議会・議員

2017年7月19日 (水)

◆鎌倉市職員意識調査の結果について隠蔽する鎌倉市!

鎌倉市コンプライアンス推進委員会が行った「鎌倉市職員意識調査の結果について」下記動画で高橋議員が一般質問で①~④の話しを出しています。

20229252_1382422775173363_718520506

①法令違反に直面した事がありますか?

疑わしい行為又は違反する行為を感じた事がある人
302人(14.7%) 

②年間でセクハラを受けた又は疑わしい行為を受けたと感じたた事がありますか?    
→過去にセクハラを受けた経験がある82件
→現在もセクハラを受けている4件
→セクハラと思われる行為を受けた80件
→現在もセクハラと思われる行為を受けている7件

③年間でパワハラ受けた又は疑わしい行為を受けたと感じた事がありますか?    
→過去にパワハラを受けた経験がある203件    
→現在もパワハラを受けている33件    
→パワハラと思われる行為を受けた事がある229件  
→現在もパワハラと思われる行為を受けている45件

④公益通報制度をあまり信用していない、信用できない
649件(40%)
ハラスメント相談員にあまり期待できない、期待できない
452件(25%)

オンブズマンの方がそのアンケートについて情報公開請求をしたら、下記のようなまっ黒にぬりつぶされた状態で出てきました。
↓↓↓

20229123_1382422845173356_695014535

 ↑のPDFファイル

本会議の場で話されている内容なのにこの黒塗り。

あまりに酷い隠ぺい体質です。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

この案件について書かれています

※鎌倉おやじのブログ

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

長嶋竜弘HP

スーパー便利な鎌倉リンク集

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| コメント (0)

2017年7月11日 (火)

【速報】中村省司県議政務活動費不正受給問題、横浜地裁に続き神奈川県敗訴

【速報】

2017/7/10(月)15:00東京高裁 第424号法廷 
判決言渡  控訴人(黒岩知事)敗訴 平成28年(行コ)第325号
神奈川県議会議員政務活動費不正受給確認請求控訴 控訴人:神奈川県知事 非控控訴人:県民 参加人:中村省司 横浜地裁に続き神奈川県敗訴

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

産経ニュース

カナロコ(神奈川新聞)

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

長嶋竜弘HP

スーパー便利な鎌倉リンク集

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| コメント (0)

2017年7月 7日 (金)

◆鎌倉評論2017年6月号

私の事を大きく取り上げていただきました。

6

↑クリック

平井さん、取材・掲載頂きまして誠にありがとうございました。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

長嶋竜弘HP

スーパー便利な鎌倉リンク集

鎌倉市地震津波情報

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| コメント (0)

2017年7月 4日 (火)

◆松尾市長に対して猛省を求める決議

6月30日の本会議で共産党高野議員の協力を頂いて長嶋が提案して15対10で可決。

議会議案第2号

会計課における決裁に係る問題について鎌倉市が市民からの信頼を再度失墜させたことについて松尾市長に対して猛省を求める決議

2

↑クリック

2_2

↑クリック

○賛成

・日本共産党鎌倉市議会議員団
吉岡和江、武野裕子、高野洋一

・公明党鎌倉市議会議員団
大石和久、西岡幸子、納所輝次

・鎌倉み・らい
前川綾子、池田実

・自由民主党鎌倉市議会議員団
伊藤倫邦、志田一宏、森功一

・無所属
くりはらえりこ、竹田ゆかり、長嶋竜弘、松中健治

×反対10名

・鎌倉夢プロジェクトの会
髙橋浩司、日向慎吾、永田磨梨奈

・鎌倉のヴィジョンを考える会
中村聡一郎、河村琢磨、久坂くにえ

・神奈川ネットワーク運動・鎌倉
保坂令子、安立奈穂

・無所属
千一、飯野眞毅
.

    ↑会計課の決済問題詳細はこちら
.

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

※松尾市政一連の不祥事リンク集

不適切な事務処理調査委員会中間報告

生活保護費窃盗事件-

生活保護費窃盗事件-

定期代不正受給-①

定期代不正受>-②

収納金(つり銭)の不適切な取り扱いについて

白紙請求書問題&期限切れワクチン問題-①

白紙請求書問題&期限切れワクチン問題-②

白紙請求書問題-

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

組合委員長44回遅刻で懲戒処分  

 わたり解消への戦い12回シリーズ(2014年9月議会)

マイナンバーカード交付申請書の誤配布

10月に発生した5件の不祥事

職員の懲戒処分他(アルバイトをしていた、タブレットパソコン紛失)

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| コメント (0)

2017年7月 3日 (月)

◆SDGs目標14“海の豊かさを守ろう”の達成のため、使 い捨てプラスチック製品を使わないことで、リフューズを 推奨するよう国に求める意見書

6月定例会で意見書の提案をしました。

賛成多数で可決いたしましたので、環境省、衆議院議長などの関連機関に送付されます。

プラスチックフリージャパンさんにご協力頂き文案を作成して、くりはらえりこ議員に登壇して提案していただきました。

.

くりはら議員提案説明動画

.

.

地方議会からの意見書の手続(衆議院Web)

地方自治法第99条に基づき、地方公共団体の議会は国会に意見書を提出することができます。
衆議院への意見書は、衆議院議長宛てに、表題を「○○に関する意見書」とし、当該議会名及び議長名を記載し公印を押印の上、地方自治法第99条に基づく意見書であることを明記して、郵送等で提出してください。
なお提出された意見書は、議長において受理した後適当の委員会に参考送付されます。

.

1

↑クリック

2

↑クリック

3

↑クリック

.

◆請願第4号

この内容については2月議会でプラスチックフリージャパンさんが提出された下記請願も全会一致で可決しています。

請願第4号『プラスチックフリーの街かまくらを目指して、ゼロ・ウェイストかまくらの理念のもと、リデュース(発生抑制)の取組みを市役所が率先垂範して実施する事を求める請願書』

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

長嶋竜弘HP

スーパー便利な鎌倉リンク集

鎌倉市地震津波情報

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| コメント (0)

2017年6月30日 (金)

◆鎌倉市議会6月定例会 採決結果一覧

審議議案・議決結果

市長提出議案

市長提出議案の詳細(過去の議案もご覧になれます。)

(議案)

議案

番号

件名

審議状況、議決結果等

(括弧内は議決月日)

第4号

市道路線の認定について

建設常任委員会に付託

本会議において原案可決(総員賛成)

(平成29年6月30日)

第5号

業務委託契約の締結について

総務常任委員会に付託

本会議において原案可決(総員賛成)

(平成29年6月30日)

第6号

物件供給契約の締結について

総務常任委員会に付託

本会議において原案可決(総員賛成)

(平成29年6月30日)

第7号

指定管理者の指定について

教育こどもみらい常任委員会に付託

本会議において原案可決(賛成多数)

(平成29年6月30日)

第8号

鎌倉市民間保育所等整備運営事業者選定委員会条例の制定について

教育こどもみらい常任委員会に付託

本会議において原案可決(総員賛成)

(平成29年6月30日)

第9号

鎌倉市放課後子どもひろば条例の制定について

教育こどもみらい常任委員会に付託

本会議において原案可決(賛成多数)

(平成29年6月30日)

第10号

鎌倉市障害児通所支援事業等運営事業者選定委員会条例の制定について

教育こどもみらい常任委員会に付託

本会議において原案可決(総員賛成)

(平成29年6月30日)

第11号

鎌倉市印鑑条例の一部を改正する条例の制定について

観光厚生常任委員会に付託

本会議において原案可決(賛成多数)

(平成29年6月30日)

第12号

鎌倉市職員の退職手当に関する条例の一部を改正する条例の制定について

総務常任委員会に付託

本会議において原案可決(総員賛成)

(平成29年6月30日)

第13号

鎌倉市手数料条例の一部を改正する条例の制定について

建設常任委員会に付託

本会議において原案可決(総員賛成)

(平成29年6月30日)

第14号

社会福祉法人の助成に関する条例の一部を改正する条例の制定について

観光厚生常任委員会に付託

本会議において原案可決(総員賛成)

(平成29年6月30日)

第15号

鎌倉市障害児活動支援センター条例を廃止する条例の制定について

教育こどもみらい常任委員会に付託

本会議において原案可決(賛成多数)

(平成29年6月30日)

第16号

鎌倉市子育て支援センター条例の一部を改正する条例の制定について

教育こどもみらい常任委員会に付託

本会議において原案可決(総員賛成)

(平成29年6月30日)

第17号

鎌倉市子どもの家条例の一部を改正する条例の制定について

教育こどもみらい常任委員会に付託

本会議において原案可決(賛成多数)

(平成29年6月30日)

第18号

鎌倉市特定教育・保育施設及び特定地域型保育事業の保育料等に関する条例の一部を改正する条例の制定について

教育こどもみらい常任委員会に付託

本会議において原案可決(総員賛成)

(平成29年6月30日)

第19号

鎌倉市保育所設置条例の一部を改正する条例の制定について

教育こどもみらい常任委員会に付託

本会議において原案可決(総員賛成)

(平成29年6月30日)

第20号

鎌倉市地域包括支援センターにおける包括的支援事業を実施するための人員等に関する基準を定める条例の一部を改正する条例の制定について

観光厚生常任委員会に付託

本会議において原案可決(総員賛成)

(平成29年6月30日)

第21号

鎌倉市廃棄物の減量化、資源化及び処理に関する条例の一部を改正する条例の制定について

観光厚生常任委員会に付託

本会議において原案可決(賛成多数)

(平成29年6月30日)

第22号

鎌倉市開発事業における手続及び基準等に関する条例の一部を改正する条例の制定について

建設常任委員会に付託

本会議において原案可決(総員賛成)

(平成29年6月30日)

第23号

鎌倉市地区計画の区域内における建築物の制限に関する条例の一部を改正する条例の制定について

建設常任委員会に付託

本会議において原案可決(総員賛成)

(平成29年6月30日)

第24号

鎌倉市教育長の勤務時間その他の勤務条件に関する条例の一部を改正する条例の制定について

教育こどもみらい常任委員会に付託

本会議において原案可決(総員賛成)

(平成29年6月30日)

第25号

鎌倉市立御成小学校旧講堂保存活用計画策定委員会条例を廃止する条例の制定について

教育こどもみらい常任委員会に付託

本会議において原案可決(総員賛成)

(平成29年6月30日)

第26号

平成29年度鎌倉市一般会計補正予算(第2号)

総務常任委員会に付託

本会議において原案可決(総員賛成)

(平成29年6月30日)

第27号

平成29年度鎌倉市国民健康保険事業特別会計補正予算(第1号)

観光厚生常任委員会に付託

本会議において原案可決(総員賛成)

(平成29年6月30日)

第28号

工事請負契約の締結について

総務常任委員会に付託

本会議において原案可決(総員賛成)

(平成29年6月30日)

第29号

鎌倉市教育委員会の教育長の任命について 本会議において原案同意(総員賛成)

(平成29年6月30日)

第30号

鎌倉市教育委員会の委員の任命について 本会議において原案同意(総員賛成)

(平成29年6月30日)

第31号

鎌倉市農業委員会の委員の任命について 本会議において原案同意(総員賛成)

(平成29年6月30日)

第32号

鎌倉市農業委員会の委員の任命について 本会議において原案同意(総員賛成)

(平成29年6月30日)

第33号

鎌倉市農業委員会の委員の任命について 本会議において原案同意(総員賛成)

(平成29年6月30日)

第34号

鎌倉市農業委員会の委員の任命について 本会議において原案同意(総員賛成)

(平成29年6月30日)

第35号

鎌倉市農業委員会の委員の任命について 本会議において原案同意(総員賛成)

(平成29年6月30日)

第36号

鎌倉市農業委員会の委員の任命について 本会議において原案同意(総員賛成)

(平成29年6月30日)

第37号

鎌倉市農業委員会の委員の任命について 本会議において原案同意(総員賛成)

(平成29年6月30日)

第38号

鎌倉市農業委員会の委員の任命について 本会議において原案同意(総員賛成)

(平成29年6月30日)

第39号

鎌倉市農業委員会の委員の任命について 本会議において原案同意(総員賛成)

(平成29年6月30日)

第40号

鎌倉市農業委員会の委員の任命について 本会議において原案同意(総員賛成)

(平成29年6月30日)

第41号

鎌倉市農業委員会の委員の任命について 本会議において原案同意(総員賛成)

(平成29年6月30日)

第42号

鎌倉市農業委員会の委員の任命について 本会議において原案同意(総員賛成)

(平成29年6月30日)

第43号

鎌倉市農業委員会の委員の任命について 本会議において原案同意(総員賛成)

(平成29年6月30日)

 

議員提出議案

議会議案等の詳細(過去の議案もご覧になれます。)

議会議案

番号

件名

審議状況、議決結果等

(括弧内は議決月日)

第1号

SDGs目標14“海の豊かさを守ろう”の達成のため、使い捨てプラスチック製品を使わないことで、リフューズを推奨するよう国に求める意見書の提出について(PDF:205KB) 本会議において原案可決(賛成多数)

(平成29年6月30日)

第2号

会計課における決裁に係る問題について鎌倉市が市民からの信頼を再度失墜させたことについて松尾市長に対して猛省を求める決議について(PDF:134KB) 本会議において原案可決(賛成多数)

(平成29年6月30日)

第3号

由比ガ浜海水浴場における海の家の健全な営業を求める決議について(PDF:131KB) 本会議において原案可決(総員賛成)

(平成29年6月30日)

 

今定例会に提出された請願・陳情

件名

付託先・審査(審議)結果

議員配付(※)

議員配付(※)

陳情第3号

議員配付(※)

陳情第4号

議員配付(※)

陳情第5号

観光厚生常任委員会へ付託

(閉会中継続審査)

陳情第6号

鎌倉山二丁目を事業地としたさくら地所(株)による開発計画に対し、審査手続き状況の聴取、ならびに厳正な処置が行われるよう注視いただくことを要望する陳情

建設常任委員会へ付託

(閉会中継続審査)

陳情第7号

まち並みのみどりの奨励事業補助金交付申請平成28年度廃案に対する再申請の陳情

建設常任委員会へ付託

(閉会中継続審査)

陳情第8号

「北鎌倉隧道」の速やかな通行再開と歩行者保護を求める陳情

建設常任委員会へ付託

(閉会中継続審査)

※議会運営委員会で陳情配付基準をもとに協議し、委員会付託を行わず全議員に配付しています。

| コメント (0)

2017年6月29日 (木)

◆新ごみ焼却施設山崎に建設強行か?深沢地区移転か?

.

鎌倉市議会観光厚生常任委員会・長嶋質疑
.

| コメント (0)

2017年6月28日 (水)

◆鎌倉市会計課長がパスワード教え権限ない部下に決裁させていた

平成29年6月16日鎌倉市議会本会議長嶋の一般質問。
長嶋に届いた内部告発「会計課長がパスワードを部下に教えて代理決裁させていた」件について理事者答弁出来ずに6月16日は延会。

↑6月16日(金) ふざけた答弁をくり返す市長・副市長

.

※長嶋に届いた内部告発

Photo

↑クリック 

.

↓↓事の顛末がこちら

鎌倉市/権限ない部下が決裁代行 ID漏らし指示

Img803_2

↑クリック

Img804_2

↑クリック

↑事の顛末の答弁動画

動画は内部告発の内容を認める本日の答弁。

こんなにあっさりと事実を認めるのだったら、最初から徹底的に抵抗しないできちんと対応するべきです。



いまだに議会の場で謝罪もなければ、市民の皆様に対しての謝罪会見もしていない。
本当に松尾市長の不誠実な態度は許せない!

| コメント (0)

2017年6月27日 (火)

◆鎌倉市議会日台友好親善議員連盟の活動

6月27日、台北駐日経済文化代表処横浜分処総領事・陳桎宏閣下が来鎌され、山田議長、納所副議長、松尾市長を表敬訪問されました。

松中議員、中村議員、と共に私も同席させて頂きました。

19248072_1401423036612676_607549147

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

長嶋竜弘HP

スーパー便利な鎌倉リンク集

鎌倉市地震津波情報

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| コメント (0)

2017年6月26日 (月)

◆松尾市長の盟友、吉田雄人氏破れる!

二人はかつて盟友と呼ばれた。
吉田雄人市議が全国トップの得票数(政令市除く)。
松尾崇市議が全国トップの得票率。
その一角が崩れた。さて10月の鎌倉はどうなるか?

※2017年横須賀市長選挙結果
https://www.city.yokosuka.kanagawa.jp/…/kaihyoukakutei_mayo…

・投票率46.10% (-4.62%)
 投票総数156,679(ー17,001票)
・上地氏(小泉氏応援候補として計算)
 得票率51.23%(+6.92%)
 得票数81,004(+4,043票)
・吉田氏
 得票率43.66%(-6.53%)
 得票数69,035(ー18,150票)
.

※2013年横須賀市長選挙結果
http://www.city.yokosuka.kanagawa.jp/…/senkyo/…/kakutei.html

・投票率50.72%、投票総数173,680
・広川44.31%、得票数76,961
・吉田50.19%、得票数87,185

※当選者と落選者の得票率の前回選挙との比較
実はこれそんなに大きく違いはないのです。

 当選者+1.23%、落選者ー0.65%

.

↓鎌倉市長選挙でも2回の得票率の差は殆どありません

.

◆鎌倉市長選挙過去2度の結果分析
http://kamakurasi.air-nifty.com/blog/2013/10/post-b64c.html

.

◆吉田雄人氏の敗因は何か?


上地氏と吉田氏の得票差は11,969票(前回10,224票差)。

①投票率の低下
投票率ー4.62%(ー17,001票)で浮動票が大きく逃げたのが最大の要因。
現職市長として人口減を食い止め切れなかった事も、自身の得票を落とすと言う皮肉な結果になりました。

②組織団体票が移った
選挙の枠組みは前回とあまり変わっていないので、組織団体が支援している上地氏側が4千票程度の増と言うのは、どこかの団体が吉田氏側から移ったと思われます。

◆鎌倉の市長選挙はどうなる?


やはり投票率が大きなポイントを握っています。


・2009年44.60%(65,731票)、松尾市長40,096票
・2013年37.40%(54,829票)、松尾市長32,875票
・4月市議選46.33%(68,307票)


前回2013年は投票したいと思う候補がいなかった為か?投票率が低かった。

不祥事多発の状況と、決められない何もしない市政の状況から、松尾市長の得票数は更に下落すると思われる。

仮に、松尾市長の得票数が30,000票、投票率が4月市議選46.33%(68,307票)程度とした場合、対立候補の得票数は38,000票となり、充分戦える数字となる。

しかし、投票率が前回程度だと松尾市長有利となる。

鎌倉市の未来は有権者の投票にかかっている。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

長嶋竜弘HP

スーパー便利な鎌倉リンク集

鎌倉市地震津波情報

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| コメント (0)

より以前の記事一覧