消費税増税対応、45,玉縄青少年会館問題、46,連続する個人情報流出問題、47,台風15号19号後処理、48,ハイキングコース閉鎖問題、49,倒木の対応、50,水害対応
 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

気候非常事態宣言に関する決議

決算不認定長嶋怒りの討論

ごみ問題長嶋怒りの討論

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 4年連続で給与を上げる条例

 ・鎌倉市役所一連の不祥事 

 ・松尾市政、未解決問題・課題

 ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

長嶋竜弘HP

スーパー便利な鎌倉リンク集

鎌倉市地震津波情報

・メール : kamakurasi@gmail.com

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| コメント (0)

2019年11月 5日 (火)

◆広報かまくら、私物化して市長の広報誌状態

広報かまくら令和元年11月1日号

広報かまくら令和元年9月1日号

広報かまくら令和元年8月1日号

応報かまくら令和元年6月15日号

広報かまくら令和元年5月1日号

↑ 貴重なトップページ紙面は有効に使って頂きたい

 

広報は市長専用広報紙?


広報かまくらはもはや鎌倉市の広報ではないような部分がある

大事な事は掲載しないで、市長の人気取りの為、市長の写真を掲載したり、さほど重要ではない市長がアピールしたい内容の事を掲載している、フリーペーパーのような紙面である。
重要な問題があっても掲載せず、わからないようにして市民を騙す事が常套手段となっている。


👉最近の話題としては、稲村ヶ崎の134号線歩道の崩落、玉縄青少年会館の問題などの大変重要な事項をメインとして扱うべきであるが、市長に都合の悪い事はフタをして目立たないようにしているのである。


👉また、消費増税増税、最低賃金UP、自転車保険義務化、自動車税の見直し、など全て10月1日からですが、小さく掲載されたものはあったが、トップページには掲載無し。これらは、今知らせなければならない重要事項なので、大きく取り扱うべきであった。

改善の必要性は職員には何度も言ってきていますが、いくら言っても市長子飼いの職員は、大事な事はあまり掲載しないで、市長の広報誌にしている状況である。

 

公僕とは広く公衆の為に奉仕する事であるが、それを勘違いしていただいては困る。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

気候非常事態宣言に関する決議

決算不認定長嶋怒りの討論

ごみ問題長嶋怒りの討論

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 4年連続で給与を上げる条例

 ・鎌倉市役所一連の不祥事 

 ・松尾市政、未解決問題・課題

 ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

長嶋竜弘HP

スーパー便利な鎌倉リンク集

鎌倉市地震津波情報

・メール : kamakurasi@gmail.com

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

 

| コメント (0)

より以前の記事一覧