鎌倉とどけ隊

2019年6月14日 (金)

◆重要物流道路及び代替・補完路【関東地方整備局】

ダウンロード - knt.pdf

↑クリック

 重要物流道路制度の創設について

重要物流道路制度を契機とした新たな広域道路交通計画について 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

6月定例会詳細

スマホ・タブレット

パソコン

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 4年連続で給与を上げる条例

 ・鎌倉市役所一連の不祥事 

 ・松尾市政、未解決問題・課題

 ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

長嶋竜弘HP

スーパー便利な鎌倉リンク集

鎌倉市地震津波情報

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| コメント (0)

2019年5月31日 (金)

◆「南海トラフ地震臨時情報」運用開始にともなう災害対策本部会議

Img303
↑クリック
Img304
↑クリック
Img305
↑クリック
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

災害復興交流団体・鎌倉とどけ隊

鎌倉市地震津波情報

鎌倉市台風大雨洪水情報

長嶋たつひろHP

長嶋たつひろブログ

メール : kamakurasi@gmail.com

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| コメント (0)

2019年3月10日 (日)

◆東日本大震災復興祈願万灯会(浄光明寺万灯会) 3.10

※写真集は こちら

53761264_2108747962493945_181786107
↑クリック

浄光明寺

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

鎌倉★情報館facebook←最新季節情報

鎌倉勝手にフィルムコミッション

鎌倉駅ボランティアガイド

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| コメント (0)

2019年3月 9日 (土)

◆東日本大震災追悼・復興祈願祭(2019/03/11)雪ノ下教会

20190303115608_1

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

鎌倉★情報館facebook←最新季節情報

鎌倉勝手にフィルムコミッション

鎌倉駅ボランティアガイド

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| コメント (0)

2018年11月 7日 (水)

◆鎌倉市沿岸部津波一斉避難訓練

鎌倉市沿岸部津波一斉避難訓練の実施について
平成30 年11 月5日(月曜日) 10時00分~10時30分

発令から市役所本庁舎まで超速足で歩いてみた。
ちょうど20分かかった。
想定最大規模の14.5mの津波の場合到達時間8分であります。
地震発災時海岸に居たら消防本部に逃げるのがやっとだと思います。

非難訓練やっているが人は殆ど居なかった。
近隣自治会の一部の方が避難訓練に参加していました。
非難訓練やっているが交通規制をしていないので、信号が変わるまで待たないと国道134号線、下馬の交差点、市役所前の交差点は渡れません。
これでは訓練にならないのでは?

実際の時は恐らく信号は消えていてつかないと思われます。
逃げる車が歩行者を無視して走るので大変危険な状況が想定されます。

ん~こんなゆる~い訓練でいいのか?そう思いました。

45673458_1924095021006133_858498321

45628930_1924094984339470_263206060

45750983_1924095057672796_850302861

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 関東大震災の鎌倉 ←クリック

各地域がどういう様子だったか詳細に掲載されています。

災害復興交流団体・鎌倉とどけ隊

鎌倉市地震津波情報

鎌倉市台風大雨洪水情報

長嶋竜弘HP ←クリック

スーパー便利な鎌倉リンク集

長嶋たつひろブログ

長嶋たつひろ twitter

長嶋竜弘 Facebookページ

長嶋竜弘 Facebook個人ページ

メール : kamakurasi@gmail.com

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| コメント (0)

2018年10月 3日 (水)

◆鎌倉市/台風24号被害状況など

Img091

↑クリック
.

被害状況写真アルバム←クリック

.


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

長嶋竜弘HP ←クリック

スーパー便利な鎌倉リンク集

鎌倉市地震津波情報

 関東大震災の鎌倉 ←クリック

各地域がどういう様子だったか詳細に掲載されています。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| コメント (0)

2018年9月21日 (金)

◆平成30年上半期主な災害

Photo


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

長嶋竜弘HP ←クリック

スーパー便利な鎌倉リンク集

鎌倉市地震津波情報

 関東大震災の鎌倉 ←クリック

各地域がどういう様子だったか詳細に掲載されています。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| コメント (0)

2018年7月27日 (金)

◆鎌倉市台風大雨洪水情報(台風12号情報)

台風関連情報のリンク集です。

鎌倉市台風大雨洪水情報

↑クリック

.181200

この後は必要に応じてSNSで情報をお伝えします。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

  ↑台風通過後3日以内はM5・震度4以上が7割の確率で発生
地震の震源地は台風の通過経路の近辺の場合が多く、今回は経路が急激に変わっていると共に何時もと動きが違う点が大変気になります。
 
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| コメント (0)

2018年7月10日 (火)

◆鎌倉で津波から生きのびる!

今一度下記鎌倉市公式チャンネル動画をみて下さい。

・元禄関東型-M8.2、津波9.1m→到達8分

・相模トラフ-M8.7、津波14.5m

・南海トラフ-M8.5、津波12.9m

昨日の総務常任委員会での本庁舎移転の議論

上記のような津波が来たらどういう状況に我が国が陥っているか? その事の理解を皆さんしているの? と思ってしまった。

🔻
・今の本庁舎は津波浸水地域(0.5m未満)の場所。
・電気設備が地下にあり浸水して使えなくなる。
・そうすると災害対策の中心になる本庁舎が使えない。
→だから深沢に移転?

確かに電気設備の改善は必要だが、上記のような津波来襲時に電気が送電線から確実に供給されてくる可能性は相当薄いのではないか?

深沢だったら電気は供給されるから大丈夫なの?

津波ハザードマップ
  ↑今の本庁舎は浸水想定0.5m未満

私はこの想定は信用していませんが、現在の市庁舎は0.5m未満の想定だから、移転などしなくても対策は考えられるはず。

🔻

深沢は柏尾川から津波が遡上して浸水したら船がないと行けない状況になる可能性がある。そうなるとヘリも降りられない。仮設のテントなどは設置できない。
浸水が無い状態でも、至る道路は各所で寸断されている可能性は高く、行くには困難を要する事は容易に想像できる。
🔻
東日本大震災の震災後の状況を見ればわかる話である。
🔻
野村総研跡地に自家発電装置を持った小規模な防災庁舎を建てる方が確実だと思う。
グランドにヘリも降りられる。
尾根ずたいに各方面から歩いて行ける。
仮設のテントで救護所、避難所なども設置するスペースはかなりある。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| コメント (0)

2018年7月 7日 (土)

◆一般社団法人地震予兆研究センター:2018年7月2日配信レポート

先ほど、7日20時23分頃地震発生。

・M6.0震度5の地震( 鎌倉市御成町震度3)
・震源地は千葉県東方沖(北緯35.1度、東経140.6度)
・震源の深さは約50km
・地震の規模(マグニチュード)は6.0と推定

気象庁地震情報←詳細クリック

.↓↓↓

一般社団法人地震予兆研究センターさん

何時も制度の高いデータをレポートして頂いています。

↓今日の地震もズバリ 当てています

「房総半島では今後M6クラスの地震発生への注意が必要です」

.

↓このレポート是非注視してください

.一般社団法人地震予兆研究センター:2018年7月2日配信レポート←詳細クリック


M6:相模トラフ~駿河トラフ周辺(震度5以上)

過去20年間で観測された事例がないような大きな地殻変動が3週間にわたり伊豆半島で観測されているため、今後1ヶ月程度は地震発生にご注意ください

M7:南海トラフ(今後地殻変動が反転した場合1ヶ月後程度・最大震度7)

「紀伊半島・四国東部」において、いくつか複数の地点で南海トラフ方向へ向かう地殻変動が観測されています。先週金曜日の臨時レポートに記載したように、今後も東日本大震災と同じような反転減少が多くの地点で観測された場合には、7月下旬に南海トラフ地震発生の可能性が高まります。そのため、暫くは2日おきに臨時レポートにて報告させていただきます。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

台風と地震の関係

台風には「発震抑制効果」がある!
台風通過後3日以内はM5・震度4以上が7割の確率で発生

ネットで噂台風と地震って何か関係あるの?
もしかしたら関係があるかもしれない、台風と地震。

地震と台風・気圧・気象の関係 by百瀬直也

三陸沖の群発地震始め、台風の進路に当たる地域での発震に注意が必要です!

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| コメント (0)

より以前の記事一覧