鎌倉ごみ問題

2023年11月 3日 (金)

◆金の為ならプラごみOK?


松尾市長・高橋教育長、何か矛盾していませんか??


⭕ペットボトル減らす取り組み

◯SDGs未来都市・鎌倉が目指す「プラスチックごみゼロ」
・鎌倉市で1日一人ペットボトルは8g(500mlのペットボトルを3日に1本)捨てている計算
①市役所や支所などの公共施設に、ペットボトル飲料の販売を中止。
②マイボトルを持参すれば補給できるウォーターサーバー設置。鎌倉駅西口駅前広場など市内に28台設置
③マイカップを持参すれば10円引きになる自動販売機を市役所に設置

◯かまくらプラごみゼロウィーク開催!
10月24日(火曜日)から11月3日(金曜日・祝日)をかまくらプラごみゼロウィークとし、期間中、御協力いただける企業様や団体様には、市内の店舗、事業所等でプラスチックごみ発生抑制の取り組みを行っていただきまして

👇しかし

⭕ペットボトル増える取り組み

◯飲み物購入で学び応援
鎌倉市は、小中学生に対して社会に開かれた学びの機会を増やしていこうと、民間の協力を得た鎌倉SCF寄付型自動販売機を湘南モノレール・湘南深沢駅に設置した。

👇

SDGsで子ども達にプラごみ減らす事を学ばせておいて、一方で学びの機会を増やす為に、プラごみ増やす事をやっている。

また、自販機は環境に悪いのでSDGsの考え方から言えば宜しくないはずです。
更に、清涼飲料水は体に良い飲みものと言えるのか?疑問。

👇
これって「えせディージース」では❓

| コメント (0)

2023年10月28日 (土)

◆かまくらプラごみゼロウイーク開催

◆かまくらプラごみゼロウィーク開催!
プラスチックは利便性が高いため幅広く用いられている一方、プラスチックごみが陸から川を通じ、海へ流れ出して海洋汚染や生態系への悪影響が世界的な問題となっています。
☝
この文章は勘違いを招く内容です。海洋汚染を招く最大の要因は生活用水等から排出されるマイクロプラスティックであり、発生抑制でまず先に言うべき事は、生活用水等から排出されるマイクロプラスティックの発生抑制である。

担当職員には何度も言っているが理解しない。

🔻

※衣類から大量のマイクロファイバー、海洋プラ汚染の発生源に

※とある島で行われた「無添加せっけん」の実験。驚きの結果は?
https://forbesjapan.com/articles/detail/65974#:~:text=実験の結果、島の,ことがわかっている%E3%80%82

※富士山の雲からもマイクロプラスチック

※洗濯排水や海、魚、さらには人の血液中からも検出される「マイクロプラスチック」人体に影響は?|TBS NEWS DIG

※初心者でもわかる!マイクロプラスチック研究〜もっと細かいナノプラはどうやって測るの?

※マイクロプラスチック問題への取組/神奈川県

| コメント (0)

2022年6月21日 (火)

◆2022/6/16鎌倉市議会市民環境常任委員会 ごみアクションプログラム

◆2022/6/16鎌倉市議会市民環境常任委員会 報告事項
ごみ処理基本計画アクションプログラムについて(長嶋質疑)

https://youtu.be/LN9rp9Mspus
👆click

※関連リンク

縦型乾式メタン発酵施設による事業系ごみの資源化を開始

オリックス資源循環HP

鎌倉ごみ問題過去の経過全てのブログ

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

7月2日 鎌倉上映会

Fb_img_1652356868568
☝️click

チケットお申し込み←click

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

〇7月23日(土) 平塚文化芸術ホール

★平塚上映会チケットお申込み←click

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

2022/6/16市民環境常任委員会/コロナ

請願第1号、第2号

6月議会・長嶋竜弘一般質問

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

世界の陰謀、グレート・リセット!

世界の真実!永久保存版
   ↑ 上のリンクの投資家の話の詳細

ウクライナ真実の証言🎥
   ↑ 現地住民の声はメディア情報とかけ離れています

日米委員会、総理さえ権限がない日本

シノケン動画(SPARS Pandemic)
   ↑ ディープステートの闇のシナリオ入手!衝撃36ヶ月ワクチンコースの内容は?(三回シリーズ)

井上正康先生 4月29日最新講演
 ↑ 新型コロナウイルスを勉強したい方向け

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| コメント (0)

2021年8月20日 (金)

◆事業系ごみの全量資源化に向けて縦型乾式メタン発酵施設による実証実験を開始

事業系ごみの全量資源化に向けて縦型乾式メタン発酵施設による実証実験を開始

☝️click

やっと前向きなチャレンジが一つ動きます。元々埼玉県寄居の施設は私が紹介した場所。新たなプラントが建設されてその施設の実験です。
私は乾式メタン発酵施設は視察に行きましたが、効率が良くないシステムと言う印象しか持てませんでした。埼玉県寄居まで遠路運んでどうなのか?しっかりとした検証が必要だと思います。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

ごみ焼却場CO2丸ごと資源化 東芝、25年にも実証へ

鎌倉ごみ問題過去の経過一覧

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

長嶋たつひろHP

長嶋発行新聞(第100号~最新号)

長嶋議会質疑動画 youtube

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆ 

| コメント (0)

2021年8月 9日 (月)

◆ごみ焼却場CO2丸ごと資源化 東芝、25年にも実証へ

期待したい夢の技術

ごみ焼却場CO2丸ごと資源化 東芝、25年にも実証へ

☝️click

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

鎌倉ごみ問題過去の経過一覧

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

続きを読む "◆ごみ焼却場CO2丸ごと資源化 東芝、25年にも実証へ"

| コメント (0)

2021年3月 5日 (金)

◆鎌倉ごみ問題長嶋委員会質疑で重要事が発覚!

2021/2/25(鎌倉市議会)観光厚生常任委員会


日程第19 報告事項(1)第3次鎌倉市一般廃棄物処理基本計画の見直し素案について

・自区外処理は8社が対応可能
⇒千葉4社、静岡2社、埼玉1社、茨城1社。
・松尾市長が今泉台住民に個別で説得アポ
⇒環境部長以下職員はその事を知らなかった。

👉️8社のリストは こちら

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

鎌倉ごみ問題過去の経過

鎌倉市役所本庁舎移転問題過去の経過

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

選挙NG候補の見分け方

2021年鎌倉は選挙イヤー(4月市議、10月市長)

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

長嶋たつひろHP

長嶋発行新聞(3期目版第100号~)

長嶋議会質疑動画 youtube

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆ 

| コメント (0)

2021年3月 2日 (火)

◆人工芝から出るマイクロプラスチックは廃棄物 

2021/2/26鎌倉市議会建設常任委員会、長嶋番外質疑
(中継録画約7分)
https://t.co/rnfMhpFlSl
☝️click

SDGs 未来都市・プラごみゼロ宣言の鎌倉が、マイクロプラスチックを大量に排出する人工芝グラウンドを認めて良いのか?
自分達が使っているグラウンドが環境汚染の元👉️マイクロプラスチックが妊娠中の胎盤からも検出される事態👉️海洋中の総量は魚の数より多いおよそ5兆個、日本近海の漂流量は世界平均の27倍👉️1週間にクレジットカード1枚分のプラスチックを食べている👉️子ども達にどう説明する?

松尾市長は許認可権限を持っているのに、お金集めの為の広告塔になった。この事は問題であ。

陳情をお蔵入りの継続扱いにした議員は?
大石和久(公明党)、中村聡一郎(浅尾派)、伊藤倫邦(自民党)、武野裕子(共産党)

 

陳情第26号「人工芝で計画されているサッカー場を人工芝を使わないように指導することを鎌倉市に求める陳情」

| コメント (0)

2020年10月30日 (金)

🚨植木剪定材処理の不正について⑬産経新聞記事

植木剪定材不正処理についての記事click

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

⭕️植木剪定材処理の不正について

・⑬産経新聞記事

・⑫新委託事業者

・⑪弁明書と反論書

・⑩秘密会

・⑨情報公開審査請求

・⑧業者の顛末書

・⑦メディアにみんなで投稿しよう

・⑥質疑と聞き取りでわかった事

・⑤委員会質疑

・④緊急質問動画

・③データの改竄

・②搬出時の伝票チエック

・①緊急質問内容

 ↑ 委員会質疑動画

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| コメント (0)

2020年10月15日 (木)

◆「大磯町リサイクルセンター」観光厚生常任委員会視察(2020/10/08)

Img_20201008_144023

①大磯町の可燃ごみを効率的に輸送する中継施設、
②大磯町と二宮町の「容器包装プラスチック」と「ペットボトル」を処理するリサイクル施設
③廃棄物を各処理先に搬出までの間保管しておく選別・保管施設が備わった施設
(2018年4月供用開始)

大磯町HP
センターHP

Img_20201008_142247

鎌倉市の将来のごみ処理計画は「焼却炉」を廃止して「自区外処理」にする計画です。
その計画には①の「中継施設」が必要です。
近隣で最新の施設が大磯町にあるので、私が提案して視察に伺いました。

技術的には難しい施設では無いのですが、注目点は「におい」の問題ですが、においは全くと言って良いぐらいありませんでした。
それよもパッカー車など車両の出入りが問題です。

大磯町の施設は比較的郊外の山の中にありその点はあまり問題無いと思いますが、鎌倉市が予定している、現在の「名越焼却炉」の跡地は街中なので問題があるように思います。
しかも、逗子市、葉山町のごみも全て鎌倉市の中継施設に持ち込まれる計画なので、大きな問題になると思われます。

近隣住民の承諾を得ないで勝手に計画するので住民から反対されて頓挫する、いつもの松尾市政のお決まりのパターンです。

私が提案して「将来にわたる安定したごみ処理体制の構築について」とのテーマで昨年度から「所管事務調査」を行って来ましたが、12月議会で最終の委員長報告を行います。

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

鎌倉ごみ問題過去の経過一覧

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

| コメント (0)

2020年9月27日 (日)

🚨植木剪定材処理の不正について⑫新委託事業者

E0bd41abc8aa432aa549c45c62281610

☝️click

下記リンクの一連の植木剪定材処理の不正があり、処理業者が変わります。

その報告を観光厚生常任委員会で行いました。

新しい委託先👉「都実業グリーンリサイクル事業

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

⭕️植木剪定材処理の不正について

・⑬産経新聞記事

・⑫新委託事業者

・⑪弁明書と反論書

・⑩秘密会

・⑨情報公開審査請求

・⑧業者の顛末書

・⑦メディアにみんなで投稿しよう

・⑥質疑と聞き取りでわかった事

・⑤委員会質疑

・④緊急質問動画

・③データの改竄

・②搬出時の伝票チエック

・①緊急質問内容

 ↑ 委員会質疑動画

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| コメント (0)

より以前の記事一覧