議会・議員

2019年8月16日 (金)

◆稲村ヶ崎 国道134号線 歩道通行止め③質問主意書

国道134号線稲村ケ崎歩道下擁壁修繕工事についての質問主意書

Img363
↑クリック
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
この他の質問主意書 ←クリック
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| コメント (0)

2019年7月24日 (水)

◆鎌倉市議会質問主意書

鎌倉市議会では平成27年度から文書質問(国会の質問主意書に当たる)ができるようになりました。

当初は無差別に出せていました、が上畠議員がが大量にだしていた事が原因で、現在は答弁に2週間の猶予を設け、議会中は提出が出来ない事になっています。

 

 質問書及び答弁書の一覧(令和元年度)

↑クリックで過去の質問が全て見られます

 

 

Photo_20190725172301

↑ クリック 

現在出している文書質問(回答はまだ)

 

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

長嶋は消費税廃止を以前から主張しています

2019/3/22議会議案第4号 消費税増税について慎重な検討を求める意見書の提出について

 ↑ 私が行った討論のブログです

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

2019/6/5~6 鎌倉市議会長嶋一般質問

2019/6/13観光厚生常任委員会長嶋まえだし苦言

2019/6/20竹田議員一般質問答弁長嶋関連質問

2019/6/13 観光厚生常任委員会ごみ問題長嶋質疑

2019/6/17ロードプライシング長嶋番外質疑

2019/6.21鎌倉市議会6月定例会 長嶋議員賛成討論(請願第1号)

2019/6/21鎌倉市議会6月定例会 長嶋議員賛成討論(補正予算)

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 4年連続で給与を上げる条例

 ・鎌倉市役所一連の不祥事 

 ・松尾市政、未解決問題・課題

長嶋竜弘HP

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| コメント (0)

2019年7月 9日 (火)

◆本日、観光厚生常任委員会開催 令和元年7月9日(火)14時~

観光厚生常任委員会開催 ←クリック

 

※議題
「将来にわたる安定したごみ処理体制の構築について」


本日は今後どのような中身をやって行くか協議します。

 

今年は観光厚生常任委員会に入りましたので、私が提案して「ごみ問題」を、議会閉会中も含めて一年間かけて「所管事務調査」をして議論して行く事になりました。

通常の委員会と同じで今後も中継があります。

 

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

2019/6/5~6 鎌倉市議会長嶋一般質問

2019/6/13観光厚生常任委員会長嶋まえだし苦言

2019/6/20竹田議員一般質問答弁長嶋関連質問

2019/6/13 観光厚生常任委員会ごみ問題長嶋質疑

2019/6/17ロードプライシング長嶋番外質疑

2019/6.21鎌倉市議会6月定例会 長嶋議員賛成討論(請願第1号)

2019/6/21鎌倉市議会6月定例会 長嶋議員賛成討論(補正予算)

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

| コメント (0)

2019年7月 4日 (木)

◆2019/6/21(鎌倉市議会)6月定例会 長嶋議員賛成討論(補正予算)

 

◆只今議題となりました議案第22号令和元年度鎌倉市一般会計補正予算(第2号)について賛成の立場で討論に参加いたします。

今回、様々な大事な予算が計上されていますので賛成とさせて頂きますが、予算執行にあたり、以下申し上げる事にご留意いただき予算執行して頂きたいと思います。

まず、鎌倉市役所は危機的状態であると言う点を認識して事務執行を行なって頂きたいと思います。

「様々な不祥事の発生」「あらゆる事務が頓挫して進まない状況」を生み出しているのは、経営能力の欠如が招いている事態でありますが、それだけでは無く、事務執行能力の低下も著しく「先行きが見通せない・ごみ問題」「道路行政である・北鎌倉隧道問題」「汚水流出が度重なる・下水管理」など、我々の市民生活の中で一番重要だとも言える行政サービスの三種の神器(さんしゅのじんぎ)がきちんと管理できないと言う事は基礎自治体として「機能不全」に陥っている危機的状況と言わざるを得ません。

また、特に幹部職員の意識レベルの低さ、現場主機のきはくさは頭を抱えるレベルであり、職員行動憲章1の、市民のための市役所であることを意識し、市民の立場で行動します。とはかけ離れた意識しか見て取れず、話題になりました大津市での事故を受けての対応についての議会での答弁など話にならないレベルであり、反省して頂きたいと思います。

また、職員行動憲章2の、法令や社会規範を守り、誠実・公正に職責を果たします。についても、ごみ問題、深沢地域整備事業、本庁舎移転、など、嘘、騙し、実態を隠す姿勢には、

瞠目訣舌(どうもくけつぜつ)いたします。

今回提案されています、◆プレミアム付商品券の事業についても、専決処分の中にプレハブ建設の予算をわからないように潜り込ませており、プレミアム商品券の事務執行終了後もプレハブを執務室などとして使う事についても、議会に報告は無く、気がついて質疑しなければ発覚しませんでした。とても誠実・公正に職責を果たしているとは言いがたい話しである。

また、地方自治法第214の、最少の経費で最大の効果を挙げるようにしなければならない。について、特に◆深沢地域整備事業推進参与報酬の追加1,200千円の議案質疑もさせていただきましたが、一体どういった方が就任されるのか全くわからず、必要性も感じられません。同じお金を使って参与を招致するのでしたら、SDGs未来都市としての対応、オリンピックの対応、プラごみゼロ宣言の対応などの直近の重要な案件に予算を使う事がバリュー・フォー・マネーの考え方にのっとったやり方だと考えます。

更に、◆御成小学校旧講堂改修事業の事業費を見ると、おなり子どもの家の改修事業と比較して同額程度と言う事実も我々はどう受け止めて考えれば良いのか?頭を抱える事態である。

議会や市民の皆様に対して、口を開けば予算がない、財政が厳しいと言っていますが、使い方が間違っているに過ぎません、財政が厳しいのでしたら4年連続で職員給与をあげられるはずがありません。

現場主義に基づく実態調査、市民ニーズの把握、適正な計画立案、事業の実行の全てにおいて精度が低く、鎌倉市の公共サービスは費用対効果の面から見ても、民間との格差が余りにもありすぎます。

一般会計ベースで申し上げると、赤ちゃんから高齢者まで全市民で割ると、毎月13万円程度の予算を使っている訳で、その認識を持って今回の補正予算の予算執行もしていただきたいとおもいます。

最後に市長、副市長、幹部職員に申し上げておきますが、鎌倉市役所の世間の評価は、市民の為の市役所ではなく、自分達公務員の為の市役所であり、上から目線で市民の意見は聞く耳を持たないで勝手に決めてすすめている、また、広報で大々的に平気で嘘をつく、あらゆる市民サービスは悪いのに、自分達公務員の給与だけは高く保っている、など、行政として最低ランクの市役所だとだと言う評価がされている事を認識して頂きたい。

これは一言でいうなら「顧客を無視した身勝手な豊満経営」であります。

車に例えると、小型のデザイの良い老舗メーカーの人気カー、しかし、エンジンは旧式でやたらとガソリンは食うけど走りが悪く、足回りもガタガタで乗り心地が悪い。最近売れないのでやたらと付属品のサービスをつけて誇大広告をやっているが、中々騙しが効かず売れなくなってきていると言った感じです。

もうエンジンをハイブリッドに変えて刷新をはかるしか道は無くなって来ているのではないでしょうか?

今後は

・地方自治法第214

・地方公務員法第30

・地方公務員法第33

そして、鎌倉市職員行動憲章の中身をしっかりと頭の中に叩き込んだ上で、これら予算の執行をしていただく事を強く要望して討論を終わります。

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

2019/6/5~6 鎌倉市議会長嶋一般質問

2019/6/13観光厚生常任委員会長嶋まえだし苦言

2019/6/20竹田議員一般質問答弁長嶋関連質問

2019/6/13 観光厚生常任委員会ごみ問題長嶋質疑

2019/6/17ロードプライシング長嶋番外質疑

2019/6.21鎌倉市議会6月定例会 長嶋議員賛成討論(請願第1号)

2019/6/21鎌倉市議会6月定例会 長嶋議員賛成討論(補正予算)

 ・2019/3/22議会議案第4号 消費税増税について慎重な検討を求める意見書の提出について

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 4年連続で給与を上げる条例

 ・鎌倉市役所一連の不祥事 

 ・松尾市政、未解決問題・課題

 ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

長嶋竜弘HP

スーパー便利な鎌倉リンク集

鎌倉市地震津波情報

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

 

 

| コメント (0)

2019年6月27日 (木)

2019/6.21鎌倉市議会6月定例会 長嶋議員賛成討論2(請願第1号)

12対10で不採択

不採択12名

・公明党鎌倉市議会議員団
西岡幸子 納所輝次
・鎌倉夢プロジェクトの会
髙橋浩司 日向慎吾 
・鎌倉みらい
山田直人 池田実 前川綾子
・自由民主党鎌倉市議会議員団
森功一 志田一宏 伊藤倫邦
・鎌倉のヴィジョンを考える会
中村聡一郎  河村琢磨

〇採択10名

・日本共産党鎌倉市議会議員団
吉岡和江 武野裕子 高野洋一
・神奈川ネットワーク運動・鎌倉
保坂令子 安立奈穂
・無所属議員
千一、くりはらえりこ、長嶋竜弘、竹田ゆかり、松中健治

・欠席
大石和久

・議長は採決には参加しません
久坂くにえ

 

只今議題となりました、請願第1  鎌倉駅東口駅前広場整備工事のレイアウト見直しを求める請願書について 賛成の立場で討論に参加いたします。

まず初めに、もうすでに予算は通っているし工事が遅れているので見直しは出来ないとの理由で反対されている方々に申し上げておきますが、もうどのみちオリンピック開催には間に合いませんので、この工事に特段期限は無いと考えます。それよりこのレイアウトで工事が完了してしまったら、長い年月に渡り問題あるレイアウトで駅前広場の活用がなされる事になります。それを良しとしたのは議会と言う事になります。事故やトラブルは間違いなく起こります。その時皆さんは被害者の方々に顔向けできるのでしょうか?なるべくリスク回避できるように見直すべきでは無いでしょうか?

この請願を不採択とすれば「責任」と言う名のボールは反対した議員の皆さんが持つ事になります。しかし採択すればそのボールは行政側が持つ事になります。

その点を良く考えて頂きたいと思います。

この案件はレイアウト図面を作成したのは旧交通計画課でありますので、道路課は関係各所との面談などは行っておらず、ここに至るまでの作業はしておりません。責任があるのは交通政策課だと思います。その点申し上げておきます。

担当の交通政策課には再三問題点について現場目線で忠告していたのにも関わらず、聞く耳を持たなかったので現在の図面の内容で予算提案がなされました。

予算審議の中で、私も総務常任委員会の委員として問題点を指摘しましたが、予算が可決してしまい現在に至っています。

関係各位との面談書は、神奈川県警、各交通事業者、商店会、自治会、とそれぞれかなりのボリュームのご意見が記載されております。

私だけが問題点を指摘しているのかと思っていましたが、大半の方々が私と同じような内容の懸念事項を示されております。

特に神奈川県警さんの指摘は重要だと思いますが、その指摘の殆どが無視されています。

中央の横断歩道について商店会や自治会の方々が反対されているのかと思っていましたが、ごく一部の方が反対されているだけで大半が横断歩道廃止するべきだと言われています。

委員会などの答弁では交通事業者さんは納得の上とのお話でしたが到底そう言う状況ではありません。

鎌倉市側も平成2812月までは中央の横断は出来ないようにすると言っていたのが、年が明けた1月に突然話が裏返っており、何か強い力が働いたとしか思えません。

以下、問題点をあげておきます。

 

まず前提として

・駅前広場は大半がJRの所有地であります。

・駅前広場内は道路認定されておりません。

・朝夕交通規制は解除する予定と言われています。

 

以下4っの視点で問題点をあげておきます。

まず1点目、|

①中央の横断歩道があるのは問題であります

・列車到着時はひっきりなしに人が渡るので、歩行者と車両との接触の危険が常にあります。

・歩行者の横断によって車両の通行が困難な状態になるので、バス・タクシーの遅れの大きな原因になっています。

👇これについて面談を行った方々は以下のことを言われています。

・ロータリー内を横断できるのは日本でも鎌倉駅くらい。地下で横断できるのが望ましいと提案してきたが受け入れてもらえなかった((KGグループ)

・地下道にしてほしい(鎌倉表駅商友会)

・横断歩道を1箇所無くした案でも良い(小町元町町内会)

・横断歩道を無くしたい考えは理解出来る(八幡宮前振興会)

・横断できない案として進める事に賛成である(八幡宮商店会)

 

②バスプール削減はあり得ません

・現状でもパンク状態なのに何処に止めろと言うのでしょうか?

・バスが時間待ちする場所が減り、止まれない状態になり配車が困難になります。

・バスの路上駐車が増加して事故や混雑の要因になります。

・夕方など最大でバスだけで16台程度駅前広場に駐車があるのが現実です。

 

5番乗場を前方に、横断歩道横に地図板を移動すると問題が起きる

・緊急車両の止める場所が無くなるストレッチャーは何処を通るのでしょうか?

・横断歩道を渡る歩行者の車両からの視認性が悪くなり危険。

・東急方面に向かう通路がふさがれて、路上を歩く人が増える可能性が高い

・駅ビル出入口前が塞がれます。

・駅前の待ち合わせスペースが狭くなる可能性大です。

 

④その他このレイアウトだと出る問題

・一般車が止める場所が無い。

・納品車等が止める場所が無い。

・タクシー乗場は路外なので何か起きても警察は関与出来ないと言われています。

・タクシー乗場の乗車待ちの列が横断歩道を塞ぎます。

・バス停や障害者・タクシー降車場に様々な車両が止めるようになり、トラブルの元になる

・バス降車場所、一般車降車場ががあちこちに分散するとロータリーを人が渡るようになる

・日よけ雨よけで屋根下に人が集まるので幅を広げるだけでは改札近辺混雑改善はされない

・朝の通学と通勤は今でも向かって左サイドに集中しているがそれが更に集中する

・御代川前に降車が集中するようになるがここだけでは絶対に足りない

・御代川前だと降車が遠い位置になり迷惑をかけると共に乱横断の原因になる。

・歩道を広げるとバスが止まれる幅なくなる。

・御代川前カーブは4番乗場にバスや車両が止まったら、特に大型バス(12m)は曲がりにくくなる

・降車が順番待ちになり到着が遅れてお客様に迷惑をかける。

・バス乗場での一般車の乗降や駐車が増加して事故やトラブルの原因になる。

・若宮大路を含めて違法駐車が増加して車両の通行などの問題が発生する。

・通学の子ども達と通勤客との行き来の混乱が起こる。

・ニュージャーマン前の車道幅員が狭くなるので車列が2列に並べなくなり信号待ちの列が長くなる。

 

これら問題点を見ればわかるとおり、今回の鎌倉駅東口駅前広場整備工事は、歩道を大幅に広げる事や中央の横断歩道を残す事を中心に考えられており、市民の皆様の安全や利便性は無視して、観光客優先で考えていると言うことになります。

本当にそれで良いのでしょうか?

一度決まった事をひっくり返すのは松尾市長の得意技です。理事者に置かれてはこの請願の賛否に関わらず、是非何時もの得意技を発揮して頂き、考え直して頂きたいと思います。

以上で討論を終わります。

 

201812

↑クリック

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

2019/6/5~6 鎌倉市議会長嶋一般質問

2019/6/13観光厚生常任委員会長嶋まえだし苦言

2019/6/20竹田議員一般質問答弁長嶋関連質問

2019/6/13 観光厚生常任委員会ごみ問題長嶋質疑

2019/6/17ロードプライシング長嶋番外質疑

2019/6.21鎌倉市議会6月定例会 長嶋議員賛成討論(請願第1号)

2019/6/21鎌倉市議会6月定例会 長嶋議員賛成討論(補正予算)

 ・2019/3/22議会議案第4号 消費税増税について慎重な検討を求める意見書の提出について

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 4年連続で給与を上げる条例

 ・鎌倉市役所一連の不祥事 

 ・松尾市政、未解決問題・課題

 ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

長嶋竜弘HP

スーパー便利な鎌倉リンク集

鎌倉市地震津波情報

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

 

 

| コメント (0)

2019年6月26日 (水)

◆2019/6/17(鎌倉市議会)ロードプライシング長嶋番外質疑

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

2019/6/5~6 鎌倉市議会長嶋一般質問

2019/6/13観光厚生常任委員会長嶋まえだし苦言

2019/6/20竹田議員一般質問答弁長嶋関連質問

2019/6/13 観光厚生常任委員会ごみ問題長嶋質疑

2019/6/17ロードプライシング長嶋番外質疑

2019/6.21鎌倉市議会6月定例会 長嶋議員賛成討論(請願第1号)

2019/6/21鎌倉市議会6月定例会 長嶋議員賛成討論(補正予算)

 ・2019/3/22議会議案第4号 消費税増税について慎重な検討を求める意見書の提出について

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 4年連続で給与を上げる条例

 ・鎌倉市役所一連の不祥事 

 ・松尾市政、未解決問題・課題

 ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

長嶋竜弘HP

スーパー便利な鎌倉リンク集

鎌倉市地震津波情報

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

 

 

| コメント (0)

2019年6月22日 (土)

◆鎌倉市議会・令和元年(2019年)6月定例会

審議議案・議決結果

 

議案

番号

件名

審議状況、議決結果等

(括弧内は議決月日)

第5号

市道路線の廃止について

建設常任委員会へ付託

本会議において原案可決(総員賛成)(令和元年6月21日)

第6号

市道路線の認定について 

建設常任委員会へ付託

本会議において原案可決(総員賛成)(令和元年6月21日)

第7号

物件供給契約の締結について 

総務常任委員会へ付託

本会議において原案可決(総員賛成)(令和元年6月21日) 

第8号

市有地管理に起因する事故による市の義務に属する損害賠償の額の決定について  本会議において原案可決(総員賛成)(令和元年6月10日)  

第9号

施設管理に起因する事故による市の義務に属する損害賠償の額の決定について  本会議において原案可決(総員賛成)(令和元年6月10日)  

第10号

公園管理に起因する事故による市の義務に属する損害賠償の額の決定について  本会議において原案可決(総員賛成)(令和元年6月10日)  

第11号

鎌倉市会計年度任用職員の給与及び費用弁償に関する条例の制定について 

総務常任委員会へ付託

本会議において原案可決(総員賛成)(令和元年6月21日)

第12号

地方公務員法及び地方自治法の一部を改正する法律の施行に伴う関係条例の整備に関する条例の制定について  総務常任委員会へ付託 

本会議において原案可決(総員賛成)(令和元年6月21日)

第13号

鎌倉市職員の勤務時間及び休暇等に関する条例の一部を改正する条例の制定について  総務常任委員会へ付託 

本会議において原案可決(総員賛成)(令和元年6月21日)

第14号

地方税法第314条の7第1項第4号に掲げる寄附金を受け入れる特定非営利活動法人等を定める条例の一部を改正する条例の制定について 

観光厚生常任委員会へ付託 

本会議において原案可決(総員賛成)(令和元年6月21日)

第15号

鎌倉市子ども会館条例の一部を改正する条例の制定について  教育こどもみらい常任委員会へ付託 

本会議において原案可決(賛成多数)(令和元年6月21日)

第16号

鎌倉市放課後子どもひろば条例の一部を改正する条例の制定について  教育こどもみらい常任委員会へ付託 

本会議において原案可決(総員賛成)(令和元年6月21日)

第17号

鎌倉市放課後児童健全育成事業の設備及び運営に関する基準を定める条例の一部を改正する条例の制定について  教育こどもみらい常任委員会へ付託

本会議において原案可決(総員賛成)(令和元年6月21日)

第18号

鎌倉市道に設ける道路標識に関する寸法等を定める条例の一部を改正する条例の制定について  本会議において原案可決(総員賛成) (令和元年6月10日) 

第19号

鎌倉市地区計画の区域内における建築物の制限に関する条例の一部を改正する条例の制定について 

建設常任委員会へ付託

本会議において原案可決(総員賛成)(令和元年6月21日)

第20号

鎌倉市火災予防条例の一部を改正する条例の制定について  総務常任委員会へ付託 

本会議において原案可決(総員賛成)(令和元年6月21日)

第21号

鎌倉市スポーツ施設条例等の一部を改正する条例の制定について  総務常任委員会へ付託 

本会議において原案可決(賛成多数)(令和元年6月21日)

第22号

令和元年度鎌倉市一般会計補正予算(第2号) 

総務常任委員会へ付託 

本会議において原案可決(総員賛成)(令和元年6月21日) 

第23号

鎌倉市監査委員の選任について 本会議において原案同意(総員賛成)(令和元年6月5日)

第24号

鎌倉市特定教育・保育施設及び特定地域型保育事業の保育料等に関する条例の一部を改正する条例の制定について 教育こどもみらい常任委員会へ付託

本会議において原案可決(賛成多数)(令和元年6月21日)

第25号

令和元年度鎌倉市一般会計補正予算(第3号)

総務常任委員会へ付託

本会議において原案可決(賛成多数)(令和元年6月21日)

第26号

鎌倉市教育委員会の委員の任命について 本会議において原案同意(総員賛成)(令和元年6月21日)

 

議会議案

番号

件名

審議状況、議決結果等

(括弧内は議決月日)

 第1号

幼児教育・保育の無償化制度に関する意見書の提出について

本会議において原案可決(賛成多数)(令和元年6月21日)

 

件名

付託先・審査(審議)結果

請願第1号

鎌倉駅東口駅前広場整備工事のレイアウト見直しを求める請願書 

建設常任委員会へ付託

本会議において不採択(賛成少数)

(令和元年6月21日)

平成30年度陳情第43号

大規模開発事業台三丁目・共同住宅の計画変更を求める陳情

取り下げ

陳情第1号

防災・防犯に強い安心・安全な町づくり、住み易いまちづくりに対する陳情書 

建設常任委員会へ付託

(閉会中継続審査)

陳情第2号

岩瀬子ども会館存続と子供達の居場所確保についての陳情 

教育こどもみらい常任委員会へ付託

本会議において採択(賛成多数)

(令和元年6月21日)

陳情第3号

深沢地域の新しいまちづくりの早期実施についての陳情 

建設常任委員会へ付託

本会議において採択(賛成多数)

(令和元年6月21日)

陳情第4号

岩瀬子ども会館の施設存続を求める陳情

教育こどもみらい常任委員会へ付託

本会議において採択(賛成多数)

(令和元年6月21日)

陳情第5号

鎌倉市における幼児教育・保育の無償化についての陳情

教育こどもみらい常任委員会へ付託

(閉会中継続審査)

陳情第6号

「幼児教育・保育の無償化制度」に関し、国への意見書の提出についての陳情 

教育こどもみらい常任委員会へ付託

本会議において採択(賛成多数) (令和元年6月21日)

陳情第7号

鎌倉市のごみ有料化政策の検証を求める陳情 

観光厚生常任委員会へ付託

(閉会中継続審査)

陳情第8号

村岡新駅建設見直しの陳情 

建設常任委員会へ付託

(閉会中継続審査)

陳情第9号

材木座五丁目中規模開発に伴う鎌倉市開発事業における手続及び基準等に関する条例第10条の適用に関する陳情 

建設常任委員会へ付託

(閉会中継続審査)

陳情第10号

玉縄四丁目に建設予定の有料老人ホームによる日影の影響の緩和を求める陳情 

建設常任委員会へ付託

(閉会中継続審査)

陳情第11号

大規模開発事業 台三丁目・共同住宅の計画変更を求める陳情 

建設常任委員会へ付託

(閉会中継続審査)

※議会運営委員会で陳情配付基準(PDF:80KB)をもとに協議し、委員会付託を行わず全議員に配付しています。

| コメント (0)

2019年6月21日 (金)

◆深沢地域整備事業推進参与報酬の追加 1,200千円の議案質疑

動画はこちらをクリック

議会前の議案などの説明をする市長、副市長との懇談の場がございますが、無所属の方も呼ばれていたので、私も呼ばれると思っていましたので、その場でこの案件をお聞きしようと思っていましたが、私は呼ばれる事はありませんでした。
仕方がないのでこの場をお借りして質疑をさせていただきます。
共生条例とか、誰一人取り残さないとか言っておいて議員に対するこうした差別を行なってい

深沢地域整備事業推進参与報酬の追加 1,200千円

参与はどなたがやられるのでしょうか?
その方はどういったスキルをお持ちなんですか?
何をやって頂くのですか?
SDGsに関する知見はお持ちでしょうか?

深沢地区まちづくり方針実現化検討委員会があるのに何で必要なんですか?
コンサルにも多額な費用を払ってやって頂いていますが何で必要なんですか?
職員もいるのに何で必要なんですか?
千田副市長何の為に来て頂いたんですかね?

他にやらなければならない事が沢山あるのに、何で深沢地域整備事業推進の為に参与を置く必要があるのですかね?今年はオリンピック対応だったら、バックアップ体制を全く取っていないので必要性はわかります、またSDGsとかだったらわかりますが、何で必要なのか全くわからないのですが?

 

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

2019/6/5~6 鎌倉市議会長嶋一般質問

2019/6/13観光厚生常任委員会長嶋まえだし苦言

2019/6/20竹田議員一般質問答弁長嶋関連質問

2019/6/13 観光厚生常任委員会ごみ問題長嶋質疑

2019/6/17ロードプライシング長嶋番外質疑

2019/6.21鎌倉市議会6月定例会 長嶋議員賛成討論(請願第1号)

2019/6/21鎌倉市議会6月定例会 長嶋議員賛成討論(補正予算)

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 4年連続で給与を上げる条例

 ・鎌倉市役所一連の不祥事 

 ・松尾市政、未解決問題・課題

 ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

長嶋竜弘HP

スーパー便利な鎌倉リンク集

鎌倉市地震津波情報

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

 

 

| コメント (0)

2019年6月20日 (木)

◆竹田議員の一般質問の答弁に対する長嶋関連質問

動画はこちらをクリック


大津市での事故を受けての通園・通学路安全点検について


竹田議員の質疑をお聞きしていて鎌倉市役所の意識の低さに大変情け無く思いました。
本当にみ〜んな人ごとなんですね、とても悲しいです。
自分ごとだったら言われなくても動くはずですよね。
答弁を聞いていても心がなさ過ぎです。


→まず、竹田議員の質問を受けて現場への対応をされましたでしょうか?
→教育委員会は学校に電話なりして何か指示したりの対応をされましたか?
→こどもみらい部は園に通知を出したと答弁していましたが、もう1ケ月過ぎています。
対応が遅すぎます。人に任せないで部長は自分でチエックに行くなりして何かやりましたか?


→皆様もうお忘れかと思いますので思い出して頂きたいのですが、御成交番前の歩道に車が突っ込む事故がありました。高齢者の踏み間違いだったと記憶しています。
私の母校の御成中学の生徒、しかも私の後輩の吹奏楽部の生徒達が被害にあっています。


請願第1号
子供達と高齢者の歩行空間の安全を守る為、生活道路におけるあらゆる対策を講じるよう、鎌倉市に対して、働きかけることを求める請願
👉本会議において採択(総員賛成)(平成28年6月30日)


→この請願は稲村ヶ崎小学校の生徒が接触事故を起こした事がきっかけで、保護者の方から出たものですが、


→教育長は稲小の校長をされていましたが、何かやっていただいたのでしょうかね?私はこの接触事故について請願はじめ関係各課とも何度もやりとりしました。


教育長は点検をして問題点が蓄積されていると御答弁されていましたが、蓄積された問題点は殆ど改善されずに、溜まっていく一方ではないですか?
教育長はご自身で動いて何かお願いしているんですかね?都市整備部とか、交通政策課とか、市民安全課とか、公安とか、藤沢土木事務所とか?


→カラー舗装、ライン引き、舗装の打ち替え、など出来る事はお願いしてやって頂いていますが、言わないとやろうとしないのが実態です。なんで自発的に考えてやらないのでしょうか?


→校外委員の方やPTAの方々ともやりとりしていますが、点検をして色々改善の要望を言っているが、様々な出来ない理由を並べたてるだけでやる気が全くないと言われています。


→由比ヶ浜こどもセンターの前の長谷東町のバス停は前から危ないと指摘していますが、何も対応して頂けない。


 


歩道はずっと斜め、街路灯、木、よくわからない支柱、向い側には電柱
先日も日中お散歩に出て行く所に出くわしましたが、


大津市ではスクールゾーンならぬキッズゾーンの設置を検討しているそうです。


 


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆


2019/6/5~6 鎌倉市議会長嶋一般質問


2019/6/13観光厚生常任委員会長嶋まえだし苦言


2019/6/20竹田議員一般質問答弁長嶋関連質問


2019/6/13 観光厚生常任委員会ごみ問題長嶋質疑


2019/6/17ロードプライシング長嶋番外質疑


2019/6.21鎌倉市議会6月定例会 長嶋議員賛成討論(請願第1号)


2019/6/21鎌倉市議会6月定例会 長嶋議員賛成討論(補正予算)


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆


 4年連続で給与を上げる条例


 ・鎌倉市役所一連の不祥事 


 ・松尾市政、未解決問題・課題


 ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆


長嶋竜弘HP


スーパー便利な鎌倉リンク集


鎌倉市地震津波情報


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆


 


 


 

| コメント (0)

2019年6月19日 (水)

◆2019/6/13(鎌倉市議会)観光厚生常任委員会 長嶋議員まえだし苦言

◆観光厚生常任委員会課題

日程確認をする前に今年一年観光厚生常任委員会でやらせて頂くにあたり、委員会で議論する中身を「貴方任せ」していたら、緊急課題が沢山あるのにそれらが先送りになって、鎌倉市政は今でもコントロール不能ですが、取り返しのつかない事になる。
自治体の経営が出来ない経営者は早く降りて頂きたいと思いますが、答弁や広報では、騙し、嘘、誤魔化しを言っており、完全に市民と議会はなめられて馬鹿にされています。
ゆゆしき事態です。鎌倉市議会はチエック機関として機能不全に陥っていますし「NOと言えない議会」になっており、我々議員に大きな責任があります。
報告事項一覧を見ても重要な課題は出さずに隠してごまかしている。
臭い物にフタをしていても臭い物は消えては無くならない。
特に、市民生活部はその典型。環境部もごみ以外ないのか?
議会でしっかり検証してどうしていくか議論しないと問題・課題は解決できませんので、どう言う形でやるかはありますが、「閉会中継続審査」か「協議会」なりで、継続して議論して行く必要があると思います。このまま理事者側の言われるままだけで委員会をやっていたら、行政側は隠すので手遅れになる。
実際に問題が噴出しているのは皆さんお分かりだと思います。
ごみ問題がその典型です。2025年には処理できないごみがあふれるのです。
兎に角、鎌倉市役所はひどい状態である事を認識して、議会としてしっかりと言っていかなければならないと思っています。

★SDGs、共生社会は共通したテーマ


◯市民生活部
・観光の動向変化👉鎌倉の観光振興の新たな構築
・オリンピック対応
→インバウンド観光👉案内
→漁業保証、観光ごみ、スポーツ振興、バリアフリー、トイレ
→観光客の交通誘導→ロードプライシング、村岡新駅との関係
・飲食店倒産,休廃業,解散2018年過去最高
・鎌倉市公共の場所におけるマナーの向上に関する条例について
・つながる鎌倉条例👉市民活動をどうサポートするのか?


◯健康福祉部
・共生条例
・深沢👉タケダ薬品、ウエルネス?、保険福祉センター
・休日夜間急患診療所
・テイアラ鎌倉
・振込め詐欺
・高齢者車の事故対応


◯環境部
・ごみ問題
・外来種の植物、生物
・海洋汚染👉プラごみゼロ
・温暖化は危機的状況👉・再生可能エネルギー

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

2019/6/5~6 鎌倉市議会長嶋一般質問

2019/6/13観光厚生常任委員会長嶋まえだし苦言

2019/6/20竹田議員一般質問答弁長嶋関連質問

2019/6/13 観光厚生常任委員会ごみ問題長嶋質疑

2019/6/17ロードプライシング長嶋番外質疑

2019/6.21鎌倉市議会6月定例会 長嶋議員賛成討論(請願第1号)

2019/6/21鎌倉市議会6月定例会 長嶋議員賛成討論(補正予算)

 

 ・2019/3/22議会議案第4号 消費税増税について慎重な検討を求める意見書の提出について

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 4年連続で給与を上げる条例

 ・鎌倉市役所一連の不祥事 

 ・松尾市政、未解決問題・課題

 ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

長嶋竜弘HP

スーパー便利な鎌倉リンク集

鎌倉市地震津波情報

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

 

 

| コメント (0)

より以前の記事一覧